人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2008年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

佐藤公平 展

あぁ~やっと終わったぁ~。
って何が?なんですが。
FM新津さんの番組「Dr横坂のくらくらクラシック」の6月分の収録が来週火曜日にあるんですが、そこで私の担当日の選曲と原稿の提出が明日なんです。
全然終わってなくて、今やっと終わりました。
野村さん後はお願い~。。。ごめんね~。

さて金曜日は!!
すごい素晴らしい展覧会に行ってきました!
古町8の羊画廊さんで今日から始まった
「佐藤公平 展」

これが素晴らしい!!びっくりしました。
e0046190_1252961.jpg

初日ということで作者の佐藤さんもいらっしゃいました。
許可をいただき写真を。
こんな作品が
e0046190_124502.jpg

ずらっと!!
e0046190_126164.jpg

もう~壮観!
すごいです。
これ何で出来てると思いますか?
私は実物見る前までてっきり「石」だと思ってました。
実際は「黒陶」とよばれる陶器なんです。
普通より低い温度でいぶして焼き上げるんだとのこと。
それにしても見事な作品。
20日火曜日までひらかれてます。実物は写真よりすごい存在感です。一見は百聞にしかず!ぜひ見てください。

作者の佐藤さんも私の質問に一つ一つ丁寧にお答えいただきありがとうございました。
えぇ~人や~。

そしてもう今日です!
土曜日はダブルで注目の演奏会があります!!
音楽文化会館では新潟室内合奏団さん!!モーツアルトのクラリネット協奏曲は大抜擢、五十嵐美香さん!くぅーどきどきするぅー!皆様温かい目でご支援をー!

だいしホールでは同時刻にバロックアンサンブル上越さんの演奏会があります!!
上越交響楽団さんのメンバーさんとチェンバロの笠原さん、ヴァイオリンの奈良さんなどが合体して、ウイーンから帰国したばかりのソプラノ横田さんが加わるという実に興味深い演奏会です。
これもきっといいはず!!

私は新潟室内、1号さんはだいしと二手に分かれて応援に行きます!
皆さんもぜひどちらかに行きませんか、生の音楽をぜひ聞きに行きましょうー!
by concerto-2 | 2008-05-10 02:23 | 展覧会のこと | Comments(0)
連休明けの平日水曜日、夜にはりゅーとぴあコンサートホールで往復はがきで当選した(応募者ほとんど当選ですけどね)お客様を無料招待にした
「フランス国立ロワール管弦楽団 新潟市民招待特別演奏会」
に行ってきました!

さすがにいっぱいのお客様でしたね。いつもの東響の公演も常時このくらい入ってるといいよな~なんて思うくらいの入りでした。
東京交響楽団さんの公演はほとんどいつもいらっしゃる常連様中心ですが、今回は普段オーケストラなどを聞きにこられるなんてことがあまりないような方々も多かったはずです。
まさに気分は
「オーケストラがやってきた!」でしょうね。皆さんわくわくされてるような気分だったのではないのでしょうか。
プログラムは
ラヴェルのクープランの墓
サンサーンスのハバネラ
サンサーンスの序奏とロンドカプリチオーソ

シューベルトの交響曲「未完成」
ベートーヴェンの序曲レオノーレ第3番

サンサーンスのソリストはヴァイオリン、戸田弥生さん
指揮はペーテル・チャバさん

アンコールはシューベルトのロザムンデ序曲の頭をとったの?でいいと思いますが。

決してスーパーオケではないし、またすっごい名演が繰り広げられた。。。というわけでもないと思うのです。
東京交響楽団さんのレベルから見れば、ちょっと。。かなということも感じました。
でも!!
なんといっても無料でたっくさんの方々にオーケストラを楽しんでいただく!!
それが趣旨ですよね。
大成功だったと思います!!
拍手が途中で入ったっていいじゃないですか!
とっても皆さん楽しまれたと思います、こうした中から東京交響楽団さんの公演も聴いてみよう!という方がいらっしゃるかもしれません。
裾野を広げるって大事なことです。

もちろん東京交響楽団さんだけでなく、地元にも新潟交響楽団さん、新潟室内合奏団さん、新大管弦楽団さん、長岡交響楽団さんなどなどアマチュアオーケストラの公演もこれから続々あります。
価格もリーズナブルなのでぜひオーケストラ聞きにいらしてください!!
オーケストラはけっこうやってきてます!!
いい演奏会でした。

