人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

この週末は。

また週末がやって来ました!
この週末は大きなものもありますからね。
明日の土曜日!!
ぜひともこちらよろしくお願いします。
e0046190_171471.jpg

毎年この季節に行われます新潟古楽フェスティバル。
いまや秋の風物詩となっているのではないでしょうか。
この日の為に委員会の皆さんが1年かけて計画されて頑張ってらっしゃいます。
もしお越しの際は当店ので当店の出店コーナーもよろしくお願いします。

ヤマハさんのオープニングコンサート第1弾。奥村愛さん。
e0046190_172946.jpg

移転して新装なったヤマハ新潟店さんのオープン記念コンサート第1弾
奥村愛さんのコンサートは10日の16時開演です。
またチケットがあるのかわかりませんが、新しいホールでのコンサート
奥村愛さんも感慨深いものがあるんではないでしょうかね。


昨日帰って夕刊を見ましたら、なんと松浜特集ページみたいなのがありました!1面全部使って。
本屋さん、そしてケーキ屋さん。
思わず神奈川にいる松浜のヒロインにメールしちゃいましたよ。w
(ヒロイン体調大丈夫?)

そんな松浜のお寺でのコンサート。
e0046190_1723095.jpg

宝泉寺さんで19時開演です。
Cantiさん、ぜひリポートを。演奏後に行かれるだなんてファンの鏡です!

入船のみなとタワーでもイベントがあるようですね。
e0046190_1725599.jpg

天気が良いと良いですね。

古町5でも食と音楽のイベント。新大オケさんアンサンブルの演奏が聴けますよ。
e0046190_1731738.jpg

土日の二日間、時間は13時からと15時から。
お楽しみに。

土曜日は天気が不安定になるかもという情報もあります。
なんとかいい天気であって欲しいですね。

で日曜日。
やはりなんといってもこちらです!
e0046190_1733933.jpg

新潟市ジュニアオーケストラさんの定期公演です!!
今回のメインはチャイコフスキーの交響曲第5番。
14時開演ですが13時15分の会場からほどなくしてロビーコンサートが催されるはずです。
ちょっと早くに行かれることをお勧めします。
今年のジュニアオケさんはコンバス部隊が強力との情報を聴きましたよ。ぜひご注目を。

音楽文化会館さんでは新潟声楽協会さんのコンサートがあります。
e0046190_17359100.jpg

14時開演。当店でもチケット扱っております。
日本歌曲とシューマンの歌曲を取り上げられるとの事。円熟の歌声をお楽しみ下さい。

音楽関係ではこのような所でしょうか。
あと演劇関係では、りゅーとぴあさんでクリタカンパニーさんのシェイクスピア劇シリーズ
「ペリグリーズ」が今行われています。
e0046190_1741886.jpg

最終日は10日の土曜日。でももうソールドアウトかな。ご確認の上、大丈夫でしたら能楽堂の方へ。

あと、ぜひ当店にもお越し下さいね。

今日のCDは先週末から俄然問い合わせやご注文が多くなったモーツアルトの戴冠ミサ曲!!!
次の東響コーラスさんの演目ですね。
今現在当店にあるものはこちらです。
e0046190_1744549.jpg

5種類。
上に一つあるのはコープマン指揮のものです。カップリングはアヴェヴェルムコルプス、ヴェスペレ、エクスルターテユビラーテ。で1050円。
下の4つ、左上はカラヤン&ウィーンフィルのローマライブ。1800円。
左下は輸入盤でピノック&イングリッシュコンソートのもの。ヴェスペレとエクスルターデユビラーテがカップリング。1880円。
右の上は輸入盤でマルケヴィッチ指揮のもの。カップリング、というかメインはケルビーニのレクイエム。1380円。
右下はナクソスのものですね。1100円。

あとは国内盤でカラヤン&ベルリンフィルでモーツアルトのレクイエムとのカップリングのものが1500円であります。一番人気で今日もあったんですが売れてしまいました。
またとります。
なかなか廃盤になっているのも多くて種類がそんなに無いんですよね。なるべくきらさないようにしていきますね。

今日のお昼、お届けものがあって沼垂まで行ってきました。
そんで、、せっかくここまで来たから、この前コンチェルト3号さんがお勧めしてた中華料理屋さんにでも行こうかな。
と思って栗の木バイパス沿いにある中華料理屋さん「東来順」へ。
なんと入ったら、そこに当のコンチェルト3号さんもいらしてて、二人で一緒に食べて来ました。
このお店は知る人ぞ知る名店。かって古町地区にあった名店、広東飯店さんの流れを汲むお店です。
今でもそこの味を伝えてらっしゃいます。カレーが有名でしたよね。ちょっと辛いんで私はあまり食べませんでしたが。
e0046190_1751476.jpg

麻婆麺を頂いて来ました。なかなか美味。

ラーメンと言えば最近新しくお越しになられる御客様で北海道でシェフをされてた御客様がいらしゃいます。
新潟市のラーメンをどうですか?とお聴きしたら
やはり北海道の方がいいなぁ〜とのこと。それでよくお聞きしたら「太麺の美味しいところがみつからないんだよね」とのこと。
うーん、たしかに私もそれは思っていました。
とりあえず徒歩での圏内だそうなので、それで太い麺であるなら、、、、、「無尽蔵」をお勧めしました。
一応あと細麺ではありますが「◯◯◯」と(名前は書けませんw)あと夜のお店ですが「ちくら」をご紹介しました。
3つとも行かれたことがないそうで、「やはり聞いてみないとわからんもんだね〜」とおっしゃられてました。
なんでも雑誌を見たら、新潟のラーメンで「◯◯◯」(一応名前はここもふせます)が美味しいと書いてあったんだけど
いやぁ〜もう行かないよあそこは。とのこと。
私の周りでもみんなそう言います。
正直いって、新潟のタウン誌で書かれているラーメン屋さん特集って私は全然信じていません。
まず◯◯◯や◯◯や◯◯◯はいつもベタ褒めされていますが、ほんとに取材した人、美味しいと思ったの?
とか思っています。
ま、人それぞれですけどねw

いい週末でありますように。

おっと!忘れては行けない!
土曜日の夜はFMPORT美貌のTディレクターの番組。「クラシックホワイエ」があります! 夜11時から。
今週の内容は!!

*********
【2011/9/10 夢と瞑想 part1 】
いろいろな作曲家が「夢と瞑想」をテーマにして、ファンタジーに富んだすばらしい作品を書いています。今回と次回の2回にわたってご紹介します。

【曲目】
ドビュッシー:夢
モニク・アース(p)

マスネ:タイスの瞑想曲
ハンス・カラフツ(vn)
ネヴィル・マリナー指揮
アカデミー室内管弦楽団

ヨゼフ・スーク:チェコの古いコラール「聖ヴァーツラフ」による瞑想曲Op.35a
ヤクブ・フルシャ指揮
プラハ・フィル

ラヴェル:ラ・ヴァルス
ロリン・マゼール指揮
ウィーン・フィル

R・シュトラウス:たそがれの夢 op.29-1
ディアナ・ダムラウ(S)
クリスティアン・ティーレマン指揮
ミュンヘン・フィル

ジョン・ケージ:夢
スティーヴン・ドゥルーリー(p)

【飯尾洋一の音楽トピックス】
クラシック音楽界の最新の話題をご紹介します。

イ・ムジチ合奏団が新潟でコンサートを行ないます。なんと結成60年記念公演です。
  日時:2011年10月4日(火)19時開演
  会場:新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあ

*************
だそうです。夢か。。。。夢ねぇ。。。人間段々年をとってくると現実的なことばっか考えて来ます。
自然と話題も年金、介護、病気、先行き不安なことばかり。
そんなことを今週末のクラシックホワイエを聴いて払拭しましょう!
ぜひ感想、リクエストなどは番組にメールを。
もしくはこのブログにお書き頂いてもTディレクターが採用してくれますのでお寄せ下さい。
そんでもしよかったら土曜日は早朝の「万葉集を読む」、お昼の「遠藤麻理のライフステーション」もお聴き頂けると、Tさんからなんか出るかもしれません。。いや、これは確約できませんが。。w

明日は1号さんが古楽フェスティバルにいくので午後はほぼ完全に私一人となります。
も〜古楽フェスティバルに対抗して(笑)
店ではバリバリ大シンフォニーでもかけようかな! グランドスラムでも!!
いい週末でありますように。
by concerto-2 | 2011-09-09 17:05 | 演奏会のこと | Comments(4)

取扱チケットのご案内。

いよいよあさってになりましたね!
古楽フェスティバル。
e0046190_2054067.jpg

今日もお申し込みがたくさんありました。
ぜひ当日は会場に行かれましたら、当店の即売コーナーものぞいてみてくださいね。

では久々に今日現在の当店取扱チケットのご紹介です!


