人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2014年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

この週末は。

ですが明日の土曜日はこちらですね!
ジャズストリート。
e0046190_19385270.jpg

当店でもチケット扱っております。
1日ずっと聴き続けられますよ!いかがでしょうか。
天気良いと良いですね。やはり歩いてまわるのが一番良いと思うのです。

翌日日曜日19日は。
りゅーとぴあコンサートホールでは三味線プレイヤー小林史佳さんのコンサートがあります。
e0046190_1942044.jpg

生で見る小林さんの三味線は大迫力ですよ!

スタジオAではオーボエを堪能!!
新潟オーボエ協会さん。
e0046190_1943146.jpg

スタジオAで14時開演。入場無料。
私も行って来る予定にしています。

新潟県民会館小ホールではアンサンブルコンサートがあるようです。
e0046190_1946454.jpg

13時半から入場無料。

そういうところでしょうか。
またまたもし漏れがありましたらごめんなさい。

オルガン研究会さんのチラシが出てましたね。
e0046190_19483277.jpg

2月23日(ひえーまた!2月23日w) カトリック花園教会で14時開演
チケットも当店にて扱う予定です。

上越で行なわれる関係のチラシがでてましたね。
地元出身のジュニアの皆さんによるコンサート。
e0046190_19501141.jpg

4月20日です。おぉなんか聴いた事のある方々がたくさん出られます。
ヴァイオリンの斎京さんは県コンで優秀賞を獲得した個性的な奏者さんですよ。ぜひご注目を!

上越市民吹奏楽団さんとシエナさんとの合同演奏会!
e0046190_19525376.jpg

4月27日です。すごいですねシエナさんとジョイントとは!
盛大なコンサートになる事でしょう。
上越もなかなかいろいろあっていいですね。

上越と言えば今こんなのがやってるんですよね。
e0046190_19535122.jpg

レルヒさんの絵画展です。
絵を書かれる方だとは知りませんでした。
レルヒさんといえばすっかりイメージは。
e0046190_19545176.jpg

こちらですからねw
スキーの父みたいな方なんですよ。実際は。
でも上のレルヒさんでスキーしたら。。。。死んじゃいますねw

寒くなると思い出すメロディーがあります。
かって幻の名曲とされて、世界一美しい交響曲ともよばれた
カリンニコフの1番交響曲。
e0046190_1957886.jpg

今ではいくつか手に入るカリンニコフですが、決定版のスヴェトラーノフのがちょっとだけ入りにくいので
それに次ぐとなるとナクソスのだと思います。
値段も安いし演奏もいい!

カリンニコフはモスクワ音楽院でのラフマニノフの先輩にあたります。
でも、とてつもなく貧しかったので学費を払う事が出来ず中退。その後は劇場のオケでヴァイオリンやファゴットやティンパニをやって生計をたててました。ところが過労がたまって体調を崩し、結核になってしまい療養所に収容され、それらを転々としながら34歳の短い生涯を終えます。。。という悲惨のてんこもりみたいな人なんですね。チャイコフスキーも支援したりしていますが、なんといっても面倒をみていたのは7歳年下の後輩ラフマニノフ。
ラフマニノフはカリンニコフの療養費用を捻出すべく演奏活動をしたり、楽譜出版の為に動けないカリンニコフにかわって業者さんなどともかけあったりしていました。

うう、、ラフマニノフ君すまんなぁ。。。ゲホゲホ。。
なーに、いいっすよ先輩! 俺稼ぎますから早くよくなってくださいよ。

交響曲1番の1楽章を聴いていると、そんな会話が聴こえてきそうです。
あっというまに聴く人の心をつかむ1楽章ですね。
新潟ではたぶん演奏された事が無いと思います。どこかでやらないかな。。。
できればこの前にはラフマニノフのピアノ協奏曲2番とかもやって。
ロシアンロマンチックな演奏会になること間違いなしです。
さらに言えば最初の序曲には当時のモスクワ音楽院の先生だったアレンスキーの序曲とかやったら
ザ・ロシア! 満載ですね。聴いてみたいものです。
短くも苦しい一生だったカリンニコフ、ぜひ寒い冬こそ聴いてみて欲しい名曲です。

県民の新聞さんの夕刊で、ペット大好きという人気コーナーがありますが。
昨日掲載されたのは
e0046190_2015056.jpg

うさぎのへこちゃん。実はピアノ川崎祥子さんちのうさぎちゃんです。
呼べば来るなんて、かわいいうさぎちゃんですね。
気持ちがあたたかくなりましたね。

明日からの週末も気持ちがあたたかくなるような素敵な週末でありますように。
試験を受けられる皆さんは全力を出して頑張って下さい。祈っております。
by concerto-2 | 2014-01-17 20:17 | この週末は。 | Comments(2)
今日は午前中とにかく晴天!
きっと東京の冬ってこんな感じなんだろうなーと思いました。
ま、午後からはいつもの新潟市の曇りですが。。
それでも今年は積雪がほとんどありません。このまま春になってくれると良いのですが。
ただ山間部はすごいらしいですね。たいへんだと思います。

それしても。。こういうことは書かないつもりなのですが
新聞をみて
なんとかが動けばどっかの皆さんの料金は下がりますが、動かないとあがりますよ。
ってどうなの?
もうどっかの方につくってよ。と思っちゃいますよね。

さて昨日は新潟市役所第3水曜日恒例の月一ロビーコンサートが行なわれました。
今月の登場は薫風之音さん!
時間ちょうど頃に着いたら既にたくさんの御客様でした!
プログラムはオリジナルを入れて4曲。春の海も当然入っています。
アンコールはシンペーさんの方の「砂山」でした。
e0046190_1536141.jpg

明るい鯨岡さんのトークに華やかな藤崎さん。
バランスの撮れた実に良いユニットだと思います。
新潟邦楽界の顔の一つにもなっていると言っても過言ではないでしょう。
そして薫風さんの存在が和楽器、邦楽といったものを実に身近にしてくれていますよね。
薫風さんが出る前は、やはり尺八って普通に聴ける機会は少なかったし、またどうしてもマニアック感はありました。
藤崎さんがショートの膝上のドレスで演奏する時いたとき、え?どうするの?
と思ったら、琴をスタンドで上げて立って演奏するのを初めて見たときは新鮮でした。
それが今では普通に皆さんが楽しめている。
プロって御客様に楽しんでいただくことが大事なんだと思います。
邦楽の世界では薫風さんは異質なのかもしれません。
でもそれはそれで素晴らしきことであると思っていいし、それはやがて新たな本流にもなることでしょう。
演奏後のお二人。
e0046190_1545227.jpg

人を和やかにしてくれるお二人です。今年もきっと活躍される事でしょう!

