人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2014年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

あー!昨日はこのコンサートがあったのに御紹介をしていなかった。。。
新潟臨港病院でのクリスマスコンサート。
緊急リリースの発表! そして年内には発売されます!_e0046190_17171960.jpg

山本真希さんにフルートの仲野享子さん、そして新潟市ジュニア合唱という組み合わせ。
でもきっと素晴らしいコンサートになって、お客様、当然その大半は入院されていらっしゃる方であろうと思われますが、きっと幸せな気持ちになれるものだったと思います。

ちなみに仲野さんは上越までの帰りがたいへんだったそうです。
仲野さんお疲れ様でした!

さて昨日メジュさまのことで、これから発表できると思う~みたいなことを書いたのですが

今日発表になりました!!

新譜です。なんと先々月末のライブです!早い!

緊急リリースの発表! そして年内には発売されます!_e0046190_1721515.jpg


プレスリリースはこちら。


今年10 月31 日のライヴが早くも発売!
まさに「楽興の時」。鮮烈な印象を残した2014 年秋の
京都公演が完全収録した2枚組!
「京都リサイタル2014」 イリーナ・メジューエワ
品番・ 曲目
WKLC 7018-19(2CD)

「京都リサイタル2014」
■Disc-1
モーツァルト:幻想曲ハ短調K.396、ピアノ・ソナタ第10 番ハ長調K.330
ショパン:ノクターン(第6 番)ト短調作品15-3、バラード第3 番変イ長調作品47

■Disc-2
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ、ソナチネ
ラフマニノフ:プレリュード(5曲)
(嬰ト短調 作品32-12、ロ短調 作品32-10、ハ短調 作品23-7、ト長調 作品
32-5、変ニ長調 作品32-13)

[アンコール曲]
ラフマニノフ:リラの花 作品21-5 (ラフマニノフ編曲)
ラヴェル:プレリュード
ショパン:マズルカ イ短調 作品67-4
ラヴェル:悲しい鳥

イリーナ・メジューエワ(ピアノ,1925 年製ニューヨーク・スタインウェイ)
録音:2014 年10 月31 日、京都コンサートホール〈アンサンブルホールムラタ〉にお
けるライヴ録音

※2014 年10 月31 日に京都コンサートホール(小)で開催されたイリーナ・メジューエワのリサイタルを収録した二枚組。
近年集中的に取り組んでいるモーツァルトのほか、得意のショパン、ラヴェル、そしてお国もののラフマニノフという魅力的なプログラム。初録音となるレパートリー(モーツァルト二曲、ラヴェル「ソナチネ」)のほか、当日演奏されたアンコールが全曲含まれているのも嬉しいところ。名器スタインウェイCD-135(1925 年ニューヨーク製)の輝かしいサウンドが満席のホールに響き渡った素晴らしい演奏会の記録をじっくりお楽しみいただきます。
ライナーノートより
「その瞬間に、これまでに聴いた中でももっとも清冽な楽音がホールの空間を、わたしたちの心を突き通し
た・・・(中略)・・・この夜の音楽体験を、生涯忘れることはできないであろう。」(岡田央太)
-----------------------------------------------------------

という新譜です。

予定価格 3070円
発売は とりあえず12月25日 となっておりますが、緊急リリースのため少しずれるかもしれないそうです。
でも年内には間違いなく出ます!!

ご予約承っております!!


いやーメジュ様のライブはすごいよ!と常々申しておりますが、今回もすごいですよ。
この公演全部が入っています。
緊急リリースの発表! そして年内には発売されます!_e0046190_17245781.jpg

モーツァルトの生き生きとした感じとか後半のラフマニノフはもう完全に18番!という感じです。

アンコールが4曲!

なんてゴージャスな内容なんでしょうか。

そしてさらに魅力の一つとなるのが、使われているピアノが1925年製のNYスタインウエイ。
中でも名作と言われるCD-135モデルを熟練の技術さんたちにより完全なるコンディションに蘇らせて、公演で使われていました。このピアノの音色にもぜひご注目ください。

いろんな意味でスペシャルなライブアルバムの登場です!
ぜひいかがでしょうか。

しかし、こんなの聴いてると。。。。りゅーとぴあで聴きたくなりますね。
来年こそ!!

ちなみにメジュ様、明日は高崎。
緊急リリースの発表! そして年内には発売されます!_e0046190_17315232.jpg

新潟からも気軽にいけますよ!

イリーナ・メジューエワさん、頑張っています!!
ぜひこれからも応援しましょう。

明日はNoismさんがスタートします!
緊急リリースの発表! そして年内には発売されます!_e0046190_1734171.jpg

日曜日まで。
ぜひ見に来られませんか。
県民の新聞さんにも練習風景が掲載されていましたね。

今日はこちらがあります。
緊急リリースの発表! そして年内には発売されます!_e0046190_17351562.jpg

尺八、鯨岡さんのライフワークとも言うべき「和の響き」シリーズ。
さすがです!もう完売になっているそうです。すごいですね。

そしてこちらもぜひご注目を!!!今日スタートです。
西堀のギャラリー蔵織さん。
緊急リリースの発表! そして年内には発売されます!_e0046190_17353739.jpg

NAMARAの所属の売れっ子芸人でもありますが、実は素晴らしい絵の才能も持っている
金子ボボさんの個展がスタートです。
もー一目見ると心がハッピーになること間違い無しのボボさんの作品たち。
ぜひお子さん連れで見てほしいものです。
素晴らしいですよ! ボボさんも会場にいらっしゃることも多いのではないでしょうか。ぜひお話もしてみてください。
いやーBIGIになったな~ボボさん。昔たくさんもらっとけばよかった(笑)
入場無料です。いろんなイベントも企画されているようですよ。
ぜひぜひ1度、見にいかれてください。

寒いです。
美味しいもの食べて頑張りましょう。

そんなにトマト好きでない私が大好きなトマト。
曽我農園さんのトマト!「フルティカ」
緊急リリースの発表! そして年内には発売されます!_e0046190_17405689.jpg

毎日のように食べてますよw
曽我さんってまだ若いのにご夫婦で農業を頑張っていらっしゃいます。
立派だな~と思いますよ。
ウオロクさんとかで販売されています。

今日は天候もやっと少しだけ落ち着いてきたような感じがあります。
明日からはもっとよくなってくるのではないでしょうか!

