人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2010年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

なんかばたばたしています。
それも季節がどんどん春めいてきているからでしょう。
メールとかの返事もここ数日遅くなったりしてすいません。

で、水曜日のことですが。
毎月第3水曜日は新潟市役所さんお昼のロビーコンサートです!

第216回目となる今回は「春のコンサートと題し」
ヴァイオリンの佐藤博志さんと箏、いわゆる琴ですね。琴の奥村京子さん。
というお二人。私はこのお二人のデュオで聴くのは初めてでした。

ヴァイオリンの佐藤さんはこの前も書きましたが第1回目の新潟県音楽コンクールで弦楽器部門最高位受賞者でいらっしゃいます。
3年位前に新潟にお戻りになられて、少しづつではありますが新潟でも活動されていらっしゃっています。
これからきっともっと多くの方に聴かれて行くであろう方です。
当店にもいらっしゃったこともあり、私も何度かお話しした事が有りますが、とても明るい話し上手なオヤジ様っていう感じでしょうか。なんか私の父親にちょっと雰囲気が似てるかも(笑)

琴の奥村京子さんはいつも旦那さんの奥村健一さんとのデュオで何度も聴いています。
コンサートの中で1曲とかソロを弾かれたりされるのは聴いた事が有りましたし、うちわコンサートでもおなじみの新潟邦楽界でも有名な方です。
私にとってはいいお姉さんのような。。と書くと怒られるかな。
なかなかお姉様、シースルーの衣装がかっこ良かったですよ!

そんな素敵なお二人のコンサート、プログラムは。

宮城道雄:春の海 (ヴァイオリン&琴)
山田耕筰:赤とんぼ (ヴァイオリン&琴)
久石譲:君をのせて (琴ソロ)
ハチャトリアン:剣の舞 (ヴァイオリン ソロ)
玉木宏樹:二つの舞より「光の舞い」 (ヴァイオリン&琴)

という内容でした。
春の海での佐藤さんのソロは味がありましたね〜。
そして最後の玉木宏樹さんの曲。これが素晴らしいんです。
玉木宏樹さんといえば作曲家でもありますが、ヴァイオリン奏者でもあり、またとても面白い本も書かれる方です。
この曲は尺八と琴でのものとかがCDで出ているそうですが、全曲聞いてみたいな〜と思いました。
こういう曲を紹介してくれるのは嬉しいです。

「剣の舞い」「光の舞い」ときて。。最後は「おしまい」
という佐藤さんのギャグで幕を閉じたこのコンサート。春のほんわかしたお昼にぴったりのコンサートでした。
佐藤さん奥村さんありがとうございました。

それにしても琴っていろんな楽器にあいますよね。
奥村御夫妻は積極的にそういう活動をされてらっしゃいます。
そういう演奏者さんが新潟にいるという事は幸せな事です。

水曜日は晴れました。
白山公園も今シーズン桜が咲いてからこんな青空は初めてではないでしょうか。
e0046190_16211475.jpg

平日ではありましたが多くの人がいらっしゃいました。
あぁ〜いいもんですね〜。。

でも今日の木曜日は雨。。。あぁ〜もしかしたら週末まで満開のままいけるかと思いましたが難しいかもしれませんね。
ほとんど晴れた日がない、寒い日ばかりで桜には申し訳ない。

ちなみに来月のロビコンは5月19日(水曜日)。演奏はドリームアンサンブル越後の皆さんです。
お楽しみに!

で、今日はまだ書く事があります!
とりあえず市役所ロビコンが第1弾でした!
by concerto-2 | 2010-04-22 16:24 | 演奏会のこと | Comments(2)
まず最初のお知らせは!
今頃こんなの書いても遅いのですが
今日水曜日は新潟市役所お昼のロビーコンサートの日です!
12時20分から。
今回はヴァイオリンの佐藤博志さんと琴の奥村京子さんのデュオです。
ぜひよろしかったら聞きにいらして下さい!

ここ数日私の夜の時間は「1Q84」vol.3に費やしていて、そのままzzzzz
となってしまってるので前夜の告知ができませんでした。
。。。なんか第3巻って。。。。ちょっと。。。進まないんですよね。。皆さんはどうなんだろう。
でも本屋大賞で「1Q84」がノミネート中最下位でしたが、1&2はおもしろかたけどなぁ。
あの順位には驚きました。
関係ないけど川上未映子さんはかなり私のストライクです(笑)先日のトップランナーも当然チェックです!

さて昨日の夜は久々に東北電力グリーンプラザさんのコンサートに行って来ました。

「3人のおりなすポピュラーコンサート」
演奏者はトランペット真水京子さん、パーカッション大越玲子さん、ピアノ栄長敬子さん。

プログラムは
イン・ザ・ムード
「千と千尋の神隠し」より「あの夏へ」
「もののけ姫」より「アシタカとサン」
ウエストサイドストーリーより「トゥナイト」「アメリカ」
Rコルサコフ くまんばちの飛行

ここから栄長さんのソロコーナー
ショパンのノクターン20番
ショパンの幻想即興曲
シューマンのトロイメライ
ショパンの練習曲10−4

トリオに戻って
ガーシュインのアイ・ガット・リズム
チック・コリアのスペイン

アンコールはスティーヴィー・ワンダーの「可愛いアイシャ」

といった内容でした。
テーマが「映画やテレビで聴いた事のあるあの曲」みたいな感じでまとめられた
このコンサート。
御客様も満員でした。

私はこのコンサートはトランペットの真水さんに注目!
というかも〜こっちもどきどきして聴いていました。
真水さんはグリーンプラザさんで過去にも1度このコンサートをやられているのですが、その時は私が真水さんをグリーンプラザさんに連れてって直接売り込みにいって、やってもらったコンサートだったんです。
あの時はも〜演奏はともかく、しゃべりが。。。あーもっと落ち着くんだぁー!と客席でじたばたしながら見てました。
その時と比べたら
今回は格段に落ち着いていました。余裕ありげな笑顔もあって。
たぶん内心は緊張していたと思いますが、とても頑張っていました。
あの時とは別人のよう。
ピアノ&パーカス&トランペットという編成だと、どうしても単旋律でのメロディをやる唯一の楽器なので、目立つんですよね。その分きめればかっこいいけど、粗も目立つ。
ほんと頑張ってましたよ、真水さん!
まだ若いのでこれからもっと腕を上げてって大きくなって下さい。

大越さんのパーカッションはかっこいいんです。も〜いつもすごいな〜と思って聴いています。
そして栄長さんはこのトリオではお姉さん役としてまとめられてました。なんか存在するだけで安定感があるようでしたよ。

会場にはテューバの藤田さんやピアノの小黒亜紀さんなどもいらしてました。
このグリーンプラザさんのコンサートは街中の商店の中のコンサートです。
普段のホールの御客様とはちょっと違うかもしれません。
でもそこがいいんですよね。
グリーンプラザさんはほんとうによくやられています!
今回の仕切りは森平さん。私やマルチン大作などもお世話になってる方です。(きれいな方ですよ)

次のグリーンプラザさんのコンサートはこちらです。
e0046190_1032377.jpg

5月9日(日曜日)の午後2時から。
マリンバの京谷ひとみさんとピアノの井澤亜希さんです。
ぜひお楽しみに。この日は東京交響楽団でーなんですよね。
お昼の東響ロビコン聴いてグリーンプラザさんにきて聴いて、そんでまたりゅーとぴあに戻る。なんてプランはどうでしょうか。

ちなみにその先はこちらです。
e0046190_1035842.jpg

6月4日(金曜日)午後6時半から
「癒しの響き〜カッチーニのアヴェマリア〜」
出演はフルートの榎本正一さん、ソプラノの五十嵐尚子さん、ピアノの高木明子さん。すごいトリオです。

6月6日(日曜日)午後2時から
「〜歌とピアノとヴァイオリンで紡ぐ〜モーツアルトの世界」
出演はソプラノの丸山たい子さん、ピアノの片桐寿代さん、ヴァイオリンの岡礼子さん。これまたすごいトリオです。

