人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:書籍・コミックのこと( 102 )

昨日は休館日ではありましたが、夜にこちらの公演に行ってきました。

成嶋志保さん&フランソワ・サルクさんのデュオリサイタル。
e0046190_16510605.jpg
平日の夜とはいえ、たくさんのお客様が来られていました。
成嶋さんがフランスからサルクさんと一緒に戻ってこられてリサイタルをされるのは、これが3回目でしょうか。
まず何といってもサルクさんのチェロの雄弁なこと!!
こんなにホール中にチェロの音が響き渡ることはめったにないですよ。
そしてとても音色の表情が豊か。
表現力の深みが人の心をとらえますね。
成嶋さんのピアノもそのチェロによく合わせ、随所に星のような輝く音をちりばめる。
聴く人が幸せな気持ちで満腹感いっぱいになった公演ではないでしょうか。

そして成嶋志保さんのCD、扱っております!!!
e0046190_17460591.jpg
税込み2500円!とってもいい内容ですよ。


こちらチケット取り扱いスタートです。
ユートライさん
e0046190_18304483.jpg
e0046190_18305672.jpg
ぜひいかがでしょうか。

秋晴のいい天気が続いていきますように。

体調を崩している人や、いまちょっと休まれている人も健やかな毎日を送れますように。

がんばっていきましょう。

by concerto-2 | 2019-10-24 18:32 | 書籍・コミックのこと | Comments(2)

本について。

まずは最初に、明日はこちらがあります。
チケットもございます。いかがですか。
e0046190_16510605.jpg
成嶋志保さんとサルクさんとの公演。
ぜひいかがでしょうか。

昨日の帰りに、ほんぽーと(新潟市中央図書館)さんに行って
毎月の団体貸出「ブックパック」の入れ替えに行ってきました。
今回ほんぽーとさんがセレクトしてくれたのはこの30冊。
e0046190_16534348.jpg
e0046190_16535453.jpg
e0046190_16540587.jpg
e0046190_16542150.jpg
e0046190_16543227.jpg
なかなか、おぉ!って感じです。
当店内においてありますので。
お店や団体さんむけのこのブックパック制度、なかなかいいですよ。
e0046190_16554122.jpg
新潟市立の図書館さんにぜひお相談にいかれてみるといいですよ。


ミニ冊子ではありますが、なかなかすごいのを今蔵織では販売いたしております。
全部ではこんな感じ。
e0046190_16565833.jpg
これは新潟の歴史について深く書かれた有名なサイト
「新潟文明開化ハイカラ館」
こちら↓


をお書きになられている某先生w
この方、私がいつもお世話になっている方なのですが。その方がそのブログから小冊子を16冊作られているのです。全部ハンドメイド。
それを全部展示&販売しております。
内容はこんな感じ。
e0046190_17030610.jpg
e0046190_17031510.jpg
e0046190_17032552.jpg
e0046190_17033626.jpg
e0046190_17034607.jpg
e0046190_17035585.jpg
e0046190_17040468.jpg
e0046190_17041114.jpg
というラインナップ。
なんせ手作り。
なのでそう部数はありません。
あんまり作者先生にご負担もかけたくはありませんので。
なのでまぁある分をということです。

ちなみに
1冊
200円。

私は500円でもいいですよ。とお話したのですが、とりあえず今回は200円だそうです。

というものも販売しておりますので。
いかがでしょうか。

明日は休館日です。

by concerto-2 | 2019-10-22 17:07 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)
まったく音楽とは違いますが。

ここ蔵織には新潟市の専門学校で新潟デザイン専門学校さんとJAM(日本アニメ&マンガ専門学校)の生徒さんやOBOGの皆さんがよく来られます。
ありがたいことです。

そんな皆さん、私が一番先に知り合いになったのは、、、もう7,8年前でしょうか。。。

中でも、とってもかわいいお嬢さんがしょっちゅう来てくれてました。
その彼女は卒業した後にマンガも続けたようですが、やがて一般企業に就職。。。

それを退職して、またマンガの道に再チャレンジ!

そんな方がペンネームになりますけれど、雨宮理真さん。
先月から講談社の月刊誌「ARIA」に連載を載せています!
2回目となる3月号が発売になりました。
e0046190_15041091.jpg
なかなかこの本売ってるところがないんですよね。
古町にJAMはあるのだから古町の本屋さん置けばいいのに。
読んでみました。
うん、面白い。ちょっとブラックな感じになってますが面白いです。
マンガ家への道を再び歩み始めた雨宮理真さん。
ぜひご支援よろしくお願いいたします。

もともと新潟の方ではないので新潟にいたのは、ほんの2年間でしかないですが
昨年も遊びに来てくれました。
またたまには新潟に遊びに来てくれるといいなと思っています。

母校であるJAMさんのウインドウにも連載のことが掲示されましたよ。
e0046190_15071597.jpg
よっしゃ!
いつかもっともっと有名になったら蔵織でサイン会してもらいます!

同じ時間を一緒に過ごした若者が羽ばたいていくっていいもんだなぁと思います。

ぜひ漫画家雨宮理真さんよろしくお願いします。

by concerto-2 | 2018-01-29 15:13 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)
んもーー!今日最大の話題と言ったら!
某国のこともあるでしょう。相撲界のこともあるでしょう。

いや、違う!
11月最後の日となった今日。世間を騒がす最大の話題といったらこれであることは言うまでもありません!