あと明日は午後1時からちょっと出かけます。
うーん、1時間くらいでしょうか。。すいませんが、よろしくお願いします。

いい一日がまた来ますように!
あたたかくしていきましょう。
by concerto-2 | 2014-12-18 17:45 | CDの紹介 | Comments(0)
すごい天気予報でしたが、新潟市はとりあえずは、、、そんなひどくはない状況です。
なんか今週は、今週こそは! 週末がまぁまぁな天候らしいので喜んでいます。

さてタイトルにした「群馬いきてー!」なんですが、もうちょっと詳しくすると

「今週金曜日に高崎いきてー!!」

なんですね。

それというのはこちら!

メジュ様、高崎に降臨!!
ぬぁー! 群馬いきてー! でも!_e0046190_17172423.jpg

おぉーいいプログラムじゃん!
そして高崎なら。。。思わずJRのサイト調べて。。。楽勝で行って帰ってこれる。新幹線代もさほどではない。

し、し、しかもこの主催のピアノプラザ群馬って、江南区ホールのピアノを入れてくれて、新潟にもしょっちゅう来てて、小黒亜紀さんの大ファンでもある倉林さんのとこではないですか!!
倉林さんに今日連絡取ったら
「ぜひきてー!安くするよーw」

どーっすっかなーーー。

と実際思っちゃったのですが、冷静に予定を考えたら行けなかったです。
それはこの後に書きますが

メジュ様に関しては、わたくしちょっとまだ書けないような情報をいっぱい持ってるのですがw
ま、それはおいおいと。
それにしてもメジュ様のCDはどれもこれも素晴らしいのですが、やはり本質的にはライブでのメジュ様はすごいんですよね!
展覧会の絵のライブなんかも私、音をもらって聴きましたがすんごいですよ。
あぁ新潟で。。。越後でききたい。。どこぞのお金が有り余って税務署から隠してるみたいな(笑)旦那様現れてくれませんでしょうか。
われこそという方いらっしゃいましたらぜひご連絡を~。

メジュ様のライブはけっこう肉食系ですからね。
見た目のイメージで「可憐」とか「妖精」とかの清純派イメージでいたら焼けどしまっせw

今日、メジュ様のCDもちょっと入荷しました。
ぬぁー! 群馬いきてー! でも!_e0046190_17281419.jpg

この若林工房での第1作目のショパンのスケルツォなんか今聞いてもすごいですよ。
それとアンコール的に入っているノクターンの20番、いわゆる「戦場のピアニスト」のテーマ?
これも魂の熱演です。この曲では私は1番の名演だと思っています。

メジュ様についてのニュースはこれからも公開可になったら、発表していきますので。
ぜひぜひよろしくお願いします。


そんで

なんで群馬にいけないや。
というかというとw

これがありました!!
忘れちゃいけない!

Noism1さん。
こちらが金曜日からスタートですよ!
ぬぁー! 群馬いきてー! でも!_e0046190_17312484.jpg

それで私が持っているチケットが初日の金曜日のなんです。
これはやはり行くしかない!!
メジュ様すまん!

この公演についてはNoismサポーターズリーダーの越野さんからもコメントをいただいております。
こちら!

皆様、おはようございます。

いよいよ今週末、あさってから!



◆Noism1新作『ASU~不可視への献身』
演出振付:金森穣 衣裳:宮前義之(ISSEY MIYAKE)

音楽:第1部 ライヒ、池田亮司・第2部 アルタイのカイ(喉歌)
出演:Noism1
●新潟公演
2014年12月19日(金)19:00 、20日(土)17:00 、21日(日)15:00 *全3回公演
会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈劇場〉
入場料:一般 S席4,000円 A席3,000円
     学生 S席3,200円 A席2,400円(税込・全席指定)
■りゅーとぴあチケット専用ダイヤル:025-224-5521(11:00-19:00)



新潟公演は終演後アフタートーク(30分程度)もあります!
12月19日(金)19:00 宮前義之(ISSEY MIYAKE)×金森穣
12月20日(土)17:00 金森穣×山田勇気×真下恵
12月21日(日)15:00 大澤真幸(社会学者)×金森穣
そして、21日はアフタートーク終了後、井関さんの新刊フォトエッセイ『Noism 井関佐和子 未知なる道』(平凡社)特別サイン会開催決定!

ぜひどうぞお運びください!



ということです。
今朝りゅーとぴあさんにちょっと確認したら、まだチケットもありますよとのこと!

ぜひ見に行って見ませんか。
そしてまだNoism1を見たことがないという方も、ぜひ来られてNoismの世界を体感されてください。

神奈川公演は来年1月の24と25日です。そちらもぜひよろしくお願いします。

この公演に来られましたら、おそらく、いや、きっと
Noismサポーターズの会報が挟み込まれていることでしょう。
ぜひ読まれてみてください。
と言っても特別なことが書いているわけではありませんが
作成されている方の魂がこもっているはずです。
ちょっと特別な号なのです。

公演にいかれなくても、りゅーとぴあなどで置かれることになると思います。
よかったらお持ちになられて読んでみてください。
特別なことが書いているわけではありません。。が

少なくとも私にとっては特別な号になりました。
金曜日の劇場内では読めないかもしれませんが大切に持ち帰りたいと思います。

いろんなことがおきても
毎日は普通に過ぎていきます。まだまだいろいろなものがありますよ。
演奏会や公演を全力で楽しみたいものですね。

素晴らしい明日もきっとやってきます。

明日もいい一日でありますように。
ぬぁー! 群馬いきてー! でも!_e0046190_17423110.jpg

あたたかくしていきましょう。
by concerto-2 | 2014-12-17 17:42 | 舞台・演劇などのこと | Comments(2)

遅くなりましたが。。

火曜日ですが。

新しい一週間が始まりました!今週も頑張っていきましょう!!

ちょっと遅くなっちゃいましたが先週末のことを。

土曜日の夜は新大オケさんに行ってきました!
遅くなりましたが。。_e0046190_172378.jpg


またしても雪の土曜日でしたが、後で聞いたらお客様も1千人を超えていたそうですよ。
根強いファンが多いということですね。
やっている新大オケさんも立派ですが、お客様も立派です!!

