人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2008年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

メサイアを聴くと「あぁ年末だねぇ〜」と思いますよ。。うんうん。。

まずはその前に。
正午にクロスパル新潟で行われたロビーコンサートに行ってきました!
目的は1番目に登場されるDaaさんのトリオ「クラコン」さん。

このお昼はすっごくいい天気! クロスパルのロビーにも日ざしが強かったです。
今回のロビーコンサートには全部で3組が登場、まずは「クラコン」さん、次に「フルートアンサンブルの会」さん、最後が「いしずえ合唱団」さん。
なんか日頃クロスパルを使われてる方々からなんだそうですね。
お客様は20人強から30人くらいでしょうか。
お天気の日の光を浴びての「クラコン」の皆さんの暖かなクラリネットの音色がロビーに溶け込んで行きました。
e0046190_19155461.jpg

お疲れ様でした。
来年も草々に活躍の場が待っているようですね。後日宣伝をします!

そして午後2時からはりゅーとぴあでの毎年恒例、新潟メサイア合唱協会さんによる
「メサイア 第41回公演」
とにかくこの日の午後は他のところでも興味津々なる演奏会がたくさんありました!
しかし、このメサイアを選んだと言うのは、ひとえに協会の名誉会長様にいつもいつも多大なる御恩をいただいておるからなんです。
今回も合唱団の最前列中央で歌われてらっしゃいました。
ほんとうにいつもお世話になっています。H名誉会長様、ぜひ来年もお元気に歌われるお姿楽しみに致しております。
やっぱ師走に毎年メサイア聞いてると、なんかいいですね!
第3部はいつも感動します。
今年一年いろいろあったな〜と。。

大きなスクリーンには歌詞の訳詞がちゃんと出ます。
e0046190_19161052.jpg

なかなかいいもんですよ。

オルガンとチェンバロは佐藤さおりさんがお一人で弾かれてました。
フランスから戻ってらっしゃってるんですね。前に私は「店に佐藤さおりさんがお越しにならしゃったぁぁぁ」とか書きましたが、全然人違いでした(情けなか。。失礼しました)
本物の(?)佐藤さおりさんは23日の火曜日にスタジオAで
「ソプラノ、リュート、ポジティブオルガンによるクリスマスコンサート」
で演奏されます。この演奏会はとても人気でもうすぐ完売になりそうです。
チケットも扱ってますのでお早めに。
24日には当店にも佐藤さんが来てくれるそうなので、お会いできたらいいなぁ〜と思っています。

メサイアが終わりました〜あとは来週の「第九」ですね。
おっと23日には朱鷺メッセで午後から夕方にかけて「楽路歴程」さんのクリスマスライブもよろしくお願いします!

22日の月曜日は一応休みなんですが早朝から新津へ。
午前中にはFM新津さんで収録。
そしてそれが終わったら新潟に戻ってFMPORTさんで年越し番組の打ち合わせです。
遠藤麻理さんの足を引張らないようにしないと。。
あと大晦日まで風邪をひかないようにしないと。。
今週もまだまだいろいろ演奏会があります!!
by concerto-2 | 2008-12-21 19:16 | 演奏会のこと | Comments(6)
いやぁ〜今回の新大オケはよかった!!
ちょっと感激してしまいました。
さっきまでOBや現役の方がいらしてて賑やかでした。
新大オケの時は終演後に戻って店を10時頃まで開けてるんです。。

では昨日今日の3つのコンサートのリポートです。
まずは金曜日の夜は東堀7にありますジョイアミーアで行われた
「Sucre CHRISTMAS LIVE!!」
に行ってきました。夜8時からと言うので店を閉めてからちょうどいい時間でした。
このSucreさん。。。え〜っとシュクルと読むんだっけかな?
メンバーはソプラノ清水咲子さん、サックス川村杏枝さん、ピアノ神田千絵さんの3人。
今年の9月にやはりジョイアミーアで第1回目のライブをしたばかりのSucreさん。
早くも2回目のライブでした。
ディナーコンサートとして、とてもプログラム等もよく考えられた楽しいライブでしたね。
でもホールでの3人も聞いてみたいな。いつか。。お願いしますね。
清水さん、わざわざ話しかけにきてくれてありがとう!

