人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:テレビ・ラジオのこと( 105 )

昨日のニュースは東京方面の大雪一色でしたね。
もう今日は大丈夫なんでしょうか。
新潟市は今日はいい天気です。。。。
e0046190_1658122.jpg


さてこの数日で大注目していたテレビドラマ2本が初回放送されました。
まずは土曜深夜の「カラマーゾフの兄弟」。
原作は言わずと知れたドストエフスキーです! 私も高校生の時に読みました。はっきり行って最初はわけわかりませんでした。
なんせ原作では登場人物の名前が長過ぎるw むしろ「罪と罰」の方がいいなと思ったものです。
テレビになったのを見ての感想ですが、いくつかのエピソードがけっこう早く出てきている感じがちょっと違和感があるかも。でもあの長大な作品を数回にまとめるんだから無理も無いか。
登場人物ではオヤジと3人の兄弟はなかなかいいキャストですね。でも女性陣が弱いなぁ。ただ土曜の深夜枠だからこれが精一杯なのかも。
とことん暗いストーリーなのでこのまま行けば視聴率はたぶんあがらないと思いますが、どう工夫をしていくのか注目ですね。

そして昨夜の月9、「ビブリア古書堂の事件手帖」。原作がとても好きな人には、ま〜よくもこれだけイメージの違うキャスティング!と思いましたよね。
ということで、あんまり期待してなかったのですが、まぁまぁいいんじゃない?と思いました。
そして原作ではちょっとわかりにくいところも丁寧につくってあって面白かったです。剛力さんが大人しい役柄だからこそいいのかも。
妹が弟に変わってたのがちょっと意外。あと放送中にお母さんについてどれだけ突っ込んでいけるのかが興味あります。原作でもまだぼかされてますからね。
でももともと静かなドラマで文芸ものだから人気出るのかな〜。

こういう原作ものでは高田都さんの澪つくしシリーズをスペシャルで一度やりましたが、あれをシリーズにすると人気出ると思うんだけどな〜。
この原作の小説は思わず涙してしまうとこ多しの大傑作です。書店の知り合いに聞いたらおじさんファンが多いそうです。分かる気がする。

小説と言えば今一度文豪を勉強!と思い昨年は1年どっぷりと川端康成作品に没入していました。今年は三島由紀夫にするか夏目漱石にするかいまだに迷い中。
書店の文庫売り場で悩んでいろいろ見ているのは中学生の頃を思い出して懐かしく楽しいです。

では音楽の話に。
まずこの前素敵な成人式の晴れ姿を店に来てくれたRIHOさん。その時詳しく分からなかったんですが、ショパンコンクールinアジアの全国大会で奨励賞もらったんですね!
やったね、おめでとう!
そしてRIHOさんの姉貴分、小林浩子さんはこの連休中に行われた秋田のコンクールでサックスさんの伴奏をされて本選まで進み、なんとグランプリを獲得されたとか!
伴奏とはいえピアノの支えあってのソロです!そもそも伴奏なんて言葉はあんまりよくないかも。二人の結集された力で栄冠を勝ち取られました。こちらもおめでとう!
みんなそれぞれ頑張って実績をあげていますね。立派!

昨日はDaaさん御夫妻がお越しになられました。
いろいろとこちらのことについて御聞きしましたよ。
e0046190_16584882.jpg

3月17日に行われるクラリネットさん大集結で行われる「第17回クラリネットアンサンブルコンサート」。
一番のセールスポイントは!
最後のメインに演奏されるバッハのトッカータとフーガニ短調BWV565をクラリネット8声部でスタートして、更にそこからまた別れ、10数パートにして演奏されるとの事。
小さなS管クラリネットからでっかいコントラバスクラリネットまで駆使してのすごい演奏になるそうです。
あの曲をね〜。。。って、曲がわからんよという皆様ご安心下さいませ。あれですよあれ、、、、「鼻から牛乳」ですよ!
この曲ってもうみんなが「鼻から牛乳」って言って会話してると思ってるのは私だけかと思いきや、ミセスDaaさんたちも「鼻から牛乳」っておっしゃって会話されてるらしいです(笑)
正調バッハフリークの方には申し訳ないですが、これほどまでに親しまれている愛称を持つってのもいいんじゃないでしょうかね。
ミセスDaaさんがどうしても「鼻から牛乳」をやりたい!と熱望して、ようやく実現にこぎつけたんです。20人近い人が参加してのすごい演奏になるとの事。そしてまだ演奏に加わりたい!というクラリネットさんがいらしたらぜひ一緒にやりましょう!だそうです。入場無料でもありますから、ぜひたくさんの御客様にお越しいただきたいですね。
3月17日 だいしホールで13時30分開演です。(2時でないのでご注意を)

それと昨日はすごいイケメンさんも来てくれたんですよ。
Noismさんがまたチラシを持ってこられました。ご本人たちが配ってまわってますからね〜頑張っています。
e0046190_16591177.jpg

今回のはNoism2さんの公演チラシです。2月22日からの公演です。2さんも素晴らしいですよ。

また夕方、3人の凄きピアノさんが勢揃いしてた時にも江南区ホールの現場担当者さんである片桐さんがきてくれました。
このチラシを御持ちになられました。
e0046190_16593287.jpg

これすごいですよね〜だってこの4人の顔ぶれが日本のまごう事無きトップですよ。須川展也さん、彦坂眞一郎さん、新井靖志さん、田中靖人さんの4人!全員CDを何枚も出しているような顔ぶれです。もちろん今回の4人「トルヴェール・クアルテット」としても世界的なアンサンブルとして活躍されています。
それが一般で1000円!!! 私の知り合いの楽器屋さんが「これはまさにバカみたいな価格ですよ!」と驚いていました。
すごい企画ですね。2月17日です、江南区文化会館さんいかがでしょうか。
なお、ホールの現場責任者片桐さんも新潟交響楽団さんのトップファゴット奏者さんです。こういう方が現場をやられるのもいいことですね。