新潟大学音楽科の院生さんたちのコンサート。
ラフィーユ。
今年のチラシが出ました。
e0046190_1663085.jpg

2月15日(土曜日) だいしホール 13時半開演 入場無料
今年は2年生の二人、柴野絢子さんと和泉拓さんが学生最後ということで得意のレパートリーできましたね。
柴野さんのスクリャービンは県コンでも大賞を獲得した定評あるものです。今回メインは5番ソナタです!
そして高校生の頃からアルカン和泉と(私に)言われていた若いですが新潟でのアルカンの第一人者である和泉さん。噂ではグランドソナタを全楽章やるのではということも聞きました。たぶん50分近くあるのでは?
コンクールには出ない和泉さんですがその実力はすさまじいものがあります。なんせルイサダの弟子で、ゲキチにもフランスで学んだ事のある和泉さん。
二人の全力の演奏がきけることでしょう。もちろん1年の皆さんも実力派ぞろいです。入場無料なこともあります、ぜひ聴きに行きましょう。

こちらも今日届きました。チケットも販売スタートです。
ラナンキュラス。
e0046190_1616773.jpg

3月22日(土曜日) だいしホール 14時開演 チケット 2000円 小学生以下1000円
ラナンキュラスコンサートとはソプラノ北住順子先生門下の皆さんによる演奏会です。
毎年満員の人気コンサート。顔ぶれを見てもわかりますがレベルも高いです。
そしてゲストも豪華。
さらにはピアノも豪華!
とっても華やかなコンサートです。いかがでしょうか。チケット取扱中です。

今日入荷のナクソスレーベルもの。
e0046190_16204674.jpg

ご注文分あり、旧譜あり、新しめのものありなのですが
いろいろあって面白いです。ベストセラーものではフィンジもあるしカリンニコフもきました、新しい所ではオールソップのプロコフィエフやベニーグッドマン関連を集めたクラリネットもの、私もけっこう好きな現代作曲家ヴァスクスのフルートものなども注目です。

本日発表になった平林直哉氏のグランドスラムレーベルの新譜はホロヴィッツ!
e0046190_16243679.jpg

グランドスラムレーベル初めてのピアノものはホロヴィッツの協奏曲もの。
ライナーとの「皇帝」とトスカニーニとのチャイコフスキーの1番です。
まぁ聴くと一発でグランドスラムだとわかりますね。RCAのものとは確実に違う。
なにが違うって音の大きさが違います。格段にリアルで大きな音で入っているのがグランドスラムの特徴でしょう。
そしてこの2つの演奏のすごさは伝説的です。そもそもステレオ期になってからのホロヴィッツよりなんといってもモノラル期のホロヴィッツの方が遥かに天才的です。
特にこのチャイコの1番って高校生の頃LP買って聴いてた演奏なんですよね。懐かしい。
ホロヴィッツがロシア革命でロシアからアメリカに亡命して来て、最初のころにやった協奏曲がこのチャイコフスキーの1番。あまりのスピードに最後は指揮者とオケをおきざりにして突き進んだと言うエピソードは伝説となっています。この録音では指揮者がトスカニーニということでがっぷり四つの名演となっています。
これを聴くと展覧会の絵も復刻して欲しいものです。
この時代のホロヴィッツに心酔すると晩年のホロヴィッツはいい意味で言えば「個性的」、ちょっと悪く言うと「変」に思えて来るんですよね。
いつもながらライナーノートも凝っています。1960年にホロヴィッツのインタヴューをしたヤン・ホルツマンの記事が載せられています。
ショパンとの関連性やベートーヴェンを研究していたときの事などが書かれていますね。
すごいホロヴィッツを聴きたいという方にぜひお勧めの1枚です。

ずっと気になってたところがありました。
元大和百貨店の斜め向かいの元北光社さんの2階だったとこ。
入口は
e0046190_1643516.jpg

珈琲倶楽部さんとなっています。
お店のポリシーは超鮮明! まちなか演歌!カラオケもあるよ! 毎週月曜日には一節太郎先生が来るよ!
というすごいとこ。
けっこう御客様もきているらしい。
最初、ふ〜んカフェができるのか〜できたら入ってみよかな。と思ってた私も出来たら、なんか入りにくい。
でもどんな感じなの?とずっと思ってました。
朝のモーニングタイムに入ってみました。
なかなかきれいになってました。
e0046190_16542634.jpg

元本屋さんとは思えません。
注目のステージはこんな感じです。
e0046190_16551880.jpg

YAMAHAさんのグランドピアノ型電子ピアノがあってモニターがあってドラムセットがあって。
ここで一節太郎さんが歌ったり、カラオケ大会があったり、女子会があったり(笑)
ちなみにモーニングは400円で、こんな感じ。
e0046190_16571381.jpg

まぁまぁでしょうか。
こういうコンセプトをはっきり打ち出す事がプラスなのかマイナスなのか注目したいと思います。
それにしてもそのすぐ近くのバターフィールド古町店さんも13日で閉店しました。大きな場所なので今後すぐに別のお店が入ると良いのですが。
新規に出店するお店もありますが、それ以上になくなるお店が多いです。
飲食は別にして、物販のお店ってこのままいくとみんななくなるのでは。
冗談ではなく。
リアル店舗と呼ばれるものは必要とされない時代がもう確実に来ているのだと思います。
10年後、いや5年後にはリアル店舗ってどうなんているのでしょうか。

今日の県民の新聞さんの夕刊のペットコーナーは川崎祥子さんとこのウサちゃんが載ってるかな〜と思うのですが。
載ってたら明日ブログにも載せますね。

明日もいいことがある1日でありますように。
by concerto-2 | 2014-01-16 17:15 | 街ネタ | Comments(2)
今日はいい天気になりました、新潟市中央区東堀通!
きっといいことが今日もあるかもしれません。

もし今日お昼にお時間ある方はぜひ新潟市役所へお越し下さい。
12時20分から行なわれる第3水曜日恒例の市役所ロビーコンサートがあります。
今日は尺八鯨岡さんと琴藤崎さんによるユニット、薫風之音さんが出演です。
楽しいですよ。当然入場無料です。ぜひ!

昨日、ちょっと時間が無くて詳しくご説明できませんでしたが
いらっしゃいませ!
お越しいただいたこの爽やかなお二人。
e0046190_10371322.jpg

こちらの演奏会があるお二人なのです。
e0046190_10374281.jpg

3月7日(金曜日) りゅーとぴあ能楽堂 19時開演
「新潟楽所 春季公演 柳都の春」

雅楽の公演です。そこのお二人なんですね。
この公演はチラシは目にしていましたが、申し訳なかったのですがぱっと見てよく、普通の邦楽の公演
というか琴とか三味線尺八の団体の発表会?くらいしか認識していませんでした。
すいません!