9月10日(土曜日)
「第7回 新潟古楽フェスティバル」
りゅーとぴあスタジオA 第1部 13時半開演 第2部 16時半開演
チケット 1500円 当日 2000円 1&2部通し 2500円 当日 3000円


9月11日(日曜日) 
「新潟声楽協会 演奏会〜日本歌曲とシューマンの歌曲」
新潟市音楽文化会館 14時開演
チケット 1500円 当日1800円

9月19日(月曜日祝日)
「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート〜イタリア統一150周年 秋の名曲コンサート」
イタリア軒サンマルコ 15時開演
チケット 一般 2000円 小学生以下 1000円

9月22日(木曜日)
「インドクラシック音楽コンサート シュペンドラ・ラオ&タイ・バーホー」
りゅーとぴあスタジオA 19時開演
チケット 3000円 当日3500円

9月24日(土曜日)
「館野泉チャリティーリサイタルWITH 平原あゆみ 〜被災地への祈り」
りゅーとぴあコンサートホール 13時開演
チケット SS席5000円 S席4000円 A席3000円

10月1日(土曜日)
「新潟フルートアンサンブル・アカデミー 第12回演奏会」
だいしホール 18時半開演
チケット 2000円 当日2500円

10月2日(日曜日)
「ネーベル室内合奏団 第63回定期演奏会」
新潟市音楽文化会館 14時開演
チケット 一般 1000円 学生 500円 当日各500円増し

10月8日(土曜日)
「新潟混声合唱団 第41回定期演奏会 初心のうた」
新潟市音楽文化会館 15時開演
チケット 1200円 当日1500円 中学生以下無料

10月9日(日曜日)
「三膳知枝 ピアノリサイタル」
だいしホール 14時開演
チケット 2000円

10月9日(日曜日)
「山崎陽子門下オルガンコンサートVol.5 ~オルガンの旅 バロックから現代まで」
長岡 カトリック長岡表町教会 14時開演
チケット 1000円 当日1200円

10月10日(月曜日祝日)
「第1回 フルートアンサンブル duReve コンサート」
長岡リリックホール 14時開演
チケット 一般 2000円 学生 1000円

10月14日(金曜日)
「品川聖&今村泰典 デュオ・コンサート」
りゅーとぴあスタジオA 19時開演
チケット 3500円 当日 4000円

10月22日(土曜日)
「田中弦楽アンサンブル 第17回演奏会」
だいしホール 18時開演
チケット 1000円

10月23日(日曜日)
「山崎陽子門下オルガンコンサートVol.5 ~オルガンの旅 バロックから現代まで」
新潟 カトリック花園教会 14時開演
チケット 1000円 当日1200円

10月23日(日曜日)
「洋楽の夕べ ジョイントリサイタル」
りゅーとぴあコンサートホール 17時開演
チケット 1500円

10月28日(金曜日)
「耳で聴く風景 井上静香&成嶋志保」
だいしホール 19時開演
チケット 3000円

11月19日(土曜日)
「土屋朱帆の ほっとコンサート」
だいしホール 14時開演
チケット 3000円

11月23日(水曜日祝日)
「トリオ・ベルガルモ 室内楽シリーズNo.14 ハンガリーとチェコの作曲家」
新潟 スタジオスガマタ 14時開演 & 18時開演
チケット 1500円

11月26日(土曜日)
「トリオ・ベルガルモ 室内楽シリーズNo.14 ハンガリーとチェコの作曲家」
長岡 新潟県立近代美術館内講堂 14時開演
チケット 1500円

11月27日(日曜日)
「新潟交響楽団 創立80周年記念 第89回定期演奏会」
りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
チケット 指定席 1500円 自由席 1000円 当日各200円増し

という感じです。
最後の新潟交響楽団さんは届いたばかりなのでチラシもまだご紹介していませんでしたね。
こちらです!
e0046190_2075373.jpg

きれいなチラシですね。
そして中身も今回は豪華ですよ!
三舩優子さんがソリスト!!! 
皇帝円舞曲にラプソディーインブルーに巨人!!
記念公演だけあって力入っています!

まだまだこれから増えていくと思います。
賑やかになって来ましたね!
今週末の日曜日にある新潟市ジュニアオーケストラさんの入場整理券もありますので
ぜひお持ち下さいね。

さて今日の新譜から二つほどピックアップ
まずは盤鬼様のグランドスラムの新譜登場!!
e0046190_20112255.jpg

ワルター&コロンビアの第九です。これって先週末のに間に合えば良かったんですけどね〜。
しかしそんなこととは関係なく。なかなかいい出来ですよ。迫力があります。

もう一つはフォーレ。
e0046190_20123251.jpg

フォーレのレクイエム。
ヤルヴィ指揮パリ管、そしてソリストがジャルウスキー、ゲルネと個性的な二人。
楽しみですね。
余談ですがモーツアルトのレクイエムがモツレク、ヴェルディのがヴェルレク、ベートーヴェンのがミサソレ。
と短縮して言ったりしますが、フォーレのはあまり聴きませんね。
フォレレク? ちょっち言いにくいw

CDと言えば
数日前に大手輸入代理店の東京エムプラスさんから発表になったビッグなニュース!!
一部の人は狂喜乱舞です!!
これが復活されるんです!
e0046190_20165615.jpg

かってイタリアの小さな、でもとっても素敵なものをいくつも出されていたシンフォニアレーベル。
そこから出ていた大名盤!!
エンリコ・ガッティのリーダーアルバムで
「17〜18世紀イタリアのヴァイオリン芸術 」
というアルバムです。2枚組。
以前はバラでVol.1と2として出ていました。
当時のジャケットは違う図柄でしたね。
も〜〜その2枚はレーベルが停止する前から何度オーダーしても入ってこなかったんです。
しかし!このVol.1に関しては、あのクラシックCD界のカリスマ、アリアCDの松本社長が
著書「クラシックは死なない」の中でこう書かれています。
「聴き始めると筆が進まなくなり困った。これまでの生涯で最も愛したディスクの1枚」
そう書かれています。
実は私も今このVol.2を聴いています。
ほんとに止まるんですよね。
ガッティは今現在活躍している演奏者の中、私が新譜を待ち望んでいる一番の演奏者なんです。
も〜ガッティのヴァイオリンの音色は魔法ですね。
先ほどもかけていたら、ご来店されている御客様から、予約を頂きました。
エムプラスさんからシンフォニアの音源を出せる聴いた時、一番にこの2枚をお願いしたものです。
それが2枚組となって登場するとは!
秋の夜長にガッティはぴったりです。
そういえば当店の御客様にもコアなガッティマニアな方がお二人いらっしゃいます。
イタリア人よりイタリアっぽいw イタリアレストランのオーナーシェフ
某大学で教えられているカナダ人の先生。
お二人とも言われます。
ガッティならなんでもいいからとっておいてね。と。
私もガッティマニアです。
いや〜一度ほとんど廃盤になったんです。それが次々復活して来ます。
昨年はコレルリが復活しました。
あとはタルティーニ!!
実は私が一番ガッティのアルバムの中で好きなのがタルティーニなんです!!
マーキュリーさんには早く復活させてくれーと連絡しています。
でもコレルリ、最近のヴィバルディ、そしてシンフォニア時代のこの前出たシュメルツアー
そしてこれから出るイタリアのヴァイオリン芸術。
全部名盤です。
ガッティ新潟に来ませんかね〜。イタリア協会の理事さんにもいつもお願いしているんですけどね〜。
とにかく、この今度復活する「17−18世紀のイタリアのヴァイオリン芸術」
素晴らしいアルバムです。発売はおそらく今月末くらいか来月頭でしょう。
お楽しみに!
ご予約承ります!
ぼけ〜〜と聴いていられますよ。少しも難しくありませんから。

最後は富士屋のラスク!
e0046190_20323889.jpg

古町6の富士屋さんといえば、クリームパンが有名ですけど、私はあんまり。。。
むしろ他のパンに美味しいものが多いです。
それでこのラスクもなかなかです。
朝早くからやってらっしゃるので私もよく行きます。
お気に入りは卵パンかな。

週末色々あります。次はそのあたりをご紹介したいと思います。
いい天気でありますように。
今日は楽しい日でした。
by concerto-2 | 2011-09-08 20:34 | 取扱チケットの御案内 | Comments(2)
今日のお昼にはりゅーとぴあさんでワンコインコンサートがありましたね!!
e0046190_19591010.jpg

今回はマリンバ&パーカッションの宮本妥子さん&後藤ゆり子さん。
残念ながら私は行けなかったんですよ。
聴いてこられたishizakiさんにお話を伺ったら
面白かったです!!
なにが面白いって、関西弁のトークがめっちゃ面白かったんです!!