土曜日はまず午後2時半からだいしホールで行われた
「巻古典ギター同好会 第7回定期演奏会」
に行ってきました。
巻古典といえば、うちのうちわコンでもメンヒさん、ちーぱっぱ様、武石さん、石原御夫妻様と超常連の皆様が所属してらっしゃる同好会。
アマチュアの同好会としては熟練の達人そろいです。そして全日本クラスの若手もいらしたりとバラエティにとんだ素晴らしい会です。
今回も合奏あり、ソロありデュオあり、ゲストでフルーティスト市橋靖子さんもあり。
最後はミュージカルメドレー。アンコールはポニョとジ・エンターティナーという盛り沢山の楽しい演奏会でした。皆様お疲れ様でした。
あと巻古典のプログラムの表紙ってグメルスさんが描かれてるんですね!気付きませんでした。
グメルスさんはよくお見かけするのですがお話はしたことがないんですよね。
今回のもなかなかシックでいいデザインです。

そして夜にはりゅーとぴあで行われた
「新潟大学管弦楽団 第45回定期演奏会」
です!!

今回はワーグナーのオランダ人序曲に始まり、グラズノフのヴァイオリン協奏曲、ラフマニノフの交響曲第2番。
協奏曲のソリストはルカ・クストリッヒさん。17歳!!若い!
後半ちょっとパワー落ちたかなぁ〜とも思いましたがいい奏者さんだと思います。今後の有望株かもしれません。
いやぁ最後のラフマニノフはなかなかよかった!!
細かいところではなにかとあったとも思いますが、全体としてすごく熱演でよかったと思います。
ここ5年間では三本の指に入る演奏だったと個人的に思いました。
特にコンサートミストレスの小戸田さんは前回かなり緊張ぎみだったのですが、今回は余裕あるコンミスぶりでほんとうによかったです!
お疲れ様でした!これがコンミスとして最後だなんて残念。

これが現役として最後になる方には存じ上げている方が多いんです。
当店に来られた時はピッカピカの新人だった方々。
皆さん立派になられましたね。いろいろありがとうございました。
グラズノフで立派なトップを吹かれたホルンのしなちくさん。すごくよかったですよ。
他にも何人もいらっしゃいます。
社会人になられても、また新潟を離れることになっても。。
新大オケの素晴らしい思い出を胸に頑張って下さい。
もし、遠くの地でいかれた時に「あぁ新潟にはコンチェルトって店があったけかな〜」と思っていただけることがあれば嬉しいです。

この新大オケさんの次回は
ベートーヴェンのエグモンド序曲、グリーグのノルウエー舞曲、ドヴォルザークの8番というプログラムです。
ぜひ楽しみにしましょう!
e0046190_21485129.jpg


さて日曜日はDaaさんたちのクロスパルのロビーコンサート、そしてメサイア!!
メサイアに向けて早く寝なくては!!(今2時なんですぅぅ)
by concerto-2 | 2008-12-20 21:49 | 演奏会のこと | Comments(6)
前に枝並千花さんのコンサートで決まっているけど、発表はまだ。

ということを書いた事がありますが、本日館長さんからお許しを得ましたのでお知らせしますね。

「ヴァイオリニスト枝並千花 ヴィヴァルディ「四季」全曲演奏会」
1月23日(土曜日)
午後2時開演
場所は 白山公園内の燕喜館
参加費は2000円(呈茶付き)
定員 80名
チケットレスです。お申し込みは直接館の方まで連絡して下さい。
燕喜館 025−224−6081
e0046190_1352569.jpg

演奏者は
ヴァイオリンソロ 枝並千花さん
ヴァイオリン 白井元さん、白井奏さん
ヴィオラ 奥村和雄さん
チェロ 富山雅史さん
クラヴィーノ 相馬上子さん

プログラムは
モーツアルト 弦楽四重奏ディベルティメント第1番
ヴィヴァルディ 四季

です。

きっと80名は早めに埋まると思いますよ。御早めにお電話を!!

枝並さんも来年はフリーとなっていろいろなところで活躍をされる事と思います。
楽しみですね。

ところで。。。
燕喜館って行かれた事ありますでしょうか?
私は時折行ってまして、今日のお昼も館長と座敷で話してたのですが
やはりまだまだ認知度が低いんですよ。
とのこと。
たしかにお勧めしても「それってどこ?」と言われる事もあります。
ぜひこういう機会にでも行って頂いてなじんでほしいです。

それに午後の時間でりゅーとぴあの公演時間待ちとかの場合はここが最適です!
なんといっても無料なんですから。
それでもって座敷にごろん〜としててもいいし。
ぼけ〜っと庭眺めててもいいし。
どうも門や玄関が格式高そうに見えるので入りづらいのかもしれませんね。
中にいらっしゃる方々もとても暖かな良い方ばかりです。
特に館長のみながわさんはいつもバイタリティある方だな〜と感心しております。
ぜひ枝並さんを見に来て、四季聞きに来て、燕喜館も楽しんで下さい。
演奏会はお早めにお電話を。