よく見ると雅楽なんですね。
そして新潟に雅楽をされている団体、しかも宮内庁の雅楽の方だった方を講師に迎えてきちんと練習されている方々がいらっしゃるとは知りませんでした。
そしてその中にこんな清々しい若い方がいらっしゃるとは!

このお二人、男性は源川さんという方で、旧黒埼にあります威得寺の若き後継者さんだそうです。
それでひちりきをされてらっしゃる。
女性の方は中村さんという方で、新潟の方ではなく、なんと!今現在東京で東京楽所というプロの団体のメンバーでいらっしゃる!この新潟楽所さんの公演もあるけど本体の方ではオペラシティで公演もあると言うプロの笙の奏者さん!
実はこのお二人は今年の春にご結婚されるそうで、すおなると中村さんも新潟に越して来られるとのこと。プロの笙奏者さんが新潟にいることになるってのもすごいですね。

もー邦楽の知り合いもたくさんいる私ですが雅楽となるとちょっといません。
大興奮で、演奏してくれませんか!今ここで!!
とお願いしたら
いいですよ。とのこと!
それでまずへー!と思ったのは
ひちりきは演奏前に温めたお茶でひちりきのリード?みたいなのを温める必要があるんだそうです。お茶は無かったのでお湯で代行してもらいました。
笙はなんと!奏者さんはいつもこの作業が必要不可欠なんだそうです!
e0046190_10475094.jpg

電気コンロで楽器を温める!! だからいつも笙の演奏者さんはコンロを持ち歩いているんだそうです。
温める事15分。
準備もできたところで演奏してもらいました。
e0046190_1049137.jpg

ひちりきはさすがに音が鋭い! でもいい音です。
e0046190_10494387.jpg

そして笙の音色は神秘ですね! なんというかハーモニカの集合体とでもいいましょうか。
すごく引きつけられる音色です。
そもそも笙なんて身近に見た事無かったのでいろいろと教えてもらいました。
なるほどね〜と思いましたね。どうやって音をならすパイプとならさないパイプを分けて演奏しているのかわからなかったんですよ。ここに穴があるのか〜と見てなるほどーと思いました。
本なんかで見てても実物を見るとすぐわかります。

そんな素敵なお二人。
1時間くらいいてもらったのですが、当然このお話をしました。

インストアライブされませんか?

都合があえばやりたいです! とのこと。なんとか2月にできたらやりたいと思っています。
その時は竜笛の若い女性奏者さんを入れてやってみたいとのこと。
やった!
e0046190_10535698.jpg

こんな素敵な若い方々がやっていることをもっと知っていただければ、必ずや新潟発雅楽にも脚光があたると思いますよ。
素晴らしいです!

そのためにも3月の公演にも新規の御客様にきてほしいものですね。
私もいろいろと宣伝のご提案をさせていただきました。
実を結ぶと良いなと思います。

ぜひインストアが決まりましたら、その時も聴きにいらして下さいね。
目の前で奏でられる越天楽にはぞくっとしますよ!
また「新潟楽所」で検索しますとHPもありますし、雅楽ビギナーズというひちりきの源川さんのブログもヒットすると思います。ぜひご覧下さい。
あ、あのブログはネガティブな。。と源川さんそんなことをおっしゃられてましたけど、それも人間らしくて良いですよ。音楽は人がするものなので、その人の人間性がわかるものは音楽同様魅力的なものだと思います。
実際にこの未来のご夫婦さまはほんとに清々しいお二人でした。
なんかそのフレッシュさに感動しましたよ。
来ていただいてありがとうございました。

私自身まだまだ知らないよいものがたくさんあると、この数ヶ月思っています。
この数ヶ月一生懸命PRしたのって
映画「楽隊のうさぎ」
一人出版社小林さんのインタヴューマガジン「LIGE-MAG」
落語独演会「立川春吾」
そして
この雅楽「新潟楽所」
さんも新たな出会いでした。
みんなそれぞれ頑張っている人がいました。立派です。
全員私より若い皆さんで頭が下がります。
私がしていることが何かそういう皆さんの後押しになれれば嬉しいですね。
そして
こういうことが何か当店にとっても実を結ぶものであればなと思います。

いつもお世話になっている柳さんに撮っていただいたこの写真、すごく気に入っています。
e0046190_11042100.jpg

やはり柳さんが作ってくださった当店のインストアライブページにも使っていただいてます。
URLは http://hanga-cobo.moo.jp/concerto/
2日のも加わってますね。柳さんいつもありがとうございます。
ぜひ反画工房さんにも恩返しをしなければと思っています。

たくさんの方々にお世話になっています。
感謝の毎日です。
せっかくの今日のいい青空。きっといいことがおこるかもしれませんね。
いいことが誰のうえにもおこりますように。

あたたかくしていきましょう。
頑張っていきましょう。
by concerto-2 | 2014-01-15 11:08 | いらっしゃいませ! | Comments(0)
ちょっと今日は書く時間がなくなったのですが、とっても素敵なお二人がいらっしゃいました。
e0046190_182423.jpg

このお二人がどういう方々であるかは明日書きます!
手に持ったものでわかるかもしれませんがw

あとこちらの主催者さんがまたいらっしゃいました。
e0046190_182558.jpg

2月8日にある落語独演会。立川春吾さん! 私間違って談春と書いてた所もあったみたいですが
すいません談春さんの2番弟子の春吾さんです。これからの有望株だそうですよ!
この主催者の八百枝さんがいらっしゃいました。チケットも動き始めて来ているそうです。
あーとぴっくすも月末に載るそうなのでそうなると一気にブレイクするかも。
定員もあるので御早めにチケットをお求めになられた方が良いかもしれませんよ。
この翌日には長岡公演もあります。
e0046190_186426.jpg

両方チケット当店にて扱っております。
よろしくお願いします。

明日は新潟市市役所ロビーコンサートですね!
薫風之音さん登場です。
e0046190_187773.jpg

新潟市役所ロビーにて12時20分開演です。入場無料。ぜひお越し下さい!!

秋葉区の楽風舎さんの冬の営業チラシを頂きました。
e0046190_18185340.jpg

楽しみにされている方も多い事でしょうね。

寒いですが。
e0046190_1873382.jpg

気持ちをしっかりと持ってがんばりましょう。
by concerto-2 | 2014-01-14 18:08 | 演奏会のこと | Comments(0)
今日も冷えましたね。
でも時折青空も見えました。新潟の冬としてはまずまずの天気でしょう。

今日は土曜日に行なわれた東京藝大出の皆さんのコンサート、アカンサスコンサートのチケット回収に山田流箏曲の武藤松圃さんが来てくれました。
もう新潟における山田流の顔と言ってもいいでしょうね。大活躍されています、立派!