ちょっとジャンルは違いますが、こちらのチケット扱っています!
e0046190_1701441.jpg

3月22日(金曜日) ジョイアミーア 19時開演 チケット4000円
「トリオジャズコンサート」
ベースの藤原清登さんのリーダートリオのようですね。コントラバスなんかやられている方はジャズベースなんか目の前で見るのもいいんじゃないですかね。
チケット扱っております。

ジャズといえば、ちょっとジャズテイストなクラシックをご紹介。
昨日と今日聴いていますが、なかなか気分上げ上げになりますよ。
e0046190_1703911.jpg

おそらくクラシックの世界ではフルートの方しかご存じない作曲者かもしれませんがクロード・ボリング(ボランとも言います)
そのボリングがピアノでも参加している「ジャズピアノトリオと室内管弦楽との組曲」です。
演奏はイギリス室内管弦楽団、指揮はあのフルートの帝王ランパル。
ほんとうはランパルがやったジャズピアノトリオとフルートの組曲が欲しいんですが今入手困難なんですよね。
このCDのもなかなか明るくて楽しく親しみ易い作品です。滅多に手に入らないから貴重なんですよ。
生で聴けるといいなと思う曲です。けっこうお勧めなんです。

さて明日は新潟市役所ロビーコンサートがありますよ!
今回の出演は箏の藤崎浩子さん&尺八、鯨岡徹さんの二人によるユニット「薫風之音」さん!
12時20分からの30分間、ぜひ新潟市役所ロビーに聴きにいらっしゃいませんか! 当然入場無料です。

暖かくしていきましょう。
e0046190_1705948.jpg

新潟駅前にずっと昔からある蓬萊さんのランチ。すごい量なんです。。お腹いっぱいになります。

今日は青空さえ少し顔をのぞかせた好天でした。ずっとこんなんならいいな〜。気温10度くらいになって欲しいです。
by concerto-2 | 2013-01-15 17:01 | テレビ・ラジオのこと | Comments(6)

2012年大晦日。

いよいよ今年も最終日になりました。
お世話になった皆様ありがとうございました。
なんとか2012年も最終日までたどり着く事が出来ました。ありがとうございました。

今朝の県民の新聞さんにはこんな記事が!
e0046190_1650453.jpg

今晩にFMPORTさんである年越しクラシック番組の告知です。
「GOODBYE2012 HELLO2013 クラシックの世界へようこそ」
今回はテーマも決めずに、MCの飯尾さんをスタジオにお迎えして、ゆったりとした番組にするとのことです。
ぜひこたつでミカンでも食べながら、もしくは布団の中でとか、ゆったりした気持ちで聴きましょう。
夜11時から元旦1時まで万代のPORTさんのスタジオから生放送です。
飯尾さんと遠藤麻理さん、そしてディレクターは美貌のTディレクター! とADさんw
その4人で頑張ってお届けしていますよ! ぜひよかったらお聴き下さい。
e0046190_16551336.jpg

そしてどしどし番組にメールを送って下さいね。ほんとにみんな目を通してくれてますからね。
私も送りました!(オンエアで読まれるような内容ではありませんが)
ぜひクラシックと関係ないことでもいい(かな?w) きっとTさんは待っていますよ!

りゅーとぴあさんではその頃にはジルヴェスターコンサートが行われます。
e0046190_16572571.jpg

りゅーとぴあの皆さんも今夜は全員出勤で頑張っていらっしゃいます! お疲れさまです。

さて。。。前回に次の時には一年のコンサートやCDのよかったものを書きますとしたので
そういうことをと。。。。思い出すとたっくさんあって、ランクなど付けられません。
そして私はどうしても地元に偏りすぎています。パユやツィメルマンも凄いです!でもそりゃ〜すごいの当然でしょ。と思っちゃうんですよね。だからあんまり鼻息が荒くなるほど興奮する事はそんなにはないんですよね。

そんな私の心の中で演奏を聴きながら興奮がずんずんきた!というものをあえて書き出しますと。
2012演奏興奮度ベスト5。

第5位は6月にスタジオスガマタでやりましたピアノの大瀧拓哉さんのリサイタル。これは聴かれた方は衝撃だったでしょうね。長岡出身とはいってもほとんど県内で演奏する機会はあまりないし、ましてや新潟市内ではまとまった演奏をするのは初めてでしたから。大瀧さんは今はベルリンで頑張っています。

第4位は山岡さん最後の舞台。新潟メモリアルオケさん。特にベートーヴェンの7番。
春の祭典もよかったですが、ベートーヴェンはもうあのタイプの演奏が新潟に響く事はないのではないでしょうか。感動的な演奏でした。

第3位はつい数日前に聴いてきました、羽柴累さんと石井朋子さんでのバルトークのヴィオラ協奏曲。
1年に一度ウィーンから戻ってこられる羽柴累さん。桐朋の学生さんのころから大好きな奏者です。
聴けるときは必ず聴いているので、いいときもあれば、う〜んというときもありました。
しかし今年のバルトークは凄まじかったです。元々きれいな音楽をする演奏者ではありません、だから曲を選ぶ場合もあったりするのですが、バルトークはぴったり! そして石井さんのピアノがまた炸裂していました。
寒色系でありながら熱い気配をふくんだ名演でした。平林直哉さんも「いや〜いいもの聴いた!」と大満足の演奏でしたね。

