コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

<   2009年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

すみよ様、降臨だぁ!!

日食でわいわいいった水曜日、私は新潟市美術館にいってきました。
あぁ。。。。。。

このリポートは次回に。
あぁ。。。口あんぐり。。。でも。

今回は演奏会の新着ものを宣伝です。

まずはなんといってもこれじゃ!!
e0046190_082127.jpg

毎年恒例の新潟洋楽協会さんの
「洋楽の夕べシリーズ 6人のアーティストによるジョイントリサイタル」
10月17日(土曜日) 新潟音楽文化会館で17時開演。

かってはいろいろと物議をかもし出したこの洋楽の夕べシリーズ。
最近では協会でも最若手になるであろうえーちゃんこと栄長敬子さんが裏方で大活躍をしていて
より楽しくパワーアップされたコンサートを目指しています!
3年前頃とはちょっと違っています。

今回の出演は熊谷道子さん(ピアノ)、田代華子さん(ヴァイオリン)、洞口圭さん(テノール)、村山和子さん&手塚由佳さん(ピアノデュオ)
そしてそしてしんがりには、われらが すみよ大先生!!降臨!!
こ、この写真は。。。すみよ師匠最近のですか?
なんかいつものすみよさんの雰囲気と違うので、ちょっとびっくり。
前をしっかと見つめる熱い視線にどきどきしやすぜ、師匠!

すみよさんが出られるのであれば大宣伝をしなければ!
ぜひとも皆様よろしくお願いします。

それと個人的には当店ご常連様でもあるヴァイオリンの田代さんも楽しみ。
ほんとうにいい〜雰囲気をお持ちの方なんですよ。
このリサイタル、チケットも届いております。よろしくお願いします。

もう一つ、今度はこちら
e0046190_04479.jpg

新潟イタリア協会さん主催の
イタリア中部地震復興支援「チャリティーコンサート」
8月16日(日) 場所はイタリア軒 サンマルコ
2部構成で
第1部が「室内楽とオペラの楽しみ」14〜16時 2000円
第2部が「ワインとジャズの楽しみ」16時半〜18時 4000円
両方を聞かれる方はちょっとお得に5000円になります。

出演者は
庄司愛さん(ヴァイオリン)加藤礼子さん(ヴァイオリン)、重光明愛さん(ヴィオラ)、渋谷陽子さん(チェロ)、広瀬寿美さん(クラリネット)、宮野大輔さん(ホルン)、石井朋子さん(ピアノ)、山下尚子さん(ソプラノ)、鈴木涼子さん(メゾ)、押見春喜さん(バリトン)、金子めぐみさん(ピアノ)
ファビオ・ボッタツォさん(ギター)、東聡志さん(ベース)
という皆様。
と、なると、、、わたし行かねば第1部に!!
たとえりゅーとぴあにベルリンフィルがこようとアルゲリッチがこようと行かねば!!
昨年はあまりの参加費の高さに躊躇しましたが、今年はいかねば!
このコンサートのチケットも「ずっしり!」と届いてます。
ぜひよろしくお願い致します。
トリオベルガルモさんの3人もこの中に全員入ってますね、ベルガルモさんの公演も今年中にございますので、いずれ発表になりましたら速攻でお知らせ致しますので。よろしくお願いします。

最後に、これはクラシックではないのですが
私の知り合いが個人で主催をするものですから、ちょっと宣伝させてください。
e0046190_0554074.jpg

「町田謙介 ブルースライブ」
9月6日(日) 場所は小針浜にありますNEFさん。18時開演。
前売り3000円、当日3500円。
私の知り合いの川島氏が惚れ込んでいるシンガーさんで、個人で東京からよんで演奏してもらっているんです。個人で全部主催するとたいへんです。
連絡先は川島氏の携帯になってますが、私の方にいっていただいてもいいですので。
CDを聞かせてもらいましたが、なかなかいい感じでした。
もし御興味があれば。
川島さん宣伝したよぉ〜。

では次回は新潟市美術館リポート!「水と土の芸術祭」の総本山はいかに!
です。
by concerto-2 | 2009-07-23 01:06 | 演奏会のこと | Comments(2)
今日は日食だそうで、朝の天気は最悪でしたが今10時現在持ち直しましたね。
天体ショーそろそろスタートかな。

さてそれもいいですが、いよいよ近づいて参りました!
土曜日にありますトロンボーン&ピアノのデュオDuoYさんのコンサート。
e0046190_1022989.jpg

県民会館小ホールで18時開演です。
この日は他にもあります。
まずだいしホールでクラリネット伊奈先生もメンバーのミルフィーユさんの無料コンサートがあります。
そして後でもふれますが、東北電力グリーンプラザ改装記念こけら落としコンサートとしてマリンバの無料コンサートもあります!!どちらもお勧め。
そしてその2つはいずれも午後2時からです。なのでDuoYさんのとはかぶりません!
できれば掛け持ちしていただければ(笑)