だそうです。ギャグもたくさんあって御客様も大喜びだったそうです。
やはりこのワンコインはトークでいかに受けるか! がポイントの一つですもんね。
とてもいいコンサートだったようですね。よかったよかった。

さて今朝の県民の新聞さんにこんな記事が。
e0046190_2044698.jpg

「北区・松浜ARTフェスタ開幕〜商店街や民家 彩る芸術」
という記事です。
9月4日から9月18日まで水と土の芸術祭2012のプレイベントとして松浜地区23カ所で作品展示がされて、関連のイベントやシンポジウム、オークションなども行われるんだそうですよ。
全体のマップもできていますね。
e0046190_2092996.jpg

なかなかこういう時でないと松浜って行かない。。。。ような気がするんですけど。
うわっ失礼かなw
私はよく松浜を通るんです。でも松浜って島みたいな所でその頂上にある道が幹線道路なんですね。
そこしか通らないんですよ。
でも松浜の街って上ではなくて下の方なんですよ。だから道を下って降りてみないとわからないんですよね〜。私も恥ずかしながらよく知りません。近いんだけど。
でも!! だからこそ、こういう時に松浜を探索してみても楽しいのではないでしょうか。
それに今週末には松浜の宝泉寺さんで音楽イベントが行われます。
e0046190_20131457.jpg

なかなか力入っていますよ。それに佐々木友子さんと大谷内陽子さんですからね〜。素晴らしい演奏になるのは間違いないでしょう。
しかもプログラムも私頂いたのですが、全16曲! ミニコンサートではなく小曲ではありますがフルコンサート並のボリュームです。
チャルダッシュ、ヴィターリのシャコンヌ、バッハのアリアなどなど有名曲も演奏されるようです。
もし、行けそうだな。という御客様いらっしゃいましたら、ぜひ聴きに行かれてください。
そして主催者様よりメモを頂いていまして
新潟市役所行きのバス時間! つまり帰りのバス時間。
これが近くのバス停から20:45、21:15、21:42、22;08とあるそうです。

ぜひART作品を見るとか、コンサートを聴きに行くとか松浜地区に遊びにいかれる方がたくさんになるといいですね。

当店ファミリーのエース。松浜のヒロイン、現在神奈川在住の小林浩子さんもエールを送っていますよ!
ちなみに小林さんのコンサートは11月26日(土曜日)りゅーとぴあスタジオAで19時開演
の予定でありますので、そちらもよろしくお願いします。
詳細はまたチラシの最終決定稿ができてきましたら、お知らせしますね。

宝泉寺さまもいろいろとありがとうございました。
あと本番まで僅かとなりましたが、大変だと思いますが頑張ってください。
松浜の名菓もご紹介。
e0046190_20221042.jpg

宝泉寺さまよりいただきました。松浜名菓「松浜太鼓」。
ありがとうございました。

それにしても動いて来ましたね〜「水と土の芸術祭2012」が。
また新潟市役所のエース白井さんが走り回っていることでしょうね。

さて県民の新聞さんの松浜関連の下の記事にはこういうものがありました。
e0046190_2025152.jpg

新津美術館さんで10月に行われるコンサートの前に小須戸小学校に来られたのは
デュオ・プリマのお二人。
磯絵里子さんと神谷未穂さんのお二人です。
こんな素晴らしいお二人を聴ける小須戸小学校の皆さんは幸せ者ですよ〜。
新津美術館さん頑張っていますよね〜。
この記事、とてもいいのですが、、これ書かれた記者さん、神谷さんが仙台フィルのコンミスだということはご存知なのかな〜
とちょっとだけ思いました。そこにふれてないのでどうかなと思っただけです。字数の問題もあったかもしれませんしね。

美術館と言えば
この前、再び万代島美術館ことバンビさんに行ってきました。
藤城清治さんの展覧会をまた見て来ました。いやぁ〜心洗われますね。
素晴らしい!
e0046190_20433541.jpg

これ見ないと損です!断言できます。
10月10日までが会期となっています。ぜひ行かれてみてください。

そして今日は新潟市美術館ことシビ(縮める意味があるのかw)に行ってきました。
シビさんは新しい企画展「20世紀美術 〜冒険と創造の時代展」
e0046190_20455568.jpg

こちらがスタートしたばかりです!
うーん、よくできた展覧会だと思います。
ルドンとかから始まり、シャガール、カンディンスキー、クレー、ピカソ、ロートレックなどなど超有名な作家さんの作品から現代のアートまで、一通り20世紀の流れみたいなものを感じられる展覧会になっていますね。
勉強するにはいいです〜。

でも私あまのじゃくなので、ごめんなさいなんですが。
どうもこういう西欧の名作展みたいなものに年々感動しなくなって来ています。
なんかパワーを感じないんですよね。
ではどういうものにパワーを感じるか。というと
最近のものではなといっても長岡近代美術館さんことキンビで昨年行われた
ネオテニィー展はすごかった!
普段図録なんか高くて買わない私も買っちゃいましたから。
現代日本のアートとかって、やたら心を打つんですよね。
でも人それぞれです。
今回のシビさんのでは、おぉ−パワーあるー!と思ったのはデルヴォーですね。
となりがマグリットだったのもよかった。

こういう美術作品に興味を持ったのは中学2年生の時。
同級生に、すごく美術、文学、映画に詳しかった人がいて、ものすごく教えてもらったんですよね。
ちなみにその彼が好きなのは、夏目漱石、チャップリン、マグリットでした。
ちなみに私は太宰治、ダスティン・ホフマン、レンブラントでした。
いずれにしろ、今思うと気持ち悪い中学生です(笑)

デルヴォーを初めて見たのもその頃。
衝撃を受けましたね〜。なにがとは書けませんが。。。w
その後、映画「化身」のオープニングでも使われてて、それでもまた有名になりましたし。
やはりデルヴォーの作品はパワーあります。
今回唯一といっていいほど、じっくり時間をとって見た作品でした。
10月23日まで行われています。
ぜひ新潟市美術館さんへも足をお運び下さい。

帰り道には新潟絵屋さんへ立ち寄って来ました。
e0046190_20574427.jpg

新潟県内の仏像を撮影している渡辺康文さんの写真展です。
渡辺さんもいらっしゃったんで直接お話も伺えました。
静かに、そして厳かな感じの写真展です。とてもいいですよ。砂丘館さんでも同時開催されています。

そんな日本の美を感じて、今日のCDはこちら
e0046190_2103189.jpg

今日入荷した新譜です。
オピッツさんが弾いた日本のピアノ作品集です。
収録されて注目なのは諸井三郎さんの幻の名作と言われるピアノソナタ第2番
あと武満徹さんの作品なんかも入っていますね。
新潟にも何度も来られた巨匠がどう日本の作品を弾いているのか興味がわく1枚です。
いかがでしょうか。

私にとっては神の居る場所ヴァルハラです!岩塚製菓様の新作!
e0046190_2143729.jpg

お米とコーンポタージュ! 美味なり!
さすがはヴァルハラ岩塚様です。
こんなこと書いてたら工場見学に招待してもらえないかなw

でももう一つの新作の3つのおかきみたいなのは、ちょっと今ひとつか。。

しかしさすがは岩塚様です。おがんじゃいます。

そして最近はブログを書く前にテンションを上げる為に!!
必ず食べてますぜアルフォート!!
だから私の文章にはアルフォートが流れているのです!!
小林浩子隊長!新潟支部頑張ってるぜぃ!w

あぁ月イチの検診前数日には控えないと。。リバウンドが。。。

昨日テレビ見て、ある女性に惚れましたぜ!!
いけー!負けるんじゃないー!!
K大臣最高です! 私は応援します。

明日は一人番です。またまたいい1日でありますように。
今日頑張った皆さんお疲れさまでした。
by concerto-2 | 2011-09-07 21:09 | 演奏会のこと | Comments(15)

東区に救世主現る? 

出来つつあります。。。

今月20日オープン。。。

何のこと?と思われる方もおおいことでしょう。
関係ある人には関係あるが、関係ない人にはまったく関係ない。。当然かw
こちらです!
e0046190_19324984.jpg

我が新潟市東区の新区役所です!
区役所としては破格のでかさだと思うんですけど。
も〜楽しみなんですよね〜。
なんつっても私はこのほんとにすぐ近くに住んでいるので、図書館も出来るし、それになといってもホールも出来ます! キャパ300という小規模なものですし、また、どうせ前ヨーカドーじゃん〜。という声も実際に聴きました。
でも! ないよりあった方が良いですよ。
ホールとしての性能が今ひとつでも良く使われていればいいわけだと思います。
やはり、そのあたりはホール運営側の熱意と根性か!
北区のホールには副館長のジョージ・サカイ先生が頑張ってらっしゃいます。さすがは新潟高校音楽界の大御所様。北区のオケ設立というのはジョージ先生の夢でしたからね。

その点、我が東区のホール。。。ちょっとそういう頼れる人がいるんかいな〜
と思っていたら。
なんと! ここにジャンヌダルク降臨です!!

まるちん大作がホール運営スタッフとして入っていることが本人から先日発表ありました!!
びっくりです!
まるちんがうちの近所で働くだなんて!
非常勤だそうなので毎日ではないらしいのですけど、ホールの音響とか運営の仕事をやるとのこと。
これは大きいのではないでしょうか。
いつか東区にホールが出来たら演劇の拠点にしたいとかって言ってた舞台関係者も知っています。

オープン日は当然出勤してるよ! とまるちん。きっとホール見学とかも出来ると思うので、その日はまず東区ホール見てから出勤しようかと思っています。

それにしても、まるちんは三条在住。通勤はけっこうたいへんだと思います。
特に住民はわかりますが、冬場は赤道交差点付近はまず車が動きません。
よーっぽど早く出てこないといけないかも。
もしくは泊まり込むか。
ちなみに、まるちん、うちには泊めれるスペースないからねw
(東区コバ様の豪邸なら。。きっと大丈夫では)

まるちん東区の為にがんばってねー!
せっかくなので宣伝を。
まるちん大作のオルガニストとしてのコンサートです。
e0046190_19465992.jpg

新潟公演のチケット扱っております。
ぜひよろしくお願いします。

ビバ東区!