今回のプログラムは
ブラームスの大学祝典序曲
ドリーブのコッペリアより抜粋
チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」

指揮はいつもの河内良智さん。
コンサートミストレスは伊野江利子さん。先々代のコンミスだった伊野晴香さんの妹さん。
姉妹でコンミスをやったというのも珍しいのではないでしょうか。
とてもいいミストレスぶりだったと思います。

なかなかの熱演でした。
最初の大学祝典序曲はいいところもあるけれど、やはり1曲目はどうしても不安定になりがち。
また最初にブラームスというのもけっこうたいへんだったのかもしれませんね。
でも勢いはありました。

コッペリアは後半に向かって上り調子になりました。特に弦が温まってきたな!って感じました。
いい演奏でした。

休憩後はメインの「悲愴」
ちなみにこの新大オケの悲愴は10年前くらいにも演奏されており、そのときの演奏がいまだに私の中では新大オケで第1位の演奏と思っている演奏でした。
あのときのメンバーは今新潟音楽界の真ん中で頑張っているような凄腕の人がたくさんいましたよね。
すごいメンバーだったと思います。

それが頭にちょっとある私でしたが
今回の「悲愴」もいい演奏でした。中でもクラリネットとファゴットは目を、いや耳を引きましたねw
曲がそういう曲だといえばそうなのですが、それでも目立つところをきちんと決めていくというのも素晴らしいことです。
10年前の演奏と比べると(って記憶も不確かですが) ちょっと線が細かったかもしれませんが
熱い、いい演奏でした。

アンコールはカヴァレリアルスティカーナの間奏曲。
しっとりと奏でられました。

新大オケの皆さん、頑張っています! ブラボーですね。

ちなみに次回は!!! ついに演奏されます! 新潟初演!!

7月4日(土曜日)りゅーとぴあコンサートホール

チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」
ドビュッシー:小組曲

そしてそして!!!メインは
カリンニコフの交響曲第1番です!!! まってました!!

かっては幻の名曲とか一番美しい交響曲とか言われたカリンニコフの1番。
やっと新潟で演奏されます。
ぜひお楽しみに!

その名曲カリンニコフの1番を聴いてみたいという方はナクソスのがお勧めです。
遅くなりましたが。。_e0046190_17414451.jpg

最上の演奏はスヴェトラーノフのソヴィエト国立交響楽団のものですが、ちょっと入手しにくいかもしれません。ナクソスのは手に入りやすいし、また演奏もいいです!!お勧めです。

あの哀愁を帯びたメロディがりゅーとぴあに流れるかと思うとわくわくしますね。

翌日の日曜は東京交響楽団さんに行ってきました。
遅くなりましたが。。_e0046190_1744481.jpg


こちらも同じりゅーとぴあコンサートホール。
指揮は音楽監督ジョナサン・ノット

プログラムは
ワーグナー:ジークフリート牧歌
ブルックナー:交響曲第3番(第1稿)

この日も雪でして鉄道もいくつか止まったそうです。
オケの皆さんも途中新幹線が止まったとかで苦労して新潟に来ていただいたようです。
ありがたい話です。

演奏は
も~美しい。そして力強い。
特にノットの演奏では弦楽器の響きが尋常ではない美しさだと思います。
もうちょっと荒れ狂ったところがあってもいいのではと思うほどですが、でも熱い演奏です。
ブルックナーの3番では第1稿だといいメロディのフレーズが他の音に邪魔されて、わかりにくくなっているのですが、実際聞いていると気にならないくらいに良い意味でよく整理された演奏であったと思います。
東京交響楽団の底力みたいなものを感じさせてくれた演奏ではなかったでしょうか。

東京交響楽団さんの次回は
3月1日。
遅くなりましたが。。_e0046190_17502679.jpg

今回は大雪ということもありましたが、次回はたくさんのお客様に来てほしいですね。

新大オケさんの公演ではちゃんと挟み込んでもらいました。
遅くなりましたが。。_e0046190_17512621.jpg

千人の方の目に留まったはずです。新大オケの皆さんありがとー!
この中からたくさんメディアシップに来ていただけると嬉しいです。

新しいチラシを一つ。
奥村和雄先生門下の発表会。冬は個人別!
遅くなりましたが。。_e0046190_17523131.jpg

2月8日(日曜日) 新潟市音楽文化会館 13時開演 入場無料
奥村和雄門下生ヴァイオリン発表会「第51回 小さな音楽会」

奥村和雄先生門下の皆さんは夏にはアンサンブルでのコンサート、冬は個人別の発表会になります。
年齢順に門下の方が演奏されるのですが、これが全員びっくりするほど上手いですよ。

そしてゲストは大野有佳里さん!!!
フランクのソナタの2&4楽章、チャイコフスキーのワルツスケルツォ を演奏されます。

これもぜひお楽しみに!!!
すごいものがたくさん聞ける発表会になるのは間違いありません!入場無料なのがもったいないくらいですよ。

今朝は開店前に、、、というか実は開店時間過ぎていたのですが
古町8の羊画廊さんに行ってきました。
クレイモデル作家の皆川リョウイチさんの個展が今日までだったのです。
いや~何度見ても素晴らしいです。心温まります。
持ち合わせがあまり無かったので。。いや、いつも無いですがw
ちっちゃいのを一つ購入してきました。
遅くなりましたが。。_e0046190_17582529.jpg

皆川リョウイチさん最高です!

寒いですよね。。。あたたかくしていきましょう。
遅くなりましたが。。_e0046190_1759247.jpg

私が古町圏内でベストモーニング賞をあげたいのは、このエトワールさんのタマゴとキノコのリゾット。
これにコーヒーがついて530円です。
朝からこのリゾット、、、まぁ雑炊を食べるとあったかくなるんですよ。
ファンが多いので、これを朝から食べている人けっこう多いです。

あたたかくして冬をのりきりましょう。
寒くても、心は暖かくして明るく元気にがんばっていきましょう!
春はもうすぐ!!(笑)
by concerto-2 | 2014-12-16 18:01 | 演奏会のこと | Comments(2)
今日も雪です。。。

ちょっと冬早いですよね。

まず最初にお知らせを。

りゅーとぴあの事業課スタッフの某方よりお知らせをいただきました。

演奏者さんにとって良い情報だと思いますよ。

こういうことです。




りゅーとぴあでは、2015年1月29日(木)、「アウトリーチ研修会」(参加費無料、先着30名)を開催することになりましたので、ご案内申し上げます。基本コースの、


ゼミ①アウトリーチ概論

ゼミ②りゅーとぴあのアウトリーチ紹介

ゼミ③ピアニスト田村緑さんの模擬アウトリーチ体験、

ゼミ④アウトリーチの構造分析


という内容は、アウトリーチに興味があったり、あるいはいくつかのアウトリーチを行なったご経験がある方には、それぞれのご経験に合わせて新しい発見があるものと存じます。