ちょっと話がさかのぼりますが、午前中に新潟市美術館で行われている
「ボストン美術館 浮世絵名品展」
に行ってきました。
e0046190_037018.jpg

e0046190_0371899.jpg

さすがは日本美術のものすごいコレクションを持つボストン美術館。
浮世絵の最初期から江戸末期までの膨大なコレクションが展示されています。
もちろん歌麿、写楽、清春、広重などなどの大家の作品もあります。
浮世絵の作成の仕方の説明ビデオなどもあって勉強になりますよ。
5月13日まで会期です。もうちょっとです!これは見逃さないほうがいいですよ。お勧めです!!
by concerto-2 | 2008-05-08 00:40 | 演奏会のこと | Comments(2)
さぁいよいよ連休も終わりましたね!!
そもそも社会人になってからGWなんていうものを満足に休んだ経験のない私には、GWとかお盆とか正月の明ける日というのは世間がブルーになってるようで、それがちょっち楽しい。
歪んでますかね~。

しかしこの連休は月曜日に雨が降りましたが、それ以外は見事なほどの天気!!
初夏のようでした。
連休最後の火曜日は、午後に新潟県民会館で行われた
「五十嵐瑠美子 洋舞踊研究所第33回定期公演」
に入ってきました。
無料ということもあってか、お客様はたくさん入られてました。私は開演ぎりぎりに入ったのですが1階は満員ということで2階から観ていました。

今回はもうすぐ行われる労働大臣サミットをモチーフにアメリカ・カナダ・フランス・ロシア・イタリア・イギリス・ドイツ・日本の8カ国の音楽にあわせたモダンダンスという趣向でした。

どれも楽しいダンスでしたが、私は圧倒的に「イタリア」に感動しました。全編イタリアオペラの音楽でした!
それにつけたダンスも大人のダンスといった味わいで、シックで優雅。よかったですね~。
それにしてもドイツにはバッハ、アメリカにはガーシュイン、フランスにはドビュッシーなどなどクラシック音楽がふんだんに使われていました。
音だけでなくダンスという視覚的要素が加わると、これまた格別のものがありますね。
普段あまり観ることがないので、とても楽しめました。

帰りに隣のりゅーとぴあさんにいったら新たなチラシを発見。
これはちょっと驚きました!!
e0046190_0452087.jpg

なんと「東京大学管弦楽団 サマーコンサートりゅーとぴあ公演」!!8月4日の月曜日です。
最初チラッと見た時「東京音大」かと思ってしまったのですが、よ~くみたら東大でした。
ほえぇ~なんでまた新潟で?
チラシをみると名古屋、大阪、新潟の3箇所で地方公演をやるんですね。
プログラムは
チャイコフスキーのロメオとジュリエット
リストのレ・プレリュード
メンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」

ロメ&ジュリは6月28日の新潟大学管弦楽団さんの演目でもあります。
聞き比べになりますね。
でも東大オケってレベルはどうなんでしょう。いやいやこれは楽しみです。
きっと知的な演奏になるのでしょうか。
価格は千円です。楽しみですね。

さてもう今日になりますが水曜日はりゅーとぴあでロワール管弦楽団さんの公演があります。
ヴァイオリンで戸田弥生さんが参加されるのが楽しみです。
市民招待の無料コンサートです、満員になってるといいですね。
by concerto-2 | 2008-05-07 00:52 | 舞台・演劇などのこと | Comments(2)
ちょっと急なお話ですが
5月13日にりゅーとぴあである
小澤征爾さん&新日本フィルのコンサートを行けなくなったお客様がいらして
チケットを2枚お預かりをしています。
2枚といってもばらばらなのですが、いずれもとてもいい席です。
18000円と15000円というちょっとお高い席ではあるのですが
空席となるのももったいない話なので、どなたか行かれたい方はいらっしゃいませんでしょうか。
もちろん2枚一緒でなくて1枚のみでもかまいません。
もしいらっしゃいましたらご連絡お待ち致しております。

15000円のチケットはこの後お引き受け下さる方がいらっしゃいました。
あと18000円の方のみ1枚、もしいらっしゃいましたらご連絡下さい。
by concerto-2 | 2008-05-06 10:08 | 取扱チケットの御案内 | Comments(0)
今日日曜日も暑かったですね!!
そしてこの日は当店主催のリレーコンサートを行いました。

場所は音文の13練習室。さすがに今日は練習室も空いてましたね~
では1号さん撮影の写真とともにご紹介!!
トップバッターは初参加のオカリナ赤澤さん。ピアノさとあきさんと一緒の「アメイジンググレース」「G線上のアリア」そして滝沢さんとのオカリナデュオ!!
e0046190_22582814.jpg

オカリナというのもこのコンサートでは初めてでした。オカリナいいですね~ありがとうございました。

2番目はおなじみメンヒさん!
曲は武満徹作曲 福田進一編「島へ」
e0046190_2302471.jpg

いい曲ですよね~。今回はいつもと違った緊張感があったのでは!!
ぜひいつかは奥様とデュオで!!