そしてなんとDuoYさんのコンサート、行きたいな〜、でもちょっと入場料高いかな〜と思われるお客様。
あきらめるのはまだ早いです!
なんと!私までご連絡ください。先着何名様をご招待致します!!早い者勝ちです!ぜひいかがですか!
ご夫婦で、はたまた部活のみんなで、一家総出で!どうぞお気軽にご連絡くださいね。

たまに聞かれます。
「この人達とは昔から知り合いだったの?」と。
いやそれは全然そうではないのです。このお二人も当店にいらしたことは無いし。私も一度しかお会いしたことがありません。
その一度とは先月ヤマハさんでのDuoYさんのミニコンサートでです。
そこでの演奏や、初めて都外でコンサートをやるのに二人とも親御さんや祖母の出身地である新潟という共通点があったので新潟を選びました。よろしくお願いします。
ということにちょっと心撃たれました。
終演後に少しお話をして、それからメンバーのピアノ西方さんとメールのやり取りをしているんです。
正直言ってやはり選挙ではありませんが「地元出身でない」「はっきり言って知名度もあるわけではない」「膨大な宣伝資金があるわけも無い」いわゆる3つのカバンは全くないこのお二人。
東京音大を出たと言ってホールが満員になるはずもありません。
現実になかなかチケットが売れるものではありません。難しいですね。
でも知らない土地にあえてトライしてきた気持ちをくんで、なんとかいいコンサートにしてあげたいと思います。新潟という土地を苦い想い出のイメージのままかえって欲しく無いですね。
ぜひちょっとでも聞いてみたいな〜という方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
私がご招待します!!!

もうひとつのとっておきの話というのは。。。
実はこれ変に検索にひっかかるとまずいので、部分部分伏せて書きますが。。

週刊現代とか週刊ポスト、はたまた写真誌のフラッシュとかの「おじさん雑誌」を読まれている方は、あれか!とピンと来る方もいらっしゃるかも知れません。
んとですね〜、今ある方面のマニアの方々から新潟が超話題になっているんです。
それは女性アナウンサーマニアの方々。
ここまで書くと数人の方は「わかった!」と思われるかも。

新潟の某局に全国のアナウンサーウオッチャーの注目を集める新人さんがきてるんですね。
まだ放送にはほとんど出てないです。
某局のKさん。名前も伏せておきます。
とにかく東大出身の超エリートでありながら、ミスキャンパスに選ばれ、おまけにミスキャンパスでのグランド大会(というのかわかりませんが)でもミスキャンパスに選ばれている人です。
その某局に入社した時から、もうおじさん雑誌では話題でしたよね。
そんな人が今、新潟にきているのです。

NSTの市野瀬さんが入社前、既に神奈川の方で有名人だったのを上回る話題になってます。(あっ、ひ、ひかないで下さいね)

なぜ、そんなことを書くかと言うと。
その某局の新人アナウンサーには恒例のお仕事があるんですよ。
それは合唱コンクール。
今年は8月17、18日にいつもの場所で開かれます。私も毎年聴きに行ってます。
たぶんそこで司会をされるんではないかな〜と予測しているんですよね〜。
ちょっと楽しみかな〜。。。。。って、私別にアナウンサーおたくではありませんので!!

ちょっと触れましたが、今、東北電力グリーンプラザさんが改装をされています。
昨日、用事があって行って来ました。
e0046190_1035090.jpg

e0046190_10352072.jpg

24日に完了するとのことです。
また演奏の場が一つ戻って来ますね。
柿落としコンサートは7月25日(土曜日)午後2時から
「心弾むリズム♪ マリンバコンサート」です。
出演は本間美恵子さんと田口美菜さんのデュオ。無料コンサートです。
ぜひお勧めです。

だいしのミルフィーユさんもお勧めですからねー。こちらも無料コンサートです。

さてさてそろそろ暗くなるかな〜。
by concerto-2 | 2009-07-22 10:38 | 演奏会のこと | Comments(0)
昨日の休日は新潟飛行場でだら〜んとしてました。
いや、そこに飛行機の離着陸があると「うぉー」とかテンション高くなったりして!
実は新潟飛行場が新しくなってから初めて来ました。。。近いんですけどなかなか来る機会が無くて。
昔はしょっちゅう飛行機に乗ってましたよ。。あぁバブルの時代も遠くなりけり。。
e0046190_9343096.jpg


さてご存知の方も多いか少ないかわかりませんが、新潟市というより篠田市長が協力に押し進める
「水と土の芸術祭」
が18日からスタートしています。
この芸術祭については私はどうかな〜。。。。。。てなことは横においておいて。

この前、りゅーとぴあに置かれたポストをのせましたが、あれも立派な作品なんですよね。
池にも花のデザインされたものがおかれてますよね。

それとは別にずっと造ってる段階から見てて、気になっていたのがありまして早速行ってきました。
こちらの作品です。
e0046190_9381475.jpg

萬代橋と八千代橋の間のやすらぎ堤にあります。
毎朝通勤時に見てたんですよね。
そんでタイトル&作者さんはこれ
e0046190_939349.jpg

台湾の作家ですね。18番というのは作品の通し番号でしょうかね?