でも今回、特におすすめなのがオプション・プログラムの、


ゼミ⑤「アウトリーチと音楽家のキャリア・メイク」


です。音楽家が大学を卒業した後、音楽家として生きていくためには具体的にどうしたらよいかということについて、箕口一美さんは現在の日本で最も優れた講師の一人と存じます。長年のクラシック音楽企画制作の実務経験と共に、アンジェラ・M・ビーチング著「Beyond Talent 音楽家を成功に導く12章」(2008年・水曜社刊)を翻訳出版したことで、この分野において突出した識見を有するに至ったとお見受けいたします。



参加要項はりゅーとぴあ・新潟市音楽文化会館で配布しています。

音楽家の皆様のご参加を、お待ちしております。



ということです。勉強になることだと思います。先着30名とのこと。
これはお早めに申し込んでみてはいかがでしょうか。


さて昨夜は新大オケさんに行ってきました。
なかなかの熱演でした。

それでその感想などは明日東響さんの感想と一緒に書きます。

そろそろ東響さんに向かう準備をしないと。

こういう天気ですが
たくさんのお客様が来てくれてますように。
新大オケさん頑張ってました。とお知らせを一つ。_e0046190_1612425.jpg


そろそろ行ってきます!
by concerto-2 | 2014-12-14 16:13 | 演奏会のこと | Comments(0)
今日は午前10時までにりゅーとぴあへ行って、挟み込んでほしいチラシを持っていかねば!

とチラシを小脇にどっさと抱えて

白山公園に東堀口から入ったら。

これわかりますかね?
今夜は新大オケさん。それにしてもまたまた雪の週末。_e0046190_17493869.jpg

今夜は新大オケさん。それにしてもまたまた雪の週末。_e0046190_17495667.jpg

今夜は新大オケさん。それにしてもまたまた雪の週末。_e0046190_17501710.jpg

でっかい木が折れて倒れてるんですよ!
今夜は新大オケさん。それにしてもまたまた雪の週末。_e0046190_17503695.jpg

根元の方は
今夜は新大オケさん。それにしてもまたまた雪の週末。_e0046190_17511447.jpg

すごいものですねぇ。

またしても雪の週末に、ちょっとうんざり。。
今夜は新大オケさん。それにしてもまたまた雪の週末。_e0046190_1752043.jpg


りゅーとぴあのまわりも真っ白。はぁ。。
今夜は新大オケさん。それにしてもまたまた雪の週末。_e0046190_17523581.jpg


ん?あれはなに。
今夜は新大オケさん。それにしてもまたまた雪の週末。_e0046190_17525645.jpg


子供は元気だ!(笑)
今夜は新大オケさん。それにしてもまたまた雪の週末。_e0046190_17532285.jpg


りゅーとぴあさんの山でソリ遊びで盛り上がっていました! 寒いといわないで楽しまないとね。
反省反省。

ということでもうすぐこちらに行ってきます!
今夜は新大オケさん。それにしてもまたまた雪の週末。_e0046190_17544098.jpg

楽しみにしています。

そして挟み込んでもらったのはこちらでした。
今夜は新大オケさん。それにしてもまたまた雪の週末。_e0046190_17552195.jpg

メディアシップのコンサート。こちらのチラシを今日見て「行こう!」と思われる方がたくさんいらっしゃいますように。

ではもうすぐ出かけます!!!

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-12-13 17:56 | 街ネタ | Comments(0)
昨夜のことですが、新潟シネウインドさんでの会議に行ってきました。
ウインドさんは来年12月7日でオープン30周年ということでこれからの1年間を30周年プロジェクトとして盛り上げていこう!
というチームの初会合。。。。って私はメンバーになるなど思ってなく、状況を聴きに行くだけ。。と思ったら、なんかそんなメンバーになったようなのでw
とりあえずシネウインドさんをよろしくお願いします。いろいろとイベントなど企画していくと思いますので。
30周年記念シンボルマークがこちら。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_1773768.jpg

ウインドのマスコットであるインコのマリリーンとローレンス2世をモチーフにデザインされています。

では大雪かもと噂されるこの週末について。

まずは13日の土曜日。

りゅーとぴあスタジオAで 14時開演 柳本幸子さんのISISコンサートシリーズ!
この週末は。12月13&14日。_e0046190_1710429.jpg

ギター経麻朗さんとのクリスマスコンサート。チケット扱っております。

りゅーとぴあコンサートホールでは 18時半開演 新大オケさんです!
この週末は。12月13&14日。_e0046190_171137.jpg

こちらもチケット扱っております。

東区プラザホールでは 11時開演&14時開演 冬の日コンサートです。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_17121859.jpg


長岡のギャラリーmu anさんで 14時開演 フルート水島あやさんとチェンバロ八百板正巳さんのデュオコンサート。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_17133216.jpg



そして14日の日曜日は

なんといっても東京交響楽団さんの新潟定期があります。17時開演。
ぜひいらっしゃいませんか。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_1714324.jpg

ブルックナーの3番は最もわかりやすいブルックナーだと思います。初めての方もぜひ。

その東京交響楽団さんはお昼にロビーコンサートもされます。入場無料。13時開演。
今回は
この週末は。12月13&14日。_e0046190_17153036.jpg


そのロビコンと東響さんの本公演の間、どうしようかな~という方にはぜひ隣の県民会館さんでの新潟中央高校音楽科さんの公演をお勧めします。 13時半開演。入場無料。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_17192292.jpg


ちなみにこの14日は音文も高校演劇発表会があるし、能楽堂、スタジオAも人が集りそうなものがあるので駐車場はきっと超混むと思いますからご注意を。

東区プラザホールでは東区シティフィルさんのクリスマス音楽会。 14時開演 入場無料。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_17252535.jpg


新発田の生涯学習センターでは 14時開演 藤原真理さんの公演。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_17262225.jpg


加茂文化会館では 16時開演 くるみ割り人形。 チケット扱っています。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_17272967.jpg


見附のアルカディアホールでは 14時開演 ベーゼンドルファーを弾こう!コンサート。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_17281868.jpg


最後に
新潟市のぞみルーテル教会では山本真希さんのチャリティーオルガンコンサート。14時から。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_1730123.jpg


なぜこれを最後に持ってきたかというと、山本真希さんってこの前日にこちらをされているのですよ。
宝塚での公演!
この週末は。12月13&14日。_e0046190_17312381.jpg

宝塚市ですから兵庫県でしょうかね。山本さんの地元の方で、ヴァイオリンの増永さん(新潟市出身!)との共演コンサートがあって、翌日に新潟市でとのこと。山本真希さん頑張っています。
天候によって交通がまひしないといいですね。