3番目は今回のお楽しみ!ハープ登場!!
「私もDaaさんみたいな名前がいぃ~」ということなので、う~んと。。ハープのエイコーさん登場!
ゴージャスな響き堪能しましたよ。今回のコンビはオーボエ川又さん。曲はアリア「人知れぬ涙」
e0046190_2334138.jpg

ハープいいなぁ~。

4番目はくらくらクラシックの前パーソナリティー浅井さん!
演奏曲はブラームスの6つの小品作品118から第1,2曲。
e0046190_2361566.jpg

(ぶれててごめん)考えてみれば浅井さんの合唱での伴奏ピアノはしょっちゅう聴きましたけど、ソロは初めて。上手いです!!さすが先生!

5番目は前半最後!!バシッときめてくれたのはヴァイオリン河本さん!!
くー!いつもながらしびれます!若い女性の方にこんなことをいうのは失礼かもしれないのですが、「かっこいい!!!」。
曲は「タイスの瞑想曲」とサラサーテの「サパテアード」。
e0046190_2391210.jpg

コンクール頑張ってくださいね!本選で聞く日を楽しみにしてます。
めざそう第二の枝並千花さん!

そして休憩明け、しこみの衣装もばっちし!6番目に登場は神田さん!!
e0046190_23103161.jpg

大谷康子さんのように客席背後からの登場!!
グレートハイランド・バグパイプ!!もー演奏が始まると他の音は聞こえません!!すごい音圧!
曲は「ハイランド・カテドラル」と「マッキントッシュズ・ラメント」。
次はcantiさんとのリコーダーデュオとのこと。達人同士のデュオ楽しみです!

7番目に登場はギターけろさん!!
曲は佐藤弘和作曲「チェリーブロッサム」(松田聖子ではありませんよ。。)
e0046190_23153490.jpg

しかし、けろさんってとてもキャリア1年とは思えませんよ。すごい成長だと思うのですが、ギターの方々の皆さんにはどう聞こえたでしょうか。

8番目はおなじみオーボエ川又さん&ギターいうらさん。
曲はマシャド作曲「ヴィットリオ広場」と「サンバショーロ」
e0046190_23173456.jpg

いやぁ~さすがはこのお二人。息もぴったし!たしかあまり練習ってしてなかったんでは?
いうらさんの艶のあるプレイはさすがです!!
川又さん、新潟室内の本番がすぐなのにありがとうございました。ごめんね~

9番目はいうらさんと並ぶ当店ファミリーの若手ギタリストのツートップのお一人、笹谷さん!!
一見クールに聞こえるけどとても中身は熱いプレイをされます。
e0046190_232158100.jpg

音きれいなんですよね~。
曲はナルバエスの「牛を見張れ による変奏曲」とトローバの「スペインの城 からトリーハ」
岩永善信さんの演奏会成功させましょう!!

そして今回の大トリ!今までのこのコンサートをやってきた中でも屈指の大物さま。
クラリネット伊奈先生とピアノ山田先生のお二人!!
曲はドビュッシーの「第1ラプソディー」。
e0046190_23253818.jpg

いやぁー素晴らしい!!
伊奈先生のクラリネットもいい!そして山田先生のピアノ!!なんてピアノの素晴らしさ。
胸が熱くなる感じがしました。さすがは大物さまでした。
5月31日のだいしホールでのお二人のデュオコンサートが楽しみです!!

と全10組さま。無事に、楽しく!聞き終えることが出来ました。
今回もいろいろと新しい楽器も聞くことが出来て私自身よかったぁ~と思えるものでした。
お越しいただいたお客様、演奏していただいた皆様。ほんとうにありがとうございました!!!

次は8月あたりに!
by concerto-2 | 2008-05-04 23:29 | うちわコンサート | Comments(8)
この前に書いたトリオ・ベルガルモ公演よろしくお願いします!!
しっかしフォーレはともかくとして、マルティヌーの二重奏曲の2番?1番ならCDもけっこう出ているのに。。。
それにピアノトリオが3番!くー!3番ってCD1種類、しかも入手困難。
いつもながらショップ泣かせです~
でもおそらく新潟初演かもしれません、よろしくお願いします!!