入ってみました。まず入口からの通路はこんな感じ。全部竹です。
e0046190_9404852.jpg

そして中心部分のま〜るいとこはこんな感じです。真ん中に四角にスペースがあります。
e0046190_9414974.jpg

天井を見上げると
e0046190_9421489.jpg

窓?というか隙間から外を見ると
e0046190_943357.jpg

中から入って来た通路を見ると
e0046190_9434269.jpg

とまぁこんな感じなんですね。けっこう大きいです。
e0046190_9454827.jpg

たしかに、子供の頃の「秘密基地」っぽい感じはおもしろいですね。

ただ一つ不安なのは全て竹で出来ているのです。通路も中のホールみたいな部分も。
強度は大丈夫なのかな? と思いました。
特に通路なんかは竹を横にして両端をとめているだけのような。
私はちょっとだけ軽量級ではない人間なのですが、バギッ!といわないかな〜と少しおそるおそる歩いてました。
会期は年末までなので竹がそれまで丈夫でもつかな?人がどさっときたら大丈夫?係員もいないし。
そもそもこれだけ大きくて人が出入りするようなのは建築法とか配慮しなくて良いんだろうか?
と思いました。
落ちたら大けがですからね。

この芸術祭はなんだかんだと言ってる私ですが、それなのに企画説明会、立ち上げ会とかみんな行ってる私です。
無事終わって欲しいものです。
あと説明会の時はものすごい雰囲気でして、「地元の文化より、よそから引っ張って来るアーティストとかいうのにばっかり力をいれてるんじゃないのかー!」という意見もありました。
たしかにそんな感じもあります。でもはじまったばかりなのでこれからどうなっていくのかを見守りたいと思います。
私にとっては市長とかフラムさんなんてどうでもいいんです。プロジェクトリーダーの白井さんを応援したいだけなので。。
それに遠藤麻理さんも「いろいろあるけど、どうせやるんだったら楽しみましょう」と言ってますしね。
また作品を見つけて来たらご紹介します。
by concerto-2 | 2009-07-21 09:55 | 展覧会のこと | Comments(6)
昨日の日曜日はりゅーとぴあコンサートホールでひらかれた
「新潟市ジュニア合唱団 第19回定期演奏会」
にいってきました。

ちょうど天候はすごい横殴りの雨!!
それでもたくさんのお客様が来られてましたよ。
ジュニア合唱のファンも皆様はとても多いですからね。

今回のプログラムは4部構成。

第1部は 世界の民謡
第2部は クラシック
第3部は ポピュラー
第4部は合唱ミュージカル

の4部構成。
第2部のクラシックはアンドレ・カプレの「三声のミサ」し、しぶい! 

いつもながら、よく練習されてます、鍛えられているといってもいいかも思います。
そして新潟市ジュニア合唱といえば最大の聞き物は4部の合唱ミュージカル!!
いつもの小六禮次郎さん作品です。今回は「キリンと遠足にいった子どもたち」。
も〜〜〜小六さんの曲はいつもいつも感動します。
木下牧子さんと小六さんの曲は涙腺が緩みます。
私の中では今でもテレビドラマNo1は小六さんが音楽をつけた「ちょっと待って、神様!」です。
実はこのミュージカル見てる時も、そのドラマを思い出してウルウルきてました。

とても素晴らしいステージでした。

新潟市はこのジュニア合唱の他、ジュニアオーケストラ、ジュニア邦楽、そしてジュニア劇団のアプリコットがあります。
どれも見ごたえ充分聞きごたえ充分です!
これから順々に公演が行われて行きます。まずはすぐ26日にジュニア邦楽、8月15、16日にはアプリコット、9月20日にジュニアオーケストラです。
ぜひお楽しみに!!

お知らせをいくつか。
まずは注目のCDを1枚!!
e0046190_12211468.jpg

東京交響楽団の金管セクションでホルンのハミルとともに金管の顔とも言えるトランペットのマルティ!!
アルバムが出ました。タイトルが「径」しぶいタイトルですね。タケミツさんの曲のタイトルからです。入荷しております、ぜひお勧めです!