そうしたらその後には三味線の小林史佳さんも来てくれました。
もう〜〜すっかり大スターですよ小林さんは。
以前は私の実家で弾いてもらおうかなと思ったけど、もはやそんな演奏者さんではないか。。。

ということで、新潟は実は! 頑張っている邦楽プレイヤーさんが多いんですね。
それも多種多様な活躍をされているから活気がある。
そして聴く機会も多いので身近。
もう一つ言えば演奏者さんも個性的で面白い人が多い。

大事なのはその関係の人だけが知っている。というレベルではなく。
一般の人まで活躍や名前が知られている存在の人がいるということが大事なんだと思います。
「あの人はその筋では有名なんだよ」ではその業界自体がマイナーなままです。
そういう意味では新潟市は邦楽がすごく身近です。これは素晴らしいことでしょう。

1月は特に季節柄でもそういう時期。
アカンサスコンサートでも邦楽を楽しめたと思いますし。
今週末には大スター。三味線の小林史佳さんの公演があります!
e0046190_18234160.jpg

1月19日にりゅーとぴあコンサートホール。
すごいですね。ヴァイオリンの庄司愛さんも賛助出演されます。

その翌日には琴の奥村健一さんのライブがあります。
e0046190_18252728.jpg

1月20日 古町7の田から屋さんが会場。
共演は新潟交響楽団でも活躍をされていた美しきフルーティスト江口鮎美さん。参加費は500円とのこと。

そして尺八の鯨岡さんは五泉のレストランライブ。
e0046190_18284976.jpg

1月22日に五泉のレストラン5SEASONSさんにてピアノの川崎祥子さんとのライブがあります。

更には!!
あさってです! 1月15日にある今年最初の新潟市役所ロビーコンサートには鯨岡さんと琴の藤崎浩子さんのユニット薫風之音さんのステージがあります! 前回ちょっとした鯨岡さんのアクシデントで藤崎さんの華麗なるドレスが見れなかった薫風之音さんの市役所ライブですが、今回はきっと藤崎さんの美しきいでたちと鯨岡さんの軽妙洒脱な名トークでリベンジ果たしてくれる事でしょう!!
12時20分から新潟市役所ロビーにぜひお越し下さい。

そして4月にはこういう大きなイベントもあります。
アート・ミックス・ジャパン。
e0046190_18374834.jpg

二日間の公演、和のジュルネと言われますね。
4月5日はこちら。
e0046190_18383960.jpg

4月6日はこちら。
e0046190_18385976.jpg

という内容になっていますね。まぁ和のイベントではありますが。。。柳本幸子さんのが一番見たいかなw

邦楽って老人っぽくない?とか古くさくない? ともしかしたら思われている方がいらしたら、それは大歓迎!
ぜひ生の邦楽聴いてみて下さい。驚きますよ! もうジャパニーズプログレッシブロックです。ちっとも古くさくはありません。
血湧き肉踊る邦楽の世界をぜひ体験してみて下さい。

それでそれで。
個人的にもう一人推したいのはこの人。
e0046190_18452816.jpg

琴の奥村京子さん。
邦楽関係の中では私が一番親しい方です。いつも頼りにしている姐御です。
京子さんのステージはとっても暖かくてほんわかした心地いい気持ちになりますよ。
生田流琴の柔らかい面を感じていただけると思います。
実は、ただいまインストアライブ依頼交渉中。ぜひお楽しみに。

また音楽ではありませんが、ぜひよかったらこちらにも足をお運び下さい。
西堀にありますギャラリー蔵織さん。
e0046190_18492719.jpg

今蔵織さんで行なわれているのは「日本の寿ぎの形とデザイン展」。
入場無料で31日まで。新潟市秣川岸通2にあります珈琲涼蔵さんと蔵織さんの共同開催です。
ちなみに蔵織さんは水曜定休。ご都合よろしい方はぜひ行かれてみて下さい。

今日のCDは寒いときは。。。シベリウスがいい!。。。かな(ちと強引。笑)
中でも私が個人的に一番好きなのはヴァイオリン協奏曲。一頃はまってました。
それでこの曲の伝説の3大名盤と呼ばれていたものがあって、10年前くらいは全部手に入りにくかったんですよ。
その3つとはカミラ・ウィックス、グイラ・ブスターボ、アニア・イグナティウスの3人。
今でもブスターボはグリーンドアで出してますが、グリーンドアレーベル自体がマイナーであまり置いてないと思いますし、イグナティウスに関しては今どこからも出ていないと思います。
そんな中、おー!と思ったのは一昨年から順次出していたEMIさんの999円廉価盤にウイックスのがあるんですね! これはすごいと思いました。当店にもいまあります。
e0046190_18593927.jpg

ウイックスに関しては他社からもありますがこの価格で国内盤となると買いだと思います。
そしてEMIの売却もあってワーナーさんが再プレスするかどうかわからないので(元々限定盤だったし)
録音こそ古いですが
シベリウスのヴァイオリン協奏曲を語る時絶対に出てくる名盤なので、興味ある方はお早めに。
ちなみにウイックスもブスターボもイグナティウスも全員女性。
あと古い名盤としては忘れてならないのではジネット・ヌブーもありますね。
ということでこの曲は女性ヴァイオリニストに合う! と言えると思います!!

。。。ただ私が一番聴いて燃えるのはアンドレイ・コルサコフ&フェドセーエフなんですが。。これは入手超困難。
それにしてもいい曲ですよね。
たまにオケでなくピアノ伴奏とかで聴く時もありますが、私が覚えているのは中央高校音楽科演奏会で何年か前に、今は関西で活躍しているヴァイオリニスト飯田輝海さんが高校3年の時に弾いた演奏はよかったですね。ピアノもよかったです。その時ピアノを弾いていたのが当時高校2年生だった室井まりかさんだったということは後で知りました。今思えば、そりゃいい演奏になるよって思いますね。

寒いですが
あたたかくしていきましょう。
どうせならアッチー!とまで思うようなものを。
前にも書きましたが新発田駅前の神戸発のたいやき屋さん!
e0046190_1911199.jpg

ここのたいやきはマジ美味かったのです!
それにしても神戸発の全国展開の人気店なのに新潟県では2店のみで(今現在)
それが新発田駅前と新発田舟入って、なぜ新発田市? って面白いですね。
新潟市古町地区でも出店してほしいです。

連休も終わります。明日からもがんばりましょう。
by concerto-2 | 2014-01-13 19:15 | 演奏会のこと | Comments(2)
今日も寒いですね。
風邪をひかないように気を付けましょう。

いつもお世話になっているデザイナーの柳さんがこんな写真を送ってくれました。
e0046190_18511263.jpg

夜は中がよく見えます。変なかっこしてないようにしなくてはw
なんか雰囲気があってCMの1シーンみたいな写真ですね。柳さんありがとうございました。
皆様もしチラシ作成やデザインのお仕事がございましたら柳さんの反画工房お勧めです!

