人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2008年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

昨日の土曜日の午後に音楽文化会館で行われた
「新潟シティ合唱団 コール・トゥッティ 第1回定期演奏会」
に行ってきました。

主催の山田さんに数日前お話しした時、あまり人が入らないと思うし〜とのことだったのですが、いったらほぼ満員!9割近く入ってました。
隣のりゅーとぴあでは合唱の関東大会があって、そちらもたくさんお客様がいらしてたそうです。そしてこっちも満員。嬉しい話ですね。

いつものように一人で座っていたら「やぁやぁ」と当店御常連の新潟スーパーリコーダー奏者のお一人N先生が私の前にお座りになられました。
いろいろとお話を伺いましたら、今日の指揮をする時任先生がいかに厳しい指揮者なのかをお聞きしました。ほー

そうしたらこんどは「佐藤さんこんにちわー!」と明るい声で!
すみよ先生が来てくれました。そんでもって私のお隣に。
おぉこんな美女と一緒だなんてキンチョーする。

そしてすみよさんから。。。。いかに今日の指揮の時任先生がいかに厳しい先生なのかを聞きました。な、な、なんかおそるべし時任先生。。

このコール・トゥッティという合唱団さんは以前はシュパッツェン・コールとして活動されてた合唱団さんです。
お名前を変えての初公演です。

そして開演。
前半は木下牧子づくし!うれしい!
「あいたいくて」「いっしょに」「夢みたものは」「ロマンチストの豚」「おんがく」
そして合唱曲集「地平線のかなたへ」
この中には「春に」「サッカーによせて」「二十億光年の孤独」「卒業式」「ネロー愛された小さな犬にー」です。
何度聴いてもいいねすね〜。特に「春に」は何度聴いても感動です。

そして後半はフォーレのレクイエム。
ソプラノは清水理恵さん、バリトンは渥美史生さん。
フォーレはいいですね。
なんかサンクトゥスとかピエ・イエズを聞いていると「あー明日からは悔い改めますだ」と思ってしまいますよ。
そして終わった後の拍手が静かに少し間を置いてからだったのが、またよかったです。

アンコールは。。。。なんか聞いた事のある曲。。まぁN先生やすみよさんもいるし後で聴こう。
そしてオリジナルみたいなの1曲の2曲がアンコール。
やはり時任先生は厳しい人だぞ〜というのも感じましたが、皆さん一生懸命やられているのを感じたいい演奏会でした。

そしてアンコールの例の曲は。。3人とも「聞いた事あるんだけど何だっけ〜」でした。
後でN先生からお電話があって、モーツアルトの「ラウダーテ・ドミヌム〜ヴェスペレK339より」
でした。さすがはN先生さま。ありがとうございます。

そして、すみよさんのステージがもうすぐ「みなとぴあ」であります。天気が良くて良かった!!
駆けつけます!

午後にはネーベルもありますね。当店からは1号さんが聞きに行く事になってます。
よい祝日になりそうです!
by concerto-2 | 2008-10-13 10:16 | 演奏会のこと | Comments(0)
昨夜はりゅーとぴあ能楽堂で行われた
「たとえば こぼれた時のかけらを てのひらですくうようなこと〜サンディ先生 お元気ですか〜」
というコンサートを聞きにいってきました。

このコンサートはタイトルからも感じられるように、少し通常のコンサートとは趣を異にするコンサートだったかも知れません。
なぜだろうと考えながら聞いていたのですが、最後の最後に主催をされた出演者でもあるさとうあいこさんがご両親の遺された遺産を使われて、恩師であるサンディ先生のために開かれた回なのだという事で納得がいきました。
なので出演者はとても豪華であるにもかかわらず、いい意味で小さくまとまっていた印象を受けるコンサートでした。
サンディ先生新潟大学などでも教えられてた、日本文学の先生で特に「英語短歌」のご専門でいらっしゃる方だそうです。
後半の前半部はサンディ先生ご本人による短歌の朗読会という趣向でした。