そしてもう一つ。
土曜の夜に店内でヴァイオリンを弾いてくれたコンチェルト4号。
なんかこの公演に出ることになりそうです。とのことなので宣伝。
e0046190_1229367.jpg

新潟メモリアルオーケストラです。
次のメインはホルストの「惑星」。
オケで演奏する4号を見るのもひさしぶりです。このメモリアルオーケストラは無料です。
無料でもはや世界に類をみないような演奏をされる指揮者、山岡重信さんの演奏をきけるというのも幸せなことです。
ぜひりゅーとぴあを満員にしましょう!
by concerto-2 | 2009-07-20 12:42 | 演奏会のこと | Comments(0)
昨日の土曜日。。
お昼にいつものように、りゅーとぴあ巡りのために歩いてました。
私もなんか気分よかったのか、ついついたまにやったりする「エアーヴァイオリン」
簡単に言うといかにもヴァイオリンを弾いているかのごとき左手を動かす、そんでメロディを歌う。
エアーヴァイオリン!
誰もいないと思って。。。そうしたら思いがけず人が斜前の方にいらして、しかもそのすらっとしたきれいな女性。しかもなんか私に挨拶してくれてる。。どなた?
なんとほんまもんのヴァイオリン弾き、庄司愛さん!!
「あっこんにちはー」
と、私もポーカーフェイスで挨拶しました。が、内心は「ちょーかっこ悪ぅー!はずかしー!」
庄司さんも心の中で「ぷぷぷぷ」と思われたかも(笑)

先週、はじまった月9ドラマで北川景子さんが音大出たけど仕事が無くて困ってるヴァイオリン奏者の役をやってますよね。
数カ月前からレッスンをやっているらしいですが、まだ弾いている姿はまだまだかな。
ヴァイオリンを優雅に弾く姿ってのは魅力的ですよね〜。
ちなみに私、北川景子ってけっこう好きなんですよ。この月9は毎週要チェックです!

雨の土曜日となりましたが、大きなものはなくとも音楽を身近に感じた土曜日でした。
まずは午後古町7で行われた「まちなかコンサート」
午後2時からの三味線プレイヤーの小林史佳さんのステージを聞きにいってきました。
e0046190_8435231.jpg

合奏あり独奏あり、いつもながら豪快な演奏でした。さすがです。
当店のうちわコンサートにも早く出てほしい奏者さんです。
それにしてもトークが上手くなったなぁ〜。

そして夜は閉店後に久々にスタジオ・コンチェルトをしました。
今回のお客様は最近よく来てくれてるJAM(ジャパン・アニメ&マンガ専門学校)のかわいい3人様。
まずはDaaさん御夫妻によるクラリネット・デュオ演奏。
e0046190_850792.jpg

なかなか目の前でクラリネットを聞くということはないですよね。普通の方は。
Daaさんたちが音をポーと出したとたんに「うわぁ!」と歓声。嬉しくなっちゃいますね。

そして2年ぶりに新潟に戻ってきたコンチェルト4号。
e0046190_8525535.jpg

JAMの皆さんもヴァイオリンを聞いてみたかったということもあって
とても喜んでいただけたようです。
私も4号のヴァイオリンは2年ぶりに聞きました。いやいや芸達者ぶりがパワーアップしてました。
この夜も夜行バスで東京にいって、むこうのオケの合宿に参加するとのこと。
お疲れさま。ありがとうね。

4号とDaaさんの共演なんかもあって私自身楽しかったです。
JAMの皆さんにも喜んでいただけたかな。若い皆さんにこうした生の楽器の音を間近に見てもらうことは、もしかしたら一生のいい思い出の一つにもなるかもしれません。
とっても喜んでくれた笑顔には私も感動しました。

なんとJAMのshibaさんからこんな素敵なイラストをいただきました。
e0046190_922186.jpg

いやいや〜皆さんもほんとうに凄いです。
ぜひ頑張って、いつかデビューしてくださいね。

とても素敵な土曜日の夜でした。Daaさん御夫妻、4号、そしてJAMの皆さんありがとうございました。

日曜はなんといっても新潟市ジュニア合唱さんがあります。
感動しますよ〜泣けますよ〜。
無料ですので、ぜひ多くの方に聞いてほしいですね。心洗われますよ!!
by concerto-2 | 2009-07-19 09:06 | 演奏会のこと | Comments(2)

いくつかお知らせ

いくつかお知らせを。
まずはこちらから
e0046190_8505847.jpg

ごちゃごちゃっとした写真ですけど。
まず「ぶらあぼ」最新号届きました!!
店の入り口においてありますので、御自由にお持ち下さい。

新潟県音楽コンクールも近くなりましたね、簡易なプログラムもきています。
もし欲しいと言う方はおっしゃってください。

昨日入ったCDでこれ良さそう〜と思った1枚がこれ
クラリネット奏者、八巻志帆さん(けっこう美人ではないか!)がバスクラリネットによる演奏だけで1枚CDを作られたんです。
「八巻志帆 バスクラ・リサイタル」
曲をみると
おぉーフィンジの5つのバガテルからはじまっています。その後は有名な曲あり、マニアックな曲ありです。
クラリネット関係の方のみといわず、そうで無い方にも楽しめそうな1枚です。中身聞いてませんがお勧めの1枚です。

