コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

気持ちの良い日曜日!

すっごいいい天気の日曜日。
気温も清々くて散歩にちょうどいいです。

りゅーとぴあ前の遊歩道も桜が咲きはじめて春満開です。
来週の週末位が満開かな。
e0046190_12565374.jpg

今日は花見のご家族も多いです。
e0046190_12573175.jpg

私はこれからりゅーとぴあスタジオAでおこなわれる
「ゴチョウ・ミュージック・スクール 発表会」に行ってきます!
プロ級の腕前を持つ生徒おいわどんさん、今年はお出になられるかな?(もう先生でもいいのに)
楽しみです。
by concerto-2 | 2007-04-08 12:59 | Comments(0)

近くて懐かしい昭和展

今日、帰りがけにココロさんによったんです。
そうしたら「14日の榎本先生の満員で締めたんだけど毎日電話きてる」
とのこと。
うれしい悲鳴です。こうなってみるとやっぱり2回公演にすればよかったかな。
お電話いただいた方には申し訳ございません。
また師匠にはやっていただきますので。(と勝手に言っていいのか私!)

さて今日は新潟三越でやっている
「近くて懐かしい昭和展」
に行ってきました。
キャッチコピーが
「懐かしさが、こみあげてくる。昭和30年代の町並みにタイムスリップ あの頃の思い出と出会えます」
というこのイベント。
なかなかお客様も入って盛況でしたよ。
e0046190_22383259.jpg

駄菓子屋さんや教室、銭湯とかが丁寧に作ってありました。
う~ん懐かしい!といいたいとこですが、ちょっち私には古すぎ~る~かな。

30年代といっても私が生まれたのは38年だからほとんどわかんないですね。
これが40年代なら「おぉ~」というところです。
とはいうものの30年代から今へのニュース映像をまとめたようなのは面白かったですね。
きっと今50歳以上の方にはたまらないんではないかな。
またまたそこでも平山前県知事もいらっしゃってて「いかがですか」とお聞きしたら「う~ん懐かしいねぇ~」とおっしゃられてました。

きっと私はあと10年位して「あの頃を今一度!バブリーな時代展!」とかあったら「うおぉー!懐かしいぞぉー!」と感激することでしょうね。

このイベントは15日の日曜日まで新潟三越でひらかれています。
「懐かしさ」の持つ魅力というか力というのは大きいなぁ~と感じました。

そうだ昭和と言えば、やっぱこれかなぁ~
e0046190_22565831.jpg


話し変わっていつもチェックしているサイトをいろいろまわってたら
5月に演奏会がひかえているエルフィンさんのサイトで驚きのニュースを発見。

エルフィンのメンバーでフルーティストの水島あやさんが今月14日の長岡交響楽団の定期に参加されるとのこと。
おー!これはすごい、Daaさんこういうすごいニュースはぜひ教えてください(笑)
もともと豪華な長岡交響楽団木管陣にまた豪華さが加わっているではないですか!
当日は私は榎本師匠と一緒に聞きに行くのですが木管とトランペットに神経集中します!
すごい楽しみです!
ぜひいける方は長岡交響楽団の演奏会お勧めです!メインは「運命」!
by concerto-2 | 2007-04-06 23:05 | 展覧会のこと | Comments(2)
今年も新潟県音楽コンクールが受付が始まっています。
どんな人が出てくるか楽しみなんです。

昨年もそんな思いで見ていたら、思わず「す、すごい」と絶句してしまったのが
当時中学生になったばかりの五十嵐冬馬さん。
管楽器部門で当然のごとく最高位をとりました。

その後全日本学生音楽コンクールで管楽器中学生の部でも優勝。
そうして次から次へとコンクールに上位入賞を続けられています。
すごい才能です!

そんな五十嵐冬馬さん、今年の夏にリサイタルをやることが決まりました!
8月5日(日曜) 長岡リリックホール

中学2年生でリリックでリサイタル!すごいですね。
当店としても応援したいと思っています。
いつの日にか新潟市でも、と期待してます。

でもまだ中学2年生なのでぜひとも学校生活も楽しんで、演奏の方も変にプレッシャーを感じることなく伸び伸びとした演奏をしていってほしいですね。

私もぜひリリックのリサイタル聞きに行きたいと思っています。楽しみです。

そんな五十嵐さんの全日本学生音楽コンクールでの演奏がコンクールのサイトで見れます。
こちらです(クリック)

ところで五十嵐さんの同門の先輩で、こちらもすごいコンクール歴をもつ小山裕幾さん。
コンクールでは無敵ですね。いまや国際的に注目を集めるフルーティストさんです。
その小山さんは9月15日にりゅーとぴあでリサイタルが開かれます。
とっても肩の力が抜けたような印象を受ける小山さん。
そのナチュラルさも魅力の一つですね。