今年の冬はちょっとこうした小さな演奏会が多いんですよ。
実は2月には私も関わっている、某所でのコンサートシリーズがあります!!
タウン誌や新聞などでもPRしますから、よろしくお願いしますね。
って内容はもうちょっとお待ち下さい。お楽しみに。けっこうすごいですよ。
by concerto-2 | 2008-12-19 14:04 | 演奏会のこと | Comments(0)
さすがに師走。
なにかとばたばたしてます。
(と弁解)

遅くなりましたが昨日はお昼に新潟市役所ロビーで行われた、第3水曜日恒例のロビーコンサートに行ってきました。
このロビーコンサートは平成4年の4月からスタートしたとのことで、今回が記念すべき200回!!

その記念という事もありまして、今回は豪華な顔ぶれが6人も揃いました。
出演者は
フルート 市橋靖子さん
クラリネット 広瀬寿美さん
トランペット 藤井裕子さん
ヴァイオリン 庄司愛さん
マリンバ 本間美恵子さん
ソプラノ 北住順子さん

いずれも新潟で大活躍されている方々です。
こういうロビーコンサートでこの6人が集まるという事は滅多に無い事でしょう。
お客様もスタート時には用意された席がほぼ満席。
始まってからは通路もみんな通れないほどの混みようでした。

プログラムは時期的なものもふんだんに取り入れられたプログラムです。
 主よ人の望みの喜びよ
 四季よる冬第2楽章
星に願いを
スターダスト
口笛吹きと子犬
虹の彼方に
踊り明かそう
クリスマスソングメドレー
聖夜

という内容。
ロビーでのミニコンサートということもあって、そんな各自のテクニックのぶつかり合い!というものではなく穏やかなコンサートでした。
もちろんこの6人でしたら丁々発止のものも可能ですけどね。
そんな中でしたが市橋さんのピッコロはさすがだなぁ〜。と思いました。
さすが新潟音楽界の小さな大巨人です。

演奏中に写真を撮るのはなんだなぁ〜と思って外からとったのですが、なんか私が写っててオカルトちっくになってますが一応のせます。
e0046190_13583312.jpg


この新潟市役所第3水曜日昼のロビーコンサート。
次回は1月21日、なんとピアノ連弾!!あそこってピアノ使うのは私初めてです。
演奏は三好素子さんと八子園子さんです。お楽しみに。

そして2月はDaaたちによるクラリネット・アンサンブル、3月はヴァイオリン松村牧子さん&琴の奥村御夫妻が登場します。お楽しみに。

Daaさんたちは今月21日のクロスパルでも12時からロビーコンサートがあります。こちらもお楽しみに。

今週末も盛りだくさんです。
明日はりゅーとぴあコンサートホールでは19時からオルガンクリスマスコンサート。
長岡のニューオータニのNCホールでは19時からチェロアンサンブル「ラ・クァルティーナ」。
東堀のジョイアミーアでは20時から清水咲子さんたちの「Sucre」の2回目のコンサート。
があります。

土曜日は
だいしホールで14時から巻古典ギター同好会の定期演奏会があります!!ぜひお勧めです。
同じく14時からでは音文で桐朋子供のための音楽教室さんの発表会があるようです。
そして!夜は18時半からりゅーとぴあにて新潟大学管弦楽団の定期公演があります。
ぜひ熱演を期待しましょう!

日曜日は
もうぶつかりまくって涙〜なのです。
時間順にいきますと。
12時から礎町のクロスパルで12時からDaaのクラリネットアンサンブルのミニロビーコンサートがあります。
13時半からは県民会館で中央高校音楽科演奏会。これは無料です。毎年行ってたのでいきたかったぁー!
なぜ行けないかというと、りゅーとぴあで14時からの新潟メサイア協会さんの「メサイア」公演にいかなくてはならないため。中央のお誘い下さった皆さんすいません。
あとこれも某OGの方からお誘いがあったのですが、14時からだいしホールでは新潟大学室内合唱団さんの定期があります。今年も金賞を獲得された名門の合唱団さん。絶対に素晴らしいはずです。

あとは関係者のみになってますがスタジオAでの紫竹先生のピアノ教室発表会。
ご盛会をお祈り致しております。

そして長岡リリックではジュニアリリックコンサートがあります。
巻古典ギターの若きエース、飯野さんの演奏もありますよ。

音文では及川ピアノ教室さんの発表会があるようです。

そしてその間、りゅーとぴあ劇場では「大いなる遺産」がやってるんですよね〜。これも行けない残念!
今週と来週はいろいろあります。
良い1年の締めくくりとなる演奏会に出会えるといいですね。
by concerto-2 | 2008-12-18 15:08 | 演奏会のこと | Comments(7)
火曜日はまず朝一で今日も新潟大学へ。
音楽科さんのホールで午前10時15分より行われた
「伊藤恵マスタークラス」
に行ってきました。