それで土曜日は春の恒例です
「08新潟県合同新人演奏会」
に行ってきました。

この演奏会、いつもは午前から始まって夕方まで続くマラソンコンサートなのに、今回は午後スタートでした。
参加の数が少なかったんだそうです。ちょっと残念!!
でもいい企画だと思いますよ、このコンサート。
基本として春に大学を卒業された方によるリレーコンサートです。
ただ年齢制限がないので、時折「ベテランさん」も参加することもあります。でも今年は全員新卒の方々ばかりでした。
少ないとはいえ参加は15名の方々。
ピアノが9名、声楽が4名、チェロが1名、オーボエが1名でした。
ヴァイオリンやフルート、または金管さんがいらっしゃらなかったのは残念。
ぜひ来年はご参加を!!

今回のご参加は
山井友希さん(ピアノ)
多田望美さん(ピアノ)
小山瑠美子さん(ソプラノ)
中野未穂さん(ピアノ)
小川未央さん(ピアノ)
中森千春さん(メゾソプラノ)
原田麻理子さん(ピアノ)
金子いつかさん(オーボエ)

高野菜々子さん(ピアノ)
原真優子さん(ピアノ)
土佐美佳さん(チェロ)
小菅文さん(ソプラノ)
中嶋由香さん(ピアノ)
高橋舞さん(ソプラノ)
相原一智さん(ピアノ)

さすがに新人の方々だけあって、皆さん少し緊張の面持ちでしたね。
それでも一生懸命の演奏は聴いていて気持ちいいものでした!!
皆さん頑張った演奏でした、そんな中であえてお一人というのであればソプラノの高橋舞さん。
新潟清心から武蔵野音大へいかれ卒業なされた方とのこと。
「夕鶴」の「あたしの大事な与ひょう」はなかなか聞かせてもらいました。
光ってましたね~。

あと心地よかったのがオーボエの金子いつかさんの演奏。
新潟中央からやはり武蔵野音大で卒業された方です。
演奏も元気ありましたが、それ以上にりゅーとぴあのホールでのオーボエソロの響きがすっごくよかったんです。
改めて音響の良いホールだということを感じました。
爽やかな青空ひろがる!って気分になりました。

でもあとの皆さんもほんと全力の演奏でした。みんな素晴らしい演奏でした。
お疲れ様でした、これからは演奏の道を更に極めんとされる方
教職をはじめとして音楽以外の職種に進まれている方々
いろいろだと思います。
きっと今日この舞台に立たれた方は一生のよき思い出になったと思います。
その思いを抱いてお仕事に頑張ってください。

出演の皆さんお疲れ様でした。
そして主催側として裏方を走り回られてた日報のA様、お疲れ様でした。
あっ帰郷されてたharuさんもお疲れ様でした。なんかお友達が何人も出られたそうですね。
ほんといい演奏会です。

日曜日は当店主催のリレーコンサートを音文の13練で夜7時から行います。
ちっさな発表会です。それでももしごらんになられたいということであれば、どうぞお越しください。当然無料です。まぁうちわな発表会ですから。

今年前半で私が1番に押すコンサートは6月15日のトリオベルガルモ!!
そして2番目は6月14日の岩永善信さんのコンサート!!
どちらもチケット扱っています。よろしくお願いします!
by concerto-2 | 2008-05-04 02:05 | 演奏会のこと | Comments(6)
今日は新人演奏会に行って来ました。
それは帰ってから書きますが、なにはともあれこれを発表しておかないと!
e0046190_19203625.jpg

トリオベルガルモのスガマタ公演シリーズvol.10遂に発表です!!!
6月15日(日曜日)午後2時からと午後6時からの2回公演です。前売り1500円。
今回はマルティヌーをメインに持って来ています。
曲目
フォーレ:ピアノ三重奏曲作品120
マルティヌー:ヴァイオリンとチェロの二重奏曲第2番
マルティヌー:ピアノ三重奏曲第3番

またしても超マニアックなプログラム!!
メンバーは庄司愛さん、渋谷陽子さん、石井朋子さんのオリジナルメンバー。
この3人でのスガマタでのコンサートはすっごい久しぶりです。シチェドリンとかをやった以来ですから3年振りくらいでしょうか?
新潟最強のトリオだと勝手に思っています。これが私の今年前半最も力を入れる演奏会です!!
チケットも届いています。なにせスタジオスガマタさんは人数があまり入らないので早めにご予約下さい!メールでもいいです。
スガマタさんでの6月公演、またまた暑いというか熱い演奏会になります!超お楽しみに!!
やっと発表出来たー!!何ヶ月も黙っているのは苦しかったです。
by concerto-2 | 2008-05-03 19:28 | 演奏会のこと | Comments(0)

若いっていいなぁ!