第2位は意外度といえば今年最高でした! 新大オケさんのプロコフィエフの交響曲第5番。
びっくりしましたね! この曲をあそこまでいい演奏にもっていけるとは!
ジュニアオケさんの一昨年のチャイコの5番もそうでしたが、一期一会の演奏で伝説に残る名演だったと思います。

で、今年聴いててぞっとするほどの気持ちに一番なった演奏は。。。
第1位は県コン本選でのゲスト演奏だった小黒亜紀さん。
バッハ/ブゾーニのシャコンヌとショパンの英雄ポロネーズ。
たった2曲で25分以内くらいの演奏でしたが、今まで聴いた小黒亜紀さんの演奏の中でも最高の体験をしましたね。
そもそもこのゲスト演奏、ピアノ奏者さんにはきっついんですよね。なんせ直前まで行われている本選会の最後はピアノ一般部門。それこそチャレンジャーの1曲に全力をかけてくる必死の演奏が終わってからすぐにゲスト演奏。今回も本選開催後は結果として大賞を獲得した山口愛佐子さんの見事なまでのカプースチンでしたから、聴いてた私も「うわ〜この後かぁ〜」と情けをかけたくなったほどでした。
しかし
大賞をとられた山口さんと室井まりかさんには申し訳ないですが、、、現時点では次元が違う感じがしました。
小黒さんがシャコンヌをスタートさせた時には、もうそれまでの長時間続けられていた本選会の事なんか脳裏から消えました。ほんとに素晴らしい演奏でした。シャコンヌなんかバッハ好きの方には敬遠されるかもしれません、ちょっとラフマニノフ的なシャコンヌでした。でもブゾーニが目指したのはこういう演奏なのではないかなと思いましたし、英雄ポロネーズなんか小黒さん独特のサラブレッドに乗っているかのようなリズムの取り方がきまっていてかっこ良かったです!
実は大賞をとられたお二人も、小黒さんの演奏を聴くために超速攻でドレスから着替えて客席にすべりこんで聴いてたそうです。
やはり新潟音楽界の小黒亜紀さんは若手を代表するお一人です。
ほんとうにこの時の演奏は素晴らしかった! 

が私個人のとっても興奮したベスト5。

違った意味で、最も心にいろいろなものを感じながら深く聴いた演奏会がありました。
それは2月に行われた合唱団NEWSさんのコンサートでした。
一昨年2月に、このNEWSさんの公演に作詞者の山田ゆきえさんに仙台からお越しいただく事が出来ました。私もお会いして、おぉこの方が「またね」の作詞者の方なのかと感激したものです。
とても団員の方も喜んでくれ、また山田ゆきえさんご自身もとてもお喜び頂き、すごく記憶に残るコンサートでした。
そして翌3月11日。。大震災がおきてしまいました。すぐに仙台の山田さんにメールをしたのですが連絡がとれず、ずっと心配していたんです。そうしたら数か月が経って山田さんから連絡があって「大丈夫ですよ、心配しないで下さいね」と。
あぁよかった、大丈夫だったんだ〜と胸を撫で下ろしたのです。。
しかしその数ヶ月後に、実は全然大丈夫ではなかったということを知りました。とんでもない事態になってて山田さんは療養の生活になっていらっしゃったんだと知り、ビックリしたし、とってもショックを受けました。
そんな状態でありながら「大丈夫ですよ」とご連絡してくださったんだと思うと、その優しさに心打たれました。そしてとても申し訳ないと思う気持ちでいっぱいになりました。
その数ヶ月後には山田さんがお元気な時にメール頂いたら直接お電話頂いたりしました。
だから今年の2月のNEWSさんの時にも演奏を聴きながら、いろんなことを思い出していたんです。
「またね」は涙なくしては聴けませんでしたね。あの時終演後に素早く出たのは新大音楽科さんの卒演があるからではなく、あまりにぐしゃぐしゃの顔をしてたので走り抜けたかったからでした。
来年も2月にNEWSさんの公演があります。来年は無理でしょうけど、また「またねプロジェクト」盛り上げて(私はまだプロジェクトがゴールしたと思っていません)
またNEWSさんの公演にお元気な山田ゆきえさんをお迎えできればと思っています。
今年数ある演奏会に行きましたが、このNEWSさんの公演は特別な公演でした。

CDについてですが、そんなに新譜を聴きまくったわけではないでの、狭い選択肢になってしまうのですが
個人的に今年のベストはこれです!
e0046190_17573670.jpg

イリーナ・メジューエワさんのベートーヴェンのピアノソナタ全集。
これは単売でもリリースされてて、それらもすごい演奏です。
しかし!このセットにボーナスとして入っている非売品のりゅーとぴあライブがすごいんです!
特に30.31.32番のは実際に公演を聴いた時も拍手するのも躊躇するくらいの神々しいまでの演奏でした。
その音と感動は全部CDには入りきらないのですが、それでもこのボーナスCDの収められた、特にワルトシュタインと30番と32番は空前絶後の演奏だと思っているのは私だけですかね。
このボーナスCDを年度ナンバー1とするとちょっと「そりゃないぞ」と言われるかな(笑)

別の意味で、もっとも心穏やかになれる第1位のCDがありました。
こちら
e0046190_1844067.jpg

『ロベール神父のオーボエ』です。
これ何度聴いてもいいですよね。選曲がいいんですよ。さすが神父様の選ぶ選曲!
新しい曲も入っていますし。
通常に発売されたCDではこれが年度ナンバ−1にしたいと思います。
池田昭子さんのもよかったですよね。

でもこんなランキングものって、明日になれば順位違ってるかもしれないし、忘れているのもあるかもしれないから絶対的なものではありませんから。
来年は若手の皆さんでリサイタルに挑戦しようという方が何人か声を上げています。
そして大御所と呼ばれている方々も活動を活発にされるみたいです。
芽がいくつもいくつも顔を出してきてます。きっと今年以上にいい一年になると思いますよ。

昨日の夜はいつもお世話になっている、隠れ家ショットバー「スティング」さんに年末のご挨拶をしてきました。
e0046190_18114224.jpg

高橋さんいつもお世話になっています。時々騒がしくしてすいませんw

そしてこれもお世話になっている立ち飲みイタリアンバル「テルツォ」さんにもご挨拶。
e0046190_1813985.jpg

井黒さんが「グラッチェ」と書いてくれました。ありがとね!