北区でも頑張ってらっしゃる方々がいらっしゃいます。
それは次回に。

さて明日の水曜日ですが。
まずりゅーとぴあさんのワンコインコンサートがあります。
e0046190_19532071.jpg

マリンバ&パーカッションです。これは楽しそうですね〜。打楽器系のコンサート大好きです。
夜には内容をアップしてのコンサートがあります。
e0046190_19544013.jpg

こちらもよろしくお願いします。

そして同じりゅーとぴあさん内でスタジオAではこちらがあります。
e0046190_19552266.jpg

柳本幸子さんの歌声ひろばですね。
大好評で、参加の御客様の数もかなり増えてこられたようですね。
柳本さんはいつもエネルギッシュです!

西川ではこちらがあります。
e0046190_1956469.jpg

ちーまま様大活躍のにしかわサロンコンサート。
明日は新たなメンバーの方を加えてのオカリナ、フルートコンサートのようですね。
よろしくお願いします。

古町5では、またこの週末に音楽と食のイベントが行われます。
毎年恒例ですね。
そして毎年恒例で新大オケさんのコンサートもあります。
e0046190_19584494.jpg

お楽しみに。

今日のCDはこちら
e0046190_19592187.jpg

ピアニスト、パスカル・ロジェが進めていたドビュッシーのピアノ作品集シリーズが5集リリースによって完結しました。
ロジェと言えば、かってはアイドル並の人気イケメンピアニスト! 特にラヴェル&ドビュッシーの録音は今でも評判が高いです。
スタイリッシュできれい、スタンダードにお勧めできる演奏と言えば今でもロジェは筆頭格でしょう。

んがしかし、数年前に当時の奥様との離婚劇があって、もう意気消沈、、、生ける廃人か。。
だったのが!
イギリスあたりだったかで知り合った日本人ピアニストあみさん登場により、状況は急展開!
見事お二人はゴールインし。
今では1年の半分はあみさんのご実家のある山口県にロジェもいるとか。そんな感じですっかりV時回復。
そんな幸せ〜な感じが、このドビュッシーにもとってもよく現れています。
なんて明るく楽しそうなんだろう。特に2台、連弾ものは当然あみさんと。
やっぱりロジェみたいな、いいおっちゃんになっても、男性には女性からの褒め言葉みたいなのの力が大きいんですよ。
ほら、男性ってナイーヴですからね。わかるなぁ〜ロジェさんよ〜。
。。。。。。
おっと寂しい話になりそうですw とにかくこのドビュッシーはいいです。あんまり個性的ではありません。
切れ込んだり、妙に神秘的になったりはありません。ほわ〜とした感覚で聴いている人までをも幸せな気分にさせてしまうような全集です。
お勧めです。

先日、古町生まれ何十年という方とお話してて、白山神社の裏にある3つの神社のことに話がおよんだら
「何それ?」
と、言われました。えーと思ったんですが、やはりまだまだ知られていませんね。
白山神社の本殿の向かって左横にこういう地下通路入口みたいなのがあります。
e0046190_20161613.jpg

ちょっと怖いですが、勇気を持って入ってください。入ると電気がつきます。
そうすると向こう側に出ます。
そうしますとまず道祖神様、蛇松神社様があって、さらに小さな鳥居をくぐって先に行きますと松尾神社様、黄龍神社様がありますので。
特に松尾神社様は芸事の神様です。この前、平林さんが来られたとき一緒にお参りに行ったら、松尾神社にすごい大金を入れられてました。「グランドスラムが売れますように!」の声は聞こえませんでしたが、きっとそうお参りされたのでは。。そしてその効果がもう出ているのでは。。。かなw
私も今日行って来ました。
霊とか全く信じない私なんですが、白山神社さんにはなんかあるとすぐ行くんですよね。
白山公園ってガイド片手に3時間くらい探求したことがあります。面白いんですよ。

知る人ぞ知る名菓。
e0046190_20223474.jpg

けっこう好きなんです、これ。
ぱっと見た感じ亀田の柿ピーですけど違います。

秋葉区の内山藤三郎商店さんのピーもち「花の六人姉妹」です!
新潟市内ではあんまり見かけませんよね。
秋葉区ではどうなんでしょ、有名なのかな。
実はこちらの会社の関係者の親戚という方が当店の御客様にいらして
よくお持ちくださるんです。
おいしいんですよこれがまた。

しかし、美味しいと言えば私が1番大好きな会社の新作がこれまた美味かった!
そのリポートは次回に!

明日もいい天気でありますように。
みんなが存分に力を発揮できるようないい天気になることを祈っています。
頑張りましょう!
by concerto-2 | 2011-09-06 20:29 | 演奏会のこと | Comments(6)
行ってきました〜
コバケンさんの第九。
e0046190_21185835.jpg

なんというか。。。私は素人だというのもあるのですが。
あーいうのを聴いて、コンサートを体感して。。
文字にするって難しいです。

いいなぁ〜コバケンさん。
私が高校生の時、新発田文化会館に読響と来て、メインのドヴォルザーク8番に心底感動しました。
同じ頃、親に頼み込んでウイーンフィルの新潟公演にいかせてもらったんですが(指揮はマゼール)
感動の度合いはウイーンフィルよかコバケンさんでした。
ウイーンフィルはヘッツェルさんに会えたことが一生の思い出にもなりましたけど。
とにかくコバケンさんの演奏に心奪われて、その後、社会人になった時にオランダのオーケストラ、、どこだったけか?
ロッテルダムかなんかだったと思ったんですが、そこを率いてこられた時も聴きに行きました。
新発田の時も新潟で聴いた時も、きちんと最後にお話しになられていました。内容は忘れましたが。
ロッテルダムの時は、「このオーケストラは若く、海外公演が初めてなんです、とても団員も感動しているので、、、もう一回アンコールでした曲をやらせてください」だったかしら。。あぁ吉田秀和みたいかしらw

そんないつもお人柄が出るコバケンさんのコンサート。
今回のコンサートもほんと演奏が終わった後が感動的でしたね。
コンサートって演奏の中身が最大の重要なものであることは当然ですけど、その他のトークだとか雰囲気だとかいろんなものが混ざって満足度と言うものになるかと思います。
今回のコンサートはほんとになんといっていいのか。
ちょっとじ〜んときましたね。

あぁ行かれなかった方にはなんのことか伝わらないと思います。。ごめんなさい。

では客観的に。
プログラムは
前半はブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番!!
ソリストはもう大スター! 大谷康子さんです!
ちょ〜っと大谷さんもお風邪をひかれてたようで、いつもより表情が厳しいかとも思いましたが
とてもエネルギッシュな大谷さんらしい演奏でした。
そしてコバケンさんの歌い込むテンポもよかったですね。第3楽章の第2テーマなんかぐっときました。

休憩時間にはロビーで大谷さんのサイン会が行われていました。
大谷さん体調大丈夫でしょうか。お気を付けてお帰り下さいね

そして第九。
最初から出ました!コバケンさんの唸り節! やはりこうでないと。
そして演奏は現代のスピード感溢れる演奏とは一線を画した、ためをつくる昔ながらの演奏。
ど演歌タイプかもしれませんが、やはり人間なんだかんだいっても、ど演歌って好きですよね。
私なんかでもラジオ付けて「ホテル」なんかかかってると、思わず「おっとこなまえで書いてぇ〜えあるぅ〜」
とか歌っちゃいますもん。
人の心にはやはり節回しみたいなものへの共感って消えないと思います。

私は第9で一番好きなのは第1楽章!! 4楽章なんて問題にならないくらいに第1楽章が好きです。
今回第1楽章もよかったんですが。。。
第2楽章はおっそろしく素晴らしかったですね!!
あの最初の切れ込んだ弦!! びっくりしました。
こんないい2楽章聴いたことが無いと言うほどだったと思います。

で3楽章あって、4楽章あって、あのくらいの合唱の人数でもパワーありました。
ソリストにも充分対抗できるくらい力ありましたよ。
ソリストさんはバリトンさんの歌い込み、歌い回しとでも言いましょうか。とてもオペラみたいでよかったです。
あと合唱の方で言葉の最後のッツみたいなのが、とてもはっきり聞こえていました。
ある音楽の先生に後でお聞きしたら、東京藝大の合唱はあのように最後まではっきりと出させるのよ〜
とのこと。なるほどね〜と思いました。