ぜひお楽しみに!全部無料でのコンサートです。
6月4日と6日なんですよね。。。くぅ〜どうしようかな。。。あっ、でも6日は時間が違うから大丈夫ですね。ツイメ様とは。ほっ。。

7月にもきっと素晴らしいコンサートが控えているはずですよ!大プッシュしますね。
グリーンプラザさんは通常はギャラリーです。
5月には「SLばんえつ物語」号フォトコンテスト作品展が行われます。
5月11日から30日までです。全部無料ですので、こちらも見にいらして下さい。

最後にご近所街ネタを一つ。
上古町にあったワタミチさんがヒッコリーさんの新店になったことで、そこにありました百(もも)ちゃんのおにぎり屋さん「むすびや百(もも)」さんが2軒となりに新しくオープンしました。
今度は広くなって中で食べられるようになりましたよ。
e0046190_1044667.jpg

そして昨日からモーニングも始めました!
朝8時からでこちら
e0046190_10445376.jpg

おにぎりをメニューから選んで1個、そして具沢山のみそ汁に漬け物。
これで350円です。
このくらいが朝食にちょうどいいんですよね。
そして注文があってからにぎる出来たてのおにぎり。
はっきり言って、こういうところが欲しかったんです!!最高です。
私は早速昨日この朝サービスの第1号の御客様でした!
あたたかな店内で百ちゃんと話しながらほかほかのおにぎりとみそ汁を飲むといい一日のスタートが切れます!
また店内もよくつくっています。
私の大好きな画家さんの本もあったりして
e0046190_10493051.jpg

ミヒャエル・ゾーヴァ大好きなんですよね。
ほんといい雰囲気なこのお店。(Tさんライフステーションにお勧めですよ!いかが?)
おにぎり屋百(もも)は月曜定休、木曜も隔週休み。あとイベントなどにも出店したりする場合はお休み。GWは出店の仕事が多いので休む事多いかもとのことです。
8時開店の5〜6時まで。だいたい6時頃私が「残ってれば食べるよ〜」と行くと完売してますね。
とてもお勧めです。
もし上古町にこられたらちょっと立ち寄ってみて下さいね。

さて新潟市役所ロビーコンサートまであと1時間半くらいでしょうか。
新潟県音楽コンクール第1回の弦楽部門第1位の佐藤博志さん。ぜひたくさんの人に聴いていただきたいです。
奥村京子さんの琴もいつもの旦那さんとの演奏とは違った魅力が聴けると思います。頑張って下さいね!
by concerto-2 | 2010-04-21 10:55 | 演奏会のこと | Comments(0)
うん!今日はいい天気です!
朝8時頃自転車で古町界隈をぶらつきました。なかなか気持ちのいい朝です。
これから一週間のスタートという事で街が動きだすのを見るのは気持ちが良い。
それを優雅に眺められるのは月曜休み人の特権かもしれません。
みんな今週も頑張りましょう!

まずはお知らせです。
25日のベルガルモ公演ですが、とにかく夜6時開演の方が大爆発してまして、私の方で預かっているのが今朝の段階で完売しました。
庄司さんに連絡しているところですが、たしかもう数枚くらいのはず。
もしかするとストップがかかるかもしれません。まだかかってませんけど。
これからは2時の公演をお願いして行きます。2時はまだ余裕あります。よろしくお願いします。

それと昨日お知らせしました
7月15日の井上静香さん&成嶋志保さんのコンサート、こちらのチケットも到着しました。よろしくお願いします。

話は昨日に戻って
昨日の日曜日はまたもだいしホールさんへ。
午後1時半開演の「同伶会コンサート」へ行って来ました。
こちらは昭和音大卒の皆さんによるコンサートです。
この前は東京音大さんがありましたし、その前にも武蔵野さんがありました。6月には国立さんがあります。
こういう学校校友会みたいなコンサートに行くと、なんとなくその学校のカラーみたいなものが見えてきて面白いですね。
昨日の昭和音大さんのイメージは「個性的」。ではないかと感じました。

プログラムは
ソプラノ:児玉祥子さん 伴奏ピアノ:野井章子さん
モーツアルト 楽しい安らぎが
チェスティ 私の偶像である人の回りに
ドリーブ 鐘の歌

クラリネット:伊奈るり子さん  伴奏ピアノ:山田美子さん
ルトスワフスキー ダンスプレリュード

ソプラノ 桑野真理子さん  伴奏ピアノ:橋藍水さん
デッラクァ ヴィラネル
グノー 私は夢に生きたい


クラリネット:広橋綾子さん  伴奏ピアノ:斉藤愛子さん
モーツアルト クラリネット協奏曲より第3楽章

メゾソプラノ:松崎由香さん  伴奏ピアノ:長尾依里子さん
中田喜直 ゆく春
フォーレ マンドリン
サンサーンス 愛の神よ!私を助けにきておくれ

アルトサックス:佐藤宏美さん  伴奏ピアノ:高木明子さん
トマジ サクソフォーン協奏曲

ソプラノ:池田一江さん  伴奏ピアノ:小黒亜紀さん
ペレゴレージ もし貴方が私を愛してくれて
ロッシーニ 胸の想いは満ち溢れ
プッチーニ 私の愛しいお父さん

というプログラムでした。
声楽が半分と言うあまり他ではない構成でしたね。
その声楽の皆さんもとても声質が個性的で楽しめました。

サックスもよかったです。
おっと当然クラリネットも。某巨匠のルトスワフスキーはさすがでした。

それに伴奏ピアノの皆様も有名な方々で聞きごたえありましたし。
またも小黒亜紀さんのピアノを聴けたのも嬉しかったです。小黒さんちょっと忙しすぎてなければいいのですが大丈夫かな。
でも小黒さんは伴奏には向いてないような?と思って時期もありましたが、なかなかいいと思いますね。
ソロの時の爆発演奏もいいですが、伴奏の時のなんというかセンスと言うか。歌にさりげなくだけどしっかりと華を添えている感じがありますよ。
今週小黒さんとは一緒にあるとこで打ち合わせをしに行きます。(ドクターKさんなんか頼むのであれば言っていただければ聞いてみますよ。)

なかなか楽しめたコンサートでした。伊奈先生ありがとうございました。


今日の月曜日はこれがあります!!
e0046190_9112652.jpg

「にいがた音楽協会 総会コンサート」
新潟グランドホテルで午後7時から。そして無料です!!!
演奏は佐々木友子さんと長川慶さん。このお二人の演奏が無料です。
私はちょっと行けないのですが、これは超お勧めですよ。

そして火曜日にはこれがあります!
これも無料です。東北電力グリーンプラザさんで夜6時半から
「3人のおりなすポピュラーハーモニー」
e0046190_9122644.jpg

トランペット真水京子さん、パーカッション大越玲子さん、ピアノ栄長敬子さんの3人です。
これは私もちょっと店を早く閉めさせていただき聴きに行こうかと思っています。
特に真水さんを楽しみにしています。頑張ってね!

ちなみに今週水曜日にはおなじみ新潟市役所ロビーコンサートがありますよ。
今回はヴァイオリンの佐藤博志さんと琴の奥村京子さん。
こちらもぜひお楽しみに!!

今週は日曜日のベルガルモまでいろいろと楽しみなものがありますね!