演奏会としてはギターの飯野なみさんに始まって歌曲もの、後半最後は声楽、チェロ、ヴァイオリン、チェンバロという編成による作曲家小西先生の曲とそれにメロディをつけた英語短歌をのせるという作品。
ききごたえがありました。

なんか、いろいろと考えたり思いをめぐらせたりした演奏会でした。貴重な体験でした。
個人の想いで開かれる演奏会というものはこうなるのか〜と感じた次第です。
(悪い意味ではありません)


今日の日曜日、お昼には大和百貨店で12時からおこなわれた
トリオ・アルテミスさんのミニコンサートを聞いて来ました。
e0046190_13254747.jpg

お客様は20名ほど、小さなお子様がいらっしゃれば曲順をかえて「ポニョ」やったりと
とても場がなごやかになるミニコンサートでした。
さすがは熟練の技みたいな余裕ある演奏でしたね。
今日はあと1回ですね。小島さん頑張って下さい!「情熱大陸」は本人のような熱演でしたよ!

これから私は音文にフォーレのレクイエムと木下牧子さんの作品をとりあげられるという演奏会に行って来ます。
浅利先生のフルートも聞きたかったのですが。。ごめんなさいです!
いい天気ですね!!
by concerto-2 | 2008-10-12 13:29 | 演奏会のこと | Comments(0)
今日明日と加茂の物産展もおこなわれているんですね〜。
私も関わっていたので聴きに行きたいなー。と思ってたのですがだめそうで。。
ところがishizakiさんが行って来られるというのでリポートお願いしました!
ありがとうございます。

e0046190_1745591.jpg

簡単にレボートです。ちよっと遅れて到着。3時から40分のステージ。星に願いを、オーバーザレインボー、88日間世界一周など。編成はクラリネット、ヴァイオリンビオラ、チェロ。観客数30名ほどでしょうか。
昔第九のエキストラをやった会場でした。写真はぶれていますが勘弁してください。ishizaki

ishizakiさん、ありがとうございます。
かほりんさんを始めとした奏さん、団長様、あべさん。ありがとうございます。
明日もまた2ステージあります。よろしくお願いします。

さて古町どんどんの方もまた夕方出かけていきました。
まずはYuccaさん。
東京音大卒で声楽をやられていたソプラノさんです。
サラ・ブライトマンが来日公演をした時にバックコーラスをされたという実力です。
それであのようななんでも歌える歌手を目指してらっしゃるようです。
千の風になってとかから魔笛の夜の女王のアリアなんかも歌われていましたよ。当然ながら上手だし、いい声していました。
Yuccaさんは明日は13時からと15時から。いずれも大和の5階です。(あんなでかい声出すのに店内で大丈夫なんだろうか。。)

そしてその後は、これもいつも古町どんどんでやられる時は聴きに行っている
Negiccoのライブ。
e0046190_1852297.jpg

3人になってから聞くのは初めてでした。4人とくらべると寂しい気もありますが、ステージをより広く使えて動けるのは3人の方でしょうね。よく考えないとです!
それでNegiccoというの地元JAが生み出したローカルアイドルということで片付けられてしまうかも知れませんが、一度生でやってるのを見て聞いて欲しいですね。
へーと思いますよ。
このグループにはちょっとした想い出があります、私が石丸電気を辞めたすぐくらいではなかったかな、このNegiccoがデビューしてきて私の同期だったソフトのマネージャーがかなりプッシュしてたんですね。
「なかなかいいよ」と彼から言われても「へ〜」と聞き流していたのですが、ある時古町で生で見て驚きました。すごくいいじゃん!