この公開のマスタークラス、あまり宣伝告知はされなかったのですが、それでもホールにはどれくらいでしょう、100人近く入ったのではないでしょうか。
もちろん学生さんを含めてですが。

伊藤恵さんは数カ月前にもこの新潟大学でシューベルトをはじめとするコンサートをやられています。
その御縁でまた来ていただけたのでしょうか、いずれにしてもこういう方のレッスンを見れると言うのは貴重なことです。
ちょくちょくやってほしいものですね。(って予算面がたいへんでしょうね)

今回は1時間半のマスタークラス。
院生の高山喜子さんと同じく院生の大工原さやかさんがレッスン生となられてました。
お二人ともよくお名前を聞く方ですね。

高山さんはベートーヴェンの「熱情」ソナタ
大工原さんはショパンのノクターン作品27ー1
での受講。

まずは最初に一度とおして弾いてから伊藤さんの指摘となります。
お二人とも上手いです。
たださすがに緊張されてましたね。
それを差し引いてもまぁまぁ。。。

しかし伊藤さんが和音を一つ弾いただけで「やっぱり違うんだぁ〜」と思いました。
和音一発だけでも響き、厚みが違うのがわかります。すごい。

指摘は「曲に対してなにを思うか」というものから「姿勢を正しく頭頂部は空から、足はしっかりと地について地面からのパワーをもらう」などの様々なお話がありました。
「ほー」「へー」とうなずくことばかり。
ピアノの演奏に関してと言うことだけでなく、いろいろな物事の考えとか対応にまで通じるお話でした。
そういうアドバイスを受けて、お二人の演奏もすごく良くなっていきます。
指示がわかりやすいんですね。
あと話される声が大きく、はっきりとされていることもたいしたものだと思いました。
全てにおいて自身にあふれている感じがあります。さすがですね。

聴衆の中には新潟の有名なるピアノの先生方もたくさんいらっしゃいました。
やはり得るものが多くあったのではないのでしょうか。

なかなか良いものを見させていただきました。

夕方からはFM新津に!!
今日は3本収録、うち私のは新譜紹介と企画もの。
企画ものはバーンスタインをとりあげてみました。
よかったらお聞き下さい。
ちなみに今週末の土曜日のオンエアは私も入っての「リクエスト特集」です。
よろしくお願いします。

明日の水曜日は新潟市役所のロビーコンサートに注目です。
6人での豪華なロビコンです。

あとは無料音楽情報誌「ぶらあぼ」の最新号が届きました!!
どうぞお持ち下さい。
さすがに今日はちょっち疲れました。。。
by concerto-2 | 2008-12-16 23:43 | 演奏会のこと | Comments(0)
今朝はいいー天気ですね!!!
これを店で書いてアップしたら新潟大学に所用があって向かいます!
実は明日の午前中も新潟大学なんです。
いつも思うのは「新潟大学前駅」って。。。ちっとも「前」じゃないよぉぉぉぉ〜

さて昨日は花園カトリック教会で新潟オルガン研究会さんの演奏会が行われました。
当店からは1号さんがいかれましたので、今回オルガンで素晴らしいラインベルガーの演奏をやった(と思う)マルチン大作さんからのインサイドレポートをご紹介。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日カトリック花園教会で行われた新潟オルガン研究会例会。
いつもより少々お客様は少なかったかな。
師走ってのもあるかも。
そん中ご来場いただいたお客様、どうもありがとうございます!
個人的な内容になりますが、『ラインベルガーのオルガン曲を普及させる会』の会長を私は勝手にしてまして、
「会員募集中」と話しましたところ、何名かのお客様がエントリー希望されました。
嬉しいことです。
実際の活動内容は未定ですが・・・。
引き続き募集中です。
全体的な感想としては、各々おそらく反省点は在ると思いますが(私もあります。トホホ)、良いクリスマスを迎えられるのでは?と思います。
ま、個人的には21日のぽっぽ五頭と23日の朱鷺メッセが残ってますが・・・。

それではみなさま、メリークリスマス♪

大作 綾

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マルチン大作どのサンキュー!!
ラインベルガーのオルガン曲はとってもかっこいい!ので普及させてくれる事を望みますよ会長!!
ぽっぽ五頭と朱鷺メッセ頑張ってね。朱鷺メッセは聴きに行きまーす。
皆様も朱鷺メッセにできれば足を運んで頂けるとうれしいです。
正月はマラソンランナー大作としての活動?があるはずのマルチン大作。いつも元気です!!