大拍手の中、第九が終わって満場滝のような拍手。
何度かコバケンさん、歌手の皆さんが出入りされ、そしてコバケンさんが
最後に今日のお礼のお言葉をおっしゃられました。
最後に
「失礼します」
(だったかな)
これがとっても、なんというかほろっときそうでしたね。
あと全方向の御客様に向かって全員での礼とかもされてましたし。
それに楽章間でも専用のだと思うのですが指揮台から降りられて、オケの皆さんにお礼のようなしぐさを一つ一つやられていました。
聴く所によるとコバケンさんはエレベーターなんかで楽団員さんが降りられたりする時には全員が降りられるまで自らは残って、そして深々とお辞儀をされてらっしゃるんだそうです。
あまりマスコミにはそういうことは報じられませんが、そういう態度を示された方はいつまでもその素敵なお人柄を記憶されますよね。
素晴らしいマエストロです。

いやぁほんとに、なんか、説明しにくいようなじ〜〜〜んとするものがあった演奏会でしたね。
行ってよかった。。

ちなみに、ロビーでは一生懸命オクタヴィアレコードの田中君がCDを販売してましたね〜
e0046190_20572287.jpg

とても国立音大ピアノ科出身とは思えないような、商売人の口のうまさ!!
「いやぁ〜あの人の口上聴いてたらさ〜ついつい買っちゃったよ」
という御客様に何人もお会いしました。
さすがこの商売人めw
新潟には2年振りくらいに来たんですが、いつも当店にもよっていて私と長いことだべっていますw
今日もたまたま来店された新大の田中幸治先生と3人でいろいろと楽しい時間を過ごしてました。
でもなんだかんだと注文をついついしてしまいました。
ほんとにピアノやってたんか? 店頭販売のバイトでもしてたんでないか? と思わせる田中君。
たくさん売れたようでよかったね! お疲れさん。

東京交響楽団さんの次は11月になります。
e0046190_211173.jpg

なんかぐーんと渋めのラインナップですね。
たくさんの御客様がいらっしゃいますように。

そして第九と言えば新潟交響楽団さんの毎年暮にやられています。
チラシはもうでていますね。
e0046190_2123254.jpg

こちらもすぐにチケット完売になりますから発売されたらお早めのご購入をお勧めします。(10月1日発売)

あとは最近のチラシから
三味線の小林史佳さんが出るイベントですね。ん?無料?
e0046190_2173363.jpg


新大のOBOGの皆さんによる合唱のコンサートですね。
e0046190_21882.jpg


フラメンコといえば新潟では徳永さんファミリー!
e0046190_2185649.jpg


新発田市民コンサート。
e0046190_2194541.jpg


この週末はスタジオBでは、あんかーわーくすさんの舞台があったんですよね。
まるちんも出てたこの演劇、とても好評だったようでご来場者数も多かったとの事。
りゅーとぴあ最上階の柳葉亭さんでもちょっとした応援をされてましたよ。
e0046190_21114738.jpg

公演のタイトルが「黄色い砂時計」なのにちなんで
ご飯にのり玉!
く〜私のりたま大好きなんです! のりたまがあれば他に何でもいらないっすよねw

風がそろそろ強くなって来ました。
帰ろうかな。。
明日はまたちょっと遠いとこへバスで行って来ます。旅行とか観光で全然なく、用事で行くのでつまんないです。天気が荒れないと良いんだけどなぁ。。
by concerto-2 | 2011-09-04 21:14 | 演奏会のこと | Comments(9)

小ネタを3つほど。。

小ネタその1

「うっそーーー!!」
と思わず今朝の県民の新聞さんを見て言ってしまいましたよ
二週間に一度のお楽しみ「楽器は友だち」
まさかの
e0046190_1016295.jpg

アルトリコーダー!! 最初丸山先生でソプラノリコーダーが取り上げられた時に「わざわざソプラノ〜とつけるからには、各種全部やったりして〜w」なんて冗談で言ってたのがほんとになりそう。
しかも今回登場は西門さん。よ〜く存じ上げている方です。
e0046190_10185186.jpg

ここまできたらテナー、ソプラニーノ、クライネソプラニーノ、グレートバスだとかまだまだありまっせって感じですね。
でもこうしてとりあげられて、かっては花形!! とか書かれると良いですね。
だってほんとに花形だった時期があって、そもそもフルートという言葉はリコーダーを意味していたんです。
そういうこともちょっとでもわかっていただけたらと思います。
すごい楽器なんですよ。
こうなればぜひソプラニーノのあたりにには遠藤麻理さんに登場して欲しいものです。
(ぜひご本人がこれを目にしませんように。。)

リコーダーも大活躍される古楽フェスティバルは来週になりました。
いつも大盛況のイベントです。またチケット&ご予約大丈夫ですよ。
ぜひいらしてください。
e0046190_10224547.jpg

できましたら1号さんがホワイエで出店をしておりますので、なんかお買い物と頂けると更に嬉しいです。
よろしくお願いします。


小ネタその2

盤鬼リポート。
盤鬼こと日本を代表するクラシック評論家平林直哉大先生。
最近私の携帯のメール着信フォルダは平林さんからのメールで一杯なのですが(笑)
ありがたい話です。
そんな中で
「平林さん、これいいですよ〜ブログにのっけていい?」
「いいよ〜」
とご了解頂いたので、ベストショットを載せちゃいましょう!
タイトル
「昨夜の盤鬼」
e0046190_1026697.jpg

オケの練習中のショットを送ってきてくださったんです。
かっちょいいですね〜。

これにまつわる宣伝を二つ。
まず平林さんが所属しているオケは稲城フィルハーモニー管弦楽団さん。
HPはここ「稲城フィル 公式HP」
次の定期はメンデルソーンのイタリアとドヴォルザークの7番。
ドボ7の第1楽章の初めの辺りがヴァイオリンはすっごく難しくて〜とおっしゃられてましたね。
でもこういう評論とかするだけでなく、実際の演奏の場で活躍されているということが他の評論家さんとちょっと違うとこですよね。かっこいいです。

もう一つ。
この写真の中で平林さんが来ていらっしゃるTシャツ。
なかなかデザイン性よさそうなのでしょ。平林さんはいっつもTシャツとかラフなカッコされているので、ある意味Tシャツの通!
この黒のTシャツは先日新潟にいらした時に上古町にあるヒッコリーさんで買われたんですよ。
一緒してたんですが、ちょっと高かったな〜と買った後おっしゃられてました。

メールがありまして
「このTシャツ昨日初めて着ましたけど、デザインはいいし、作りもしっかりしていて
着心地もいいです。買って良かったです。宣伝してあげたら?
さすが、千円、500円とは違いますね。」
と激賞!! さすがはヒッコリー!!
喜んでいただけてよかったです。

いつか盤鬼様にはうちわコンサート出ていただきましょうw


小ネタその3
昨夜のFMPORT「クラシックホワイエ」お聴き頂けましたでしょうか。
有名なオペラアリア特集でした。
ぜひ皆様番組のご感想やリクエストなどどんどん番組でも良いですし、ここにコメントで送っていただいても良いですし、よろしくお願いします。
昨夜のは選曲はそれなりでしたが、選ばれた音源が変わってて面白かったかな〜と思いました。
内容はこんな感じ。

【2011/9/3 これからホワイエ 〜 オペラの超名曲 】
月の最初の「クラシック・ホワイエ」は「これからホワイエ」として、ぐっと親しみやすい作品を中心にお届けしています。今回のテーマは「オペラの超名曲」。
だれもが知るオペラの名曲、名アリアをずらりと並べてみました。

【曲目】
ヘンデル:「セルセ」より「オン・ブラ・マイ・フ」
モニカ・グロープ(Ms)ユハ・カンガス指揮オストロボスニア室内管弦楽団

モーツァルト:「フィガロの結婚」より アリア「恋とはどんなものかしら」
シギスヴァルト・クイケン指揮ラ・プティット・バンド、
モニカ・グロープ(Ms:ケルビーノ役)

ヴェルディ:「椿姫」より「乾杯の歌」
カルロス・クライバー指揮バイエルン国立管弦楽団と合唱団、
イレアナ・コルトバス他

プッチーニ:「ラ・ボエーム」より「私の名はミミ」
アンジェラ・ゲオルギュー(S)
アントン・コッポラ指揮ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団

カタラーニ:「ワリー」より「さようなら、わがふるさとの家よ」
クリスティナ・ガイヤルド=ドマス(S)
マウリツィオ・バルバチーニ指揮ミュンヘン放送管弦楽団

ワーグナー:「ワルキューレの騎行」
ゲオルグ・ショルティ指揮ウィーン・フィル

R・シュトラウス:「薔薇の騎士」より第3幕 三重唱とフィナーレ
ルネ・フレミング、バーバラ・ボニー(S)スーザン・グレアム(Ms)、
クリストフ・エッシェンバッハ指揮ウィーン・フィル

ヴェルディ:「リゴレット」より「女心の歌」
ジャコモ・アラガル(T)
ランベルト・ガルデッリ指揮ミュンヘン放送管弦楽団

*******

この「これからホワイエ」はとてもいい企画だと思います。
個人的にはリゴレットならジュリーニ様のがベストだと思いますが。
でも紹介CDの宣伝の事情もありましたしね。
これからも番組をぜひお楽しみにしてください。