昨夜はご近所にある楓ギャラリー+フルムーンさんで夜7時から行なわれた
ヴァイオリン庄司愛さんとチェロ渋谷陽子さんのデュオコンサートに行って来ました。
会場に行きましたら、、知っている方が多い。。。いや、多いと言うか全員知ってる!(笑)
皆様ありがとうございました。

プログラムは
ヘンデルのヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ op1-15
ホフマイスターのヴァイオリンとチェロのための二重奏曲第1番
フォーレの初見視奏曲
オネゲルのヴァイオリンとチェロのためのソナチネ H.80

アンコールはコサック山田(山田耕筰)作曲「ペチカ」

という1時間のコンサート。
この会場は私も数年前に当時オーナーのKさまと一緒に一月7ライブという企画も行なったりしたところなのですが、とにかく雰囲気がいいです。そして間近で演奏が見れる!迫力です。
庄司さんと渋谷さんの演奏も迫力がありました。
弦楽器二本だけという感じじゃなかったですね。特に渋谷さんのチェロの雄弁なるパワーはさすがです。
庄司さんと渋谷さんといえば、昨日も御客様として来ていたピアノの石井朋子さんを入れてトリオ・ベルガルモとなるわけですが、ベルガルモのとってもいいところって演奏する曲があまり聴かないマイナーなものでもとりあげていくのが素晴らしいと思っています。
昨夜のコンサートも超マイナーでは無いかもしれませんが、ホフマイスターのデュオ曲やオネゲルは新潟ではあまり聴かないですよね。そういうものでもどんどん取り上げる、また取り上げてもあんまり違和感が無い。
それはベルガルモ、昨夜は庄司さんと渋谷さんですがそうした面白さが出ていました。
新潟音楽界でも格別な存在と言えると思います。
さすが!と思わせてくれた庄司さんと渋谷さんの力演でした。

この楓ギャラリー+フルムーンさんでは今年のギャラリーコンサートを発表されています。
こちら。
e0046190_1975945.jpg

これからは
4月19日(土曜日) 19時開演 1500円
マリンバ倉澤桃子さん&ヴァイオリン佐々木友子さん

9月13日(土曜日) 19時開演 1500円
ヴァイオリン&ヴィオラ佐々木友子さん&ヴァイオリン庄司愛さん

11月15日(土曜日) 19時開演 2000円
ヴァイオリン&ヴィオラ佐々木友子さん&ヴァイオリン庄司愛さん&チェロ渋谷陽子さん

と3回予定されています。
ぜひ、まちなかにある古民家ギャラリーでのコンサート。聴きにいらして下さい。

ちなみにトリオ・ベルガルモの次回公演は4月12日にスタジオAです。
ピアノの石井さんも春には大爆発みたいですよ。お楽しみに。

また昨夜は会場に、りゅーとさんとishizakiさんがいらしてました。。ので
ぜひ
りゅーとライフ
いちかっこ ジョバンニのクロソイドダイアリー
もご覧下さい。

りゅーとさんのりゅーとライフにはその前の記事で古町についてのこともお書きになられています。
私もなるほどな〜と思って読んでいます。というのは、ここで詳細には書けませんが
りゅーとさんがどこに、どんなお家に生まれて育たれたのかという事を考えると
りゅーとライフにしろ、もう一つお書きになられている 新潟地酒ライフにしても
なるほどな〜深いな〜さすがだな〜と思っています。ぜひお読み下さいね。

ishizakiさんの、いちかっこジョバンニのクロソイドダイアリーには今日の
りゅーとぴあオルガンコンサートのこともアップされています。
とっても楽しいコンサートだったようですね。よかったよかった!
山本真希さんはもう安心して見ていられますものね。奏者さんとしてだけではなく、ほんとうにいい方だと思います。
そんな山本真希さんの次なるリサイタルは2月9日。
e0046190_1921936.jpg

得意のドイツものです。楽しみにしましょう!

3月にはこちらのコンサートもありますね。
e0046190_19233159.jpg

3月15日です。ヴォルフガング・ツェラーさんのリサイタルです。
新潟には13年ぶりとなる2度目のリサイタルだそうです。楽しみにしましょう。

パイプオルガンがある!という喜びをもっとたくさんの方にも知っていただきたいですね。

今日はDaaさんご夫婦がお越しになられ、こちらのチラシをお預かりしました。
e0046190_19263787.jpg

毎年恒例のクラリネットの祭典です!
今年は3月16日です。そして第2部にはたくさんのクラリネット奏者さんによっての合奏演奏が行なわれるのですが、一緒に合奏に入ってくれるクラリネットさんを募集中だそうです!
もしクラリネットをやっているんです、という方はぜひ参加されてみませんか。
学生さんでも大歓迎! そ〜〜んなに上手く無いけど。。。も大歓迎だそうです!ぜひいかがですか。

昨年末のレコードアカデミー賞で激戦の器楽曲部門の中、受賞したのはこちらでした。
e0046190_19314268.jpg

小山実稚恵さんの昨年出た「シャコンヌ」というアルバム。
これ選曲が良いなぁと思ってたんですよね。
フランクの前奏曲、コラールとフーガ
バッハ/ブゾーニのシャコンヌ
シューベルトの即興曲142−3
ワーグナー/リストのイゾルデの愛の死
ショパンの幻想ポロネーズ

一見すると寄せ集め?みたいな感じですけど、通して聴くとなるほどね〜いい流れなんだな〜と思います。
小山実稚恵さんといえば数年前のジュルネ新潟でも圧巻のラフマニノフの2番協奏曲を弾かれましたよね。
あれはすごかった!
ぜひ今度はリサイタルで来られないかな〜と思います。
この1枚なかなかいいと思いますよ。

あたたかくしていきましょう。
e0046190_193553100.jpg

吉野屋さんの新メニューである牛すき定食(でしたっけ)
これって吉野家さんには異例なメニューだったんですよ。
早い!を売りにして来た吉野屋さんでしたが、これだけは時間がかかるメニューなんです。
それでもやる!というところに、今は危機に瀕していると言われる吉野家さんの背水の陣を見る気がします。
みんなたいへんです。

将棋の谷川さんがBに落ちたというのも個人的にはショックでした。
同世代として密かに応援してました。できればすぐにまた上に上がって欲しいと思っています。
みんな頑張りましょう。
明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-01-12 19:37 | 演奏会のこと | Comments(4)
今日も寒いです。。。。とは言うものの、同じ新潟県内の山間部や降雪の多い上越中越の皆さんから比べると新潟市中央区は恵まれています。全くと言って良いほど積もってないですし、雪も残っていません。
ありがたく思わねば。

今日行なわれたアカンサスコンサートも行って来られたアンディさんからお話をお聞きしましたが、とってもよかったそうですね。浅香みのりさん聴きたかった〜またの機会を楽しみにしてます。
ラストは野口さんと根来さんのデュオかぁ〜舞台が華やいだ事でしょう。