情報&お知らせとして
土曜日の東京交響楽団さんの定期の時に折り込みで来シーズンの東響さんの予定が発表されていて、その中に山形交響楽団さんのりゅーとぴあ公演の御知らせが載ってましたね。
2009年7月5日(日)17時開演
指揮 飯森範親 山形交響楽団
モーツアルトの魔笛序曲、交響曲へ長調、ブルックナーの交響曲第4番

とのこと。今や「YSOレーベル」なんてのを作られてCDも出している山形交響楽団さん。
ぜひ楽しみです。

そしてまた公には公表されてないかもしれませんが、、たぶん書いてもいいと思うので。。。
こういうのもあります。
4月5日(日)
東京都交響楽団さんの演奏会がりゅーとぴあであります。
指揮はインバル!!
インバルときたら、もーーー!マーラーでしょうー!

と思いきや。。。
ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲と英雄交響曲。。。。(ソロは矢部達哉さん)

なんかか「が〜〜〜ん」って感じです。
今年の小澤さんやアルメニアオケのときも裏事情がいろいろあって知ってますが、私自身行けない日程だったので「ふ〜ん」としか思ってませんでした。
しかしインバルだったら行きたいな〜と思いますよ。
でもインバルでエロイカはちょっとなぁ〜〜。
某テレビ局さんの招聘ですが、う〜んマーラーでもお客様はたくさん入ると思うんですがね〜。
なるべく団員の数を少なくしてと言う営業的思惑があるのかもしれませんが。。。
ちょっと残念。
でもせっかく呼んでくれるのだから感謝しないとバチがあたるのでしょうけど。。。
ブルックナーでもいいのに。。。

そしてもっと身近なお知らせを一つ。
今週の水曜日には第3水曜日恒例の新潟市役所ロビーコンサートが行われます。
今回は何回目かの記念講演だという事で超豪華な顔ぶれです!!
フルート 市橋靖子さん、ヴァイオリンの庄司愛さん、クラリネットの広瀬寿美さん、ソプラノの北住順子さん、マリンバの本間美恵子さん、トランペットの藤井裕子さんの6人によるミニコンサートです。
いつも12時20分スタートなので、それは同じでしょう。
なかなか豪華なロビーコンサートです。多くの方に集まって頂きたいですね。

このロビーコンサートは2月がDaaさんたちのクラリネット、3月は松村牧子さん&奥村夫妻の琴
となっています。そちらもよろしくお願いします。
Daaさんたちのクラリネットは21日に礎町のクロスパルでも12時からロビーコンサートで演奏される事になってます。そちらもお願いします。

さって新潟大学にいってきまーす。
by concerto-2 | 2008-12-15 08:47 | 演奏会のこと | Comments(8)
昨日の土曜日は夜6時からおこなわれた
「東京交響楽団 第51回新潟定期演奏会」
に行ってきました。

。。その前に。。午後にはだいしホールで行われたラドゥロヴィッチ&カーンのコンサートは行けませんでした。担当のYさんせっかくお心遣い頂いたのにすいませんでした。でもありがとうございました。
なかなか面白かった演奏会だったそうですね。

で話戻って東京交響楽団さん。
流浪の民の私は今回、正面の3階の頂上の1つ前の席と言う場所から聞いていました。
なかなか全体がよく見えますね。

プログラムは
バッハ/ウェーベルン 「音楽の捧げもの」〜6声のリチェルカーレ
ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番(ソロは中村紘子さん)
ブラームスの交響曲第2番

という内容でした。
指揮は飯森範親さん
コンマスは高木和弘さん。

普通演奏会のレポートは当日夜に書くんですが、昨夜は今日の昼期限であるラジオの原稿作りで手一杯でできなくて今書いています。
何人かの方々の書かれたのをちょっと読んでみました。
昨日の会場で何人かの方とお話をしてもそうだったのですが、なかなか意見が分かれる演奏会だったような気がしますね。
そしてなんかどうのこうの書きづらいような演奏会ではなかったかと。