ちなみに二つのお店とも新年は元旦からやってるそうです。頑張っています。

さてそろそろ帰ります。

最後に
大晦日と言うと数年前に大晦日に旅立ったHOMAの菅原さんのことを毎年思い出します。
そして今年はメサイア協会の星野さんも最後のメサイアを見届け、旅立たれました。
いつも私のことをなんだかんだといいながら面倒見てくれた長岡の藤井さん、いや、いつも言ってたように言えば「変なじじいの藤井さん」w。まだ旅立つ歳じゃないのに、駆け足で逝ってしまいました。まだ早いのに。。

私はこの2012最終日、無事店を開ける事ができました。続けられました。
このことを雲の上にいる3人の皆さんに雲の上から見て欲しいです。ちっさくしか見えないかもしれませんが。
「まだ店やってますよ。頑張っていますよ」と店の灯りを見てもらえたかな。

そして
すべての人にありがとうございました。

明日だけ休まさせてもらいます。

よいお年を。
by concerto-2 | 2012-12-31 18:28 | テレビ・ラジオのこと | Comments(4)
今日のテレビは悩んだ!!
毎週楽しみにしているNHKの吉田茂もの。「小説吉田学校」に狂喜した私にとって見逃せない番組。
んがしかし!
今見ているのはテレビ朝日系の
「みをつくし料理帖」!!!!

も~~この原作大好きなんです!!
今最も続巻が出るのを楽しみにしている小説!
いくつ「いいね!」をつけてもいいくらいの大傑作!
もう~読むたび感動してうるうるしながら読んでいるんです。
ほんと面白いんです。

それがテレビになった。単発とはいえ見逃すわけには行きません!
主役の澪さんを北川景子か~、う~ん私が読んでるときのイメージでは蒼井優だったんだけどなぁ~。でも北川景子けっこう好きです。
今のところなかなかいい出来かな。かなりはしょってますけど。

そして原作。高田郁さん著作「みをつくし料理帖」シリーズ
ほんとう~~~に面白いです。時代小説~?と思われる方もぜひ私にだまされたと思って、とりあえず第1作の「八朔の雪」から読んでみてください。今のところ7巻まで出ています。
ほんとうに面白いですよ!

あぁとにかくテレビになったことで感激したんで前ふりが長くなってしまいました。

え~っと。。今日のコンサートのことは明日書きます。

それとまるちん大作久々の登場!!! おかえり!
e0046190_21552597.jpg

10月27日と28日。今度は新潟ツーデイズです!チケットも来ました!
渡辺まゆみさんと大作綾さんのオルガンコンサート。
マルチンのジュピターや新世界にぜひご期待を!

これだけは宣伝!
今夜のFMPORTさんのクラシックホワイエ!!
あと数時間な直前でTさんごめん!

今夜の内容はこちらです。


放送日 2012/09/22


【続・管弦楽のための協奏曲 】
実は「管弦楽のための協奏曲」という作品を書いた作曲家は、バルトーク以外にもたくさんいるんデス!


【曲目】


◆ヒンデミット:管弦楽のための協奏曲
  ネーメ・ヤルヴィ指揮
  シカゴ交響楽団


◆バッハ:ブランデンブルク協奏曲第2番 ヘ長調 より 第1楽章
  グスタフ・レオンハルト指揮
  シギスヴァルト・クイケン、
  アンナー・ビルスマ他、
  古楽アンサンブル


◆コダーイ:管弦楽のための協奏曲
  フェレンツ・フリッチャイ指揮
 ブダペスト・フィル
 

◆ルトスワフスキ:管弦楽のための協奏曲 より 第1楽章イントラーダ
  クリストフ・フォン・ドホナーニ指揮
  クリーヴランド管弦楽団



という内容です。
ぜひお聞きください。

今日はピアニスト坂井加納さんが遊びに来てくれました。
ちょっとプチデートを
e0046190_21593022.jpg

ピノグリさんへ行ってきました。写真は和風カルボナーラ。
東京出身でイタリアから帰国して新潟に来られた坂井さん。
本格的な活動はこれからです!
ぜひお名前を覚えてくださいね。

明日もいい一日でありますように。

あっ!古町5で新大オケさんのカルテット演奏が13時と15時からあります。ぜひ街中ステージにお越しください。
by concerto-2 | 2012-09-22 22:02 | テレビ・ラジオのこと | Comments(6)
いや~今晩のFMPORT「クラシックホワイエ」は釘付けになりましたねー!
お聞きになられました?
ぜひ感想をお聞きしたいですよ。

私もはじめて知ったことがありました。
今回のベートーヴェンのソナタ全集の写真って歌舞伎の写真撮影とかやっている写真家が撮ったものなんですってね。だからいつもと感じが違うのか~。
とにかく面白かったし、選曲もよかったですね。
e0046190_0223857.jpg

Tさんグッジョブ!!!

どうか感想がおありの方はコメントお願いします。
Tさんも楽しみにしていると思います。

ぜひ9月のバッハリサイタルは皆さん行きましょう!!