という感じでしょうか。いつものように漏れがあったらすいません。

土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」をお聞きください。夜10時より。
今週の内容は

放送日 2014/12/13

【シューマン・シンフォニー・シリーズ第4回】
4つのオーケストラで1曲ずつを聴くシリーズの最終回。

■シューマン:交響曲第2番ハ長調
ヤニック・ネゼ=セガン指揮
ヨーロッパ室内管弦楽団

[マイニュー]
サックス 上野耕平さん の「アドルフに告ぐ」
日本コロムビア


COCQ-85070 2,500円+税

エンディング使用曲


シューマン:ヴァイオリン・ソナタ 第2番第3楽章
戸田弥生(ヴァイオリン)
アブデル=ラーマン・エル=バシャ(ピアノ)
OVCL-00555 \3,000(税別)
http://www.octavia.co.jp/shop/exton/005895.html

ちなみに今日の当店の入荷。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_1735272.jpg

ご注文品がほとんど、特にポッジャーのモーツァルトをお待ちだったN様お待たせいたしました~。すいません。

この中のフリー分で注目なのはこちら。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_17355851.jpg

ブリュッヘンのワルシャワライブの英雄です。
一緒に収録されているクルビンスキはブリュッヘン最後の録音となったものです。いかがでしょうか。

ナクソスさんからも入ってきました。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_17382963.jpg

ナクソスさんについてはまた再びきちんとそろえていこうと思っています。

寒いです!
温まるものを取り入れていきましょう。
この週末は。12月13&14日。_e0046190_17392479.jpg

寒いときはコンビニで肉まん!! 夜なら おでん!! 冬の定番ですね。

よかったら当店にもお越しください。

いい週末でありますように。
by concerto-2 | 2014-12-12 17:28 | この週末は。 | Comments(2)
明日からまた雪が降るのでしょうか。
どうか週末はいろいろとコンサートも目白押しなので降りませんように。。もしくはあんまり降りませんように。。

最初にチケット取り扱いのお知らせを。
ちょっと遅くなりましたが、こちら取り扱っております!
昨夜の「大人のための絵本LIVE」はよかったなぁ。。。_e0046190_17164298.jpg

12月20日(土曜日) だいしホール 14時開演 チケット 2500円 学生 1500円
「アンサンブル・アルブル クリスマスコンサート 2014」
まいとしこの時期に行われるアルブルさんのコンサート。
なんせ編成がフルート・サックス・テューバ・ピアノ・ドラムという超変わった編成。というか
この編成だといろんなものがカバーできるのです。おまけにテューバの板倉さんなどはパーカッションもやったりされるとのこと。
幅広い選曲と高い技術からの楽しい演奏会になるのがアルブルさんのコンサートですね。いかがでしょうか。

チケットではありませんが、整理券をお預かったものが二つあります。

まずは新潟リングアンサンブルさん。
昨夜の「大人のための絵本LIVE」はよかったなぁ。。。_e0046190_17205763.jpg

2月22日(日曜日) だいしホール 14時開演 入場無料
「新潟リング・アンサンブル 第15回定期演奏会」

新潟交響楽団のトップさんを中心とした精鋭部隊の室内楽コンサートです。

そしてアンサンブル・リルトさん。
昨夜の「大人のための絵本LIVE」はよかったなぁ。。。_e0046190_17223542.jpg

「シンフォニック・アンサンブル・リルト 定期演奏会」
2月22日(日曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演 入場無料

指揮はおなじみ河本隆吉先生。

ということなんですが、この二つ同じ日なんですよね。
いずれもいい団体です。ぜひ聴きに行かれてください。

それで入場無料で整理券がある。。。というとよく聞かれるのが
「整理券持ってないと入れないの?」
これは難しい問題なんですよね。整理券をお持ちのお客様で会場が埋まるようなら、もうこれは整理券が必須です。
でもそうでもないのでは。。。というのはあくまでも予想になりますが、、、なくても大丈夫なケースがほとんどかも。
しかし、持っていないと少々お待ちくださいと待たされることになるケースはあると思います。
持っていればすんなりと入っていける。
なのでできれば持っている方がベストでしょうね。

両方取り扱っております。

なんか来年のお知らせばかりになってきましたね。

今年のお知らせを一つ。

白根のほうにあります、新潟市アグリパークというところがあります。
そちらがクリスマス企画をいろいろとされるそうです。
昨夜の「大人のための絵本LIVE」はよかったなぁ。。。_e0046190_1733103.jpg

昨夜の「大人のための絵本LIVE」はよかったなぁ。。。_e0046190_17333296.jpg

その中に23日にはコンサートが行われるそうです。
昨夜の「大人のための絵本LIVE」はよかったなぁ。。。_e0046190_1734288.jpg

小笠原直子さんと久保田景子さんのデュオメルツさんのコンサートがあるそうです。
ぜひいかがでしょうか。

明日はりゅーとぴあコンサートホールでこちらがありますね。
昨夜の「大人のための絵本LIVE」はよかったなぁ。。。_e0046190_1735232.jpg

ゲキチのコンサートです。きっとすさまじいコンサートになることでしょう。

平林直哉さんのグランドスラムの宣伝を。
最近出た新しいのはいずれもヴァイオリン協奏曲でした。
昨夜の「大人のための絵本LIVE」はよかったなぁ。。。_e0046190_17412996.jpg

左がハイフェッツ(写真が若い!)のシベリウス、ブルッフ(1番)、ヴュータン(5番)のヴァイオリン協奏曲。
右はフランチェスカッティ&ワルター・コロンビアによるモーツァルト(3,4番)のヴァイオリン協奏曲。
いずれもオープンリール、2トラック38インチからの復刻。とても迫力ある音質になっています。
お勧めです。

ではナクソスジャパンの姉上様からのコラムより。
今回はカルミナブラーナ。
オルフのあの出だしはすごいですよね。でもそれとは違うカルミナのことです。




カルミナ・ブラーナ
これがたぶんオリジナル。

このタイトルを聞くと、誰もが思い出すのがあの豪壮なメロディ「おお、運命の女神よ」でしょう。プロレスの入場やら、ドラマティックな場面には欠かせないあのおどろおどろしい曲です。

しかし、こちらのオルフの「カルミナ・ブラーナ」は舞台形式によるカンタータで、オルフ自身が「ボイレンの詩集」から24編を選び曲をつけたものです。
その「ボイレンの詩集」というのは、11世紀から13世紀頃に書かれたと推測される学生や修道僧たちの手による古い詩集で、この写本が1803年にドイツ南部のベネディクト会のボイレン修道院の図書室から発見されたことから「ボイレンの歌=カルミナ・ブラーナ」と呼ばれるようになったのです。

