コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
一昨日からこちらの展覧会がスタートしました。
「10年目の西堀秋風模様~透風と紅影~」
e0046190_12145420.jpg
e0046190_12151423.jpg
4人の作家さんによるこの展覧会は蔵織の10周年企画となっております。
実際は11周年なのですが、蔵織がオープンして最初に行った展覧会がこの4人の皆さんによる展覧会だったのです。
そんな記念の展覧会、中はこんな感じ。
まずはガラス作家の星名泉さん
e0046190_12164971.jpg
e0046190_12170163.jpg
e0046190_12171552.jpg
染もの作家の星名康弘さん
e0046190_12174301.jpg
e0046190_12175394.jpg
e0046190_12180401.jpg
金属作家の渡辺和也さん
e0046190_12183532.jpg
e0046190_12184571.jpg
e0046190_12191199.jpg
陶芸作家の吉岡謙治さん
e0046190_12194369.jpg
e0046190_12200088.jpg
e0046190_12201673.jpg
1階の全景
e0046190_12204108.jpg
2階もやっております。

会期は13日まで。水曜日は休館日です。

よかったらぜひ見にいらしてください。

# by concerto-2 | 2018-11-03 12:21 | 展覧会のこと | Comments(0)
今日東京に行っているセレブな友人某マドンナさんからLINEで
晴れてあったかそうぉ~な写真と
「今カフェの外席でお茶中~」。。。

はぁ!なんですって~~。。も~今日なんかこっちでカフェで外席でお茶なんかしてたら肺炎になってしまいまっせ。(でもうらやましい)
はぁ~やっぱなんだかんだ言っても裏〇本なのかな~

でも、きっとあっちは乾燥して、お肌もカサカサになったりして
こっちなんか潤うよ、湿度たかいよ。

でも寒いなぁ~。。。

元気出して過ごしましょ。

この週末ですが、暖かくなってほしいですね。40度にまたならないかなw

3日の土曜日。


こちらを1番に推したいと思います。チケット扱っております。
「冬の旅」
e0046190_17204602.jpg
一番にぎわいそうなのはこれかな

e0046190_17220654.jpg
だいしホールではこちら

e0046190_17223942.jpg
新潟市音楽文化会館ではこちら

e0046190_17231078.jpg
人気プレイヤー伊佐瞳さんの出るライブはすでに満員。

e0046190_17254927.jpg

4日の日曜日は何と言っても東京交響楽団さんデー!

本公演はこちら
e0046190_17262618.jpg
今年度屈指の好プログラムです!
ぜひ聴きにいきませんか。私は今回ちょっといけないので・・残念。

そして昼のロビコンは。。。あー!データがない!
13時からスタートでヴァイオリンとコントラバスの演奏となります。
入場無料。ぜひいかがですか。

こちらはチケット扱っております!
プロジェクト・リュリさん
e0046190_17291130.jpg
新潟市の高校生によるコンサート
e0046190_17384354.jpg
能楽堂ではこちら

e0046190_17391537.jpg
新潟県民会館では
e0046190_17422660.jpg
三条では

e0046190_17425559.jpg
長岡ではこちら

e0046190_17432414.jpg
などなどがあります。
他にもいろいろありますね。文化の日を含む週末(祭日がもったいない。金曜日に振り替えればいいのに)
いい天気に恵まれて、いろいろなところがすべて満員になりますように。

土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は

放 送 日

2018.11.03

秋のマイニュースペシャル
最近リリースされたニューアルバムの中から、特に気になる録音をご紹介します。


アンドレア・バッティストーニ 東京フィルハーモニー交響楽団
「チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」、武満徹:系図」 /COCQ-85441 定価3,000円+税
http://columbia.jp/artist-info/battistoni/discography/COCQ-85441.html
オンエア曲
武満徹作曲、谷川俊太郎詩:「系図 若い人たちのための音楽詩」より抜粋
のん(語り)、アンドレア・バッティストーニ指揮 東京フィル


ヴィキングル・オラフソン
「バッハ・カレイドスコープ」 /UCCG-1812 定価2,800円+税
https://www.universal-music.co.jp/vikingur-olafsson/products/uccg-1812/
オンエア曲
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 より 第5番 前奏曲とフーガ ニ長調
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 より 第2番 前奏曲とフーガ ハ短調
ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)