街の方も春になっていろいろと動いています。
先週末上古町のヒッコリーさんも今までの向かいに新規オープンしました。新たな名所となる事でしょう。

新潟市役所前には北光社の店長だった佐藤さんが「北書店」を先週オープンさせています。
頑張って欲しいですね。
e0046190_912283.jpg

見てきましたが理想に燃えた店だという事が分かります。
当店も頑張らないと。

とりあえず今日の私は「1Q84」読もうと思っています!
by concerto-2 | 2010-04-19 09:13 | 演奏会のこと | Comments(0)

耳で聞く風景 vol.3

曇ったり晴れたり、そして寒い。
そんな土曜日。
白山公演の桜は満開
e0046190_1271612.jpg

りゅーとぴあの正面にはジュルネのでっかいのが取り付けられました。
e0046190_1275979.jpg

古町十字路のあたりにもジュルネのポスターが乱れうちです!
もー盛り上がってますよー!。。。。。。よね?(汗)

前にりゅーとぴあ内の特設ステージの内容をお知らせしましたが、古町7にも特設ステージが設置されます。そちらも盛大に行なわれますよ。
むしろ、りゅーとぴあ内より「縛り」が緩和されるかと思うのでにぎやかかも。
お楽しみにしてください!近日発表できるのではないかな。

土曜日は午後2時から行なわれた
「耳で聞く風景 vol.3」コンサートに行ってきました。
このコンサートはヴァイオリン井上静香さんとピアノ成嶋志保さんのデュオで行なわれるコンサートです。
今回が3回目、私は過去の2回も聞いていますが、毎回白熱した演奏で中身も重量級の充実したコンサートになっています。
今回も期待通りの素晴らしい演奏会でした。
お客さまも満員!
嬉しいことですね。

プログラムは
シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ D574
シマノフスキ:神話

クララ・シューマン:3つのロマンス
ロベルト・シューマン:幻想小曲集
ブラームス:ヴァイオリンソナタ第3番

アンコールはエルガーの「朝の挨拶」。。。。い、いや「朝の歌」W

今回もた〜っぷりとしたヴォリュームの充実した演奏会でした。
ヴァイオリンの井上静香さんはもうあの年代では日本でもトップクラスになるのではないでしょうか。
まず基本的に音がはっきりしてて大きい。基本の基本かもしれませんがこの面において井上さんは素晴らしい。
そしてうねるような演奏。スケールがこの4年くらいでその前とは別人のように大きくなったと思います。
弦の新潟市といわれますが、その中でもトップでしょう。
これからも活躍を期待できる方です。また5年後、10年後にはどんなになっているかとても楽しみな方ですね。

そしてピアノの成嶋さん。
実は今回全編すごいコンサートでしたけど、私が一番感動したのは成嶋さんのピアノでした。
最初のシューベルトは少し柔らかすぎるかな〜と思いました。シマノフスキはよかった!
シューマン夫妻に関しては落ちついた伴奏という感じ。

なんといっても今回はブラームスの3番です!!
私はこの曲は全クラシック曲の中でも大好きな曲ベスト10。いやベスト6(中途半端!)に入れてもいいくらい大好きな曲なんです。
この1曲を聞きに行くために出かけたといっても過言ではありません!
(っつーか、他どうでもいいってくらい!)

ここでの成嶋さんのピアノが最高でした。
特に1楽章後半と2楽章。とりわけ2楽章のピアノには泣きそうになりました。素晴らしい!
ブラームスの3番はピアノが上手くないとヴァイオリンがはえない曲なんですよね。
以前知り合いのヴァイオリンの人にヴァイオリンパートだけでこの曲を弾いてもらったんですが、意外なほど盛り上がらない曲なんです。
それだけピアノの力量が必要な曲だと思います。
骨太な井上さんのヴァイオリンとも相まって実に素晴らしいブラームスでした。

でもこのお二人のブラームスの3番、また数年後に聞いてみたいです。
もっともっとパワーアップする伸びしろみたいなものはあると思います。
たとえば、4楽章はもっと凄みが出ると思います!贅沢な期待ですが。
ぜひまた聞かせて下さい。
それにしてもブラームスの3番ソナタって交響曲と充分太刀打ちできる名曲中の名曲だと改めてお二人の名演を聞いて思いました。大感謝!!

そんな井上静香さんと成嶋志保さんですが、お二人ともジュルネには出られます。
井上静香さんの燕喜館は定員が少ないため完売だそうですが、成嶋さんの方の音文はまだ大丈夫なようですよ。
そしてこちらもあります!
e0046190_285649.jpg

7月15日(木曜日) だいしホールで18時半開演。
「大学女性協会新潟支部によるチャリティヴァイオリンコンサート」
こちらにまたお二人のデュオが出られます。
チケットは3000円。当店でも扱いますので、またチケットなどが届きましたらお知らせします。

さてそのコンサートを聞き終えて、店に戻るべく東堀をのぼっていたら。。。
ん、お、お、お、お、お、おおおーーー!あれが噂の!!初めて見ました。
時折新潟市の随所にお出ましになられるという仮面ライダーさん!
e0046190_2123848.jpg

東堀5のところをうろうろされてました(笑)
すかさず駆け寄って「写真とってもいいですか!」とお聞きしたら
このポーズ!
e0046190_2133977.jpg

かっちょええー!!!

こういう人がいると俄然街が楽しくなりますよね!
やっぱ新潟ジュルネにもコスプレをどんどん取り入れてやるといいと思います!
ライダーさんありがとう!!

今日の日曜日はこちらがありますよ。
e0046190_2172564.jpg

昭和音大卒の皆様による「同伶会コンサート」です。だいしホールで午後1時半から。
当店でもチケット数枚ですがあります。よかったらいかがですか。
なんつっても私的な注目は東堀の華麗なるクラリネット伊奈るり子先生でしょうか!
先生頑張って下さい!楽しみにしております。

今日のCDはブルックナー。
次の次の東京交響楽団定期でついに!ブルックナーの交響曲第9番が演奏されます!
私が交響曲のジャンルで一番好きな交響曲です!
待ってました!東響コーラスさんのテ・デウムもあって、今シーズンの定期で一番楽しみにしています。
そんなブルックナーも子供の頃はわからなかった。。。理解できませんでした。
同じ長いものでもマーラーは好きでした。
ブルックナーただ長いだけ。。。つまんね。。。終わる時も「来た来たー!」と思うとあっさり終わっちゃうし。
そんな少年にブルックナーを開眼させてくれた思い出の1枚がこれなんですよ。
e0046190_2263397.jpg

カール・ベーム指揮ウイーンフィルのブルックナーの3番です。
ベームのブルックナーというと4番の方が有名です。私も実は4番のを先に買ったんですよ。
でも4番と言う曲そのものの良さがわからなかった。
その点、この3番は最もブルックナーらしからぬ、いわば普通の作曲っぽいつくりで、しかもとてもよくできていますよね。
一度聞いて「あっ、ブルックナーも面白いかも」と思えたんです。
それ以後、4番も何度も聞いて今では4番の第4楽章はすごく好きです。
そして9番も最初はわけわからなかった曲でしたが、今では最高に好きな曲です。
そのきっかけをつくってくれた1枚です。
ずっと廃盤でしたが今では廉価版で復刻になりました。嬉しいことです。

ブルックナーといえば知られていませんが、ピアノ曲もいいんですよ。
こちら
e0046190_2331957.jpg

白神典子さんがBISレーベルに録音したブルックナーのピアノ作品をまとめた1枚です。
これがまたいいんですよね〜。巨匠デムスさんが数年前に来た時も小品を弾かれてましたよね。
すごくいいです。
私が「知られざるピアノ曲教えて」と言われるとステンハンマルのピアノソナタとこのブルックナーは必ずお勧めしています。
感動的ないい1枚です。

無料情報誌「ぶらあぼ」の最新号到着です。
e0046190_2365964.jpg

表紙はジュルネですね。
チッサイ事ですけどジュルネのこのちょいキモなイラストって開催場所によってみんな違うとこがあるのお気付きでしたでしょうか。
新潟は窓の外が萬代橋、そして額縁の絵がバッハなんですよね。新潟はバロックやるんでバッハ。よそはジョルジュ・サンドかな。
ちっさい事ですが。

今日は予報によればまずまずの天気だとのこと。
白山公演の花見は最高ですよ!!ぜひお越し下さい。
げっ!またこんな時間だ!
by concerto-2 | 2010-04-18 02:40 | 演奏会のこと | Comments(2)
昨日の金曜日、4月16日!!
その日の話題と言えば!!!
なんつってもこれでしょう。
e0046190_23493976.jpg

村上春樹「1Q84」の第3巻です!
買ったどー!