なんかほんわかとしていい演奏会だったと思います。
それでベートーヴェンかブラームスか!ということでは私はブラームスの方が良かったと思いますね。
とってもオケがしなやかだったと思いますし、皆さん書かれてますが木管がとても良かったです。
クラやホルンも良かったし、あとフルートが良かったと私は思いましたね〜。
弦もチェロやコンバスの音がいい〜感じでしたし。
刺激的ではないかもしれません、なので超名演か。。と言われるとどうなんだろう?という気もしますが、すごく穏やかな気持ちになれた演奏と言えますね。ブラームスの2番ってそういう曲だと思いますし。
オケの配置が昔風のコンバスを正面後方に置いて、弦は左から第1ヴァイオリン、チェロ、ヴィオラ、第2ヴァイオリンという並び。
そしてホルンはチェロの後ろだけどトロンボーン&トランペット&テューバは通常であればコントラバスがいるところ。
と大変個性的な配置。前半だけなのかなと思ってましたらブラームスもそうでした。
なんかちょっと金管が強いかな〜はじっこでトランペットというのはなんか落ち着かないかな〜という感想もちょっと持ったのですが。
ただブラームス4楽章のトランペットはさすが!でしたね。

バッハ/ウェーベルンはなんか演奏がたいへんそう、しかし上手いものだな〜。
ベートーヴェンはさっきのブラームスとほぼ同じでしょうか。。なんかピアノがチェンバロのように聴こえたかんじがしました。(感じですよ)

飯森氏の良さがよく出たすがすがしい演奏会だった思います。

まぁほんとうは何人かの間でもっとつっこんだ話もあったのですが。。
まぁいいじゃん。とか思える演奏会だった。。というのが感想。
(きっと感想を言い合った方は、これを読んで笑っている事だろうと思います。)

そして、枝並千花さんが東京交響楽団でやられる新潟定期はこれが最後でしたね。
ほんとの最後はジルベスターコンサートですが、私はその時ラジオの生放送やってるので聴きに行けません。
ほんとうにお疲れさまでしたと言いたいです。
彼女が入る事によって新たに獲得した東響ファンは決して少なくは無いはず。
多大なる功績があったと思います。
来年からはソロでの活動。新潟の音楽ファンはいっつも応援してますから。
来年の年明けにも枝並さんが参加される演奏会が決まっているのも知ってますが、まだ未発表ということなので、発表出来る時になったら私も宣伝したいと思います。
春もリサイタルがあるようですし、CDも出るようですし。頑張って下さいね。

さて今日の日曜日は!
午後2時から花園カトリック教会でバロックのコンサートがあります。
ぜひ皆様よかったら足を運んでみて下さい。
by concerto-2 | 2008-12-14 10:45 | 演奏会のこと | Comments(0)
不覚!!寝てしまった!!

金曜日は閉店後に音文でおこなわれていた新潟大学の音楽科さんの演奏会に行ってきました。
8時頃いったので2人の方しか聞けませんでしたが、ピアノのお二人頑張ってらっしゃいました。
音楽科さんの卒業演奏会はきっちり聞きにいきたいと思います。(2月21日)

そしてもう今日になりましたが、土曜日は!!
まずは今回は土曜日の演奏会です、東京交響楽団さん新潟定期が18時からりゅーとぴあであります。
当然お昼にはロビーコンサートもありますよ。

ということで今日の当店は「東京交響楽団新潟定期デー」です。全商品10%引きします。ちなみに東響団員の方は2割引きしますね。

午後2時半からは大人気で完売になっている
だいしライフアップコンサートがあります。
天才ヴァイオリニストと名高いラドゥロヴィッチ&ピアノのカーンという話題のコンサートです。もう完売というのもわかります。

もう一つ。
午後6時半から。あぁ〜東響とぶつかっちゃいましたね
音文では「新潟大学クラシックギター部定期演奏会」があります。
ぜひギターがお好きな方は駆け付けて下さい。
今回は当店ファミリーの若手ギタリストけろさんがなんと指揮をすることになってます。
けろさん頑張ってね。

翌、日曜日は
新潟駅近くの花園カトリック教会で午後2時から新潟オルガン研究会の
「クリスマスコンサート J.S.バッハ連続演奏会第4回」
が行われます。
毎回大人気のこの連続演奏会。今回もバッハだけでなくバロックの巨匠からラインベルガーのオルガン曲までパイプオルガンを使った名曲が演奏されます。
マニアだけで無く誰にでも楽しんでいただこうと言うのがオルガン研究会のモットーです。
ぜひ気軽に足を運んでみて下さい。