先日Tディレクターと話してた中で
北区フィルさんの話になって。。。。。あぁこれ書いて良いのだろうか。。
「私さ〜気になることがあるんよ〜」
とこれなんですが
北区フィルさんの「ファミリーコンサートチラシ」のページ
「気になるんだよね〜」
ん?なにが?
「このフルートさんの右手! フルートの上にきてるよね。」
な、なるほど。
やはりフルートをやってるTさんにはすぐにおかしいと思われたそうです。
「小さいことだけどね 笑」
と小ネタでした。でもこのデザインかっこいいですね。北区フィルさん楽しみです。

美貌のTディレクターさんにも、いつかうちわコンでフルート吹いてもらいましょうねw

以上小ネタ集でした。

豪雨の被害が大きくある所もあるようです。
そんな中新潟市は今の所、申し訳ないくらいの晴れ。暑いです。
なんとか1日この快晴が続きますように。。

今日は東響デーなので1割引き致しております。
どうか当店にもお越しいただければ幸いです。
by concerto-2 | 2011-09-04 10:49 | 演奏会のこと | Comments(2)

充実の演奏会2つ。

今日はとにかく暑かった!!
なんか新潟が一番暑かったんだそうですね。
反動がちょっと怖いです。明日はいい天気になってもらわないと。。
なんつたって東響デーですから。

の前に、今日の土曜日もあちらこちらでたくさん演奏会がありました。
ロレンツォ・ギエルミさん行きたかったんですけど。。。
地元の方を優先させてもらいました。
でもギエルミさんの公演、行かれた方にお聴きしたら「バッハが素晴らしくて〜」だそうですね。
さすがは世界のトップクラスです。

だいしホールで午後2時から行われた
「田中幸治が今奏でたい調べ 独奏 そして ソプラノ谷潤子のうた」
に行って来ました。
e0046190_20523616.jpg

やばい、やばいよやばいよ! こういうコンサート好きかもw
と思わず思ってしまったコンサートでした。

前半は田中幸治さんのソロ。
そしてコンサートのタイトルが「今奏でたい調べ〜」とありますよね。
ほんとうにそういう、思い出があって弾きたい曲なんですよ。というのを1曲1曲、丁寧にお話をされて弾く。
そういうスタイルのコンサートでした。
だからとってもアットホームな感じが出てましたね。
ピアノソロステージと言うと、とかく「出た」「弾いた」「おじぎした」「戻った」。。。繰り返し。
みたいな、なんというかちょっと寂しい面ってありますよね。演奏する時に御客様の方を向いてないから尚更。
それをとてもうま〜く、子供の頃の思い出なんかも交えて弾かれてました。
田中幸治さんの人柄がにじみ出たいいステージでしたね。

後半は藝大時代のお友達と言う谷潤子さんのうたと田中さんのピアノという構成。
最初は日本歌曲、後半は各国の有名曲。
この谷さんもとても感じの良い方で、楽しいお話をされてのステージでした。
それによかったのが、谷さんのステージ衣装。
衣装と言うか。。。普段着?みたいな感じなのがとてもよかったんです。シンプルで。
こういうほっくりした感じがとってもよかったです。ホールでやっているのですが、なんかどこかのロビーでやられている、とても微笑ましい感じ。
谷さんの歌はとってもいいです。歌のテクニックがどうのというより、声が素晴らしい。
その素晴らしい声をきくだけでうっとりでした。
すごくいいコンサートでした。
聴きに行けてラッキー!と思いました。

夜は音楽文化会館へ。
新潟音楽界の至宝! 榎本正一さんの2年に一度のリサイタルへ!
e0046190_2135359.jpg

前にも書いた事がありますが
榎本正一さんのリサイタルはもはや新潟の伝統芸能の域に達していると思います。

最初に榎本さんが出てこられるだけで、なんか御客様にも笑顔がでます。
そして聴かせるねぇ〜というとこあり、笑いあり。時にはドキドキハラハラさせるとこもあり。泣かせるとこあり
ゲストも豪華だし(今回は五十嵐尚子さん)、面白いトークあり。
そして最後は皆さん感動の笑顔あり。
もう水戸黄門や大岡越前のような、人の心をほっとさせてくれるような、そんなコンサートです。
テクニックがどうのこうのはもはや別次元のお話。
榎本正一さんワールド全開です。
こんなに御客様がみんなにこにこしてるコンサートはそうそうありませんよ。

五十嵐尚子さんの歌も華を添えていましたね〜。相変わらず明るい歌声は素晴らしいです。
それに五十嵐さんの雰囲気もいいですよね。

そしてなんといってもピアノの高木明子さんの素晴らしさ!
淡々と弾かれていますが、高木さんのピアノがあってのステージとも言えます。
新潟音楽界のベテランも頑張る!!
そういう楽しいコンサートでした。
師匠お疲れさまでした。

新たにチケット取扱を始めたコンサートのご紹介です。
まずは10月1日 フルートアンサンブルアカデミーさん
e0046190_2113072.jpg

「新潟フルートアンサンブルアカデミー 第12回演奏会」
10月1日(土曜日) だいしホール 18時半開演
チケット 2000円 当日2500円 取扱スタートしました。

まるちん大作登場!
e0046190_2115290.jpg

山崎陽子門下オルガンコンサートvol.5「オルガンの旅〜バロックから現代まで」
演奏者は渡辺まゆみさん、大作綾さん
長岡公演:10月9日(日曜日) カトリック長岡表町教会 14時開演
新潟公演:10月23日(日曜日) カトリック花園教会 14時開演
チケットは 1000円 当日1200円 取扱スタートしました。

特に長岡方面の皆様よろしくお願いします!!
e0046190_21181685.jpg

「トリオベルガルモ 室内楽シリーズNO.14 ハンガリーとチェコの作曲家」
新潟公演:11月23日(祝日) スタジオスガマタ 14時開演、18時開演
長岡公演:11月26日(土曜日) 新潟県立近代美術館内講堂 14時開演
いずれもチケットは1500円です。
ご注意頂きたいのは!!
長岡公演での会場での当日券販売はありません。それをご注意下さい。ですので基本的に前売りオンリーとなります。
これは美術館の講堂を使う場合有料にはできないということをちょっとお聴きしました。たぶんそういうことだと思います。
せっかく初めての長岡公演ですので、たくさんの方に聴きにきていただきたいと思います。
マイタウンコンサートなどでベルガルモを聴かれたことのある方も多いと思いますが、この室内楽シリーズが3人のメインのであり本分のコンサートになります。
マイタウンとかポピュラーコンサートとはちょっと違いますので、ぜひ本当の3人の実力を聴きにいらして欲しいです。新潟の公演はいつも満員になります。ぜひ御早めに。

さて日曜日。台風どうでしょうか。。ちょっと心配です。
でなんといってもこれ!
e0046190_2124405.jpg

東京交響楽団新潟定期。燃えるコバケン炎の第九です!
お昼のロビコンもお楽しみに。

だいしホールではギター!
e0046190_21253075.jpg


燕では市橋さん&ベルガルモ!!
e0046190_2126031.jpg


どうかいい天候でありますように。。

昨日の県民の新聞夕刊をながめていたら。。。おっ!
e0046190_21265088.jpg

来年1月にあるオペラ「てかがみ」でバスが足りないよ〜〜ん
とのこと。
写真に写ってるのは、すみよさん?  と思ったら文中にも出てましたね。。しっかと年齢入りでw
それにうちわコンでも歌ってくださった高橋翔さんのコメントもあったりして、思わず嬉しくなってすみよさんにメールしちゃいました。記事の中身は嬉しくなるようなのではないのにw
バスか〜私はちょっと違うしな〜ってとても素人に出れるものではありませんけどね。
ぜひバスの方で、やってみようかな〜という方は急募中なんだそうです!ぜひご参加を。

明日は東響デーですので1割引きします。どうぞお越し下さい。

あと今日は今年の県コンで優秀賞を取られた村山和子先生門下一押し!片山菜奈子さんが来てくれました。
片山さんは新発田の小学生さん、新発田にはすごい先輩たちがたくさんいらっしゃいますが、その後を継ぐ世代にも優れた方々がいらっしゃるんですね。層が厚いです。
9月25日の市民コンサートにも出られるとの事。頑張ってください。トップだそうなので午前中行こうかな〜と思っています。

たまには甘いものを食べて元気注入しましょう! (たまにでないでしょ!と言わないことw)
e0046190_2136228.jpg

上古町のダンデライオンさんのティラミスです。
う〜ん美味しい。。たまには甘い物。。って毎日食べてるような。。w

ほんとのほんとに明日天気が荒れませんように。。
by concerto-2 | 2011-09-03 21:38 | 演奏会のこと | Comments(2)

9月最初の週末は。

今朝の県民の新聞さんの「あーとぴっくす」には9月10日に行われる古楽フェスティバルのことが載っていましたね。
ご覧頂けましたでしょうか。
e0046190_19491927.jpg

林先生の素晴らしい文面が心を打ちますね〜。
当店が連絡先となっております。当然チケットも扱っておりますし、電話でのご予約も可能です。
来週土曜日のビッグイベントです。
e0046190_1951466.jpg