オルフの作品もそうですが、この写本に収められている詩はとにかく奔放な内容のものばかり。宗教的な雰囲気はあまりなく、恋愛(かなりきわどい内容も)についての詩や、酒飲んで騒ぎましょうとか、怒ってますとか、まあ日本語にしてしまったら、ここには書けないような内容のものも含まれています。
(そういえば、オルフの三部作の一つである「カトゥーリ・カルミナ」でも一騒動が起きたことがありました)
この録音は、ルネサンス期の作品についてのオーソリティ(主に珍解釈で知られる)、ルネ・クレマンシック(最近はクレメンチッチと発音する)が面白まじめに再現したもの。彼は1974年にもこの曲を一度録音しましたが、ここでは手稿譜をもう一度丹念に調査、精査して録音にあたったというもので、とにかく全体がはじけまくっています。「神の歌」や「春の歌」もステキですが、やっぱり今の時期なら「酒の歌」でしょうか。ついつい手拍子を入れたくなるような、ノリノリの音楽です。

昨夜の「大人のための絵本LIVE」はよかったなぁ。。。_e0046190_1753642.gif

カルミナ・ブラーナ(13世紀ブルナス写本によるオリジナル・ヴァージョン)(クレマンシック・コンソート/クレマンシック)

ちなみにナクソスジャパンの姉上様は宴席の暴君、い、いやクイーンとよばれるお方とか、、、私はよく知りませんがw
あ、怖い電話がきそうだ。どうか目に留まりませんように。。。

昨夜は北書店さんでおこなわれた
「大人のための絵本LIVE」
に行って来ました。
昨夜の「大人のための絵本LIVE」はよかったなぁ。。。_e0046190_17553245.jpg

この会は日ごろお世話になっているジャズフラッシュのママさんが主宰をされていらっしゃる会で、定期的にこのLIVEを行われています。
昨夜は9人くらいの方でしょうか、それぞれの方がクリスマスにちなんだ本を紹介されたり、朗読をされました。
皆さんとっても上手い。もちろん読むプロではないので技術的にはアマチュアです。しかし妙に心を打つんですよね。そのご自身の好きな本に対しての思いがあふれてきてました。
聴きながら感動しました。とってもいい会ですね。
また機会があったら参加しようと思います。
音楽をやる人にも、とってもいいのではないかなと思いましたよ。

北書店さんという会場がまたいいのです。
昨夜の「大人のための絵本LIVE」はよかったなぁ。。。_e0046190_17583313.jpg

お店の片隅に置かれていたオリヴェッティのタイプライター。若い頃あこがれたものです。
よく公の立場の方が文化文化と大きな声で言われますが、こうした小さな店で(うちもそうですけどね)つくられていくものは実はとっても大事なものではないかと考えます。
大上段に言われる「文化文化」ってものにはどうも違和感を感じるんですよね。。

寒いです。
なんかこれからもっと寒いのがくるそうで。。。
昨夜の「大人のための絵本LIVE」はよかったなぁ。。。_e0046190_1814975.jpg

あたたかくしていきましょう。

今日はこれからシネウインドさんでの会議?に行ってきます。

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-12-11 18:03 | 街ネタ | Comments(0)
今日はちょっとだけ寒さが緩んだ。。。というか太陽が出た。
冬の新潟は太陽が出るだけでもめっけものなのです。

最初のお知らせは。

毎年春に行われている「新潟クラシック・ストリート」
今年のデザインは。
来年の新潟クラシック・ストリート出演者募集中です。_e0046190_18132245.jpg


そして
来年も行われます!!

主催のジャズストリート事務局様からお知らせが届いています。

こちらを紹介しますね。



クラシック演奏者の皆様へ
NPO法人 新潟ジャズストリート実行委員会
代 表  和田 孝夫

第5回新潟クラシックストリート開催について

平素より新潟クラシックストリートに、特段のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
新潟ジャズストリート実行委員会では、2015年5月5日(火・祝)に、ラ・フォル・ジュルネ関連イベントとして「第5回新潟クラシックストリート」を開催いたします。
つきましては、出演のご検討を頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

LFJ新潟は、2015年5月8日(金)~10日(日)の開催で、これまでは作曲家や時代、都市などをテーマに取り上げてきましたが、今回からはキーワードをテーマに、時代や作曲家にとらわれない拡がりのあるプログラムを構成していくとのことです。その1回目としてアーティスティック・ディレクターのルネ・マルタンから届いたテーマは《PASSION(パッション)》(仮題)です。テーマについての詳細等は12月下旬から随時、LFJ新潟のホームページ等に掲載される予定です。

クラシックストリートでは、演奏曲目はクラシックで、可能でしたらテーマに沿った曲をプログラムに入れて頂きたいと思っています。

 ご出演申し込みは、1.演奏者名・パート 2.連絡先 3.演奏曲目・作曲者作詞者(ファーストネームのみ)、を記載し、事務局スワンまでご連絡下さい。        
申し込み締め切りは1月末日、曲目最終締め切りは2月15日とさせていただきます。

会場は音文、市民プラザ、飲食店他、新潟市内20箇所前後、演奏時間は1枠30分の予定です。謝礼はチケット売上総額-経費総額を、1名1回出演につき均等割りした額とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


連絡先 〒951-8061 新潟市中央区西堀通4-819
新潟ジャズストリート事務局スワン和田
TEL/FAX 025-223-4349
E-Mail jazzswan@athena.ocn.ne.jp


ということです。
いかがでしょうか。
ぜひ「出てみたい!」という方はご応募されてください。

今年は特に日にち的に重なる大きなものも今のところわかっている範囲ではないようですので
みんなでクラシックストリートを楽しみましょう!