中でもメインをはるリーダーのnaoさんにはいつも感心させられます。
いい声してるな〜上手いな〜と。
たしかCDってデビュー曲の1枚しか発売されてなかったと思うのですが
なんで「フォーリング スターズ」ってCDにしなかったんだろう?と思いますね。
古町6で毎日流れてますが、聞くたびいい曲だな〜と思います。
UXのCMに使っている「EARTH」も良い曲なので2曲カップリングにしてCD出せば、きっと売れると思うんですよね。もしあれば私は買いますから。店にもおきたい。

熱狂的なファンの方々も多く、いつも多くのお客様が集まっています。
いつ聞いてももとても気持ちのいいライブです。
頑張って欲しいですね。陰ながら応援致しております。
いつかうちわコンサートに(笑)
by concerto-2 | 2008-10-11 18:06 | 演奏会のこと | Comments(2)
雨模様の土曜日、今の時間はりゅーとぴあでパイプオルガンの研修生発表会がおこなわれています。
当店からは1号さんが聴きに行かれています。

今日明日は古町どんどんということで、数々のイベントが組まれたり、露店も出てたりと賑やかですね。
私は12時からの大和デパートでの川瀬珠美さんのフルート&オカリナコンサートにまず行ってきました。
なかなか頑張ってらっしゃいましたね。癒しの音楽でした。。

そして12時半からは今回の目玉!!!んもー大好きなんです!
3年振りの古町どんどんに登場の「王様」!!!待ってました!
王様はもうデビューして13年になるコスプレハードロックプレイヤーです。
王様のかっこしてギターとバックのMDプレイヤー「テンポたもつ君」で全国をライブでまわっているんですね。
デビューした頃は人気も凄かったですねぇ、笑っていいともや徹子の部屋なんかにも出て、飛ぶ鳥を落とす勢い!だったんですよ。。それがいつしか本人曰く「飛ぶ鳥が見えない。。。」
でも聞くとやはりこの人はすごいんです。
e0046190_15301159.jpg

話がおもしろいので芸人みたいなんですが、歌やギターもほんとうにうまいですよ。
んもー数人のおじさんおばさん大フィーバーでした。
いやぁ〜よかった。
最初はビートルズを数曲、そしてヴァンヘイレン、ツェッペリン、そしてアンコールは「深紫伝説メドレー」(パープルメドレー)
もう王様のライブに何度も行ってると、必ずやるんですが何度聴いても良い!!
最後はスモーク・オン・ザ・ウオーター!!くーほんとうはギターソロのとこまでやってほしかったー!
いやぁ3年振りの王様、ちょっと二日酔い入ってた感じもありましたがよかったです!

一体どんなのか聞いてみよう〜という方はぜひ明日もライブあります。
明日は午後1時から古町8、午後3時45分から古町6で王様ライブあります。ぜひ!

やはり古町どんどんを見て来られたishizakiさんからはアコースティックギタリストの大樹さんがすごかったとのことです。大樹さんの明日は12時から古町5、16時から大和5Fになっています。
それからポップス&クラシックのトリオアルテミスさんもよかったですよとのこと。こちらの明日は12時からと14時から。共に会場は大和さんです。

今日もこれから又時間があればいってこようかと思っています。
by concerto-2 | 2008-10-11 15:42 | 演奏会のこと | Comments(2)
今日の金曜日は暖かかったですね。
というよりちょっと暑いか。。

Fm新津さんの「Dr横坂のくらくらクラシック」の11月分の収録をしてきました。
朝9時から打ち合わせで9時半から収録開始。
私の分では11月第1週の新譜関連。そして第3週の特集企画、今回は「新たなるクラシックギターのスタンダード名曲、かっこいい編!」と題した企画でつくってきました。
はぁ〜無事終わって一段落。。まぁまぁの出来だと思います。
ぜひよろしかったら聴いて見て下さいね。
放送は本放送が土曜日の朝9時から。再放送が翌週夜9時からです。
それといつも書いてますが、番組ではリクエストを募っています。
今の所次のリクエストの回が12月20日放送で25日再放送になります。なにかクリスマスにちなんでの想い出の曲、とか今年一年すっごく印象に残った、聞いたなぁーという曲、ございましたリクエスト送って下さいね。局のHPでもいいですし、当店のアドレスにでもいいです。
今なら送って下さったものは、ほぼ100%取り上げさせて頂きまっす!!