いやぁ~いい放送だった。録音すればよかったな~。
Tさんありがとー!
by concerto-2 | 2012-06-24 00:25 | テレビ・ラジオのこと | Comments(4)

メジュさん収録完了!!

今日もいい天気です。
ちょっと暑い。。。今朝の東堀。
e0046190_15563035.jpg

夏近しですねぇ。。

まずはこの話題から。
メジュさんの旦那さまから携帯にメールが。
おぉ今日でしたね!
FMPORT「クラシックホワイエ」にゲストでメジューエワさんが出られる回の収録が!
無事終わったそうです。
作っているTディレクターの腕がいいから、またいい番組に仕上がっているのではないでしょうか。
たしか23日の土曜日夜のオンエア予定です。ぜひぜひ皆様お聴き下さい!
その時の写真で公開出来るものも後でTさんからもらえるかもしれません。もらえたら載せますね。
Tさんとさっき電話で話したら、メジュさんとーーーっても気さくにいろいろなことを話してくれてていい内容になったよ!
とのことでした。ぜひ23日オンエア(予定)でメジュさんの肉声をお聴き下さい。お楽しみに。
実は私はもう写真1枚もらってるんですが、それは非公開ものなので載せられませんw
載せられるのをたぶん都合付けてもらえるのでお楽しみに。

と思ったらTさんからメールが!
ちょっと修正かけたけど〜というので載せていいものをいただいたので載せますね。
e0046190_15565591.jpg

飯尾さんとのツーショット!
後ろにちろっと見えてるのがTさんなんですけどねw
Tさんまた頂戴ね! 製作者コメントもあったら嬉しい! 風邪治そうぜーw


ベートーヴェンのソナタ全集も快調にお求め頂いております! またしてもフリー分完売しました!
またとらなくては。
そして9月7日のバッハプロでのコンサートのチケット発売もあと10日と迫りました。Npac会員様は6月13日。一般は翌14日発売です。
ぜひお求め下さい! 生でぜひメジューエワさんの演奏を聴いてみてください!


これはすごい方が来られますね!
e0046190_15571656.jpg

リコーダーの巨匠、エヴァ・レジェーヌさん、まるやまヒーリングホールに!!
7月14日(土曜日) 小新にあります皮膚科まるやまクリニック内ヒーリングホール 17時開演
参加費 1500円。チケットレスです、そして事前申し込みも不要です。

共演はチェンバリスト 牧真之さん。
レジェーヌさんはブリュッヘンの高弟です。リコーダー界の大物ですよ。
そういう方の演奏を身近で聴けるのは貴重です。ぜひいかがでしょうか。

それと今日は新潟でフラメンコギタリストといえば、もうこの方!
徳永武昭さんが来てくださったんですよ!
チラシをお持ちになられました。
こちら
e0046190_15575050.jpg

7月1日にりゅーとぴあの劇場である「フラメンコフェスティバル in NIIGATA」
きっと盛大なフェスティバルになることでしょう。
徳永さんのやられているレストラン「アンビアンテ」でも土曜日にはフラメンコが生で見れます。
西堀にあるお店で、前から行きたいと思っているのですが、まだ行った事が無いんですよ。
ぜひそのうちに行って来たいと思っています。

息子さんたちもフラメンコギタリスト!
新宿の方で公演があります。
e0046190_15581223.jpg

東京の方で興味ある方はぜひ。

明日から私の大好きな画家さんの個展がスタートします。
e0046190_15583050.jpg

砂丘館さんで7月8日まで行われています。
「蓮池もも 展 もうひとつの旅」
最初の頃から蓮池さんの個展をずっと見てきています。
近年大きく作風が変化して多少戸惑ってみていた時もあったのですが、その新機軸な作品もかなりスタイルが確立されてきたと思います。
いいのではないでしょうか。
まだ若いので、これからいろいろな変化をしていくこともあると思うのですが、ずっと見て行きたいと思っています。
ぜひ砂丘館さんに見に行かれてください。

そしてその蓮池さんの個展開催中に、中野綾子さん&加藤千明さんのダンスパフォーマンスも予定されています。
チラシの表はこちら。加藤千明さんの自筆との事。
e0046190_15585327.jpg

裏面は。
e0046190_1559929.jpg

6月23&24日で14時からと17時からです。いかがでしょうか。

CDの紹介を一つ。

それにしても。。。。はぁ〜これって私が学生の頃は手が届かないセットだったんですよ。。。
e0046190_15592672.jpg

バーンスタインがSONYレーベルに残したマーラーの交響曲全集。
今でこそ、マーラーの交響曲全集なんか珍しくもありませんが、70年代にはこれが唯一絶対的な全集だったんです。
クーベリックなんかもありましたけど、なにせバーンスタインが生きてた頃って、まるでバーンスタイン=マーラーでしたよ。
それがセットで2千円台とは。。すごい時代になったものです。
こんなデフレの世の中ですけど、このセットの内容はデフレではありません! 伝説の名盤です!