あともう日がないのですが、どこにもチラシを見かけないんですよね。このコンサート。
e0046190_857552.jpg

せっかくなのでここで宣伝。
8月1日、新潟大学の音楽棟合唱ホールで行われる無料のコンサートです。
すごいメンバーが出られるので、これはいいですよ〜。
今回からヴァイオリンの原さんも卒業生となったので参加ですね。なんかこの写真をみるとシルシルミシルの食べ物リポーターAD(って知ってますかね?)に似ている〜と思った私です。
いい〜ヴァイオリニストですよ原さん!

そしてわれらがテノールikaubon先生も今回参加されます。シューベルトの「白鳥の歌」より。
を歌われます。頑張ってくださいね〜。
なんせ無料のこのコンサート。
チラシもちょっとだけですが店にありますので。

今日の土曜日、いよいよマルチン大作の劇団共振劇場の今年の公演がスタートです。
とりあえず今週末は燕公演です。昨日もメールで頑張ってねーと送りましたが、きっと名舞台になることでしょう。
新潟公演は来週26日です。チケットまだあります!ぜひよろしくお願いします。

今日は古町7でストリートコンサートがあります。午後2時からの三味線小林さんのは聞いてみたいかなと思っています。これも無料ですしね!

いい週末でありますように!!
by concerto-2 | 2009-07-18 09:08 | 演奏会のこと | Comments(4)

新聞ネタ。

最近、えっ!と思う新聞ネタがありましたので書きます。

まずは今朝の新潟日報朝刊。
ほー!と思いました。
28ページ「県内総合」面に
「癒しの音色に涙 読み聴かせグループ絵本館でライブ」
という記事があります。写真付きで。
柏崎市で活動をされている絵本読み聴かせグループ「小さな絵本館サバト」さんが同市東本町にある旧医院跡で読み聞かせのライブをされたんだとのこと。
ちょうと中越沖地震の記念もあったのだと思います。
クラシックギターをバックに絵本の朗読が会の代表さんによって行われ、訪れた人は涙を流して聞き入っていた。。。
そのクラシックギターを弾いていたのが、かって当店うちわコンサートにも出ていただいたことがある
柏崎のリーゼントだけどクラシックギタリスト!!の佐々木さん。
おぉ頑張ってるな〜と思いました。
佐々木さんは演奏活動の場を新潟市にも広げたいと言う希望を持たれているのですが、私はまずは地元や長岡の方から徐々にでいいのではないかな〜とメンヒさんとと話していたんですね。
こういう素晴らしい活動をされているとはご立派です。
見かけはちょっと変わったお兄さん(笑)なんですが、実にしっかりとしたテクニックをもたれているいいギタリストさんです。
(でも22歳とは知らなかった〜もっと上かと・・・・・)
柏崎のリーゼントクラシックギタリストにーちゃんの佐々木さん。ぜひどこかでお名前を見かけたら声援を送って下さい。

もう一つ。
これもびっくりしたのですが、今週水曜日の日経流通新聞。当然全国紙の一流新聞。
そこの 3面に「招客招福の法則」というコラムがあります。書かれているのは私が大好きでいつも新刊が出ると買っている小坂裕司さん。オラクルひと・しくみ研究所の所長さんです。私が信奉する二人のエコノミストの一人なんです。

このコラムはよく読んでいるんですよ。
それで15日のを読んでたら。。。。記事はこうです!(全文うつぞー!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ありがとう」と言われる店

私がよく知る経営者が、ある町に新しい店をオープンさせた。その業種はなんと「糀(こうじ)の専門店」である。
糀は甘酒や味噌の元となるものだが、今日、あまりなじみのない商品でもある。
毎日食している人は少ないだろう。そんな食品を軸に、店をオープンさせたのである。
しかも地方の町で、人通りのほとんどない立地。広さも数坪の小さな店だ。うまくいくはずがないと多くの人が言ったという。
しかし実際にオープンしてみると人だかりが絶えないほどの人気を博し、地元の新聞やテレビ局も取材に来るほどの話題となった。
彼からこの店のオープンにまつわる話をきいていて、感じ入ることがあった。それはこの店を訪れる若い人からお年寄りまでお客さんの多くが感謝の言葉を述べることだ。
「すてきな店をつくってくれてありがとう」
「町にこんな店が欲しかった」