収録が終わって公開スタジオの方で休んでいたら、FM新津さんのタイムテーブルの新しいのができてました。
古いのと並べて写したのがこれです。
e0046190_19193045.jpg

左上のが前号、表紙にゆのみ?があって名前募集してますね。
「番組表だけど なじらろねっかね〜  〜新キャラクター愛称大募集!〜」
そんでもって右下のが新しいの
「命名! 名前が決まったよ〜 覚えてね〜ん」とあって命名されたのが

「ゆのみん」

お、おぉ、ぉおおなんとストレートなネーミングだ。なんかこっちが恥ずかしくなるような。
でもこれがFM新津さんのキャラクターだそうです「ゆのみん」よろしくです。
あと今日は番組のラジオCMも収録して来ました。20秒CMです。そのうち流れる事でしょう。
新津吹奏楽フェスティバルの宣伝や巻古典ギター同好会さん定期の告知もできたはずです。
よかったよかった。。

さて週末の日曜日までのは昨日書きました、そんでもって月曜も祭日ですね。
演奏会ありますよー!
りゅーとぴあコンサートホールで
「ネーベル室内合奏団 第60回定期演奏会」
これは、枝並千花さんとか奥村和雄さん、鈴木かおりさん、中林恭子さんなど地元関連の大スターがソリストとして居並んでいるのでお客様もたくさんおこしになられることでしょう。

で、もう一つお知らせしたいんですね。
信濃川河口に近い所にあります みなとぴあ さん。
ここであります!!

みなとぴあ開館5周年祝祭
10月13日(月・祝)
音楽・舞踊イベントは屋外の特設ステージにて10:30〜16:30頃まで

それで、この中で我らが すみよさん も歌で参加されます!
そちらのお知らせを致しますね。すみよさんお待たせー!

すみよさんからメールで頂いたのをコピペです。

**************************
西谷 純代(Sop) 澤田 茜(Pf)
「日本のうた〜秋空に寄せて〜」
11:00~11:30

1,野に咲く花のように
2,紅葉
3,村祭り
4,たき火
5、もののけ姫(ピアノソロ)
6,童神(わらびがみ)〜ヤマトグチ〜
7,花
8,見上げてごらん夜の星を

よろしくお願い致します。

この季節の野外ステージはどのドレスを着たらいいのか分かりませ〜ん。
*************************
とのこと。
すみよさん、思いっきり露出度の高いやつ、、、あっ、いやいや、思わず大人の発言をしてしまいました。
まぁもう涼しくなって来た事ですし。。。風邪引かないようにしましょうね。
行けるようであれば聴きに行きたいと思っています。

明日からの加茂の物産展や古町どんどんも始まります。
演奏される皆さん、頑張って下さい。
加茂のは聞きにいきたかったんだけど、ごめんなさい!かほりんさんよろしくお願いします。
天気が良い事を祈っています。
by concerto-2 | 2008-10-10 19:40 | 演奏会のこと | Comments(2)
やっと徐々に始まってきたテレビドラマの秋クール。
木曜日は楽しみにしてたのが2本ありました。
NHKの「七瀬ふたたび」とフジの「風のガーデン」。
見ました。なかなか両方ともいいですね。
「七瀬〜」はもう何度もドラマにもなってますし、コミックにもなってるし、当然原作は有名だし。
それでもわくわくどきどきさを感じます。
「風の〜」はいつもながらじっくりとした歩みの倉本ドラマ。でも今回なかなか動きがいくつもありましたね。それにしてもこの内容、緒形拳さんはどう思われていらしたのだろうか。
平原綾香がけっこう演技しているのに驚きました。
あと黒木メイサは、あの顔は北海道生まれじゃないだろ〜と思わずつっこみたくなりました。