レイフ・オヴェ・アンスネス「ショパン:バラード全曲&夜想曲」
SICC-30491 定価2,600円+税
http://www.sonymusic.co.jp/artist/leifoveandsnes/discography/SICC-30491
オンエア曲
ショパン:バラード第1番 ト短調
レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)


藤倉大 「ダイヤモンド・ダスト」 /SICX-10004 定価3,000円+税
http://www.sonymusic.co.jp/artist/daifujikura/discography/SICX-10004
オンエア曲
藤倉大:ころころ 尺八のための
黒田鈴尊(尺八)


アレクサンドル・タロー
「ベートーヴェン:後期3大ピアノ・ソナタ 第30番~第32番」
WPCS-13794 定価2,800+税
https://wmg.jp/alexandretha/discography/19792/
オンエア曲
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 より 第3楽章
アレクサンドル・タロー(ピアノ)

[音楽トピックス]
映画「私は、マリア・カラス」(2018年12月21日以降順次公開予定)
ということです。

あぁ~あったかくなんないかな~もう(笑)

いい週末になりますように。

蔵織の展覧会も素敵ですので見に来てください。



# by concerto-2 | 2018-11-02 17:45 | この週末は。 | Comments(0)
なんか増々寒くなってきましたね。
今日なんかここでもあられが降ってきました。びっくり。

クリスマスが近くなってきた感じ。。。
ということで、りゅーとぴあさんのクリスマスコンサートのチラシを最初に。
e0046190_17242916.jpg
e0046190_17244299.jpg
オルガンと言えば今月はこちらもありますし
e0046190_17251178.jpg
こちらもあります。
e0046190_17252798.jpg
寒い時にオルガンの音色は心に染み入ると思いますね。

さて、今現在取り扱いしているチケットをご紹介します。
ぜひよろしくお願いしますね。



11月3日(土曜日)
青陵ホール 14時開演
「歌曲集 冬の旅」
チケット 2000円 学生 1000円

11月4日(日曜日)
だいしホール 14時開演
「プロジェクト・リュリ第11回演奏会」
チケット 1000円

11月8日(木曜日)
りゅーとぴあスタジオA 19時15分開演
「川口聖歌ソプラノリサイタル」
チケット 3000円 学生 1000円

11月9日(金曜日)
りゅーとぴあスタジオA 18時半開演
「越の風」
チケット 3000円 シニア(70歳以上)&大学生 2500円 中高生 2000円

11月10日(土曜日)
だいしホール 14時半開演
「新潟県音楽コンクール 受賞者コンサート」
チケット 800円

11月11日(日曜日)
だいしホール 14時開演
「伊藤舞ソプラノヴォーカルコンサート」
チケット 2000円

11月11日(日曜日)
りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「笠原けい子&梅津幹子ジョイントリサイタル」
チケット 2000円 小中学生 1000円

11月18日(日曜日)
りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
「新潟交響楽団 第102回定期演奏会」
チケット 指定 1500円 自由 1000円


11月18日(日曜日)
りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「横田聡子&坂井加納 デュオリサイタル」
チケット 2000円 高校生以下 500円