暑い。。。
こういう時はつけ麺なんかどうでしょうか。
e0046190_15594722.jpg

最近東区に新しくオープンした「十八ラーメン」さんのつけ麺。
「一兆」にいらした方が独立されてつくったお店です。
ちょっと煮干し系は苦手なのですが、このつけ麺はなかなかでした。

今週はいろいろやることがあります!頑張らなくては!
それにしてもメジュさんのクラシックホワイエ待ち遠しいですね〜。
by concerto-2 | 2012-06-04 16:00 | テレビ・ラジオのこと | Comments(0)

この週末は。う〜。。

今日もいい天気!
朝開店前に今日行って来たのはこちら!
e0046190_17395178.jpg

中国東方航空さん、、、じゃなくって、FMPORTさん!
美貌のTディレクターに渡すものがあって、朝しか行けないので行ってきました。
渡すものとはこちらを。
e0046190_17411946.jpg

9月7日のメジュ様のチラシ!!
なんで、それをTさんが必要かと言うと。。。。あ、言えねぇ!まだ言えねぇ〜ってもうわかるようなものですよねw
某番組の収録にメジュ様に出てもらうため!
オンエアはもうちょい先ですが、お楽しみに!
盛り上がっています! 今日も当店にこのチケットをお求めにいらした御客様がいらっしゃいました。
なんか嬉しい!
チケットは6月14日が一般発売スタートです! それで当店は残念ながらプレイガイドにはなっていないので、りゅーとぴあさんか伊勢丹さんか新潟駅COCOLOさんに駆けつけちゃってくださいね!
今回はもうけっこう反応ありますよ!というか反応をみんなで創りだしましょう!
よろしくお願いします!

FMPORTさんの話題からスタートしたので先に今週土曜日の「クラシックホワイエ」のPRを。
今週の内容はこんな感じです!


放送日 2012/06/02

【CMクラシック】
月の初めは「これからホワイエ」親しみやすいテーマと楽曲でお送りしています。今月はラジオやテレビなど、CMで人気のクラシック。

【曲目】
◆チャイコフスキー:「くるみ割り人形」より「あし笛の踊り」
  アンドレ・プレヴィン指揮
  ロンドン交響楽団
  (EMI TOCE-56233)

◆エルガー:愛の挨拶
  タスミン・リトル(vn)
  ジョン・レネハン(p)
(EMI TOCE-56233)

◆ラヴェル:ボレロ
  ピエール・ブーレーズ指揮
  ベルリン・フィル
(DEUTSCHE GRAMMOPHON POCG-1760)

◆ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
  モニク・アース(p)
(WARNER WPCS12021)

◆モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
  トン・コープマン指揮
  アムステルダム・バロック・オーケストラ
(ERATO WPCS-11108)


【音楽トピックス】
日本のオーケストラの話題の中から新日本フィルハーモニー交響楽団の2013/14シーズンからの新体制についてお話します。
新日本フィルハーモニー交響楽団のHP
http://www.njp.or.jp/


とのこと。
Tさん頑張っています!!
でもTさんに気を付けてねー。

今体調が今ひとつな方が私の周りでも何人もいらっしゃいます。油断しそうな時期です。気を付けましょう!

で、速攻萬代橋を渡って帰ってきました。
うーん青空にオークラの白が映えてますよ!
e0046190_17482267.jpg

最近とんとオークラに足を踏み入れてません。
ここは毎月20日前後にロビーコンサートをされているのですが、もっとPRすればいいのにと思っています。
けっこういい方出られているんですよ。

さて今週の週末は!!
うーーー、、なんかあまりないかもw
でも土曜日はこちらがあります!
e0046190_1750177.jpg

りゅーとぴあコンサートホールで午後1時半から行われる
新潟中央高校音楽科さんのロシアンメソッド公開ピアノレッスン&コンサートです!
入場無料。でも要予約でしたので大丈夫だと思うのですが、予約無しで行かれる方は係の方にお訊きしてくださいね。

あとは。。。ないかな?
スタジオAで櫛谷ピアノ教室さんの発表会があるようです。

のくらいでしょうかね。

そして日曜日は!!!
うーーーー、チラシが出ているのはこちらとか。
e0046190_17542843.jpg

燕ですけど寺島陸也さんを迎えてのコンサートが行われます。
田辺さんが中心となった吉田フラウエンコールさん。30周年との事、おめでとうございます。
いいコンサートになる事でしょう。

で、新潟市の方はというと。
チラシが今回私も見ていないのですが、スタジオスガマタさんでのアフタヌーンコンサートがあるはずです。
今回宮崎真ひろさんがラフマニノフ、柴野絢子さんがスクリャービンを弾かれる事はご本人達から聴いています。ちょっと私もこの二人が出るのであれば聴きに行かねば!と思っています。
このお二人お互いの演奏を聴かれるのは初めてだそうなので楽しみにされてるとの事。
私も楽しみです。

今日はボックスものが入ってきました。
e0046190_175905.jpg

シノーポリのボックス、マルツィのボックス、そして再入荷メジュさんのベートーヴェン。
いかがでしょうか。
明日あたりもいろいろと来る予定です。
コンサートはあまりありませんが、よろしかったらぜひ当店にもお越し下さい。

広東面でも食べて元気に行きましょう!
e0046190_1805381.jpg

ギターkeroさんのお父さんのお店、一般ピープル向けの中華料理店としては古町を代表するお店だと思っています。(高いとこ私いけないし〜)
古町8にある麺亭さん。今は夜しかやらなくなったのが少し残念。
いつもkeroさんのお父さんと二言三言話をしてきたりしてます。
息子さん頑張っていますよ!

行動力をあげねば! 
ネジ巻かなくっちゃ。
by concerto-2 | 2012-06-01 18:04 | テレビ・ラジオのこと | Comments(6)

ビバ! 小黒亜紀さん。

ねえねえ皆様!ご覧になられました?昨日のテレビ!
と昼下がりの奥様のようなスタートですが、見ましたよー!
Tenyさんの「夕方ワイド新潟一番」のコーナー「がんばる新潟県人」を!!