それとこれは出たい!という方にはお願いなのですが
ぜひこの新潟クラシックストリートをお知り合いなどに口コミとかで広めてください。
大きな謝礼が出るわけでもないので、そこまで演奏者さんが負うこともない。。。のも当然ではあるのですが
出演者が増えるのであれば、チケットの売り上げも比例して増やして行きたいのです。
ですので関係者さんの盛り上げもみんなで盛り上げていきますし、出演される方もぜひ多くの方にPRをしていただけるとみんなが喜べるイベントになるはずです。
チケットの売り上げもみんなの力で成し遂げていきましょう。
継続は力なりです。出演者、関係者一丸となって成功させて、ずっと続くものにしていきましょう。

チケットの新規取り扱いです。
来年の新潟クラシック・ストリート出演者募集中です。_e0046190_1824950.jpg

2月11日(水曜日祝日) 秋葉区文化会館 14時開演
「ヴァレンタイン ワンコインコンサート」
チケット 500円

来年の新潟クラシック・ストリート出演者募集中です。_e0046190_18628.jpg

3月14日(土曜日) だいしホール 14時開演
「男性合唱団 えちごコラリアーズ ホワイトデイコンサート2015」
チケット 男性 1000円 女性 500円 カップル 1200円

以上2つがチケット取り扱いスタートしました。

ちょっと当店のお客様でもあるので、こちらもPR。
古町の老舗料亭「小三」さまのコンサート会食。
来年の新潟クラシック・ストリート出演者募集中です。_e0046190_1884762.jpg

20日の夜になります。
演奏はフラメンコギターの徳永兄弟さん、
一万円なり。。。よかったらぜひご予約を。

昨日は東京のほうでファゴットの小武内さんが参加のコンサートがあったようですね。
来年の新潟クラシック・ストリート出演者募集中です。_e0046190_18103596.jpg


19日には名古屋の方で紫竹友梨さんがメンバーの名古屋ブルームさんのコンサートがあるそうです。
来年の新潟クラシック・ストリート出演者募集中です。_e0046190_18114366.jpg


みんな頑張っていますね。

そのお二人もこちらに出演されますので!!!
来年の新潟クラシック・ストリート出演者募集中です。_e0046190_18121556.jpg

メディアシップの真冬のクラシックシリーズ。よろしくお願いします。

久々にナクソスジャパンの姉上のコラムから。
月曜日にアップされたものです。ヴィオラコンチェルト。。



ヴィオラの音色を堪能いたしましょう
ホフマイスター:ヴィオラ協奏曲

ある小説に登場するフランツ・アントン・ホフマイスター(1754-1812)の“ヴィオラ協奏曲”。その物語の中では、登場する演奏家が「鬼気迫る」演奏をしたと記されていたのですが、どんなに聞いても「この曲でどうやったら鬼気迫る演奏ができるのだろう?」としか思えない、のどかな作品です。確かにパッセージなどには工夫がこらされており、時には重音のバッセージなども出現しますが、基本的にホフマイスターはアマチュアでも演奏できる曲を量産した人であり、この協奏曲も、どちらかというと楽しんで演奏する曲であるのではないか・・・と思ったのでした。(モーツァルトの時代でも、この楽器に対して超絶技巧は求めていないという話も聞いたことがあります)
ただ、この作家はきちんとした調査をする人で、ここで敢えてバルトークやヒンデミットではなく“ホフマイスターの協奏曲”を持ってきたことに意味のないわけがなかったのでした。物語を読み進めていくと、結末ではある意味納得できる答えが用意されていて、半ば予想していたものの、「そういうことだったのか」と呆然としたものでした。

その鮮やかな切り口と、彼女が纏っていたとされる“ラベンダー色とも灰色ともつかない”と描写されたシンプルな衣装が目の前に浮かび、なんとなくやるせない思いを抱きつつ、もう一度この曲を通して聴いてみると、やはりそこに広がるのはのどかな田園風景。第2楽章の悲哀も愛らしく、心をほっこりさせたのでした。

そんなのらりくらりとした休日を経た月曜日。12月の風は冷たいのですが、気合いを入れましょう!

来年の新潟クラシック・ストリート出演者募集中です。_e0046190_18145149.gif


フランツ・アントン・ホフマイスター : ヴィオラ協奏曲 ニ長調 -

依然として寒いので。。。。。ホットサンドでもいかがですか。
来年の新潟クラシック・ストリート出演者募集中です。_e0046190_18154840.jpg

温かいもの食べて頑張りましょう。

明日もいい一日でありますように。

今夜は北書店で行われている「大人のための絵本LIVE」にいってきます。
by concerto-2 | 2014-12-10 18:16 | 街ネタ | Comments(0)
残念ながら雪がとけ切っていない新潟市。
特に私の東区の方はなんかもう除雪車はみんな中央区と西区に集中してて東区の除雪数少ないんじゃないの!
という感じなのですが。。朝と帰りの通勤だけで疲労します。。

今朝の県民の新聞さんを見てたら

お、お、おおーーーー! と目に飛び込んできたのは
この写真。
今朝の県民の新聞さんで。_e0046190_19154048.jpg

もうこのシルエットを見ただけで誰かわかるというのもいいですね。なんかご利益ありそうな感じがしますよ。
私も近いものを感じますw
ヴァイオリンの奈良さんなんですが、奈良さんを含む演奏チーム「ぽんぽこ」さんが県立図書館で親子で楽しむ「絵本のコンサート」をされたという記事です。
もう写真見ても奈良さんにしか視点が定まりませんがw すごくいい活動だと思います。

その右下にはこちらの記事がありました。
今朝の県民の新聞さんで。_e0046190_19185354.jpg

上越でのカトリック高田教会で行われたフルート仲野享子さんとオルガン山本真希さんのコンサートについてです。
いい場所ですね。こういうところで奏でられるフルートとオルガンの音というものは格別なものがあると思います。
お二人はドイツ留学時代に知り合って、こうした交流が続いているとのこと。
いいものですね。

みんな頑張っています。ぜひ地元の演奏者さんにご声援お願いします。

今日の私は
朝一に某所にメディアシップのコンサートのと小黒亜紀さんのチラシをもって掲示のお願いにいってきて
戻ってからはこのお二人。
今朝の県民の新聞さんで。_e0046190_19224167.jpg

ピアノ品田さんとオーボエの渡辺茜さん、と今後の打ち合わせ、、というか雑談メインかもですがw

そして午後には小笠原直子さんといろいろなことを。
そんで店では高校生さんがピアノ練習に励んでいる。

みたいな一日でした。ちょっと出入りがいろいろあった一日でした。
まぁいつもは店に張り付いているので、たまにはいいかな。。と自己弁護。

今週末はいろいろと注目のコンサートがあります。
随時お知らせします。

まず1番に推したいのは、個人的ですが柳本幸子さんのコンサート。
今朝の県民の新聞さんで。_e0046190_1926789.jpg

13日にスタジオA 14時開演です。経麻朗さんとのクリスマスコンサート。もちろん猪爪先生の絵画もメンバーです。いかがでしょうか。チケット扱っております。

また柳本さんと言えばクリスマスにはこちらもありますし。
今朝の県民の新聞さんで。_e0046190_19272068.jpg


年明けからではメディアシップも!!
今朝の県民の新聞さんで。_e0046190_1928678.jpg

ぜひぜひよろしくお願いします。

まだまだ寒いですが。。。
美味しいものでも食べてがんばりましょう。
今朝の県民の新聞さんで。_e0046190_19285665.jpg


そしてあたたかくしていきましょう。
今週もいい一週間でありますように。
by concerto-2 | 2014-12-08 19:29 | 演奏会のこと | Comments(0)
いやぁ~昨日の当店前。。。
こんな感じ。。。こんな感じだよ~haruちゃんw
チェンバロ笠原さんインストアライブ。_e0046190_13361175.jpg