11月18日(日曜日)
青陵ホール 14時開演
「ジョイントコンサート」
チケット 1000円 学生 500円

11月23日(土曜日)
新潟市音楽文化会館
「モダンチェンバロを知ろう」
チケット 1500円 小学生 500円


11月23日(金曜日)
松野尾地域コミュニティセンター 14時開演
「松野尾地域 秋風コンサート」
チケット 500円

11月24日(土曜日)
新潟市民プラザホール 14時開演
「国際協力チャリティーコンサート」
チケット 1500円


11月24日(土曜日)
だいしホール 17時開演
「新潟大学医学部合唱団 第83回定期演奏会」
チケット 500円

11月28日(水曜日)
りゅーとぴあスタジオA 19時開演
「加藤礼子 ヴァイオリン・リサイタル」
チケット 2000円


12月1日(土曜日)
新潟市音楽文化会館 18時開演
「合唱団ユートライ 第34回定期演奏会」
チケット 1000円

12月2日(日曜日)
内野まちづくりセンター3階ホール
「ピアノ+チェンバロ鍵盤世界へようこそ」
チケット 2000円


12月2日(日曜日)
だいしホール 14時開演
「巻古典ギター同好会 ギターコンサート2018」
チケット 800円

12月8日(土曜日)
新潟市音楽文化会館 第13練習室
「冬の午後のコンサート vol.6」
チケット 1500円 学生 1000円

12月15日(土曜日)
だいしホール 15時開演
「鍵冨弦太郎・奥村愛ヴァイオリンデュオコンサート」
チケット 3500円

12月23日(日曜日) 
新潟県民会館大ホール
「新潟大学吹奏楽部 第54回定期演奏会」
チケット 500円

2019年4月20日(土曜日)
だいしホール 18時半開演
「廣川抄子&石井朋子 ベートーヴェンヴァイオリンソナタ全曲演奏会第3回」
チケット 2500円

というものを扱っております。
全て満員になりますように。

先日蔵織2階の縁さんのこちらのチラシを載せて
e0046190_17432714.jpg
実際のものの写真も60代の赤と70代の青をアップしましたが
その時80代の黄色がなかったんですね。
こちらです!
e0046190_17442341.jpg
実はもうプレゼントにと、左下の男性用のものをお求めのお客様がいらっしゃいました。
80歳になられる方へのプレゼントだそうです。ありがとうございました。
ぜひいかがでしょうか。

あったかくなるといいですね。

今日から蔵織では新しい展覧会がスタートしました。
e0046190_17463276.jpg
よかったらぜひ見にいらしてください。



# by concerto-2 | 2018-11-01 17:46 | 取扱チケットの御案内 | Comments(0)
日曜日も終わろうとしています。。

今日はちょっと寒い。雨も降ったりして。。

金曜日の夜はいつも東京交響楽団の第2ヴァイオリンとチェロの首席として活躍されている清水さんと西谷さんのデュオ。
ユニット名もそのまんまの「清水西谷」さんのコンサートに行ってきました。
e0046190_15321889.jpg
前半はクラシックプログラム。
後半がお二人のオリジナルものでの構成。
前半がさすがなのは当然。
やはり聴きものは後半でしたね。

お二人でアルバムも出されていますが、実にかっこいいナンバーぞろいでした。
またお二人の演奏姿もかっこいい。
これは人気出ますよ。
会場内は満員。チケットも完売でしたからね。
この公演はりゅーとぴあのレセプションの方お二人が個人的にとして主催された公演でした。
こういう「好きだから推したい!」という心が感じられるいい公演でした。


昨夜はこちらに行ってきました。
e0046190_15330963.jpg
新潟室内合奏団さんの公演です。

まず新潟室内さんには高橋さんの指揮が一番マッチしていると私は思います。
大好きな指揮者さんです。
それに!
加藤礼子さんがソリストとしてのメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲。
期待感は半端ありませんでした。

そして実際聴いていると
なんかとっても感動してしまって
ウルっときてしまいそうでした。(いや、ちょっときたw)
私が今まで実演で聴いたメンデルスゾーンのコンチェルトで一番感動した演奏になりました。
知っている皆さんたちが演奏しているからということがあったこともあるからというのもありますが
実にいい演奏だったんです。
気持ちがこもった加藤礼子さんのソロ。
ソリストとオケのバランスを絶妙な感じでコントロールする高橋さん
オケの皆さんの演奏もまたいい。
1楽章のちょっと落ち着いたところでヴァイオリンをフルートとクラリネットで引き継ぐみたいなところがあるのですが、そこなんか実に見事でした。
いい演奏でした。

メインのグノーの交響曲はさすがに知名度ほとんどない曲でしたが
楽しくわかりやすい曲でもあったので聞けて良かったですね。

そして今回の新潟室内さんには特別な思いも感じていて
ずっと長くコンサートマスターをされていた小島さんの最後の演奏でした。
小島さんのことはまだ大学生の頃から存じ上げていて、店にもよく来てくれていたものです。
仕事の関係で関東の方に行かれることになったそうですが、アマオケの宿命でもありますね。
また新天地で頑張ってほしいと思います。

新潟室内さんの次回の目玉はブラームスのヴァイオリンとチェロのための協奏曲が演奏されて、ソリストは奥村愛さん&奥村景さんの姉弟さんです!
これは楽しみです。
メインはジュピター。
ぜひまた聴きにいかねば。