当然の如くリアルタイムでは見れないので録画ですが、もう〜家に帰ってから3回くらい見ました。
「くわっ!見逃した〜」という方のために私がご説明を!
(どうかTeny関係者さんこれをご覧になられませんように〜)

16時28分から始まりました「がんばる新潟県人」コーナー
今週はピアニスト小黒亜紀さん!と紹介されてオープニング!
どーん! ピアニスト小黒亜紀さん!
e0046190_16331689.jpg


伝えたい! ピアノの響き
e0046190_16333840.jpg

e0046190_16335268.jpg


御客様に伝えられるかっていうのが(なんだっけなぁ〜w)
e0046190_16341186.jpg


東区ホールでお弟子さんにレッスン。
e0046190_16343355.jpg

小黒さんは東区の星でもあります!
このお弟子さんもかわいいですねw。
e0046190_16345941.jpg


小黒亜紀さんは2011年日本演奏家コンクールで特別賞を受賞されました!
e0046190_16352137.jpg

近々東京で受賞者コンサートでも演奏されます。

ご自身の演奏を聴いた御客様がその作曲家や作品を好きになってくれれば一番とのこと。
e0046190_1637532.jpg


恩師T先生も普段の小黒さんと演奏とのギャップが魅力だとお話しされてます。
e0046190_16382071.jpg


先日は県民会館で行われた中央高校さんの演奏会にゲストで出演。
e0046190_1638409.jpg


最後に、普段の時とピアノを弾いている時のどちらが本当の小黒亜紀さんですか?の問いに。
e0046190_1639493.jpg

と優しく微笑んで答える小黒亜紀さん。う〜んトレビアン!

いやぁ〜素晴しき10分間のコーナーでした。
Tenyさんスペシャルグッジョブです!すばらしい。

小黒亜紀さんはもう新潟の20代のピアニストさんではずば抜けています。
スター性もあります。
やはりこういう方が現れて、表舞台に出たり、取り上げられたりする事によって、他の若手にも光があたってきますよね。
そして後進の人にとっても素晴しき目標になる。
ご本人には少し重荷かもしれないけど、トップランナーは必要だし重要だと思います。
小黒亜紀さん、ほんとに素晴しいトップランナーですよ!!

小黒亜紀さんのピアノを近く聴ける機会と言うとこちらがあります。
e0046190_16395951.jpg

3月25日のラナンキュラスコンサート。
こちらで声楽の伴奏ではありますが小黒さんが登場されます。
ただ伴奏といっても、とても重要だし奏者さんにとってもこれは真剣勝負です。
ちなみにこのコンサートでは小黒さんの他にも吉田有希子さんと二宮麻里子さんという若手でこれから新潟音楽界を背負っていく楽しみなお二人も出られます。
歌を楽しみにするのは当然ですが、ぜひ歌を支えるピアノにもご注目くださいね。

明日の土曜日はクラリネットのコンサートは満員のようです。(素晴しい!)
もしこれから何があるかな〜という方はこちらがお勧めです。
e0046190_1640554.jpg

新潟市美術館での箏のコンサートいかがですか!
私はこの二つ両方いってくる予定です。
ジャズストリートも明日ですね! 行きたいところもいくつかあるのですが。。どうかな。。

昨日、駅南のブロンコ行きたいな〜と書いたら。。。。ほんとに行きたくなって。。
辛抱たまらず行ってきました!!
e0046190_16411818.jpg

ぬわぁぁ〜この雰囲気、この味! およそ15、6年ぶりに来ました。いいですね〜。。
それにしても私が初めてブロンコさんに来たのは18の頃、もう30年前です。
このブロンコさんなんと今年が40周年なんだそうですよ。長く続いているという事も素晴しいです!
美味し、美味し〜。
で最後はコーラ! くぅー効くー! 蝶さん今度一緒にいこーぜー!

では今晩は平山友紀子さんのコンサートに行ってきます!!
by concerto-2 | 2012-01-20 16:42 | テレビ・ラジオのこと | Comments(6)
あぁ今夜は待ち合わせがあって時間がない〜〜
大事な事だけPR!

明日のTeNYさんの「新潟一番」という夕方の番組がありますね。
そこの「がんばる新潟人」というコーナーが16時25分ころ、か過ぎあたりの時間のコーナーで
年末あった中央高校さんの演奏会の密着みたいなものが放送されるそうです。
小黒さんはゲストでしたからね。
きっと中央の皆さんも映るのかな?
私も詳しくはわかりませんが、ぜひご注目を!!

せっかくなので小黒亜紀さん!
e0046190_17281092.jpg

どことなく漂う品の良さみたいなものが小黒さんありますよね〜
新潟の若手ピアニストさんのエースです!

今朝の県民の新聞さんから二つほどピックアップ。
まずはこの広告。
e0046190_17293456.jpg

といっても、これ見て「あぁこれね」
なんてわかる人いませんよねw
「日報住まいのリフォームフェア」というイベントで
箏(琴)の二重奏のコンサートがイベントの中であると言うことなんです。
2月25日(土曜日)に長岡のハイブ長岡で
3月3日(土曜日)は新潟市産業振興センターで
いずれも11時45分からと14時半からの2回公演。
二重奏の奏者さんは藤崎浩子さん&池田聡子さん。
ぜひぜひ聴きにける方は藤崎さんを聴きに行かれてください。
新潟邦楽界を代表される方ですよ。しかも美しい!