今週の週末もなにかといっぱいです!!
まず金曜日。
音楽文化会館で18時45分から「和波孝よしヴァイオリン チャリティーコンサート」があります。
当店でもチケット扱っていますので。

土曜日は
りゅーとぴあコンサートホールで14時から、りゅーとぴあでパイプオルガンを習われていらっしゃる方々の発表会がありますね。無料。
習われている方々はずぶの素人さん達ではなく、審査を通って習っていらっしゃる方々です。なので発表会とは言え聞きごたえは充分かと思いますよ。無料であのでかいパイプオルガン聞ける良いチャンスです!

同じくりゅーとぴあの今度は能楽堂では18時半開演で
「たとえば、こぼれかけた時のかけらをすくうようなこと」というコンサートがあります。
ギターあり、合唱あり、ミュージカル?あり、室内楽ありという様々なものがきけるようですよ。

そしてちょっと遠いのですが、この土日に加茂の加茂体育館では
新潟交響楽団からクラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのカルテットでのミニコンサートが行われます。
週末に加茂物産展が行われるようでして、その中でのコンサートなんです。
12時半からと15時から。一日2ステージで計4ステージです。
かほりん様よろしくお願いします〜(実は私も関わってたので)
どうぞお近くの方、ぜひ聞きにいらして下さい。

同じように土日には古町どんどんも行われます。
新潟室内コンマス小島さんのトリオも三越、大和で演奏があるようですね。
それとコミカルロックになりますが、「王様」も来ます!!私大好きなんですよね!!
行かなくては!

日曜日はこれまたすごいのです。
まずりゅーとぴあは合唱の関東大会が行われます!これはきっとすごいことになるでしょう。
それに対抗するがのごとく、隣の音文では合唱団コール・トゥッティさんの演奏会があります。内容は木下牧子さんの曲からとフォーレのレクイエム!!
実は私はこれを聞いてこようかと思っています。14時開演です。
だいしホールではフルーティスト浅利守宏さんのリサイタルがあります。
これもきっといいですよ!お勧めです。14時開演です。当店もチケット扱っています。

という感じです。
しかし、この週末はこれで終わりません。月曜日も祝日休みですよね。
月曜日もありますよー!!それは次回!!
(すみよさん、すんません。次の時に。長くなっちゃたんで。。。)
by concerto-2 | 2008-10-09 23:56 | 演奏会のこと | Comments(2)

新津コレクション展

金曜日に「くらくらクラシック」の収録があるのですが、今日無事に原稿もまとめ役の野村さんに送れたし、音源となるCDも夕方渡せたし。
そして今回は新譜と特集の2本が受け持ちなのですが、特集は「新たなるクラシックギターの名曲、かっこいい編!!」
と題し、最近クラギの世界でばんばん弾かれちゃッてる名曲を紹介します。
この企画には、ちーぱっぱさま、いうらさんからピックアップをお手伝いしていただき、音源にはお二人の他にcheeseさんまで協力いただきました。
そして今日メンヒさんにお越しいただいて最終のチェックをしてもらいました。
これだけの人に協力を得て、つくる1本。いいものができるよう頑張ってきます!!
2日間ず〜っとギターのCDばっか聞いてました。かっこいい曲選んじゃいましたよ。
放送は11月第3週土曜日朝9時から、再放送は翌週夜9時からです。

今日の水曜日は大和百貨店で今日からはじまった
「新津コレクション展」
に行ってきました。

いやぁ〜いい展覧会です。
私には一目惚れの壷と再会ができました。
昨年、新潟の美術館全部から出品して新潟市美術館でおこなわれた展覧会があったのですが、そこで私が一目惚れしちゃったのです!!
人間国宝、藤原啓さんの「備前壷」に。