さて今日当店には以前から親しくさせていただいてる東堀5のジャズフラッシュの佐藤マスターがお越しになられました。
ちょっとこれ宣伝してくれるかな。とのこと。
こちら!
e0046190_1864749.jpg

サックスカルテット&ヴォーカルのライブです。
ヴォーカルはジャズヴォーカルですが、サックスカルテットはジャズではないんですって。
ヨーロッパの民族音楽を中心にされているとのこと。マスターもどこの国の音楽かはわからないんだけどね。
アイルランドとかの方かな。
ということ。興味ある方はまだ席あるそうですので、ぜひジャズフラッシュさんへ!
私に言ってもらっても佐藤マスターに連絡付けられますので。
実は正月早々夜行って来たというのはジャズフラッシュさんなんです。
e0046190_1894720.jpg

佐藤マスターには10年来お世話になっているんです。そもそもジャズフラッシュさんは新潟市で2番目に古い35年の歴史を持つジャズライブハウスさんなんですが、佐藤マスターは実はものすごいクラシックの通の方でもあるんです。毎月クラシックの会も開かれています。マニアックです。そして回の後半はみんな飲んだくれてます。私も何度か参加した事ありますが、参加すると戻ってから仕事できる状態ではないので遠慮してます。フラッシュさんに置かれているピアノはヤマハのC5、毎月きちんと調律もされてます。
ここでライブやろうと思っています。やりたいと思われる方は私までご連絡下さい。

もう一つ言えば佐藤マスターは「うちの店はジャズと囲碁の店だ」と言われています。
囲碁! 佐藤マスターは囲碁の5段の方なのです。囲碁のコーチもして下さるそうです。
昨日も当店御客様をご案内したら、もうこれからフラッシュさんに通い詰めます!!と喜んでいらっしゃいました。

その佐藤マスターとご一緒に今日ご来店された、とても素敵な女性の方。
お話をしましたら。。。なんと!以前から私もその活動に興味を持っていた団体の代表?主宰?の方でした。
トキタ アキコさんという方なんですよ。
絵本の読み聞かせの活動をされています。
サイトもあります。こちら。
e0046190_18194078.jpg

「大人のための絵本LIVE」
URLは http://d.hatena.ne.jp/akkokko-ehon/

それを見て「あー!」と思いました。
北書店さんで何度かやってらっしゃるのも知ってましたし、ジャズフラッシュでやってらっしゃるのも佐藤マスターから聞いてましたし、私が偶然フラッシュさんに用事で行ったら、そこに谷川俊太郎さんがおでん食べてたシーンに遭遇したのも、こちらの皆さんの会の時だったんですね。
そうした会の代表さんとお知り合いになる事が出来ました。
トキタさんとも当店の中にある絵本のことについて少しお話ができたりしました。
これから先々になんか一緒にやれる事があるといいな〜と思っています。
それにしてもトキタさんは渋谷陽子さんにそっくりで、一瞬渋谷さんが来られたかと思ったくらい。
またまた素敵な方とお知り合いになる事が出来ました。佐藤マスター感謝です。

水曜日の読売新聞にこんな記事が載ってたんですね!
知り合いの方より教えていただきました。
e0046190_18254562.jpg

この写真と記事で書かれている石田先生という方は私も恩人と思っている方です。
石田先生は弁護士事務所を構えてらっしゃる傍ら、古町活性化の為に傾いたお店などを支援してくださっているんですね。特にエンターテインメントの力で盛り上げていこうとご尽力されてらっしゃいます。
この文中にあります古町演芸場、ゴールデンピックスなどはビルまるごと大家さんですし、私がよく行く隠れ家バーもそうですし、レストランのティオペペさんもそうですし、他にも沢山のお店の大家さんとなられています。
そして当店もそうなんです。
数年前から当店の入っているビルのオーナーさんなんですね。
隠れ家バーでご一緒になる事も多く、よく励まされます。あぁいつもご迷惑ばかりかけていてすいません。。。
こんなことを書くのも何ですが、お嬢様はバークリー音大を出られたプロのキーボード奏者さんでアメリカで活躍されています。だからエンタメの力を信じていらっしゃる先生です。
あまり表に出られる方ではなかったのですが、こうして新聞で大きく取り上げられたのは嬉しい事です。
シネウインド齋藤さんとこの石田先生は本当にすごい方だと思っていますし、そういうお二人とお近づきになれていることは栄誉なことだと思っています。。。なんて書くと「俺をそんなとこで急に出すな!」と齋藤さんに怒られそうだな(笑) ちなみに齋藤さんと石田先生は高校の同級生でいらっしゃいます。
それにしてもすごい人を前にすると、なんて自分には才覚が無いのだろうとと痛感しますねぇ。。

寒いときには寒い地方の音楽はいかがでしょう。
こちら!
e0046190_1846040.jpg

「白夜のアダージェット」という北欧の作曲家による静かな音楽のアルバムです。
もうベストセラーなアルバムなのでご存知の方も多い事でしょう。
今では廉価盤になっているんですね。あまり知られていない作曲家の作品でも胸に染み入るメロディがたくさん有ります。寒い夜に聴くとよさが身にしみてきますよ。

そんな時にはぜひこんな絵本でも読んで。
e0046190_18481188.jpg

今日トキタさんとも話題になったのですが、寒い日の絵本と言えば名作「トムテ」
当店においてありますのでご自由にご覧下さい。

明日はパイプオルガンのコンサートにいきませんか!
e0046190_1850782.jpg

お昼のワンコインコンサートです。楽しいですよ。

さてそろそろギャラリーコンサートに行って来ます!
この時期、なんか気持ちもふさぎこみになりそうですが
あたたかくしていきましょう。
e0046190_18502361.jpg

シャモニーさんのカフェオレです。
では庄司愛さんと渋谷陽子さんのコンサートに行って来ます!