村上春樹さんの作品は私にとって縁遠いものでした。
はっきりいって面白いと思ったことがなかったんです。
「海辺のカフカ」でやっと「すごい面白い!」と思いました。
でも「ねじまき鳥クロニクル」はひどかった。
そんな中、この「1Q84」はそれまでの村上春樹長編作品にあった、やったら長い描写や意味不明なワープゾーンみたいなものが、無いとは言えないけどそれなりにコンパクトにまとめられて、読んでいてスピードが高まる作品だったと思います。
だから1&2の時もあっという間に読み終わったという声が多かったですよね。
私も「1Q84」の1&2は面白かったです!
ぜひこの3も楽しみたいと思います。

村上春樹さんの作品と言えば「海辺のカフカ」を読んだ人はフルニエのハイドンのチェロ協奏曲を聞きたくなるとか、「1Q84」では一気におなじみとなったセル指揮ヤナーチェクのシンフォニエッタ。
などなど作品から静かなる音楽ブームをおこします。今回も早めに対応できるようにしたいと思っています。
このブログを書いたらスタートする予定です。

本関係でもう一つ。
ちょっと時間がたったのですが
「音楽の友」の4月号でまたまたショパンの特集が組まれています。
そこにショパンに関しての読者アンケートがあって、なかなか面白かったのでご紹介します。
(音楽の友ってあんまり読まれてないと思うので)

音楽の友 4月号 特集「生誕200年 ショパンを歩く」
という特集なんですけどね。回答は1000人近く。かっこ内の数字は得票数です。

Q、好きな作品を教えて下さい

1、舟歌(250)
2、ピアノ協奏曲第1番(227)
3、ピアノソナタ第3番(196)
4、バラード第4番(172)
5、英雄ポロネーズ(164)
6、バラード第1番(135)
7、ピアノソナタ第2番(117)
8、幻想ポロネーズ(111)
9、幻想即興曲(109)
10、アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ(95)
Q,好きなジャンルを教えて下さい

1、ノクターン(516)
2、バラード(321)
3、ワルツ(274)
4、ポロネーズ(223)
5、協奏曲(218)
6、マズルカ(211)
7、スケルツォ(200)
8、ソナタ(164)
9、前奏曲(148)
10、即興曲(51)

Q、ショパン演奏のスペシャリストだと思うピアニストを教えて下さい(外国人)

1、クリスティアン・ツイメルマン(297)
2、マウリツィオ・ポリーニ(273)
3、マルタ・アルゲリッチ(243)
4、ウラディミール・アシュケナージ(231)
5、アルトゥール・ルービンシュタイン(228)
6、ユンディ・リ(219)
7、ラファウ・ブレハッチ(180)
8、スタニスラフ・ブーニン(125)
9、ディヌ・リパッティ(101)
10、アルフレッド・コルトー(62)

Q、ショパン演奏のスペシャリストだと思うピアニストを教えて下さい(日本人)

1、小山実稚恵(290)
2、横山幸雄(258)
3、中村紘子(250)
4、仲道郁代(172)
5、山本貴志(94)
6、辻井伸行(63)
7、遠藤郁子(48)
8、河村尚子(45)
9、高橋多佳子(43)
10、河合優子(39)


というのが結果。
ふむふむ曲では「舟歌」か〜。まぁそれは納得かも。
それにしてもバラードの4番がこんな上位とは驚き。たしかにショパン最高傑作の一つだと思うけど、人気面では1番でしょう〜と思ってました。音楽の友誌という通の読者層ということもあるのでしょう。

ただそうであったら演奏者では本文にも書いてましたがルイサダあたりはいてもいいかな〜
とか
日本人なら高橋多佳子さんはもっと上でもいいと思うけど。

えっ!メジューエワ入ってないの?
もあるし。そもそも選ぶ時って外国&日本という区分けだけでなく、現役と物故というものでも区分けしてほしいです。
ルガンスキーやタローやカシオーリのショパンもいいですよ。
「音楽の友」なら、現役にもっとスポットをあててほしい。

では今日のCDは、また今日入った注目のものから。

まずはこれですが、ちょっとマニアックぽいです。
e0046190_0523310.jpg

「ブラジル1900〜19世紀の3人のブラジルの作曲家による作品集」
名ピッコロ奏者のジャン=ルイ・ボマディエのアルバムです。
伴奏はマリア・ジョゼ・カラスケイラ(P)
19世紀にリオ・デ・ジャネイロで活躍した3人のブラジルの作曲家の音楽を名手、ボマディエが超絶技巧ときらびやかな音色で1枚のCDにまとめ上げたものです。
まず3人の作曲というのは
パッタピオ・シルヴァ
マシュー=アンドレ・ライヒェルト
ジョアキン・アントニオ・ダ・シルヴァ・カラドJr
う〜ん全員知りません。
でもブラジルの作曲家であれば、そんなに難しくはないと思います。
それにピッコロのアルバムっていいじゃないですか!
もしかしたらノリのいい作品で、それをピッコロで演奏した。なんか楽しそうな予感がしませんか!
ちょっと聞いてみたくなる1枚です。

もう1枚は久々に1枚入手できたんですよ!
発売は2年くらい前でした。究極の脱力系バッハ。
e0046190_0584566.jpg

これ暑くなってきた時の喫茶店のBGMなんかに最適だと思うんですけどね。
ジョン・キングというハワイのウクレレ奏者さんによる
バッハのウクレレソロ編曲CDです。
無伴奏チェロ1番から始まり、無伴奏ヴァイオリンパルティータ3番もあるし、主よ人の望みの喜びよなんかもあります。
変にハワイアン風になっているわけではありません。とってもまじめに演奏されています。
ただテンポもゆっくりめで、ゆ〜っくりと、そしてポロンポロンと奏でられるウクレレの音色。
これは聞いてるとワイハーにいるような気分になりますよ。
あぁワイハー。。。もう一度行ってみたいなぁ〜。。
ちなみにジャケットのおじさんはジョン・キングさんではありませんので。(誰なんだろ)
なかなか入手できませんので貴重な1枚になります。

金曜日はまたも寒かった!
でも天候はとりあえず大丈夫だったし、土曜日は雨と言う予報が出てたからか、けっこう花見の皆さんがいらっしゃいました。
曇天なのが残念なのですが、桜はどばっと咲きました。心が洗われますよほんとに。。

県民会館の入り口から見た白山公園です。
e0046190_16583.jpg


青空が欲しいですね!日曜日はぜひ晴れて欲しいものです。

土曜日はなんといってもだいしホールの井上静香さんと成嶋志保さんのデュオコンサートです!
きっと満員になることでしょう。

あとはりゅーとぴあ能楽堂の方ではNoism1&2合同新作の劇的舞踊「ホフマン物語」のプレシアタートークが午後2時半からあります。
入場は無料です。金森さんをはじめとした関係者さんによるトークです。
入場が無料なので、能楽堂なるところに行ってみたいぞ!と思われる方にもいいと思いますよ。
ぜひそうして一人でも多くの方に聞いてほしいイベントですよね。
「ホフマン物語」の本編の方は7月中旬です。

いよいよあと1週間ちょっとになりました
トリオベルガルモ公演!!
ぜひともよろしくお願いします。
夜6時の方は順調に販売しています。ぜひお急ぎを!
2時開演の方はまだ余裕があります。
e0046190_1132888.jpg

よろしくお願いいたします。
庄司さん夜の方補充できたらお願いします!
by concerto-2 | 2010-04-17 01:14 | 書籍・コミックのこと | Comments(2)
今月末におこなわれるラ・フォル・ジュルネ新潟。
盛り上がってます!。。。。よねw

豪華有名な演奏家さんだけではありません。
会場全体としていろいろな催し物や食べ物関係、たくさんのチューリップなどなどいろいろと楽しめるように企画されています。
そしてりゅーとぴあ内には特設ステージが設けられて、そこでは地元の方々によるミニ演奏会が行われます。
ぜひこちらもお楽しみに!