素晴らしい作品なんです、さすが人間国宝でいらした方です。

その壷も今回の展覧会に出ることを知ったので、ぜひ駆け付けなくては!と思っていました。
再会しましたが、やはりいい〜壷でした〜。

それだけでなく、土田麦僊の豪華な作品や円山応挙、横山大観と巨匠クラスがずらずら〜っと。
絵画作品では川端龍子が一番ぐっときました。

これがみんな個人コレクションだったとは!!
やはり文化にとって、持つべきものは大旦那様かな〜と思いましたね。

なんだかんだいっても文化を支える基本としてお金というものは切り離せないでしょう。なんか汚いイメージを持ちがちにもなりますが、これが現実です。
今回のコレクションは、そんなことも強く感じさせてくれました。
悪いことではないんです。

音楽の世界でも、大坂の大坂センチュリーが補助金の削減をうけオーケストラの存続をどうするかということになっているらしいですね。
もっと身近なところでは、新潟の音楽ファンにはおなじみの東京交響楽団さん。
ある筋からお話を聞きましたが、来期はほんとうに大変だそうです。
詳しくはかけませんが、いろいろと変化もあることでしょう。
はたして「すかいらーく」に匹敵する出資をされる企業があるか。今楽団の方も必死に努力されているはずなので、どこかいいところが見つかることをファンとしては祈るしかありません。

音楽が普通の人にもっと身近になって、演奏する側も豊かになれる。
そういう社会をめざすべく努力したいと思います。
まずは。。。。演奏会に行きましょう!!
(できればCDも買っていただけると嬉しいです。)
裾野をもっともっと広げたいものです。
by concerto-2 | 2008-10-08 23:54 | 演奏会のこと | Comments(2)
今、毎日テレビは特別番組ばっかりでひじょーにつまんない!
の中に。
昨夜のBzのNHKスペシャルは見ごたえがありました。
なんといってもBzの松本さんは私の2才上、ヴォーカルの稲葉さんは私の一つ年下。
もう同世代の人たちなわけですよ。
歌いましたもん!「バッドコミニケイション」や「孤独なランナウエイ」は私のレパートリーでもありました。
それでも今私に短パンで歌えといわれれば「それは無理やろ」。
稲葉さんのあの求道的ともいえる鍛練はすごい。あの二人の音楽は今あまり共感しなくなってしまいましたが、それでもプロの仕事だなと感嘆しました。いい番組でした。

そして一夜が明け、今朝は驚きで目がさめました。
緒形拳さんが亡くなるなんて。。
大好きな役者だったのでショック。私にとって映画の青春期は監督は五社英雄、俳優は緒形拳、女優は松坂慶子。これが最高でした。
今でも松坂慶子さんは日本を代表する凄い女優さんだと思っています。
しかし残念。。今日はすみよさんとめーるで「砂の器」についてお互いの思いを送りあってましたけど、「砂の器」での緒形拳さんは素晴らしい。
もちろん他の作品でも。。ほんとうに残念です。

気を取り直して
今日ナクソスの10月新譜が入荷してきました。
私のお勧めベスト3は
まずはレーガーの「弦楽三重奏&ピアノ四重奏曲全集1」
e0046190_22544747.gif

レーガーって好きなんですよね。なんか出てきそうな暗さが魅力!!

そして次はこれ、「ユーフォニウムとオーケストラのための作品集」
e0046190_22581095.gif

モーツアルトのファゴット協奏曲なんかもユーフォでやっちゃってます。
でもなかなかいい!

そして私が選ぶ今月の「おぉなんかこれいい!」ベスト1は。
シュヴァルツ=シーリングの管弦楽作品集
e0046190_2302273.gif

ドイツのほとんど知られていない作曲家、ラインハルト・シュヴァルツ=シーリング(1904ー1985)。これって現代音楽でしょ?と敬遠されそうですが、聞いてびっくり。なんと広がりがある優しい音楽。ちょっとヒーリング系すぎないか。と思うくらい心安らげる音楽です。こういう人がいたんだ。知らなかったなぁ〜。