12月前半でこんなのは珍しいです。
今日はちょっとは緩んでいるので明日には溶けて無くなっていることを期待してます。。

そんな中でも昨日は当店インストアライブなのでした!
チェンバロの笠原恒則さん!
チェンバロ笠原さんインストアライブ。_e0046190_13384076.jpg


私も笠原さんのご自宅にお邪魔して二人でチェンバロ運んでまいりました。
こうして持ち運びができるというのはチェンバロの大きな利点ですね。

リハーサルの笠原さん。
チェンバロ笠原さんインストアライブ。_e0046190_13515536.jpg


チェンバロは生で、できれば近くで聴いた方がいい楽器だと思います。
チェンバロ笠原さんインストアライブ。_e0046190_13525123.jpg


さて今回の内容は

「チェンバロで奏でる宮廷舞踏と昭和歌謡」

プログラムは

遠藤実:高校三年生
バッハ:ゴールドベルク変奏曲よりアリア
スウェーリンク:涙のパヴァーヌ
ヘンデル:組曲ニ短調
ルニャール:賛美歌「わが愛する神に」
ブクステフーデ:「わが愛する神に」組曲
遠藤実:星影のワルツ
笠原恒則:「星影のワルツ」組曲
ヴァイス:シャコンヌ
遠藤実:雪椿

アンコールは
2時の会が フィオッコのアリア(タイトル失念。。。)
5時の会が 中島 美嘉の「雪の華」

という内容。
中には組曲というものに対してのわかりやすい笠原さんの説明がありました。
プログラムの流れもそれに沿ったものでしたね。自作の「星影のワルツ」でさらに組曲を構成する
アルマンドやクーラント、サラバンド、ガヴォット、ジーグなどを説明されてました。
さすがにこういう曲をモチーフにして聴かされると「ねるほどね~」と思います。

当店のサイズの中で間近に聴くチェンバロの音色は素晴らしいの一言!
バッハのゴールドベルクのアリアや雪の華などでは説明できないくらいの空間になりましたね。

そして本プログラムのラストになっている小林幸子さんの「雪椿」
このアレンジは最高です!ぜひ小林幸子さんに聞かせたい!
雪の寒い感じと重々しい和音。さすがです。

こんなチェンバロ奏者さんって日本全国見てもそうはいらっしゃいませんよ。
とっても貴重な、そしてとっても素晴らしいインストアライブとなりました。

返す返すも悪天候でご予約されてたお客様からも何件も「いけないです~」とお聞きいただけなかったのが残念でした。

そんな悪天候の中お越しいただいたお客様、ありがとうございました。

最後にちょこっと間に合ったのが当店最上階にあります「いろどり」さん。
こういうことをされてるとこですけどね。
チェンバロ笠原さんインストアライブ。_e0046190_13545657.jpg

モデルさんとの打ち合わせを終えて(なんてうらやましいw) 戻ってきたいろどりのiwanoさんが終演後に撮影してくれた写真をいくつか載せますね。

笠原さんかっこいいです!
チェンバロ笠原さんインストアライブ。_e0046190_13564843.jpg

チェンバロ笠原さんインストアライブ。_e0046190_1357560.jpg

実は学校で練習帰りのしおりんも来てくれてて、終演後に無茶ぶりで1曲弾いてもらいました。
チェンバロ笠原さんインストアライブ。_e0046190_1358115.jpg

さすが!スカルラッティを暗譜で弾いてくれました。聞いたらピアノとチェンバロは鍵盤の幅が違うのでとまどったとのこと。それでもいい演奏でした。拍手。
チェンバロ笠原さんインストアライブ。_e0046190_13585894.jpg

しおりんにとってもこうしたことはいい経験と勉強になったと思います。笠原さんありがとうございました。

ちなみにしおりんはなんで学校に練習に行ってたかというと
こちらの練習。
チェンバロ笠原さんインストアライブ。_e0046190_1401132.jpg

12月14日(日曜日) 新潟県民会館 13時半開演 入場無料
「新潟県立新潟中央高等学校音楽科第17回定期演奏会」
こちらの練習。
3年生はこれと、あとは年明けにある個人の卒業演奏会。その二つが最後のイベントになるんですね。
中央さんの卒業演奏会といえば私が始めていったのは第7期の皆さんの卒業演奏会。
そこから紫竹友梨さんや二宮麻里子さんや玉木彩葉さんや高橋百合さんや須貝えりさんたちが巣立って行ったんですよね。懐かしいです。あのホールに入る前にお見かけした二宮麻里子さんの制服姿が今でも目に焼きついていますよw
しおりんにもそんな先輩の後を追うような活躍をする演奏者になってもらえたらなぁと思っています。
また、彼女はもう進学が決まっていますが、まだほとんどの3年生はこれからが試験!
皆さん頑張ってください! いい春を迎えられますように。

当店にはもっと若い方もちょくちょくピアノを弾きに来られます。
先週も来られて熱心に練習されてました。
チェンバロ笠原さんインストアライブ。_e0046190_14121454.jpg

みんな頑張ってほしいですね。

お知らせを一つ。
もう始まっているのですが、最高の個展ですよ!
こちら。
チェンバロ笠原さんインストアライブ。_e0046190_14124098.jpg

古町8にある羊画廊さんで16日の火曜日まで行われています。(水曜日定休)
「皆川リョウイチ展 Nursery Christmas」
クレイモデル作家の皆川さんの毎年この時期に行われている作品展。
販売もされてます。私もいくつか購入したことがあります。そんなに高くは無いのですよ。
見るだけでも当然オッケー。も~~萌えますよw
羊画廊さんは「入ったら買えよ」みたいな怖いところでは全然ありませんので、ぜひ気楽な気持ちで見にいらしてください。

寒いですがいい日曜日になりますように。
当店にもどなたか来られますように。。。w
今日はしょうがないですね。

明日から頑張りましょう。
by concerto-2 | 2014-12-07 14:16 | 演奏会のこと | Comments(4)