でその内容が公式HPにアップされました。
ここでも一挙公開!
(白井さん全くのコピペだけど勘弁してねえ〜)

*********************************
皆さん!お待たせしました。
りゅーとぴあ共通ロビーに設置する「交流ステージ」の出演者を発表します!
新潟で活躍しているアーティストや,将来有望の子どもたちが数多く出演。
公演と公演の合間もかなり楽しめます!!

●4月30日(金)
・12:30~12:50 
 小黒亜紀(Pf)(ヤマハ新潟店所属) ショパン:小犬のワルツ 他
・13:40~14:00
 りゅーとぴあオルガン講座応用コース修了生 
 石川智子・中内泉・加藤由香(ポジティヴOg) J.S.バッハ:G線上のアリア 他
・14:15~14:35
 琴源と大正琴新潟友の会 ショパン:別れの曲 他
・15:50~16:10
 石崎彩夏(Fl・新潟市立関屋中1)・石崎まどか(Pf) 
 ヘンデル:フルート・ソナタ第6番op.1-7 他
・16:30~16:50
 古楽アンサンブル 楽路歴程
 風間左智(S)・高橋美也子(Vl)・皆川要(リコーダー)・白澤亨(VlaG)・笠原恒則(Cmb) 
 J.S.バッハ:カンタータBWV152よりアリア 他
・18:15~18:35
 敬和学園高等学校 混声合唱部 ヘンデル:メサイヤよりハレルヤ 他
・19:00~19:20
 中山葉月(Pf)(ヤマハ新潟店所属) ショパン:ピアノ・ソナタ第3番op.58 より

●5月1日(土)
・11:30~12:00 
 Flute duo Parfait(フルート デュオ パルフェ)
 市橋靖子・本間千鶴子(Fl) ショパン:コルトダンス変ト長調 他
・12:00~12:20
 堀江琴子(Pf・新潟大学附属長岡中1) ショパン:ワルツ第1番 他
・14:00~14:20
 宮﨑真滉(Pf・新潟大学附属新潟小6) ショパン:ノクターン嬰ヘ長調op.15-2 他
・14:30~14:50
 新潟市ジュニア合唱団 ショパン:別れの曲、夜想曲 他
・16:15~16:35
 新潟清心女子中学・高等学校(ハンドベル) J.S.バッハ:パストラーレ 他
・16:45~17:05
 ポッチャリーノ弦楽四重奏団
 奈良秀樹(Vl)・小島健弘(Vl)・長尾幸(Va)・安部信之助(Vc)・渡辺菜緒美(Cl) ショパン:小犬のワルツ 他
・18:30~18:50
 りゅーとぴあオルガン講座ジュニアコース受講生
 富木歌穂・野口葵・桜林富貴(ポジティヴOg) G.ベーム:コラール・パルティータ"ただ愛する神の摂理にまかす者" 他
・19:00~19:20
 伊藤舞(S)・中山葉月(Pf) ショパン:歌曲"願い" 他
・19:30~19:50
 新潟オーボエ協会と有志の皆さん ヘンデル:王宮の花火の音楽 より

とりいそぎ,主なプログラムを掲載しました。
交流ステージはなんと!無料でお楽しみいただけるんです。素晴らしいですね。

今週末には,上記プログラムの「他」の部分や,
気になる【新潟とフランスのご当地グルメ】のメニュー,
さらには【ショパン市場】で販売するグッズたちもお知らせしますので,お楽しみに!

*********************
とのことです!
全部無料コンサートですので、ぜひお聴きくださいね。

もう一つりゅーとぴあでのロビーコンサートといえば
5月9日の東京交響楽団さんの新潟定期でのお昼のロビーコンサートも決まりましたね。
それはこちら

トロンボーン・アンサンブル

出演:
荻野昇
鳥塚心輔
大馬直人 
宮本直樹 

曲目:
・ジョン・ウィリアムス:ロスアンジェルス・オリンピック・ファンファーレ
・プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”
・ハチャトゥリアン:組曲「仮面舞踏会」より“ワルツ” ほか

トロンボーンをやってる方々って多いので、これは楽しみでしょうね!
ぜひこちらの方も聞きにいらして下さい。

今日のCDは昨日入荷したものからピックアップ。
まず一番のお勧めはこちらです。
e0046190_10103258.jpg

寺神戸亮さんとハーピスト長澤真澄さんとで演奏された「モーツアルト初期ソナタ集」。
普通はチェンバロ、もしくはピアノとかで演奏するところをハープで演奏されてます。
これがまた柔らかい感じが出ていいんです。ちょっとしたBGMにも最適でしょうね。幸せな気持ちになれる1枚です。

そしてこれきっと面白いだろうな〜と注目なのはこちら
e0046190_10131876.jpg

個性派チェンバリスト、アンドレアス・シュタイアーの弾くバッハのゴールドベルク変奏曲です。
私も聴いてませんが、また「えっ!」みたいなことやってるんでしょうかね。
突飛でありながらも、うん、これもありだよな〜と思わせる力があります。ぜひ御注目を。

あとジュルネ新潟にも来られる1番人気、ピーター・ウィスペルウエイが以前入れたバッハの無伴奏チェロ全曲や月刊誌サライで天満さんが絶賛されてたコーガンなど注目のものも入っています。
ぜひよろしくお願いします。

昨日の木曜日は閉店間際にこの前佐渡マラソンのハーフを完走したコンチェルト4号が来ました。
感想と言ってもデジカメで風景を撮りながらの歩き半分だったそうですが、それでも完走で4時間切ったのは立派。
で、いろいろ話をしてたら、走った後ホテルの風呂場で2位だったというお姉さんと楽しくしゃべったという話を聴いて、、、ん?2位。。。まさか。。と思ってある人に電話をかけて。。
「はい大作です」
「おぉマルチン、マラソンの後風呂場でぽっちゃりしたのと話しなかった?」
「あぁしたな〜」
なんとお互い全然面識もない4号とマルチン大作が風呂場で裸の付き合いをしてたそうなんです。
すごい偶然だ!私もその場にいたかったぞ(笑)
ぜひ今度共演でもしてくださいね。

で、その4号からの宣伝で。
4号が東京で入っているオーケストラ関係です。
こちら
e0046190_10253925.jpg

「麗しのコントラバスコンサート」
新潟市は5月16日(日)新潟県民会館小ホールで14時開演。入場は無料。
プロコンバス奏者さんたちのコンサートです。
5月15日は高浜コミュニティーセンターでもあります。ここは柏崎かな。
ぜひよろしかったら聞きにいらして下さい。

では今日の午前中はFMPORTさんに行ってきます!
まだちょっと寒いですね〜。どうなってんだろ今年の春。

明日は井上静香さん&成嶋志保さんのコンサートがあります!
超お勧めですよ!
by concerto-2 | 2010-04-16 10:32 | 演奏会のこと | Comments(6)
やっと白山公園も桜がどばっと咲きました!
e0046190_095052.jpg

でも今日は天候不良。風も強くて咲いたばかりなのにヒラヒラと散ってたりして。
う〜ん天気落ち着いてほしいですね。
この週末はきっと満開ですよ。
ぜひ白山公園にきてください。

先週入ってきて「こりゃきっと凄いぞ!」と書いたCD。
そしてあっというまに即日完売になりました。
やっと再び入荷してきましたよー!こちら
e0046190_01626100.jpg

リシャル・ガリアーノがアコーディオン&室内楽編成のバックで編曲、演奏したバッハ!
これ最高に面白いですよ。
ぜひ生で聞いてみたいですね。
入荷待ちだったお客さまお待たせしました。おとり置きしておきますね。
でもまたすぐ無くなるかも〜。

今朝のFMPORTモーニングゲートお聞きになられましたですか?
井上静香さんがゲストで出てました。
この前は成嶋志保さんが出られてました。
このお二人と言えば17日にだいしホールで行われるコンサートですね!