確かに素敵な店だ。糀という和の文化を上手に表現した店装で、閉店時もシャッターではなく木製の引き戸が閉まる。店全体に、和風でありながら現代的なセンスを感じさせる雰囲気がある。また、この店では糀を使ったドリンクを提供しているが、それがおしゃれにデザインされたカップに供される。

しかし多くの来店客がすてきだと感じているものは、そういう表面的なものだけではない。彼らは、この地に糀の専門店をつくった心意気や真摯な思い、そこから発信されるこの事業の世界観にこそ感じているのだ。
それはパンフレットやさまざまな方法で語られ、店装やカップのデザインにも反映されている。そこに多くの人々が共鳴しているのである。

「つくってくれてありがとう」
とお客さんから言われる店。そこには、現在の消費者の心をつかむものは何なのかを知る、貴重な手がかりがある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という全文です。小坂さんは人の心をわくわくさせる店が大切!とよく書かれています。
このコラムもいかにもという感じの、記憶に残る文ですね。
あっ勝手に全文のせちゃったけど、まさか小坂さんや日経さんが私のブログなんか見るわけ無いし、、、

そうそう、遅れましたがこのお店とは上古町に今月オープンした「古町糀製造所」さんのこととみて間違いないでしょう。
上古町に小坂さんが来られていたなんて感激です。このコラムは後にきっと本にもなるはずです。

私もこのお店のオーナーさんと話をしたことがあります。
ご出身は新潟というだけで銀座から新潟に戻って、この上古町のお店を本店として全国に発信していきたい!と語られてました。
東京の発信ではなく新潟から発信するんだ!との強い意向をお持ちでしたね。
どう見ても私なんかよりずっとお若い方です。
こういう強い意気込みをもったオーナーさんを迎える地域であることを誇りに思いたいと思います。

現実は難しいと思います。私はそのお店の前を毎日のように通るのですが、そうそういつもお客様がいらしてるわけではありません。
私も前にこの場所ではちょっと割高に感じられるかも。。。と書きました。
でもなんとか頑張って人を呼び続けるお店でいてほしいと願っています。
私も応援したいと思ってます。
現実は甘くは無い!でもなんか道はあるよね!と。。。。。ってまるで自分自身に言ってるみたいですけど。
当店も「やっててくれてありがとう」と言われるような店でいたいと思い頑張ります!!!
うちももうちょっとで5年なんですよ。早いものです。感謝感謝の毎日です。

最後に来週あるトロンボーン&ピアノのDUOYさんのスナップを宣伝で。
e0046190_10293495.jpg

よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2009-07-17 10:30 | 街ネタ | Comments(5)
映画「愛を読む人」を観てきました。

今年度アカデミー賞でケイト・ウインスレットが最優秀女優賞を獲得しましたね。
いや〜獲得して当然と言う名演技でした。
そしてこの作品の原作は数年前にも大ブームをおこした名作「朗読者」です。
ぜひこの映画は、この原作を先に読んだ方がいいですね。

というのも
映画でも原作でもこの作品の大きなテーマ、最初では明かされない主人公の「秘密」。
これをまず知らないで観る&読む。でもいいのですが
知ってから観ると、いかにケイト・ウインスレットの演技が素晴らしいかがわかります。
それは原作でも同じで、一回読むと、もう一回最初から読みたくなる本なんです。
事実、私も読んだ日に再度もう一回読み直しました。

第二次世界大戦中のドイツ、そして収容所。というありがちなテーマでありながら
そういう大きなテーマでなく、とても個人的な苦しみと言うものを描いた作品です。
びっくりするくらいにケイトの演技が素晴らしい作品です。
ぜひ原作を先に読んでからみてください。
原作も映画も素晴らしい作品でした。

15歳の時、36歳の女性ってどう見えたかな〜とちょっと思った作品でした。
う〜ん覚えて無いなぁ〜。

本と言えば
パート1
芥川&直木賞が発表になりましたね。
驚いたのは!!「直木賞受賞 北村薫さん!」
なにーーー!
北村薫さんって、まだそんな賞をもらうとか、そんなんだったの?
ということ。とっくにもらってると思ってました。
もう私の頭の中では大文豪です。昔はプロフィールも明らかにされて無かったので男だか女だかもわからなかったんですよね。
一応ジャンルはミステリーになるのかな?誰にでも親しめる作風は映画にもたくさんなっていますよね。
とにかくおめでとうございました。

あと残念だったのは本谷有希子さんがノミネートされてましたが(芥川賞の方かな)だめでしたね。
もし受賞していれば、りゅーとぴあにもくる演劇「来来来来来」の売れ行きにも拍車がかかったと思うのに。