8月に五十嵐さん、9月に小山さん。
フルートの若き俊才の演奏揃い踏みです、今からわくわくします。
ぜひ多くの人に聞いていただけるよう宣伝したいと思います。
by concerto-2 | 2007-04-05 23:39 | 演奏会のこと | Comments(0)
昨日の水曜日は夜7時からだいしホールでひらかれた
「成嶋志保&日馬美帆子~ヨーロッパからの二重奏~」
という素敵な名前の演奏会にいってきました。

成嶋志保さんはフランスに拠点をおいてがんばっていらっしゃる新潟出身のピアニストさん。
日馬さんはベルギーを中心としてヨーロッパ各地で活躍されているヴィオラ奏者さんですね。
このお二人が組んでのヴィオラとピアノのための作品のみで組まれたプログラムは

シューマン おとぎの絵本
ヒンデミット ヴィオラ・ソナタ 作品11-4

ミヨー ヴィオラ・ソナタ 1番
クラーク ヴィオラ・ソナタ

という素晴らしいプログラムです。
最後のレベッカ・クラークは知名度は無いですが最近ナクソスでもヴィオラ作品集がリリースされたりと脚光をあびている作曲家さんです。
とても熱い作品&演奏でしたよ。
私はミヨーのソナタは初めて聞いたのですが、とてもいい曲だと思いました。
実演でよい曲を知るととてもうれしいですよね。

日馬さんの演奏は深い歌わせ方が随所に聞けてぞくっとくるところが多かったです。
ヒンデミットの最初のところは力はいって引き込まれました。

全体にわたって成嶋さんのピアノは安定していて、右手の奏でる音がキラキラしていつつ余韻がとても心地よく感じました。

若き実力者のお二人の演奏会、お客様の入りも8割強ぐらいだったし成功した演奏会と言えるのではないでしょうか。
とてもよい演奏会でしたね。

ヴィオラの演奏会ってもっとあってもいいと思いますね。
いい音するんですよ~。

会場には弦楽器の指導者の方々や新潟交響楽団の皆さんのお顔も多く見受けられました。
なんと私が大好きな新潟交響楽団コンサートミストレス松村さんにもちょっとお会いできて、ちょっとだけでしたがお話なんかもできました。チョー感動でした!!うれしい!
ぜひ松村さんにもソロリサイタルをやってほしいものです。
その素敵なヴァイオリニスト松村さんは4月15日だいしホールで午後2時からの奥村健一さんの筝演奏会にゲストで出られます。
2曲ほど弾かれるそうです。私当然見に行きます!
あんなすごいヴァイオリニストなのにかわいいんですよねえ~(大人の女性にそういうと失礼かもしれませんが)
実は意外と私はミーハーな一面もあるのでした。(意外と?)

リサイタルと言うとピアノ、ヴァイオリン、フルートなどが主ですが、こうしたヴィオラとか金管楽器、オーボエやファゴットなどのソロリサイタルもたくさんやってほしいですね。
でも今年はトランペットの真水さんやチューバの藤田さんなどソロリサイタルを計画されていらっしゃいます。
どんどん応援していきますね!
当店主催でシリーズの演奏会をやれるくらいになりたいものです。目指します!!
by concerto-2 | 2007-04-04 23:51 | 演奏会のこと | Comments(0)
最近いろいろなところに顔を出していると楽しいけれども、その分心配事も増えてます。

その1.
県政記念館さんでの木曜コンサートが間近に迫ってきました!
今月の第2木曜って。。。もうすぐじゃん!
私は実行委員会代表とはいうもののほとんどある方に動いていただいている状況です。
大丈夫なのかと私自身心配。
なんでもやりますから言ってくださいねH様。
TENYのテレビ伝言板でもでますよ!(それは一例ですが)

その2.
これはもうひと段楽したことなのですが。
FM新津さんの5月分収録の曲の提出が今日だったんです。
前回の収録の時に予想外の展開があって、これからの参加の仕方について方向が決められました。
セミクラシックを含んだ新譜中心の内容でやってほしいとのこと。
う~これが難しい。。。ここ数日うんうん悩んでいたんです。
(セミクラシックしらねぇ~。。。)
それでも今日、MCの野村さんが来られていろいろとお互いの回の時の相談をしてきめてお渡ししました。
とりあえずほっと一息というとこです。
私のお勧めコーナーはつくっていただいたので各回1曲は個性を出します!
5月のマイ1曲は当然フィンジ!!
収録は来週の火曜日。
でもこの苦しんでいるのがひとつの勉強としてこれからの良い体験としたいです。
(何事も前向きでないとね!)

その3.
今月14日のココロさんでの榎本師匠のコンサート。
私がセッティングをした以上、絶対に満員にしなくては!!
と思っていたんです。
ぐぉー頑張るぞー!