このコンサートではメインの曲がブラームスのヴァイオリンソナタ3番というのが個人的にものすごく楽しみなんです。
というのは数多くあるヴァイオリンソナタの世界でも、私はこのブラームス3番が王様だと思っています。No1です!
ちなみに女王はフランクのヴァイオリンソナタと思ってるんです。
このブラームス3番というとピアノもたいへん難しく、そして重要。
なのでヴァイオリンとピアノで大物同士という組み合わせによる名盤があります。

たとえば
e0046190_0244495.jpg

巨匠ルービンシュタインが当時はまだ若手だったシェリングを引っ張りあげて世に出した名盤です。
若手とはいえ実に堂々としたヴァイオリンを聞かせますね。

こんなのもありますよ。
e0046190_0263229.jpg

ミルシテイン&ホロヴィッツのコンビによる名演です。
この二人ってたしか同時期にロシアを逃れてきた盟友なんですよね。
この演奏はやはりホロヴィッツの強靭なピアノが聞き物です。
もう一回でも共演して録音してほしかったですね。

でも〜数多く名演があるブラームスの3番ソナタ。
やはり横綱はこちらでしょう。
e0046190_0295944.jpg

オイストラフ&リヒテル
も〜大鵬&柏戸みたいな演奏です。これを聞いてブラームスのソナタや一緒に入っているフランクのソナタの魅力を知った!という方も多いのではないでしょうか。
でもこの1枚と言う形では販売されてないんですよね。
メロディア正規盤として復活してほしいです。

とにかく4つの楽章全てが素晴らしいブラームスの3番。
ぜひ井上静香さん&成嶋志保さんの演奏もきっと素晴らしい演奏になるはずです。皆様お楽しみに!
まだチケット扱っています。
そろそろなくなりそうですよ。お早めに。

先日「いい〜チラシだけど、カラーでないのが残念だな〜」と書いた
山岸ルツ子ピアノリサイタル。

手に入れましたよ〜カラー版を!
りゅーとぴあにもヤマハさんや県民さんにも置いてないカラーチラシ!当店ではおいてます。
せっかくなのでまたのっけますね。
e0046190_0371418.jpg

やはりカラーはいいですね〜
みのりん様ありがとうございました!

トリオベルガルモ公演も売れています!
もうお夜6時の部は当店だけでも20突破しました。
定員が40ちょっとだし、メンバーの方々も販売してるので、かなり定員に近いかも。
といってもまだ大丈夫です。
でもなるべく早めにお求め下さい。
午後2時の会はまだ余裕あります。こちらもお願いしますね。
e0046190_0394979.jpg

明日の木曜日はまた一人番です。天気がいいといいなぁ〜。
by concerto-2 | 2010-04-14 23:59 | CDの紹介 | Comments(4)
いやいや〜今日の夜のテレビはあまりの出来の違いに驚いた。
まず10時からの「八日目の蝉」。
も〜〜〜なんというかすごいドラマになっている。重い。すごい。。

それに引き替え。。その前9時からのフジ系新番組「絶対零度」。。。
あぁ、、あぁ、、、無惨だ。。
途中何度もタケシの番組にしようと思った。。でも初回ぐらいは。。。と我慢しました。
それにしても上○彩のどラマはもうちょっとしっかりとした脚本とかでやれないのだろうか。
今回のクールはけっこう平均レベル高そうなので、これはもう先が苦しいと思います。

今日はこの後11時50分からの「クマグス」に私の知り合いの知り合いがナポリタンスパゲッティの達人として出ます。よろしかったら御覧下さいね。

もう一つ!よろしかったら御覧下さいではなくって、お聞き下さい!
というのがあります。
明日、水曜日のFMPORT朝のモーニングゲート!
この中のコーナー「サークルM」をよろしかったらお聞き下さい。時間は9時20分くらいでしょうか。
登場されるのはこの方です!!
e0046190_231483.jpg

4月17日にだいしホールでコンサートがあるヴァイオリニストの井上静香さん!!
先週土曜日の成嶋志保さんに引き続き、遠藤麻理さんとのトーク。
楽しみですね。ぜひ!

そしてコンサートでの相方の成嶋志保さん!
その成嶋さんからは個人的にメールをもらっています。
その中からコンサートのPRになる部分をご本人の許可を得てのっけますね。
こちら
*********
今回のプログラムは、自分で言うのもなんなんですが、本当にどれも、良い曲ばかりなんですよ
前半のシューベルトは、あーでもないこうでもない と二人で練って練ってこだわったって作りあげているのですが舞台では、その 苦労の甲斐が 出過ぎない、さっぱりとした印象が最終的に出てほしいね と言っております。
シマノフキーは、ギリシャ伝説を さらに詳しく読みたくなるほど、「音」で伝説の不思議な魅力、魔力を惹きだしている気がします。 
とっつきにくそうに感じるかもしれないですが、感覚を研ぎ澄まして、頭を空っぽにして聞いて頂きたいです。

後半は、ロマン派の何とも言えない 和声、旋律の美しさ、2つの楽器の会話と、言葉が要らなくなるような表現の幅の広さを3人の作曲家の作品で表現します。 
個人練習をしていても、リハーサルをしていても、毎回新たな発見があり、あ? これだから 音楽は素晴らしいね と話しています。
ポジティブ過ぎでしょうか?

フォルジュルネは、新潟では初の試みなので、準備するほうも、お客様も、どうなるのかな・・・・という雰囲気が
あるかもしれませんが、演奏する方としましては、とにかく 最高の音楽が奏でられるよう、頑張るのみです。
コンセプトとして、お客様に どう受け止められるのかなという ところですね。

***************
成嶋さんありがとーございます!
成嶋さんとはなぜかメールが文字化けになることが多くて、いつも最初に「今回の読めるかな?」とかから始まるやりとりなんですよ。
とっても明るい。という以上にダイナミックな姐さん!といった感じの成嶋さんです!
そこに豪快な井上静香さんが加わる。
17日のコンサートは超ご期待オッケー!なコンサートになりますよ!
e0046190_23352392.jpg

チケット好評発売中です!
遠藤麻理さんも聞きにこられるそうですよ。
私も楽しみにしています。
このお二人のコンサートは数日前に完売になることもあります。ぜひお早めに。
そしてお楽しみに!

おぉ今「ZERO」でジェフ・ベックが出ています。うへぇ65歳なのか〜
でも優しさとか暖かさを演奏でエミリちゃんは感じたのか〜
私が聞いてた頃のジェフ・ベックはそんなのとは180度違うギタリストだったのに。
みんな年をとるんだなぁと。当然自分も。

今日のCDはこちら
e0046190_23462837.jpg

クララ・シューマンのピアノ作品集、そして後ろのはクララの歌曲集です。
見てきましたよ〜「クララ・シューマン 愛の協奏曲」
大名作!とはいえないかもしれませんが、なかなか充実した作品でした。
驚いたのはクララ役の女優マルティナ・ゲデックさん。なかなかきれいな人やね〜
と思って調べたら、なんと私より2歳年上でした!
若く見える!びっくり。今ではドイツを代表する女優さんですね。
この映画では天才ピアニストのクララを表現するために4か月前からピアノの大特訓をしたそうです。
やはりここまでやらないと演奏シーンは迫力でません。さすが!
クララ・シューマンの作品はなかなかいいんですよね。
ピアノソロの作品なんか旦那さんにも影響を与えたのは?なんていわれるほど。
ぜひこの機会にお聞きになられるのもいいのではないでしょうか。
シネウインドさんでの「クララ・シューマン 愛の協奏曲」は今週金曜日までの上映です。

白山公園も桜が咲き始めました。まだ寒かったりするので結構咲いてる期間が長いのでは?
できればジュルネまで。。。は無理かな。
今週末は花見は最高ですよ!
by concerto-2 | 2010-04-13 23:54 | 演奏会のこと | Comments(0)
昨日終わったフジの3夜連続特番「我が家の歴史」(だったかな?)
全部見ました。なかなかよかった。
思わず実家の家族は元気にしてるだろうか〜と車で15分なのに1年以上帰っていない不肖の息子は思うのでありました。