とりあえず今日入荷したラインナップはこちらです。
NAXOS
8570360 ベリオ:ヴァイオリン協奏曲第2.3.5番
8570474 JC&JCFバッハ:鍵盤楽器のための協奏曲集
8570785 レーガー:弦楽三重奏曲&ピアノ四重奏曲全集第1集
8572060 期待の新進演奏家シリーズ マルツィン・ディラ(ギター)
8570459 グラウプナー:ハープシコードのためのパルティータ集
8570796 リース:ピアノソナタとソナチネ集第1集
8570435 シュヴァルツ=シーリンク:管弦楽作品集
8570951 ムーザス:空想映画のための音楽 他
8570543 ブゾーニ:ピアノ作品集第4集
8570725 ユーフォニアムとオーケストラのための作品集
8570713 ブレトン:室内楽曲集
8570511 Dスカルラッティ:ピアノソナタ全集第10集
8570398 ボッテジーニ:コントラバス協奏曲他
8559344 ジェームズタウン・コンチェルト〜チェロと管弦楽のためのアメリカ音楽集
8557527 シェーンベルク:ペレアスとメリザンド/期待
8572064 期待の新進演奏家シリーズ ラファエル・アギーレ=ミニャーロ(ギター)
8570452 カルウォヴィチ:交響詩集第1集
8559355 ウオルトン:2台ピアノのためのマクェット
8559271 アイヴス:歌曲集第3集
8570873 ピラティ:管弦楽のための協奏曲 他
ヒストリカルシリーズ
8111000 ブラームス:交響曲第3番、ブルックナー;交響曲第7番より/フルトヴェングラー
8111326 ヨゼフ・ホフマンのアコースティック録音集1916−1923
8111307 プッチーニ:歌劇「外套」/ゴッビ、マス、プランデッリ
8111295 JSバッハ&ヘンデル:アリア集/キャスリーン・フェリア

いかがですか。
by concerto-2 | 2008-10-07 23:06 | CDの紹介 | Comments(0)
今日は月曜で私は休日。でも今日はFMの原稿を2本分作成しなくては!!!
目の前に10枚くらいのCDを積んでいます。

その前に、昨日のコンサートのことを。
昨夜はりゅーとぴあコンサートホールでおこなわれた
我らが素敵なオルガニスト山本真希さんのオルガンリサイタルシリーズの5回目
「メシアンとフランス音楽」
にいってきました。

会場にいきましたら、予想はしてましたがお客様があまり多くない。。多くないと言うか少ない。。
でも仕方ないでしょうね。日曜日の夕方からだし、メシアンだし。
ただ考えようによっては、こういうプログラムの演奏会というのは必要なんです。
お客様があまり入らないようなものであっても、やったほうがいい内容のものってあるんですよね。
そういう面でりゅーとぴあに専属のオルガニストさんがいらして、こういう企画を果敢にやっていただけるというのは本当に素晴らしいことです。

プログラムは
メシアンの「主の降誕 より」
デュプレの「前奏曲とフーガ ト短調作品7/3」

リテーズの「序曲とフーガ風舞曲」
メシアンの「天井の宴」「栄光の御体 より」「永遠の教会の出現」「聖霊降臨祭のミサ より」

アンコールはメシアンの「モノディ」

というプログラムです。
私は全曲はじめて聞きました。
やはりメシアンの曲と言うのはけっこう根をつめて聞くような曲だなと思いましたね。
リテーズというのは作曲家自体知りませんでした。メシアンの友人で、この曲はコンクールの課題曲として作曲された曲とのこと。なるほど技巧を比較するのにはいい曲でしょう。
全体としてはとても神妙でおごそかな感じの演奏会でしたね。いい体験をしたという感じです。
私のごとき素人より、やはり同業?のマルチン大作も一緒に聞いていたので彼女の感想の方が参考になるはず。以下は昨夜大作さんに送ってもらった感想です。