本と言えば
パート2
最近読んだ本の中で「なんじゃこれは!」と思わず読みながらも口に出して言ってしまった小説がありました。
それは「向日葵の咲かない夏」作者は道尾秀介。
2009年このミステリーがすごい! で作家別投票第1位 のときの対象作品のようです。
文庫化も最近だったようで書店でも目立ってますね。

読む前に私の本の師匠であるANDHYPHENリエゴンさんに聞いてみました。
「う〜〜〜あれですか。。。う〜ん」
あまりいい顔をされてない。。。

今は私も読み終わりました。
もし誰かから「これいいです?」と聞かれたら「う〜ん」と思ってしまいますね。

とにかくミステリーでおどろどろしいのですが、もうプロットというか設定の秘密が
あまりにもバカバカしい!素晴らしくバカバカしすぎる!でも癖になりそう。
よんでる時は「はぁ?」の連続。
読み終わったら、しばしボー然。。
ちょっと日がたつと、思い返すだけで笑ってしまう。という作品です。
とんでもない奇書といってもいいでしょうね。

でもほんとうに読んで数日後には大爆笑のネタになるので読んで良かったかなと思ってます。
お勧めの作品にいれますね。ばかばかしさ&爆笑。でも「暗い〜」というある意味超名作かもしれません。
かって折原一作品に「はぁ?」と思ったものでしたが、この作品の方が「はぁ?」が上回ります。
ミステリー好きにはぜひ。

以上本ネタでした。

今日の木曜日はたくさんのお客様におこしいただけました。ありがとうございます。
私が崇拝している某ピアニスト観音様もいらっしゃいましたし。しあわせ〜♪

それといよいよ間近になってきた県音楽コンクール。そのピアノ部門で審査員をやられる某先生がいらっしゃいました。
いろいろとお話をしたのですが、一つなるほど〜と思ったのが
「ぜひ、本選で演奏される方は演奏時間に気をつけてほしい」
とのことでした。
前回もありましたが、時間をこえると減点になります。今回からはカットもできない(らしい)
のでぜひ気をつけてほしいですね。
とのことでした。
本選に演奏されるピアノの皆さんは十分御注意をしてくださいね。

それと25日に行われるトロンボーン&ピアノのDuoYさんのコンサート。
全面的に応援します!!
それとコンサートの手伝いもすることになりました。
ぜひ皆様!よろしくお願いします。
毎日宣伝していきますね。
by concerto-2 | 2009-07-16 23:48 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)

今日は金管デー!!

今日もつくづく思ったんですが。
「24」というドラマがありますけど、一日ってほんとうにいろいろとあるな〜。と。
今日、水曜日の出だしは最悪の出だしでした。
でも悪いことは早めに動いて。。

そんなスタートの一日でしたが、結果的には良くないことより素敵な事がたくさんあった一日でした。
だから人間前向きに進んで行けますね!

まず水曜日にあった素敵なコンサート、その1は
毎月恒例、第3水曜日のお昼は新潟市役所ロビーコンサートの日です!
今回のコンサートは
「山口遥平とTTTランチタイム・コンサート」
出演はトウキョウ・トワイライト・トロンボーンズさん。
頭文字が3つTがつくので、コンサートタイトルにTTTとあるわけですね。
編成はトロンボーンが3人とテューバが1人という編成でした。
あのロビーで金管4人だとけっこう歩く人の目、いや耳を誘いますね。
多くのお客様がお聞きになられてました。
曲は「踊り明かそう」「サウンドオブミュージック」などのスタンダードものやクラシックのトロンボーンもの、そして日本の曲といった感じ。最後は「千の風になって」でした。
e0046190_23205798.jpg

そして、このコンサートをやられたのも、これがあったからなんだと思います!
e0046190_23564423.jpg

e0046190_23572662.jpg

7月25日 県民会館小ホールで18時開演のトロンボーン&ピアノのユニット「DuoY」さんのコンサートがあります!
そのトロンボーンさんとは今日のロビコンで1番トロンボーンを演奏された山口遥平さんなんですね。
お母さんの御実家、お姉さんの嫁ぎ先が新潟という御縁の山口さん。
都外ではじめてやるコンサートがこの県民小ホールなんだそうです。
ぜひ応援したいものですよね!当店でチケット扱っています。
トロンボーンのソロコンサートはなかなか無いのでいかがですか!
ピアノの西方さんもきれいですよー!