さて日曜日は朝から夜まで東京音大の皆さんがらみのことがたくさんあった1日となりました。
まずは午前中!!
午前10時半から西堀ローサ内のPianoPianoで行われた
坂井加納(かな)さんのピアノを聴きに行ってきました。
特に告知してあったわけでないので、中で座って聴いて下さった方はあまりいらっしゃいませんでしたが、この場所はオープンになっているので歩いて行かれる方々が皆さん耳を傾けてましたね。
やはり「休日の街中には生の楽器の音があって欲しい」といつも思ってるんです。
いいもんですよね。

こんな簡単なプログラムというか案内もあって
e0046190_8193791.jpg

1時間の枠でこの他にもたくさんの曲を弾かれてました。
あそこのオールドスタインウエイがあんなに綺麗に響くなんて、、、とうっとり聴いていました。

坂井さんは1982年神奈川のご出身。東京音大をご卒業された後イタリアへ留学。
現地の音大を満点でご卒業、コンクール優勝
日本に戻ってからもソロコンサートやピアノコンチェルトのソリストなどで活躍。
やはり東京音大卒の方とご結婚され、3年前に新潟に来られました。
今ではかわいいお嬢様の育児を続けながら、音楽活動を行っている。
行っていると言うか、これから本格的に行おうと考えてらっしゃる。が近いと思います。

演奏後にいろいろとお話ができたのですが、旦那さんは小黒亜紀さんと東京音大で同級生だったとの事。
これだけ縁があればきっと新潟でもこれからご活躍も出来ると思います。
ぜひいろいろな演奏の依頼がこれからくることでしょう。
現在教職や教室をされているわけではないので、時間はあります!
と話されていました。
新潟室内の協奏曲のソリストとして
とか
夕べの音楽祭の出演とか
来年の東京音大さんのコンサートとか
どうなのかな〜と思いました。ぜひ役員の方は頭に坂井加納さんという方が新潟にいらっしゃるということを気に留めていただければと思いました。
ネットでも旧姓の菊地加納さんとかで検索するとずら〜っとでてきますよ。

とてもかわいいお母様でらっしゃいました。それに目がとてもきれい。もしかしてハーフかクォーターでいらっしゃるのかな。
ちょっと市橋靖子さんに雰囲気似てました(笑)
その市橋さんとも面識がおありなそうなので一安心。市橋さんと知り合いってのは百人力ですから。
それにしても私はこのライブをvol.1から聴けた事を嬉しく思っています。ありがとうございました。

PianoPianoの4月の予定表はこちらです。
e0046190_819734.jpg

田中幸治さんなんて名前も見えますね〜
ここはなんといっても借り代が無料ですからね〜。それでスタちゃん弾けるんですもんね。

と、まずは東京音大OG、そして旦那さんはOBの坂井さんのミニライブの後は

午後1時半からの
「東京音楽大学校友会 新潟県支部演奏会」
に行って来ました。
も〜〜満員!!!当日券で入りたいと言う方々が並んでました。
東京音大さんとか桐朋さんのコンサートはいつもこんな感じなんですよね。
御早めにチケットをお求めください。

今回のプログラムは
1.小林啓志さん(ピアノ) ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番より第1、2楽章
2.若林七郎さん(バリトン) 佐々木久仁子さん(ピアノ) 「松の葉」「落葉松」
3.玉木彩葉さん(ピアノ) プロコフィエフ:ピアノソナタ第4番より第1、3楽章
4.小湊郁美さん(クラリネット) 小黒亜紀さん(ピアノ) プーランク:クラリネットソナタ
5.五十嵐尚子さん(ソプラノ) 大上喜和三(ピアノ) 木下牧子:「おおそらのこころ」「植木屋」「秋のかなしみ」「空が凝視ている」 ヘンデル「大いに喜べ、シオンの娘よ」
6.二宮麻里子さん(ピアノ) ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ

が前半。若手の方とベテランの若林さんと五十嵐さんという構成。
若手の方も頑張ってましたよ!
それにしても五十嵐尚子さんの歌は心をうつ。いやぁ〜すごい。
客席でほぼ一緒だったクラリネットの伊奈先生と五十嵐さんすごいすごいと二人で話してました。

そして後半はゲスト演奏。
東京音大客員教授、ギタリストの荘村清志さんのギターリサイタルでした。
メンヒさんもこれ聴きたかったんでしょうね〜。御早めにチケットを買われていれば。。。

というのも
だいたいゲスト演奏といえば30分くらいかな〜と思われると思いますが。
なんとアンコール2曲
1時間を越えるソロリサイタルになりました。も〜すごい満足。

でプログラムは
賢王アルフォンソ:聖母マリア頌歌集
ソル:モーツアルト「魔笛」の主題による変奏曲
グラドナス:アンダルーサ
タレルガ:アルハンブラの想い出
アルベニス:アストゥーリアス、グラナダ、セビリア

アンコール
マイヤーズ:カヴァティーナ
禁じられた遊び

荘村さんのトークもスペインの話や新潟のことなど織り交ぜての、もうゲスト演奏というものでなうミニリサイタルと言っても充分過言ではなかったですね。
さすがに音がきれい。ほとんど歪んだりしないし。
アンコールの2曲もほんとうによかったです。
最後の禁じられた遊びは私が今まで聴いたこの曲の演奏では最高だったと思います。
ダンディな演奏堪能しました。
あ〜〜メンヒさん来られてれば、もっと凄さを解説されてたと思いますが。。
メンヒさん残念でしたね。

と豪華な演奏会を終えて店に戻ったら
東京音大デー最後にサプライズは
この方が来て下さったんですよ。
e0046190_8521831.jpg

きれいな女性お二人のチラシです。
その右側の方。イギリスから昨年長岡のご実家に戻られた村山薫さん。
その村山さんのコンサートのチラシとチケットをご本人がお持ちになられました。
5月16日の午後5時から長岡リリックです。
チケット取扱しております。よろしくお願いします。
村山さんの演奏は2度聴いた事があって
お姉さんの村山泉さんとの百之弦と題されたシリーズの初回のデュオコンサート。
長岡交響楽団(一応公募オケとした時)でのサンサーンスのピアノコンチェルト。
いずれもとてもいいコンサートでした。
とりあえず長岡の方を中心にして活動される予定との事でした。
ぜひ新潟でも演奏して欲しい方です。
チケット扱っておりますので、よろしくお願いします。

なんと村山さんには25日のベルガルモのチケットも買っていただきました。
ありがとうございます〜〜〜。
ベルガルモもあと2週間を切りました。なんと当店だけでも夜の部は定員の半分まで今の時点で買っていただいてます。
18時からの方がすごい人気ですね。14時の方もよろしくお願いします。
先日「新潟音楽界のホマキ(堀北真希)」のニックネームでおなじみの(って私が勝手に言ってるだけですが)庄司愛さんに追加を持って来てもらったんですが、また必要かも。
18時の分はおそらく当日前にはストップかかると思いますので、お早めにご購入、もしくは電話予約を当店まで。
18時の回には村山薫さんもお見えになられれば、五十嵐尚子先生も来られます。
五十嵐先生、村山さんをもゲットしましょう!
村山薫さんも東京音大を2005年に卒業された方です。
それにしても生村山薫さんかわいい。かわいいにもほどがある〜って感じです。

この日曜日は朝から夜まで東京音大パワーを感じた1日でした。

実は今日の私の休日も東京音大OGの小黒亜紀さんからのお願いものをつくろうかな〜と思っております。
今年の小黒亜紀さんは大活躍ですよ!
まだ公表出来ないものばかりなのですが今年から来年にかけて、一気にはばたくと思います。
演奏を聴く機会がありましたら、ぜひ足を運んでいただけたら私も嬉しいです。

今週は週末に井上静香さんと成嶋志保さんのデュオと言うヘビー級なコンサートがありますよね!
い、いや重いというわけではなくって。。。凄いという事ですけど。
今までのこのお二人のコンサートには驚かされ続けています。
「新潟音楽会のタイガー&ドラゴン」
と勝手に言ってますけど、ほんとうに二人の力がぶつかりあっての豪快な演奏にまたなることでしょう。
成嶋志保さんからメールでこのコンサートについて書かれたものをいただいています。
それをのっけて宣伝しますね。近々に。