もう一つはこちら。
e0046190_1733491.jpg

16日に小須戸小学校で行われた「放課後ミニコンサート」の様子が記事になっています。
生のヴァイオリンの音色を聴けてとても喜ばれていたとあります。
やはり普通の人ってなかなか楽器の生音って聴く機会あまりないですよね。
演奏がどうの、と言うより生音聴けたと言うだけでとても喜ばれる。その気持ち良く分かります。
ぜひ楽器をされている皆さんはどんどんその音色をたくさんの方に聴いていただくようにしてください。
で、この演奏者さんはヴァイオリンが加藤礼子さん。
新潟に数年前お戻りになられて頑張っている若手ヴァイオリン奏者さんのエースです!
ぜひご声援を。
そしてピアノを弾かれているのは中村先生。
えー!中村先生ってもしかして私と同い年?
とそっちで注目してしまった記事でしたw
い、いやそれは当然私よりお若いんだろうな〜と思ってたという事で。。
ぜひ中村先生にもご声援を! しかも美しいw

きれいに決まったところで今日はこの辺で。
あー待ち合わせに遅れそうー!
某朝の番組をやってるEさんに怒られるー。
by concerto-2 | 2012-01-18 17:40 | テレビ・ラジオのこと | Comments(4)
あぁぁ年末ジャンボが見事にオール300円。。。はぁ。。

気を取り直して。
午前の成嶋志保さん見ました! あったかそうでいいところでしたねニューカレドニア!
お幸せそうでなによりでした。

そして今日の夜はこちらをぜひ!
FMPORTさんをお聞きください!
サイトからコピペしますと

**********
GOODBYE2011 HELLO 2012〜クラシックの世界へようこそ

12月31日(土) 23:00~25:00

遠藤 麻理
飯尾洋一


今回で6回目のFMPORTのクラシック特別番組。
大晦日12/31の夜11時から年明けて2012年1/1午前1時まではFMPORTのジルベスターコンサートでお楽しみください。

音楽評論家・音楽ジャーナリストの飯尾洋一氏をゲストに迎えてお送りします(飯尾さんのご出演は収録です)

12月31日23時台
 2011年のクラシック界を振り返る
 2011年飯尾さんが選ぶFMPORTディスク大賞

1月1日0時台
 2012年記念イヤーの音楽家
 2012年来日アーティスト
 2012年のラ・フォル・ジュルネ

2011年のクラシックにまつわる思い出や質問、メッセージお待ちしています。今年はメールの時間がいっぱい。
hello@fmport.com

メッセージをお送りいただいたかたの中からFMPORTのカレンダーを20名さま、栄助すしお食事券2名さま、ディスク大賞CD1枚を1名さまに差し上げます。

*************
だそうです。
Tディレクターさんにメールしたら
メールをどんどん番組に使っていくので、ぜひメール送ってください!
とのことでした。
ぜひ皆様メール送りましょう!

いい放送になるといいですね。
いやぁ、かって私も参加してたなんて信じられませんね。


いよいよ今年も大詰めです。
一年を振り返って
いろいろなことがありました。
そして出会いもたくさんありました。
いいこともあったし、悲しい気持ちになったこともあったり
アップダウンが多かった一年でした。
ただ言える事は

今年一年は一生に残る一年でした。

何十年も先になっても思い返して「あの年は思い出がいろいろあったな~」
そう思える一年でした。
この一年、たくさんの方にお世話になりました。
あと何人の方にはいやな思いをさせてしまったこともありました。
それは申し訳ない思いが今でもしています。
いろんなことがあったな~
そんな一年。
全部まとめて、ありがとうございました。

最後にずっと一年最後はコンサートやCDのベストとか書いてました。
まずCDは新譜ではこれが超ベスト!というのはどうかなと思いました。
でも旧譜復活ではなんといってもエンリコ・ガッティの廃盤になっていたいくつかのものが復活になったことが嬉しいですね。
ぜひ来年はガッティ最高の名盤だと私が思っているタルティーニが復活することを期待しています。

コンサートですが、ひとつ!とか二つ!とかとてもしぼれません。
あえて考えると
まず一番いろいろな意味でメモリアルな想いを感じたのは
2月に行われた合唱団NEWSさんのコンサート。
県民の新聞さんにもバックアップしていただいたりしましたし、なんといっても作詞の山田ゆきえさんを仙台からお迎えして一緒に聞けたことが最高の喜びでした。
今年聴いたコンサートの中で将来、2011年は山田さんとNEWSさんにいった年だったな~と思い出すことでしょうね。

演奏面でベストに感動したのは。

今年新潟のアマオケさんがすごくいい演奏を聴かせてくれた一年だったと思います。
その中でも、びっくりの完成度を聴かせてくれた

新潟市ジュニアオーケストラさんのチャイコフスキーの第5番交響曲!

この演奏を今年のベスト1にしたいと思います。
素晴らしい演奏でした!
一期一会のような感激がありました。お見事!

他にもたくさんの素晴らしい、いや、それぞれの公演にはすべて素晴らしいことがあります。
100の公演には、100の感動があるし、100のドラマもあるんです。
ぜひ来年も、来年は私がどうなっているかわかりませんが
また素晴らしいと感じる機会がたくさんあるといいなと思っています。

人の力は素晴らしいです。
一人の人と出会って、得る世界の大きさはとてつもなく大きい。そういうことを感じました。
ぜひ人の輪がいろいろな方におかれても繋がっていくと素晴らしいと思います。

では今年はこれがラストでした。

ありがとうございました!!
by concerto-2 | 2011-12-31 19:11 | テレビ・ラジオのこと | Comments(3)
成嶋志保さんが出る番組があるんですよ!

午前10時50分から
UXテレビ「まるどりっ in ニューカレドニア」
に出演されます。

今、成嶋さんが旦那さんとお住まいになられているニューカレドニアでの生活
そして首都ヌメアについてなどがリポートされているようですよ。

ぜひ見ましょう!

そして夜はFMポートさんで午後11時から遠藤麻理さんMCのクラシック年越し番組があるはずです。
Tディレクター渾身の番組です。
ぜひお聞きください。

なお当店は明日から2日までお休みさせていただきます。
3日のお昼くらいから私があけます。
ちょっとお休みさせていただきますね。
by concerto-2 | 2011-12-30 22:43 | テレビ・ラジオのこと | Comments(0)