水曜日午後は新潟絵屋さんで行われている「相田諒二 写真展」と新しくできたギャラリーの文久堂ギャラリーさんのオープニング展覧会「猪爪彦一 初期作品展」に行ってきました。
相田さんの写真を見ると、昨年若くして天に召されたMさんのアートショップ「ラ・ディファンス」を思い出してしまい、寂しい気持ちにもなりました。でもそんなことは関係なくとも相田さんの写す新潟の風景は夏にぴったりのいい作品達です。

そして今日のハイライトは!!
夜7時からりゅーとぴあコンサートホールで行われた
「ベルリンフィル12人の金管奏者たち」
に行ってきました!
行ったと言っても、閉店後にいったので後半から会場に入りました。
休憩時にホールに入ったのですが、すぐにDaaさん御夫妻、すみよさん御夫妻、nabeさんとお会いしました。そして最近あんまり会わないな〜と思ってた栄長敬子さんにもお会いできました。
元気そうでよかった〜〜えーちゃん、ほんと会えてよかったよぉぉぉ

そして後半スタート。
「カルメン」のブラス編曲版からでした。
さすがにベルリンフィルの金管セクション!!!力があります。
りゅーとぴあコンサートホールの響きの豊かさをも感じさせてくれる力強い音でしたね。
その後は映画音楽からメドレー、そしてグレンミラーストーリーメドレーと続きました。
さすがの演奏ですね。
まぁちょっと辛口で言うなら、こういう選曲にならざるを得ないかな〜。ともちょっと思いましたけど。
でもほんとスーパーな人たちです。私は特にテューバさん上手いな〜と思いました。
こんな人たちが全員そろうベルリンフィルってのはすごいオーケストラだね〜と考えましたよ。
ぜひ新潟にきてほしいですよね〜ベルリンフィル。
ウイーンフィルより、ぜひ次はベルリンフィルをよんでくださーい。

12人の皆さんも笑顔できちんと挨拶をされてました。ステージマナーのよさにもベルリンフィルの誇りみたいなものを感じました。
サラ・ウイルスさんと手を振りあった中学生さんなんか、一生の思い出になったことでしょう。
夢をたくさん置いていってくれたコンサートでしたね。

とても楽しく、いいコンサートだったと思います。NSTさんに感謝!!

あとこのコンサート前の夕方、店の方にあのnoismのプリマ、中野綾子さんが来てくれました!!
嬉しい!いろいろとお話ができました。
燕喜館でのチェリスト根津要さんとのジョイント公演、頑張ってください!!
いやほんと素敵な人です中野綾子さん!!ますますファンになりました!
「新潟が大好きです!」
そう言ってくれました。東京に戻っても、新潟に来てくださいね。

最近すぐ寝てしまって3時頃むくっと起きる毎日でした。
書きたいことがたくさんあるのですが、追い付いてません。
いかんなぁー頑張らなくては!!!
by concerto-2 | 2009-07-15 23:49 | 演奏会のこと | Comments(7)

柿の種。

昨日の朱鷺メッセで行われたバロックコンサートは大盛況だったそうです。
よかったですね。
朱鷺メッセって展望フロアもいいですし、あと2階の長大なるロビーも演奏すると、すっごく響きがいいらしいんですよ。
もっと使われて良い場所だと思います。

それで
そのバロックコンサートにも行かれたlicksloop様が帰り道に当店まで立ち寄り下さり
こんな素晴らしいものをいただきました!!
e0046190_842926.jpg

はろぅきてぃ柿の種缶。
ほほう〜いろんなのがありますよね〜、こういう地元特産お菓子類って。
ありがとうございます!!
早速食べさせていただきました。

で、これ柿の種なんですね。要するピーが入ってないタイプ。
人にはピーがなければ〜という方も入れば(私の知り合いにもいます。柿ピーなんか柿の種にあらず!と言ってます)
やっぱ入ってないとね〜という人も。
ちなみに私が好きでいつも(いつもって。。。)食べてるのは
わさび柿ピー。
あのちょぼちょぼ食べては「くぅぅぅ〜〜〜」と涙目になるのがたまりましぇん。

とこだわりの米菓、柿の種。
その柿の種を、あのnoismの金森さんと井関さんのトップ2が「おおまじめに!!」20種類の県内にある柿の種を分析しているのをご存知ですか?
このフリーペーパーです。
e0046190_8481054.jpg

最後の方に特集みたいな感じでくまれています。
お二人とも新潟出身の方ではないので、変な思い込みが無く、実にストレートな意見が出てて面白いです。
このフリーペーパーは当店入口にも置いています。
一度ご覧いただきたいですね。

一つお知らせです。
クラシックCD界のカリスマ、名古屋のアリアCD松本社長からアリアCDさんの会報最新号をまた送ってもらいました。
e0046190_8505130.jpg

今度も又、情報満載です!
普通は会員さんしか読めないこの情報カタログ、当店では販売しております。
前回の46号は完売しました。
ぜひ今回の47号もよろしくお願いします。47号は400円にて販売です。
ネットで見れるし、とはいうものの、こうして紙媒体で見るのもいいもんですよ。
ぜひよろしくお願いします。
by concerto-2 | 2009-07-13 08:53 | うんめもんのこと | Comments(4)