いい公演でした。

加藤礼子さんはリサイタルがあります。
e0046190_17050265.jpg
チケットも扱っております。いかがでしょうか。

またこちらの公演ではゲストコンサートミストレスもされるそうですね。
e0046190_17061801.jpg
大活躍です!ぜひまたご支援ください。

明日は若手の皆さんによるこちらの公演がありますね。
e0046190_17070492.jpg
素晴らしい公演になると思いますよ。
ぜひいかがでしょうか。

さて蔵織では今日より黒木リンさんのミニ作品のミニ展示&販売をしております。
ワンちゃん10種類です。
e0046190_17084140.jpg
e0046190_17085216.jpg
額付きで税込み5400円です。
実はもう初日にして2つほど販売になりました。
これは速攻で完売になるかな。

また山口達己さんのカレンダー、ポストカードもよろしくお願いします。
e0046190_17095215.jpg
カレンダーは1500円、ポストカードは150円です。(いずれも税込み)

後ろにある中村清子さんの扇子も販売いたしております。こちらは10800円です。

龍をテーマにした展覧会は昨日で終了して、木曜日からは新たな展覧会がスタートします。
また次のときにお知らせします。

明日は天気が良くなるといいですね。
あたたかくしていきましょう。

# by concerto-2 | 2018-10-28 17:11 | 演奏会のこと | Comments(0)
10月最後の週末です。
早いなぁ。

そしてこの週末はたっくさんあります!

まず今日からスタートするのが
おんぶんリレーコンサート

e0046190_15251277.jpg
三日間にわたってたくさんの方々が出演されます。ぜひ聴きにいかれてみてください。
ちなみに今夜はこちらもありますね。

e0046190_15321889.jpg
私も行ってきます。

では27日の土曜日。
一番に推したいのは新潟室内合奏団さん!
e0046190_15330963.jpg
加藤礼子さんのメンデルスゾーン楽しみです!
チケット扱っております。

うた好き!ならこちらへ。
e0046190_15521016.jpg
名門、新潟商業吹奏楽部さんもあります。
e0046190_15524876.jpg
ピアノ渡辺勇気さんリサイタル

e0046190_15531740.jpg
大正琴もありますね。
e0046190_15541276.jpg
朗読を学びたい方にお勧め
e0046190_15545204.jpg
東区ではこんなものが
e0046190_15551040.jpg
福島潟ではこういうライブが

e0046190_15553942.jpg
上越では

e0046190_15555919.jpg
そして土日とバロックでこういうものもあります

e0046190_16502673.jpg
チェンバロ笠原さん頑張ってます!!

28日の日曜日は
第一に推したいのはこちら

新潟中央高校音楽科8期生の皆さんによる公演です。
e0046190_16530024.jpg
チケット扱っております!

イタリア音楽を堪能。
e0046190_16541468.jpg
ヤマハ新潟店さんではこちら
e0046190_16551463.jpg
東区ではこちら
e0046190_16570206.jpg
長岡ではこちら
e0046190_16574749.jpg

妙高ではこちら
e0046190_16593144.jpg
などなどいろいろあります。
全て満員になりますように。

土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週はテーマが面白い!さすがはTディレクターやるなぁ


放 送 日

2018.10.27

モテモテない作曲家対決

作曲家にはモテそうなタイプモテなさそうなタイプがいる!?モテそうな曲を集めてみました。

モーツァルト:セレナーデ第13番 ト長調 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」第1楽章

クリストフ・フォン・ドホナーニ指揮

クリーヴランド管弦楽団

ショパン:練習曲第3番ホ長調Op.10-3(別れの曲)

仲道郁代(p) (プレイエル1842年製)

リスト:ラ・カンパネラ

反田恭平(p

ワーグナー:歌劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲

ピエール・ブーレーズ指揮

ニューヨーク・フィルハーモニック

プッチーニ:「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」

ヨナス・カウフマン(T

アントニオ・パッパーノ指揮

ローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団

プッチーニ:「ジャンニ・スキッキ」より「私のお父さん」

ディアナ・ダムラウ(S

ダン・エッティンガー指揮

ミュンヘン放送管弦楽団

ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲

マイケル・ティルソン・トーマス指揮

ロンドン交響楽団

ということです。たしかにカンパネラとか弾いてみたいですよね。


天気がいい週末になりますように。
でもあたたかくしていきましょう。

# by concerto-2 | 2018-10-26 17:03 | この週末は。 | Comments(0)