話題変わって。
金曜日夜に新潟大学音楽科さんの演奏会から店に帰ったらメーカーさんからファックスが入ってました。
その中に思わず「おぉ!」と言ってしまったものが!
オクタヴィア・レーベルから1月21日発売の新譜
「20世紀チェコ作曲家によるホルン作品集」
演奏はホルンがチェコフィルの名ホルン奏者、イルジー・ハヴリークさん、ピアノが船本貴美子さん。
これは2年か3年前に新潟にも来られたコンビ!
私も聞きにいきました。この時のコンサートはゲスト(司会も)ですみよさんがでられてたんです!
わたしとすみよさん出合いのコンサートといってもいい、とっても思いで深いコンサートでした。
あのお二人のCDがでるなんて!なんか嬉しいですね。

会場時間を間違って覚えてて会場時間になっても、しきりに船本さんを激写し続けてたハヴリークさん(笑)とてもちゃめっけある暖かそうな方でした。
船本さんはピアノの素晴らしさもあるし、またとてもきれいな方でした、さすが浪花美人!!
ちなみに船本さんはホームページをお持ちです。
ぜひお名前で検索すると出てくるはず、そしてそこの写真のページをずっと過去にたどって行くと、我がすみよさんの3年前くらいのお姿も写っています。必見!

こんな思いで深いお二人のCDが1月21日に出ますので、ぜひ当店でもプッシュしたいと思います。
by concerto-2 | 2008-12-13 08:24 | CDの紹介 | Comments(4)
今日は昼間すっごい良い天気!!あまりにもいい天気だったので友人にメールでも。
と思いそんな「すっげーいい天気!」とまで書いたところでお客様がいらしたので中断。。。。数時間が経過して夕方になってやっと一息ついて外を見たら雨まじり強風!!途中だったメールはあえなくクリアされてしまったのです。。
でもちょっとでもいい天気だと得した気分になります。前向きになれますね。

さて実は数日前には入荷していたナクソスの12月新譜。
恒例となりました私の個人的お勧めベスト3は!
第3位はコントラバスものです。
e0046190_23484735.gif

「ボッテジーニ:ルチアによる幻想曲」
ボッテジーニ作曲のコントラバス作品集です。
あま〜いメロディにコントラバスの渋さが加わって実に味わい深い一枚になっています。
「ボレロ」なんて曲、ボッテジーニにもあったんですね。

第2位は演奏者にびっくり。
リコーダーものです。
e0046190_23513484.gif

「ドルネル作曲のリコーダー、フルート、通奏低音のための室内楽作品集」
このリコーダー上手いな〜と思って奏者の名前を見たらびっくり!
ダン・ラウリン。。
え=!ラウリンといえば現代最高のリコーダー奏者。BISの専属でなかったの?
ナクソスに登場するなんて!!(もしかすると他にも入れてたかも知れないけど)
なかなかチェンバロの好演もあってお勧めの1枚になっています。

第1位は!
なんかワンパターンですいません。でもこれで完結なので。
e0046190_021529.gif

「スタンフォードの交響曲集第4集」
この1枚で完結です。
う〜ん、スタンフォードはいい!なんともいえない落ち着いた明るさと分かりやすいメロディ。ずっと聞くとさすがに退屈になりそうな感じもあるけど、そのボワ〜っとした感じがまたいい。
今回は交響曲第1番とクラリネット協奏曲のカップリングです。
協奏曲はイギリスのクラ協奏曲ではフィンジに次いでの作品になるでしょうか。
いっつも思うのですが、どの本見てもイギリスの音楽はエルガーで復興となってます。
エルガーの前にスタンフォードとパリーがいるでしょう!と言いたいものです。
そのうちパリーの交響曲もナクソスで出たりすると再評価に繋がるでしょうね。

あとはおなじみルロイ・アンダーソンの第5集なんかも入ってます。
入荷した一覧はこんなものです。

8559382 L.アンダーソン:管弦楽作品集第5集
8570871/2 グリーグ:ペールギュント(全曲)
8557078 シューマン:歌曲集「女の愛と生涯」他
8660209/10 リュリ:歌劇「アルミードの悲劇」
8570468 D.スカルラッティ:ピアノソナタ全集第11集
8572097 ヒル:弦楽四重奏曲集第2集
8572130 ハイドン:交響曲全集第62番他(ナクソスのハイドン交響曲全集完結!)
8570979 オネゲル:映画音楽集
8570568 チャイコフスキー:マンフレッド交響曲他
8570986 ドルネル:リコーダー、フルート、通奏低音のための室内楽曲集
8570472/3 ダングルベール:ハープシコードのための組曲
8570786 レーガー:弦楽三重奏曲&ピアノ四重奏曲全集第2集
8572113 ブタが飛べた〜20世紀の児童合唱曲集
8570759 ドビュッシー:管弦楽作品集第1集
8570993 ドビュッシー:管弦楽作品集第2集
8570509 ペンデレツキ:チェロと管弦楽のための作品集
8559359 コープランド:舞踏交響曲 他
8570295 カルウォヴィチ:交響詩集第2集
8570503 ヴィラ=ロボス:ピアノ作品集第7集
8559394 コリリアーノ:ディラン・トーマスの詩による三部作
8570496 ティペット:弦楽四重奏曲第1集
8570399 ボッテジーニ:ルチアによる幻想曲 他
8570787 チャイコフスキー:四季/ピアノソナタ嬰ハ短調
8570720 カラーエフ:交響曲第3番 他
8570356 スタンフォード:交響曲集第4集
8570178 M.,ハイドン&シュターミッツ:ディヴェルティメント&オーボエ四重奏曲
8559273 アイヴス:歌曲集第5集
8570499 L.モーツアルト:おもちゃの交響曲 他
8111296 ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番/ルービンシュタイン
8111350 エミール・ギレリス初期録音集第1集1935−1951