最後にじじねこさんの写真を載せようと思いましたが、武士の情けで勘弁してやりましょう(笑)
じじねこさんの昨日のブログは大爆笑でした。(名前書いていいよぉ〜、かえって変だよ〜w)
ありがとうございました。ちなみにエプロンはコトリヤだよ。

それに心配してた4号の佐渡マラソンもハーフだけど完走したようだし。
帰りのフェリーでは酒飲んでヴァイオリンコンサート状態してたそうです。
でもきっと今頃は体中筋肉痛でしょう。
マルチンは女性2位だったかな。自己ベストも達成。すごいな〜。

きっと今週もいいことたっくさんあることでしょう
今週一週間も頑張りましょう!!!
by concerto-2 | 2010-04-12 09:19 | 演奏会のこと | Comments(8)
昨日寝た時間に起きてしまいました。
これからスタート。

昨日の土曜日、Tディレクター、ちゃんと聞きましたよ〜
「遠藤麻理のライフステーション」
ゲストは成嶋志保さん!
e0046190_317499.jpg

今住んでいるパリのこと、どうしてピアニストになったかということ、今月ある井上静香さんとのコンサートのこと、ジュルネのこと、、、、好きなタイプの男性のことなどなど
語ってらっしゃいましたね。
しゃべりもとても上手く、遠藤さんとの掛け合いみたいなものも楽しい番組になってました。
Tさん編集もばっちりでよかったよ。

さて日曜日。。コンサートもいろいろあります
PianoPianoではイタリア帰りの新潟在住ママさんピアニスト坂井加納さんのミニコンサートが午前10時半あります。新潟での公的なコンサートとしては初めてでしょうか?頑張って下さい。
午後は東京音大のコンサートがあります。Kさん私は楽しみにしています。頑張って下さい。
そしてそういうコンサート以外で。。

頑張って下さいというよか、大丈夫か。。。と思っているものがあるんですよ。
それは佐渡マラソン大会!!
当店関係者で二人参加します。
まずはフルマラソンを走る、歌う!オルガン弾く!リコーダー吹く!演劇する!のマルチン大作が走ります!
でもマルチンは何度も走ってるし体その為に鍛えているから、今回も調子聞いたら自己ベスト更新を狙う!ということなのでいいのですが。。。

なんと!コンチェルト4号も走るんです。ハーフですが。。
マルチンは体いっつも鍛えてて、全身バネと筋肉の黒ヒョウのようなのですが
4号はとても黒ヒョウとは言えません〜。
「大丈夫か4号! 死ぬなー! 歩けー!」とメールしました。
今日はその時間祈っています私。なんか雨と言う予報だし心配。
4号死ぬんじゃないぞ=!
無理せず頑張れー!

その4号にヴァイオリンを教わっているのが、うちわコンサートにいつも素敵なイラストを描いてくれるJAMのペンネーム、ホカリカホさん。久しぶりに店に来てくれました。
そして報告を受けました。
なんと某マンガ雑誌のコンクールに努力賞で入賞しました!やったね。
e0046190_3354571.jpg

おめでとう!
デビューするためにはもう2つくらい上の賞を取らないとだめなそうなんですが、きっと近いうちにとれると信じています。頑張ってね。
デビューして人気マンガ家になったら、私が持ってるカホさんからもらった原画も、価値が上がるかなー!お宝鑑定団に出れるくらいになってるといいなぁ(笑)
カホさんは気だてがよくて、とってもかわいいお嬢さんなんですよ。
いつかヴァイオリンの方も聞かせてね。

金曜日上京したピアノの小林浩子さんも早速土曜日は新しい先生にレッスンをうけたそうです。
頑張ってね!

ジュルネ担当白井さんも土曜日は某所でコンチェルト4号やANDHYPENさんたちとのアンサンブルで久々にヴァイオリン奏者として演奏してこられたそうです。頑張ってるなぁ。

ANDHYPENさんも来月から上京されるとのこと。頑張ってね。

私も皆さんに負けないように頑張らないとな!と思った土曜日でした。

盤鬼平林直哉さんの「盤鬼のつぶやき」が送られてきました。
久々ですね。

***************
盤鬼のつぶやき第27回

祝! 『クラシック100バカ』増刷

 このメール・マガジンも、ずいぶんと間があいてしまった。昨日、青弓社より拙著『クラシック100バカ』を増刷します、と連絡があった。これは2004年秋に発刊され、ほどなく増刷されたので、今回は第3刷ということである。といってもそんなに大量部数ではないが、どこの出版社も「売れない」とぼやいているご時世にあっては、まことにおめでたいと言わざるをえない。
 今、読み返してみると、項目によってはちょっと古くなってしまったものもあるが(たとえば、CCCDについて書いてあるものなど)、「よくもこんなに色々と書いたなあ」というのが正直なところである。この本を出して、「本当のバカはお前だよ」なんてネットに書かれていたし、一部の人は不快な思いをしたかもしれない。しかし、私の基本的な考えとしては、影で、裏でブツブツ言ったところで何も生み出さない、始まらない、ということである。それらは単なる愚痴以外の何ものでもないからだ。
 『100バカ』もある意味力作だったが、自分では何と言っても構想から完成まで12年も費やした『クラシック名曲初演&初録音事典』(大和〈だいわ〉書房)に思い入れがある。ごく最近、出版社の方に問い合わせたら、この事典もほとんど在庫がなくなっているそうだ。もちろん、増刷したらしたで単純に嬉しいが、私としては近い将来大幅に増補改訂したいという気持ちがある。理由は、ある程度内容を掘り下げようとしたために曲を絞り込んだことと、もうひとつは締め切りまでにSP、LP等の現物(あるいは初版が手に入らず、やむなく再発売のもので代用したものもあった)が手に入らなかったものが多数あったからだ。
 ところで、話題はガラリと変わる。3月25日、スクロヴァチェフスキ指揮、読売交響楽団のブルックナーの交響曲第8番(東京オペラ・シティ)を聴いて、たいへんに感銘を受けた。近年聴いた演奏会の中でも屈指のものだった。かつて客席で耳にしたマタチッチ/NHK交響楽団を上回ったかもしれない。これだけ創意と工夫に満ちていながらも、曲も持ち味を全く崩してないのは驚きであった。この日はどうやら録音が入っていたらしい。発売されるかどうかは不明だが、もしも発売された時のために、詳細な報告はあえて記さないでおきたい。ただし、これだけは書いておきたい。読響の真剣、真摯な演奏ぶりは凄かった。これだけやってくれれば、正直、そこらの海外オーケストラ公演はあえて行く必要がないと感じた。拍手。(平林 直哉)
**********

「100バカ」は刺激的なタイトルですが、読むと平林さんの素晴らしい人間性が感じられるいい〜本です。
FMPORTのTディレクターも読んで感銘を受けてました。

ということで今日のCDはこちら
e0046190_3512129.jpg

平林さんの全国発売レーベル「グランドスラム」から
今では流通在庫しかないという2枚をピックアップしました。
左はクナッパーツブッシュのワルキューレ、右がフルトウ゛ェングラーのフランクのシンフォニー。
いずれも名演中の名演です。そして平林さんのマスタリングがこれまた最高です。
ぜひお勧めです。

もう一つ、リラックスしたいな〜という方にお勧めなのをご紹介。
こちら
e0046190_3545643.jpg

「ヘンデル ハープのための音楽」
ハープ奏者はマラ・ガラッシ。
たまに店でもかけています。ハープの音色にヘンデルの暖かいメロディはぴったりです。
それにハープの伴奏がオルガンやチェンバロというのもセンスいいんですよね。
BGMなどにも最適だと思います。お勧めの1枚です。

今日、日曜日は雨と言う予報ですね。
でも今現在は降ってないみたい。
では夜が明ける前に寝まーす!
なんか夜更かし大好き中学生みたいな日課になっちゃってるなぁw
by concerto-2 | 2010-04-11 03:59 | テレビ・ラジオのこと | Comments(6)