よろしくお願い致します。

では今週末にあるものをご紹介。
まず明日の3日土曜日。

だいしホールでは田中幸治さんです!
e0046190_1952326.jpg

「田中幸治が今奏でたい調べ 独奏そしてソプラノ谷潤子のうた」
だいしホール 14時開演 チケット2500円 当店でも取り扱っております。

田中幸治さんと芸大の同級生だったという谷さんがゲストというコンサート。
このうたの内容がいいですよね〜。
私も行ってこようと思っています。

スタジオAではピアノ2台。
e0046190_19544795.jpg

「初秋の風にのせて 〜2台のピアノと二人のゲストをお迎えして〜」
りゅーとぴあスタジオA 14時半開演 チケットは1000円。

ゲストに三味線プレイヤーの小林史佳さんが出られるんですね。

りゅーとぴあコンサートホールでは大物様!
e0046190_19585233.jpg

世界的大オルガニストのロレンツォ・ギエルミさんがりゅーとぴあに登場です!
これが土曜日のメインコンサートになるんでしょうね。
たくさんの御客様がお越しいただけるといいですね。

すいません、私ギエルミさん行けません。。田中幸治さんに行って。。そして。。
夜はやはり師匠様!!
e0046190_2021580.jpg

榎本師匠の延期になっていたコンサートが明日行われます。
「榎本正一フルートリサイタル」
新潟音楽文化会館 18時半開演 チケット3000円 当店でも取り扱っております。
ゲストが五十嵐尚子さん
ピアノは高木明子さん
素晴らしいトリオですね。
楽しみにしております。

あとこの3日は上越交響楽団さんの定期がありますね。
上越文化会館大ホール 18時半開演
ブラームスの交響曲第3番とベートーヴェンの交響曲第7番。すごいプログラムですね。
いつか聴いてみたいですね。

小出郷文化会館さんではベートーヴェン・トリオ・ボンさんの演奏で、ピアノ三重奏コンサートが行われます。
こちらもたくさん御客様がいらっしゃるといいですね〜。

日曜日の4日は
なんといってもこちらでしょう!
e0046190_2075138.jpg

燃えるコバケン、炎の第九です!! これは聴かねば!
私はちょっと目立つ席にいるかもしれません。。
お昼のロビコンはロッシーニの弦楽ソナタですね。

だいしホールではギター
e0046190_2094491.jpg

「ギタージョイントコンサート」
だいしホール 14時開演 入場無料

そして燕ではベルガルモ!!!
e0046190_20104860.jpg

燕方面の皆様よろしくお願い致します。
トリオベルガルモ&市橋靖子さんと言う強力な4人です。

というところがコンサート関連でしょうか。
あと演劇ではまるちん大作も出演するものがあります。
e0046190_20394572.jpg

こちらもよろしくお願いします。

今日のCDは大物ロレンツォ・ギエルミさんのバッハを。
e0046190_20134738.jpg

バッハのライプチヒ・コラール集です。
きっと明日は素晴らしいバッハが聴けると思いますよ。

もう一つ。
今のテレビのクール、けっこう話題になっています。
ドラマが全然つまらない。私がスポンサー企業の社長だったら怒ってスポンサー降りてますね。
そんなドラマが多い。もう嘆かわしいくらい。某週刊誌ではこんな低レベルなのは初めてではないかと書いてあるとこもあります。
ただ!
そんな中で唯一、これはよく作られていると思うものがあります。
それがフジの「それでも、生きてゆく」
むちゃくちゃ重く、暗く、救いが無いドラマです。私も実は初回は見たんですが、あまりにも辛かったんで、それから見てませんでした。。。
しかし、ここ数週間見ているんですよ。
いや〜すごいドラマです。こんな重厚なものをまだフジテレビは作れるんだとちょっと見直しました。
この内容では視聴率があがるとはあまり思えませんが、今回のクールでは唯一の光ですね。
その中で使われている音楽が辻井伸行さんの曲。なかなかいいんですよね。
そんな辻井伸行さんの自作集、ちょっといいかもしれませんねぇ。
e0046190_20282636.jpg

それにしても大竹しのぶはすごい。。。

あと土曜日の夜はFMPORT「クラシックホワイエ」をお忘れなく。
今週はオペラのアリアの特集らしいですよ。
今日、ちょっとだけど、美貌のTディレクターと会ってきました。マックがなくなったので
モスで。
e0046190_20304572.jpg

話し合って来たことは書けませんが、相変わらず忙しそうです。
呼び出しのメールなんかもばんばんきてたりして。
なんかPRすることある?と聴いたら
「番組にメールくださ〜い」とのこと。皆様ぜひホワイエにリクエストや感想などをお寄せ下さいね。
またこのブログにコメントしてくださっても、Tさんが使ってくれますのでぜひお寄せ下さい。
よろしくお願いします。

明日は天気がどうなんでしょうか。
全ての会場がいっぱいになると良いですね。

あと私がメールのお返事をしていないのが何本もあります。すいません。
今日、明日には必ず。。すいません。
by concerto-2 | 2011-09-02 20:34 | 演奏会のこと | Comments(20)
ここ数日とてもいい、もしくはいいと思われるCDが入って来ています!
やはり当店はCDショップなので、積極的に紹介していかないと!

まずは私が実際に聴いたものから。

まず1番に今回お勧めなのはこちら。チェロのウイスペルウエイの新譜!!
e0046190_9212165.jpg

「ショパン&メンデルスゾーン〜チェロソナタ集」
チェロ:ピーター・ウイスペルウエイ
ピアノ:パオロ・ジャコメッティ
この1枚、実はおとといから聴いています。なかなかいい! まずチェロの音色がグッドサウンド!!
あとソナタも良いのですがショパンのワルツ作品64の3曲が入っているんですよ。もちろんチェロ&ピアノの編曲で。
この3曲がいいんです!特にワルツ7番と通常呼ばれる64の2。ショパンのワルツの中でも一番有名と言って良い曲ですけど
これがチェロでいい味出しているんです。ウイスペルウエイは前にもショパンのアレンジもの出しているので、これはVol.2という感じでも良い1枚ですね。
演奏、音、選曲とてもナイスな1枚です。


次にはモツレク。
e0046190_922363.jpg

モーツアルト「レクイエム」
指揮 ハリー・クリストファーズ
演奏 ヘンデル&ハイドン ソサエティ 他

ハリー・クリストファーズといえば! シックスティーンの音楽監督として合唱界の超大物。
そのクリストファーズがアメリカのヘンデル&ハイドンソサエティと組んでのモーツアルトのレクイエム。
演奏いいですね。。。というよりモツレクはやはり曲が光りますねぇ。。。
最近の新しいモツレクの中では出色の1枚だと思います。
1曲目にはアヴェ・ヴェルム・コルプスが入っているのも魅力です。

これはちょっと変わっているかも。でもご本人は映画音楽は余技とおっしゃられています。
e0046190_9254621.jpg

ニーノ・ロータ「フルート作品集」

フルート奏者のロベルト・ファブリチアーニ がとても気持ちよく吹いています。
ニーノ・ロータと言っても、ご存じない若い方もいらっしゃるかも。
もう超!超!超が10個並んでもいいくらいの映画音楽のスーパーウルトラミラクル大巨匠です。
もう〜私が50年近く行きて来て最高に美しいと思ったのがロミ&ジュリのオリビア・ハッセー。
まず先に映画雑誌で見たんですけど、こんなに美しい人間がいたのか! と驚いたことを覚えています。
時にわたくし14歳。当然ロミ&ジュリをリアルタイムで見たわけではありませんけどねw
あの映画の音楽は最高です。当然ニーノ・ロータ。
あと私が見た中で最高の洋画はゴッドファーザー。これも当然ニーノ・ロータ。
ニーノ・ロータの後はエンニオ・モリコーネというこれまた天才が引き継いでいますが
この二人の音楽は不滅です。
このフルートの為の作品も素敵なメロディが満載です。また自作の映画音楽のメロディからつくった組曲もあるんですよ。


クライスラーの魅力がたっぷり。
e0046190_9273594.jpg

ナクソスレーベルの新譜です。「クライスラー完全録音集 第3集」

この1枚ではクライスラーお得意の小品集の演奏が沢山収録されています。
中でも!! 2曲は最高にお勧めなんです。
まず1曲目に入っているヘンデルの「オンブラ・マイ・フ」
ただでさえぐっとくる名曲。それがクライスラー独特の歌い方。ロマンチックなんですよね。
夢見るような演奏です。
そして
最後に入っているのがドヴォルザークのユモレスク。
ここでクライスラーはヴァイオリンを弾いているわけではありません。なんとピアノを弾いてるのです。
クライスラーのピアノソロによるユモレスク。
聞いてみたくなりませんか。