いつもながら楽しさ満載ですね!

PS.ちーぱっぱ様御注文のもの入ってまーす。
by concerto-2 | 2008-12-12 00:11 | CDの紹介 | Comments(2)

大物さまよりのメール。

今回は当店に届いたメールを2通御紹介。
(ネタがないんだろ〜なんて言わないで。。w)

まずは長岡を中心に大活躍しているチェリスト、片野大輔さん!!
ソロだけでなく長岡交響楽団さんやアンサンブルオビリーさんなどの多岐にわたって大活躍をされてますね。
その片野さんからメールが届いてました。
せっかくなのでここでも御紹介しますね。コンサートの宣伝です。

ーーーーーーーーーーーーーー

コンチェルト様

いつもお世話になっております。演奏会のご案内です。時間もチケットも残りわずかですが、ぜひ周知くださいませ。


来る、12月19日(金)19:00より、長岡駅前ホテルニューオータニNCホールにて、NHK交響楽団のチェロ奏者4名によるラ・クワルティーナの演奏会があります。
指定席3500円(残りわずか)自由席3000円です。
曲目は、バッハ/シャコンヌ、ビートルズ/イエスタディ他です。
ちなみに、文京区シビックホールでの同プログラムは即日完売だったようです。
NHK交響楽団のチェロトップ奏者のアンサンブルだけに、なかなか生で演奏を見る機会はありません。
忘年会の最多開催日のようですが、この機会をお見逃しなく!!!
なお、チケット等お問い合わせはアンサンブル・オビリー事務局(080-3544−5657)まで。


今後ともよろしくお願い致します。

片野大輔

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このラ・クワルティーナは私もCD持ってますし、今月のFM新津さんの「くらくら〜」でも新譜を紹介しました。
きっといい〜コンサートになることでしょう。
新大オケのチェロの皆さんも行きたがってました〜(皆さんは翌日が新大オケ本番のため行けない)
興味ある方はぜひ聞きにいきましょう。

片野さん、新潟市でもばんばんコンサートやってくださいね。

さて次なる大物様は
ヒストリカルCDの世界の神!!「盤鬼」平林直哉さん。
メールが来てました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 皆様へ
ブログなどをやっておりませんので、たまにはこんなメールも悪くないかと考えています。
Tahraから発売されたフルトヴェングラー/BPO、ベートーヴェン第3,5,6,7,8番
FURT2002〜04について
演奏については改めて触れるまでもないでしょう。問題はその音です。
これは非常にすっきりしており、情報量も豊かで、既発売中のベスト・トランスファーでは
ないでしょうか。
まず、第3番「英雄」(1952年12月8日)は音が良いだけでなく、初めて正確なピッチで
出たものと思います。過去のCD等は現代のピッチよりも高かったのでが、
これはありえないと思います。
第7番、第8番(1953年4月14日)も実にしっかりとした音です(特に第7番)。
DGよりもぜんぜん良いです。また、DGは第8番第1楽章の提示部の最後、
クラリネットのミスを除去していますが、このTahra盤はそのままです。
戦後最初の第5番、第6番「田園」(1947年5月25日)も明瞭です。
お試しになってはいかがでしょうか。
それでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
なんと!盤鬼様、自分のレーベルではなく、よそんちのものを褒めちぎっています。
さすが!かっこいいです。
これでターラのこのCDセットは売上に拍車がかかることでしょう。

こんなbigな皆さんからメールをいただきありがとうございます。
共通なのはみんな音楽がすきなんだ〜ということですね。

片野さん、平林さんありがとうございました。
by concerto-2 | 2008-12-10 23:54 | いらっしゃいませ! | Comments(2)