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-01-11 18:51 | いらっしゃいませ! | Comments(0)
今日は寒いですが、時折日も出るいい天気でした。
ちょっと私用があって昼に開店したのですが、もし午前中お越しになられてた御客様がいらっしゃってたらすいませんでした。

この週末は。の前に!
今朝の県民の新聞さんご覧になられましたでしょうか。
素晴らしい記事が載っていました。
こちら。
e0046190_17242723.jpg

e0046190_1725858.jpg

先月行なわれたりゅーとぴあコンサートホールでのショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全曲演奏会のことについて、ishizakiさんがお書きになられています。
ishizakiさんは全部聴かれたんですよね。新大オケOBの清水さんも聴かれてますね。
お二人からすごくいい演奏会だったと御聞きしていました。
そのよかった!という模様が伝わるishizakiさんの文章になっています。
まだご覧になられていない方はこれからでもぜひご覧下さいね。

さて今週の週末ですが。
まず明日の午後2時からは新潟市音楽文化会館さんで東京藝大さんのOBOG会である同声会さんのコンサートがあります。
e0046190_17291434.jpg

チケット当店でも扱っております。ぜひいかがでしょうか!
このアカンサスコンサートはいつもこの時期でということもあて、最初は邦楽からスタートします。
それもまたなかなかいいですよ。

明日の夜にはこちらがあります。
ちょっとチラシなどはありませんが。
当店すぐ近くの楓ギャラリー&フルムーンさんでのコンサート。

★ギャラリーコンサート開催のお知らせ
ヴァイオリンとチェロによるデュオコンサート
 出演者:庄司 愛(ヴァイオリン)×渋谷陽子(チェロ)
 日時:2014年1月11日(土)午後7時から午後8時まで(開場 午後6時30分)
 会場:Kaede Gallery+full moon(花の彩り2014展会場)
 演奏曲目:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタホ長調 Op.1-15(ヘンデル)
         ヴァイオリンとチェロのためのソナチネホ短調 H.80(オネゲル)他
 料金:\ 1,500(チケットレス 当日会場にてお支払い下さい)
 定員:25名 *要予約・・・電話、ファックス、メールにて受付
ご予約は留守電/fax:025-229-6792
メール:info@kaede-g.com
会場:中央区東堀通4-453
です。

先ほど画廊の方にも確認したら、まだ席はあるそうです。
庄司愛さんと渋谷陽子さんという新潟を代表するプレイヤーのお二人の演奏。
なかなかこのデュオだけでのコンサートってあまり無いと思います。
特に渋谷陽子さんの迫力のチェロを間近で聴けるのもいいですよ!
チラシが無い事で印象が薄れると悪いので勝手に公式サイトから。
庄司愛さんを。
e0046190_17345442.jpg

渋谷陽子さんと石井朋子さんを入れてトリオ・ベルガルモ。
ベルガルモの公式サイトでは4月12日に公演があるそうですね。それもお楽しみに。

翌日、日曜日の12日はぜひりゅーとっぴあコンサートホールへパイプオルガンを聴きに行きましょう!
e0046190_17385151.jpg

12日日曜日の午前11時半からです。
このコンサートはいつものパイプオルガンのコンサートとは違って、大きなモニターとか使って弾いている手や足などもよく見れる楽しさがあります。演奏者さんがぐっと身近に感じられます。
山本真希さんのほんわかとしたトークも聴けるかと思いますよ。ワンコインということでお得な楽しいコンサートです。お勧め!

12日の日曜日と13日の月曜日。NEXT21の6階にあります新潟市民プラザではプラザ音楽祭というものがおこなわれます。
e0046190_17483571.jpg

なかなか市民プラザって行く事がないかもしれないので、場所を楽しむのもいいのではないでしょうか。
あとこのチラシを見るといろいろな方々が出られるようで楽しそうですね。

コンサートではありませんが、12日の県民会館さんでは新潟シティバレエ「角兵衛獅子」が行なわれるのも楽しみにされている方多い事でしょうね。

私はちょっと3連休の間ずっと店にいますが、土曜日のギャラリーコンサートだけ行って来ます。
なのでこの土曜日は7時ちょっと前に閉めさせていただきます。

今日はずっとこちらを聴いていました。
e0046190_17541965.jpg

昨年後半に出たバッハ;ブランデンブルク協奏曲です。
演奏派ジョン・バッド指揮ダンディン・コンソート。
ソリストは現代の一流どころが勢揃い、中でもリコーダーの大スター、パメラ・トービーが参加しているのはすごい。
聴いててもリコーダーいいなぁと思っちゃいますよ。
ま、バッハは大体聴いてていいな〜と思うものですけどね。録音もいいです。

寒いですけどほっこりするものでも食べて
e0046190_19334665.jpg

頑張りましょう!
明日もいい一日でありますように。

おっと、忘れてはいけませんね。
土曜日のFMPORTクラシックホワイエ。
今週末のは

放送日 2014/01/11

【バッハde仕事始め 】
正月気分から日常業務の日々へとすっきりと移れるような、キリッとしたバッハの音楽をお届けします。

◆平均律クラヴィーア曲集第1巻 より 前奏曲とフーガ 第15番ト長調
フリードリヒ・グルダ(p)

◆バッハ:イギリス組曲第3番 ト短調
マレイ・ペライア(p)

◆バッハ:カンタータ第143番「わが魂よ、主をほめ讃えよ」
ジョン・エリオット・ガーディナー指揮
イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、モンテヴェルディ合唱団
ルース・ホルトン(S)
ジェイムズ・ジルクリスト(T)
ピーター・ハーヴィー(Bs)

◆バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ 第1番 ト長調 BWV1027
パオロ・パンドルフォ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
リナルド・アレッサンドリーニ(cemb)


[マイニュー]
新譜やおススメCDを紹介するマイニュー。
コジマ録音よりリリースされました「渡邊孝/スヴェーリンク鍵盤作品集」
(140111cl-1)
コジマ録音 ALCD-1140

FMPORT美貌のTディレクター渾身の番組クラシックホワイエ。
ぜひお聴き下さい。土曜日の夜11時からです。
by concerto-2 | 2014-01-10 19:35 | この週末は。 | Comments(2)
最初に。明日の金曜日ですが用事ができたため、お昼くらいに開けます。すいません。


寒いです。
本格的な冬の寒さになりました。。。。

今日は一日ある作業をしてて。。。。

励みになるニュースもありました!
なんと私のよく知ってる近所の方が宝くじで! しかも高額なものなんて一等しかないというスクラッチで
一等をあてていた!! 100円くじを擦ったら、なんとそれが50万円!!
みずほさんで換えてきて(夢のみずほ換金!)勤め先の人にはみんなに1万円あげたそうです。
私もそれを知っていれば挨拶にいったのに。。残念。
それでも知り合いでの宝くじで高額当選ニュース久々に聞きました。励みになります。

まずはチラシを一つ。
リングアンサンブルさんです。
e0046190_17304283.jpg

ちょっと淡い色調なのでよく見えないかもしれませんが。
驚いたのはオーボエの山本みちるさんが参加されるんですね!
なんか前に出ないと聞いた気がしたもので。
わざわざ京都から来られるんですね。ファンとしては嬉しい! それにしてもこの日は。。。いろいろある。。
2月23日(日曜日) だいしホール 14時開演 入場無料ですが一応整理券があります。当店にもありますのでお持ち下さい。