でもぐおー!と叫ぶ必要も全くなくなりました。
今朝、新潟日報朝刊にコンサートの案内がのったら、いきなりほぼ満席になってしまいました!
よかったよかった。
5日のとんかつやさんも即時完売との事。
さすがだなぁ師匠!
まぁ何十人と言う単位なんかあっという間ですね。
ということでこの心配は解消~。
あとは当日コンサートがうまくいくように私もお手伝いに行きます。
師匠のCDも売れるといいんですが。

まだまだコンサートの件や演奏者さんを紹介して欲しいと言う依頼などもあって、一つ一つクリアしていくべく努力しています。
いろいろなことをもっと迅速にまとめられるようになりたいですね。

ところで今日ココロさんにいったら絵の展示が新しくなっていました。
「布川たつを 作品展」
人物やワンちゃん、ネコちゃんをパステルで画いた作品と冬の佐潟を画いた作品の展示会が17日までひらかれています。
なかなか本格的でよかったです。
私はパステル画がよかったですね~
こんな感じ↓
e0046190_0343098.jpg

17日までということは14日の師匠のコンサートはこんなワンちゃんネコちゃんに囲まれてのコンサートとなります。楽しそうでいいかも。
絵があるところでの音楽って最高ですよね。
ココロさんは水曜日が定休ですが、それ以外は毎日夜6時までやってらっしゃいます。
小さなスペースですがどうぞ一度見に来てください。
コンサートをされる方も募集中です!

水曜日はだいしホールでヴィオラのリサイタルです!!
大好きなヴィオラの素晴らしい音色を聞けそうなので楽しみにしてます。
おそらく当日券もあるかと思います。夜7じからです、いかがですか。
by concerto-2 | 2007-04-03 23:53 | 展覧会のこと | Comments(4)

2つのピアノ発表会

いよいよ新潟市も政令指定都市!!
でも何がどうなるのか、よくわかりませんがめでたいことではあるのでしょう。

先日、ジュンク堂書店にいったら検索用PCで検索をされている前の新潟県知事の平山さんがいらっしゃいました。
ちょっとご挨拶してお話してきました。
実は私と前知事は共通の知人もいるんです。
いつもながら穏やかな方です。

でも考えると平山さんが新潟県知事の時の新潟市長は長谷川さんでした。
お二人ともとーーっても音楽好きな方ですよね。
今でも前知事は合唱などでご活躍されているしお二人のお嬢様はプロの音楽家さん。
長谷川前新潟市長はりゅーとぴあさんなどでの大きな演奏会には必ずといっていいほどお見掛けします。
そういうお二人だったからこそりゅーとぴあさんのような施設ができたりしたのかもしれませんね。(あくまで想像ですが)

今の泉田知事と篠田市長はどうなんでしょうか?あまりりゅーとぴあなどでお見かけすることはないのがちょっと残念かな。

4月になりました!
りゅーとぴあのインフォメーションにも新人のフレッシュさんが入りました。
なんと4月末の新人演奏会でフルートを吹かれる演奏者でもいらっしゃいます。
インフォのコーナーもよりパワーアップされたことでしょう。

当店の4号も今日から会社に出社!
初日から定時を大きくこえた労働というか研修だったそうです。
あさってから東京にいくので荷造りに追われているそう。
明日ちょっと手助けにいくつもりです。

みんな新年度がんばりましょう!

週末に2つのピアノ発表会に行ってきました。
土曜日は夜5時半から新潟市音楽文化会館でおこなわれた
「内海啓子教室第24回スプリングコンサート」

受付に行ったらFM新津での番組でMCを先月まで務められていた浅井さんにお会いできました。
この発表会、新大音楽科の学生さんも多く出られるので来られていたようですね。
前半しか見れませんでした、その前半は小学生がほとんど。でも皆さんPTNAコンクールで賞とってるような人がほとんど。
なかなか小さな子供の演奏はダイナミックです!
将来この子達はどうなるんだろう。。。と考えましたね。
でも小さいころにこんなに弾ければ、仮に途中でやめたとしてもそこそこ弾ける大人にはなってるでしょうね。うらやましい。

日曜日はりゅーとぴあスタジオAで午後1時から開かれた
「湊元ピアノ教室 発表会」
に行ってきました。

こちらは後半から見る事が出来ました。
ちょうどお父さんお母さんがヴァイオリン、小学生低学年くらいかな?お嬢さんがピアノ、もうちょっと小さい弟さんがトライアングルという一家4人でのアンサンブルから見れました。
まぁ演奏はハイレベルではとうていありませんが、こういうのって一つの理想ですよね。
ご両親は泣きたいほど嬉しかったんではないかな。

最後の方は音大生も何人かでられ、最後には国立音大4年の原さんがシューマンの交響的練習曲を弾かれました。
うん、なかなかよかった。
上手な方々っていっぱいいらっしゃいますよね。
こういう方々が新潟に戻ってこられた時に演奏する場がいっぱいあればいいんですよね。
もっと具体的に言えば仕事があればということです。

なんか力になれればな~といつも思っています。
あぁ力不足だなぁ。。。

今月はいろいろな演奏会が目白押しです!
春の演奏会、ぜひ会場にお越しください。
by concerto-2 | 2007-04-02 22:59 | 演奏会のこと | Comments(0)