金曜日の夜、店に中央高校の音楽科の生徒さんたちがお越しになられました。
いろいろとお話をしたんですが、若い人ははつらつとしていいですね~。
そしてお帰りになられるときに、お一人の女子高生さんが
「あ、あのぉ。。。」
「はい」と私。

そうしたら女子高生様が「何様?」

一瞬????と思いましたが、すぐわかりました。
私の名前を聞きたかったんですね!
もうみんなで大爆笑!
みなさんに名詞をお渡しして、なんかあったらメールしてくださいね~とお話しました。

帰られた後もその「あのぉ~何様?」ってのがおかしくておかしくて!かわいい!
一人で笑ってました。
若いっていいですねぇ~。

さてそんなこの春に音大や大学を出られた方々のための演奏会
「08新潟県合同新人演奏会」
がりゅーとぴあコンサートホールさんで午後1時からおこなわれます。
今回は15人の方が出演されますね。
この毎年続けられている新人演奏会、だんだん参加人数が少なくなってきているようです。
ぜひ来年はもっと多くの方に参加してほしいものですね。
なかなかレベルの高い演奏が聴けますよ!楽しみです。

話し変わって新潟の実力派アンサンブルのアンサンブル・オビリーさんの初夏公演のチラシが出ました(N会長ありがとうございます)
e0046190_443465.jpg

なかなかカッコいいデザインです。今年のチラシでは一番かなぁと。
りゅーとぴあスタジオAでの公演は6月28日の午後7時から。
曲目はシューマンのピアノ五重奏曲、メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲第1番、ブラームスの弦楽六重奏曲第1番とのことです。

6月もいろいろとすごい演奏会が多いです!!
また新たな情報があればお知らせします。

あとこの前4日のうちわの会をスタート6時半か7時なんてあやふやに書きましたが、いつも通り7時スタートにしますので。お知らせまで。
by concerto-2 | 2008-05-03 04:11 | 演奏会のこと | Comments(10)
この前の東京交響楽団さんの新潟定期のとき、枝並千花さんのお母様とお会いしたとき(素敵なお母様です!)
千花さんのソロリサイタルシリーズvol.3のチラシをいただきました。
e0046190_23441354.jpg

6月21日 JTアートホール
「ドビュッシーとその時代」
だそうです。
枝並さんとドビュッシーって合ってる感じしますね。

それにしても枝並さんは今度某レーベルから(発表してもいいのかな?とりあえず某にしておきますね)CDデビューもされることが決まってますね。
順調すぎるほど順調な活動状況です。
ただ人気が先行するでしょうが、まだまだ若手演奏者です、実力の伸びしろもまだまだたくさんあるはずです。
ぜひ人気実力兼ね備えた奏者になっていってほしいものです。
ゆくゆくは大谷康子さんのように。。。。というのは気が早いかな。

ぜひ今新潟でヴァイオリンを習われている小さな後輩の皆さんの目標になるよう頑張ってください。
新潟でもこの秋にネーベル合奏団でバッハ、新潟交響楽団さんとでコルンゴルドの協奏曲を弾かれます。
リサイタルも来年あたりには予定されているようですね。

ぜひ枠にとらわれない大きな奏者になってください。

それと個人的に、もっと頑張ってほしいな~と思うのは
枝並さんたちの一つ上の世代、ある意味、今の新潟の弦のパイオニアといってもいいかと思うのですが
奥村愛さん。

奥村愛さんはここ最近聞く機会が多いのですが実力はあります!当然。

でも活動はなんというか、小曲を中心としたセミクラものが中心のコンサートやCDですよね。
いや、それが悪いとは言いません!
だってなんだかんだいってもビジネスです。
仕事があるのが一番です。

だから今の活躍が最上であれば、私みたいな外野がどうのこうの言うこともないのですけどね。
一ファンとして
井上静香さんや枝並さんのようにテーマを持ったリサイタルをしてほしいですね。
あとこの前新潟室内さんとメンデルスゾーンの協奏曲を演奏されたのですが、他の曲でも協奏曲をやってほしいです。

でも、ご本人にはとんでもなくおせっかいな話ですね。(まず、ご本人はこのブログは見てないでしょうし)
ただ、まだ力量を発展させることができる方だと思います。
楽しみにしていたいです。

あっ一つ追加ですが
大谷康子さんがFMPORTで3日午前11時45分からの「遠藤麻理のライフステイション」に出られるそうです。とりあえずお知らせ。
by concerto-2 | 2008-05-01 23:57 | 演奏会のこと | Comments(0)