今日と昨日は年末年始にオーダーしててその時メーカーに在庫が無かったものたちが入荷してきました。
e0046190_17341634.jpg

e0046190_1735654.jpg

どうかこの子たちが売れていきますように。

いくつかピックアップを。
まずこの季節に最適と思われるのが左のエマーソンSQの名盤。
e0046190_1737354.jpg

左のエマーソンSQのは当店がオープンした頃からプッシュし続けている名盤です。
とにもかくにも選曲が良い。ドヴォルザークの「アメリカ」、チャイコフスキーの「アンダンテカンタービレ」を含む弦楽四重奏曲第1番、そして不滅の名曲ボロディンの弦楽四重奏曲第2番。
演奏としてはもうちょっとローカルさみたいなものがあってもいいかもしれませんが、とにかくこの3曲が1枚に入っている事自体素晴らしい1枚です。右は昨年のレコードアカデミー賞を獲得したフォーレの室内楽全集の中の1枚。というよりこの全集、EMIの身売りの事もあって今非常に入手困難です。昨年の発売のものなのに。

年末あたりにBSでも演奏姿が放送されすごいと思われた方もいらした
現代のスーパースターといってもいいユジャ・ワン!
e0046190_1747563.jpg

左のセカンドアルバムもいいのですが、なんといっても右のデビューアルバム!最初のショパンの2番ソナタの頭からして鮮烈でした。びっくりしました。でもこの人は録音より生がきっとすごいでしょうね。新潟にこないかな。。

ツイメ様のショパン。
e0046190_17492492.jpg

ツイメルマンのショパン、必殺の2大名盤です。
FMPORTクラシックホワイエで昨年末バラード1番の聴き比べを特集されてましたが、私もバラード1番は好きでけっこう持っています。でもやはり1番に人に勧めると言ったらツイメさまですね。独特の味わい深さがある。で、独特と言えばショパンの協奏曲はもはや独特を通り越して異常なる世界観です。これをファーストチョイスにされませんように。

私個人的に大好きなのがこの左側。
e0046190_17523494.jpg

何度も聴いた1枚。ラフマニノフのヴォカリーズを様々な編曲、楽器でまとめたものです。ヴォカリーズ好きにはたまりません。しかも1曲目に出るのはアンナ・モッフォ&ストコフスキーの超名演です。これぞヴォカリーズ!
マイスキーのは名曲集。こころ癒される1枚です。

中田喜直さんっていいですよね。
e0046190_1833137.jpg

歌曲ものと叙情歌もののアルバムです。
暑い季節でも寒い季節でも、心に届く中田さんの作品です。

寒くなってきました。
あたたかくしていきましょう。
e0046190_1862772.jpg

古町シャモニーさんのウインナコーヒーです。

明日は今日よりもっといい日である事を信じて頑張りましょう!
by concerto-2 | 2014-01-09 18:06 | CDの紹介 | Comments(0)

取扱チケットのご紹介。

今日もいい天気でした。

午前中には秋葉区に新しくできた新ホールの担当Sさんがいらして、こちらのチラシとチケットをお預かりしました!
e0046190_17114065.jpg

2月23日の秋葉区ワンコインコンサートです。
出演は品田真彦さんと山下(後藤)はる香さんです!
前回のワンコインコンサートは前売り時点で完売でしたから、2回目となるこのコンサートも、ぜひチケットをお求め下さい!

ではそれも含めて今現在の取扱チケットのご紹介です。

1月11日(土曜日) 新潟市音楽文化会館 14時開演
「第10回 アカンサスコンサート」
チケット 1500円

1月18日(土曜日) 
「第23回 新潟ジャズストリート」
チケット 1000円

NEW 1月25日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「小林道子 ファゴットリサイタル」
チケット 2000円

1月26日(日曜日) 新潟市江南区文化会館 14時開演
「舘野ファミリー&フレンズスペシャルコンサート2014 新潟公演」
チケット前売り 3000円

2月8日(土曜日) だいしホール 
「合唱団NEWS 創団20周年記念演奏会」
チケット 500円

NEW 2月8日(土曜日) 新潟市木揚場教会 18時半開演
「立川談春 独演会」
チケット 1500円

NEW  2月9日(日曜日)長岡市サンライフ長岡 14時開演
「立川談春 独演会」
チケット 1500円

2月11日(火曜日祝日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「新潟シューベルティアーデ vol.6」
チケット 1500円

2月11日(火曜日祝日) だいしホール 14時開演
「アンサンブルfilatoコンサート 2014」
チケット 1000円 高校生以下 500円

NEW 2月23日(日曜日) 新潟市秋葉区文化会館 14時開演
「クラシック ワンコインコンサート 品田真彦&山下はる香」
チケット 500円

3月2日(日曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「浅利守宏 フルートソロリサイタル vol.2」
チケット 2000円

NEW 3月9日(日曜日) りゅーとぴあ能楽堂 14時開演
「冬の午後のコンサートvol.3 〜フルートとハープ、そしてクーラウ〜」
チケット 2500円

3月15日(土曜日) だいしホール 14時開演
「バリトン近野賢一&ピアノ栄長敬子 歌曲リサイタル」
チケット 2000円 学生 1000円

NEW 3月23日(日曜日) だいしホール 14時半開演
「えちごコラリアーズ ホワイトデーコンサート2014」
チケット カップル1200円 男性1000円 女性500円

NEW 4月12日(土曜日) だいしホール 18時半開演
「釜崎禎・丸山亜希子 ピアノジョイントコンサート4」
チケット 2000円 

となっております。
ぜひよろしくお願いします。

また無料の公演でも今日こちらのチラシが届きました。
e0046190_1713424.jpg

2月9日に新潟市音楽文化会館で13時開演。入場無料。
奥村和雄先生門下の個人別発表会です。
昨日お知らせしたのは夏のアンサンブルコンサート。
この個人別も聞きごたえありますよ。

あと以前お知らせした西区での1日区長&コンサートがある横坂源さんのはチラシもできましたね。
e0046190_1716364.jpg

1月31日で先着300名。ピアノは田中幸治さんですね。

今日はちょっとだけ入荷がありまして。
e0046190_17181419.jpg

ナクソスのラインベルガーのヴァイオリンとオルガンのための作品なんか秘めたる超名盤だと思うのですが。
とりあえずこちらをプッシュ。
e0046190_17193397.jpg

ジンマン&チューリッヒトーンハレのブラームス交響曲全集です。
このコンビのブラームスといえば
e0046190_1721795.jpg

4月17日にりゅーとぴあで公演が行われます。
メインはブラームスの4番です。生を聴く前にCDで聴いてみませんか。

今日は朝に遅まきながら初詣に行って来ました。
いろいろお願いしてきました。
当然白山神社さまのみならず。
後ろにあるスペシャリストな神様にも! これご存じない方がまだ多いかも。
e0046190_1723852.jpg

特に金運、健康の担当であられる蛇松さん、芸能の神である松尾さんはしょっちゅうお参りにいってます。
いい1年であるといいですね。

いつまでも雪が降らないと良いなぁ。。
by concerto-2 | 2014-01-07 17:26 | 取扱チケットの御案内 | Comments(2)