「昨日は日帰りで世田谷パブリックシアターにて、山海塾の新作「TOBARI」を観てきて、本日は新潟でメシアン。
ん〜現代アートな日々。
さて本日のメシアン。
私は残念ながら弾いたことも楽譜を見たこともありません。
相当厳密にストップの指示が書いてあるはずです。
私は、おそらく今後弾くことはないと思います。
(すみません・・・、得意分野というのが人にはありますので)
実は今まで、そんなに聞いたことありません。友達が弾くのは聞いたけど・・・。

で、「良いな」と思ったのは『主の降誕』の「イエスは苦難を受け給う」と。『永遠の教会の出現』。
『永遠〜』は引き込まれました。
目の前のオルガンが「教会建築そのもの」に見えてしまい「おっと、幻覚か」となりました。

山本さんは本当に色んなタイプの曲を弾きこなす方で、凄いなといつも思います。
私は、11/30(高田)と12/14(花園)でオルガンの演奏会が控えてます。
それに向けて3曲譜読みをする予定です!
山本さんからエネルギーを貰ったので、明日から、マラソンの練習と並行して頑張ります♪

マルチン大作」

とのことです。
たしかマルチンと山本さんって同い年なんですよね。きっとすごい励みになったことでしょう。
いろいろな意味でためになるいい演奏会でした。

この山本真希さんのパイプオルガンシリーズ、次回は来年の2月22日。
取り上げるのは「スペインのオルガン音楽」です。お楽しみに!
by concerto-2 | 2008-10-06 09:19 | 演奏会のこと | Comments(0)
ぬわぁ、もうこんな時間だ!!(午前3時)

土曜日は用事もあって早く帰ったのですが、帰ったらお隣さんが側溝を掃除してました。強い雨が降ったら水が溢れたとのこと。
急きょ私も手伝ったのですが、何年も剥がしてない側溝の蓋をとるのはチョーなんぎくて半分までやったら夜になったこともあって「あとはまた今度にしました」
腰が。。。

今朝のFM新津さんの「くらくらクラシック」は私の回でしたが、いかがでしたでしょうか。
なんて余裕かましている場合ではないのです。
来週の金曜日の午前には11月分の収録があって、私の受け持ちが2本入っているんです。
その仕込みに今晩からとりかかりました。
新譜の回はいいとして、問題は特集もの。
今回はかねてから考えていた
仮称「今時の若いギタリストさんがよくひく曲でかっこいい曲!」
(あっあくまで仮ですから。ちょっとださいタイトルですもんね。)
をやろうと思っています。
先日、ちーぱっぱ様とすごいギタリストいうらさんが御来店された時にそういう曲をピックアップしてもらったんです。
原則として作曲者は今も生きてる人で。と思っています。
あとは曲を選定して音源集めてコメント考えて。。。という次第なのですが
私もそんな全曲精通しているわけではないのでCD聞いてても、ついつい知ってる曲に片寄るんですね。

ということで深夜2時以降はなんと「タンゴ・アン・スカイ」だけを1時間くり返し聞いています。。。
何度きいても名曲中の名曲だと思います。
それに奏者によってアプローチがけっこう違う。
くり返し聞いているのがパパンドレウの演奏なのですが2回録音しているのも、それぞれいいところがあって面白い。

某ギター教室の先生が「最近の若いやつはタンゴ・アン・スカイとかサンバーストしかやりたがらないからいかん!」とおっしゃってたのを聞きましたが、やはりやりたくなるのもわかるよな〜と思います。私ももしギター弾けたら弾きたいと思うでしょうし。
とにかくかっこいい!!

音源で難航してたのですがメンヒさんの御協力でなんとかなりそうだし、頑張ってまとめたいと思っています。
あぁ、もう寝なくては。。今日はマッキーさんのメシアンコンサートにいく予定です。

夢の中でタンゴ・アン・スカイがBGMで鳴ってそうです。。。寝なくては!
by concerto-2 | 2008-10-05 03:06 | テレビ・ラジオのこと | Comments(2)