大丈夫かな。。。でも意外に聴ける! なんかいい!
e0046190_9281572.jpg

シベリウス「交響曲第2&5番」のピアノソロ版!!!
編曲と演奏はアンリ・シーグフリードソン。
りゅーとぴあにも来られたことがありましたね。
ショパンとかは、う〜んちょっと豪儀に過ぎるかな。。とも思いましたが、リストやシベリウスなどはぴったりでしたね。
特にシベリウスはお国ものだと思いました。
で、このピアノソロ版。ピアノソロで盛り上がるの?とか心配しましたが、聴いているとそれなりに慣れて来て
もしかしたらシベリウスはピアノ版も作曲してたんでは?と思わせる位違和感が無いです。
ものは試しでぜひ聞いてみていただけたらと。


これは好きな方むけ!! エレキベース炸裂!
e0046190_93228.jpg

ベーシストのマグヌム・ローゼンのリーダーアルバム「Past Future」

ベースと言ってもウッドベース、コンバスではありません。ばっりばりのエレキベース!
ナクソスも面白いの作りますね〜
かってクラシックに挑むロックといえばギターのイングウエイがいましたが、そのベーシスト版だと思っていただければ。
曲もエックレスのソナタなんかあるんですよ。これ面白いんですよね〜
たしかにエレキベースとはいえ、楽譜を追っているんです。バッハもある、そしてジミヘンのパープルへイズなんかもある。
すごいベーシストです。
ちなみに私が好きだったベーシストはロジャーグローヴァーとかジョンPジョーンズとかイギリス系の大物もいて最高なんですが
ベースに関してはアメリカ系が面白かったですね。ノリが良いんですよ。
例えばグランドファンクのメル・シャッシャー。決して上手くないんですけどいいんですよね。
そしてやはりトップはトム・ハミルトンだと思ってました。ご存知エアロスミスのベースです。上手いですよね〜。
しかもベースラインのメロディをとてもきれいに出している。好きでしたね。
このナクソスの1枚。誰にでもと言うわけではありませんが、面白い1枚です。

これ以降は私も聴いていません。聞いてみたいな〜と思っているものと思ってください。

まずはスウエーデン放送合唱団登場
e0046190_9352022.jpg

そして指揮はピーター・ダイクストラ。すごく注目を集めているコンビです。
収録されているのはプーランクの合唱作品集。メインはカンタータ「人間の顔」
合唱ファンならずとも聞いてみたくなる1枚です。


未来の巨匠、筆頭株。
e0046190_9354557.jpg

グスターヴォ・ドゥダメル指揮エーテボリ交響楽団による交響曲集です。
ブルックナーの9番、シベリウスの2番、ニールセンの5番&4番が収録されています。
ドゥダメルのブルックナーの9番なんか興味ありますね〜少々怖い感じもしますが。
これからはロスフィルの指揮者となっていくわけですが、順調に有名になっていって欲しいですね。

こういうのってどうやるんだろう? パーカス2人で。
e0046190_937362.jpg

「オー・デュオ」
という二人のパーカッション奏者さんによるCDです。
見る限りマリンバとかではなくパーカッションでの演奏みたいなんですよね。。。
それでショパンの幻想即興曲とかバッハのパルティータだとか。。。一体どんな演奏を奏でているんだろう。。
興味津々の一枚です。


というあたりがここ二日間での入荷よりのピックアップ品です。

8月後半になって、なんか煮詰まることが多かったんです。
9月になって心機一転! ということで木曜日は閉店してから久々に上古町にあるワインバーのピノグリさんへ。
e0046190_9422023.jpg

わずか20分しかいないんですよ。速攻でいつも帰るんですよ。
でもいい気分転換になりました。すごく久々でした。

マムシ捕まったのかー?
e0046190_94436.jpg

なんとあの豪雨の際に上流からマムシが流れて来て、ここでかまれた子どもがいたんですよ。
ここってーのは、八千代橋と萬代橋の間の区間にある屋根付きの休憩所。。。私の行きつけ休憩所じゃん!
思い出ある場所なんです!
ここは私が櫛谷肉店さんから買って来たハムカツとかを召し上がっている場所なのだ!
そういう思い出ある場所を汚すマムシ許せん!
どっかいったんでしょうかね。。おちおち串カツも食ってられない。。w

次は今週末には何があるかなどを書きたいと思います。
by concerto-2 | 2011-09-02 09:45 | CDの紹介 | Comments(2)

ひき続きチラシ関係を。

今日から9月です! 心機一転頑張っていきましょう!
e0046190_16323865.jpg

今朝の県民の新聞さんを読んでたら。。。む、むむむ。
e0046190_16331698.jpg

新潟の演劇集団あんかーわーくすさんの公演のことが出てましたね。
チラシはこちら
e0046190_16342156.jpg

3、4日にりゅーとぴあで行われますね。タイトルが「黄色い砂時計」。
でもってこれには、まるちん大作が賛助出演します、賛助とはいっても、けっこう重要な役どころらしいです。
そんでもってこの写真の一番手前で体育会座りをしてるのが、まるちんだと思います。。
残念ながら3、4はいろいろとあって観に行けないと思うんだけど。。まるちん頑張ってね。

その記事のとなりには、来年に予定されている「水と土の芸術祭」についての集会があることが書かれていますね。
これ私も気になっていたんですよね。チラシも持ってました。こちら
e0046190_16383777.jpg

第1回目の時は最初の集会とサポーターズ立ち上げ式とか参加してました。でもあんまり協力はしませんでした。
この2回目の代表をやる小川プロデューサーさんは知ってる方なので応援したいけど。。なんかこのイベントってどうなのかな。と思う面もあって。

では白山界隈から離れた場所でのいろいろなもののチラシをご紹介。
9月10日 みなとタワー
e0046190_16415571.jpg

入船側のみなとタワーさんで行われるイベント「月待ち湊」
音楽関係では今回は「でいがいな清里」さんが出られます。でいがいな〜ということはシタールの斉藤さんのチームですね。ほんと頑張ってますね。
みなとタワー最近行ってないなぁ〜。

9月18日。柏崎の音楽祭。
e0046190_16442283.jpg

柏崎版ジャズストリートといったらわかりやすいでしょうか。
1日何カ所もの場所でたくさんのコンサートを一気に行うイベントです。
「音市場」
というネーミングがついていますね。
参加される中に存じ上げている方は。。。先日コンサートをやられた経麻朗さんがフルート中林恭子さんとトリオで出られますね。あとぽっちゃりーのSQの奈良さん、長尾さんがメンバーを変えてカルテットで出られます。
あと当店のうちわコン超常連のオーボエ&ギターの川又御夫妻も出られます。柏崎のスーパーギタリスト佐々木勇一さんもでられるようです。その他沢山の方が出られますよ。柏崎が熱く燃える!1日になることでしょう。

10月8日。これも柏崎。。バッハいかがでしょう。
e0046190_16512253.jpg

福厳院さんというところでチェンバロの八百板さんを中心としたメンバーでバッハのコンサートがあります。
このメンバー凄いですね。素晴らしい演奏が聴けること間違いなしでしょう。

10月15日。カワイの先生集結!
e0046190_1654955.jpg

長岡NCホールでカワイの先生方によるコンサートがおこなわれるようです。
新潟はどうしてもヤマハさんの影に隠れがちな印象があるカワイさんです。
でも今年の県コンではカワイのエースさんが出られて、素晴らしい演奏をされて賞を獲得されてましたね。
いい〜演奏でした。
先生方も実力は未知数かもしれませんが、きっと高いものがあることでしょう。
いいコンサートになるのではないでしょうか。

11月6日。これも柏崎。なんとこのメインはすごい!!
e0046190_16584037.jpg

ちょっと驚きですよね。柏崎フィルさんの次のメインはチャイコフスキーの2番!!
なかなか聞けませんよ。聴きに行きたいなぁ〜。

11月6日、こちらは上越。
e0046190_17102694.jpg

ピアニスト今川裕代さんのリサイタルです。
どんな方か存じ上げていませんが、ドイツなどで活躍されているとのこと。
こういう方がどんどん来られてコンサートをしていただけると良いですね。

と、新潟の中央部だけでなくいろいろなところ様々なものがあるようです。
とてもいいことですよ。
我がベルガルモさんも9月は4日に燕、30日に弥彦で市橋靖子さんと組んで公演があるようですよ。

巷で話題のこれ、食べてみました。
e0046190_17153836.jpg

モスのたれかつバーガーです。
まず第1印象は、、、あっちぇぇよ〜w  持つ手が熱くなる。
あと、私はたれかつが一番だと思っていません。
新潟=たれかつ。のようなマスコミの取り上げ方を見ると、軽く怒りさえ感じてしまう人間です。
もちろんきらいじゃないんです。
でも、カツ丼はやっぱ卵掛けでしょ。
それはいいとして、モスらしくとても丁寧な商品です。味もそこそこ。
ただ強烈なパンチがないですよね。そこがモスらしいといえばそうなんですけど。
あえてタレカツのハンバーガーを食べたい! という気になるかどうか。。
モスでいつも思うのは袋に顔を突っ込む食べ方、特に女声の方とか気になりませんかね。
なんかいい食べ方を提案して欲しいものです。

今日昨日はいろいろと興味深いCDが入って来ました。
次はそれらをご紹介したいと思っています。
by concerto-2 | 2011-09-01 17:34 | 演奏会のこと | Comments(2)