遠藤麻理さんの本発売!!!タイトルは「自暴自棄 わたしがこうなった88の理由」
e0046190_17080255.jpg
FMPORT朝の番組「モーニングゲート」でおなじみ遠藤麻理さんの初めてとなる本が発売されたのです!!
まさか本当に本を出すなんて!(笑)

これは開店前に書店に駆け込まねば!
い、いや、どうする予約完売で~入荷待ちっすよお客様。もっと早く予約してくれないとね~~~まぁひと月はかかるかなぁ~

なんてことだったらどうしよう!

と古町の老舗書店「B」さんに駆け込む私! 新刊本棚を探したら。。。ない!げ!まじないじゃん!

勇気を振り絞り店員さんに聞く、、辺りをはばかり小声で。。。「えんどうまりさんの本ないですか、、」

遠藤麻理、いや、遠藤と言っただけで速攻返事が来るかと思いきや

奥のサービスカウンターに行って聴いてください。とのこと。そ、そっか。。

そちらにいき

ぼそぼそっと。。また尋ねる。。

全く予想していなかった展開に!!!!



「あ、来てますよ! ちょっとお待ちくださいね」

よっこらしょ。と箱を出してきて、開けてくれて1冊出してくれた。

え! まだ箱から出してなかったのか!(笑)
ハルキ・村上の新刊発売の時には朝8時から店の前で販売してました。
それに匹敵するかというベストセラー本(たぶん)が。。。まだ箱から出てなかった。おーまいが!

ということで無事にゲット! しかも老舗書店「B」さんでは私が第1号という名誉までゲットだぜ!

てか誰も店頭にないから店員さんに聞く人いなかったのだろうか?
まぁ麻理さんファンはだいたい世を忍んでいるから聴かなかったのか。。聴けなかったのかw

買ってすぐに店を出てもよかったのだけど、ちっと悔しかったので

「これ、きっと今日爆発的に売れますよ!」とさりげなく?PR。

そうしたら店員さん実は明るい方で
「はい!もうご予約もたくさんいただいてます!」
おぉそうなのか。ちょっと胸をなでおろす。
私もいい気になり
「そうですか!それでは遠藤さんにも伝えておきますね」

その一言は店員さんの身体を電流のように駆け巡ったようだった。

「え!え!お知り合いなんですか!!!!!!」
予想してなかった突然なハイテンション。

「は、は、はい、まぁ知り合いで。。」

「すごいですねーーー!!!」
とまるで私が映画スターと知り合いなのかのような羨望のまなざし。

「ぜひ古町の方にもお越しくださいとお伝えください!!!!」

いや、古町くらい来てるでしょ。ふつーに。
と思ったが、笑顔で答える。「はい、伝えておきますね」と。

店を出た後、遠藤麻理さんにメールをうったことは言うまでもない。

どうやら私は大スターと知り合いならしい(笑)光栄なことだ。
感じのよかった店員さまありがとうございました。遠藤さんが来てくれるといいですね。

以上 ドキュメント11.30

けっこう厚さがある本です。大丈夫です。字が大きいのです。

きっとこれからいろいろなところでプロモーションがあるのでしょう。
ますます大スターへの道を駆け上がっていきますね~
なんか「スター誕生」を見る感じです。
あぁもう声もかけられないのかw

最後に

ご本人は語ってますね。

「ぜひ一家に10冊買ってください」

だそうです。ぜひいかがでしょうか。

遠藤麻理さん出版おめでとうございました!

様々なイベントもあるようです。
FMPORTさんのこちらをご覧ください。

でも本当に大ベストセラーになってほしいし、遠藤さんも今以上にビッグになってほしいと思っています。
10冊とは言わなくてもぜひ一家に一冊いかがですか。
なんとお札(ステッカー)までついています。

昨日のいい天気が急に寒くなったのは、この本の発売日だったから。。。いやいや、また明日から暖かくなることを信じましょう。。。ん?雪が降りそう? 呪いか、なんかの呪いなのか。。

遠藤麻理さん、心から応援いたしております。



by concerto-2 | 2017-11-30 17:39 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)

本屋さんにGO!

昨日20日はこちらの発売日!!
行ってきました、買ってきました。
イリーナ・メジューエワさんの本。
e0046190_17185167.jpg
実はまだ最初のとこしか読んでいませんが、なかなかしっかりした内容の本です。
ピアノを弾かれている方などにはわかるわかると思うところが多いのではないでしょうか。
もっとエッセイ集のようなものかと思ってましたが、かなり直球です!
お勧めです!ぜひ!

それでメジュ様の本を買いに行って、、、、ついつい「美人」というワードに目を奪われ

これも買っちゃいました。
e0046190_17572419.jpg
キャレル最新号!!
どれどれ~新潟美人~~
と思って見たら、びっくり!!!!!!
この方が最後にでっかく取り上げられていました。
三宅晶子さん!
e0046190_17582091.jpg
この晶子さん、旧姓は佐藤晶子さんといって
この蔵織がまだ蔵織になる前、佐藤家だった頃ここで生まれ育った方です。
伝説の芸者さん佐藤シンさんのご子孫でいらっしゃる方です。
今は東京の方ですごいことをされているんですよ!
どんなことをされているかはぜひキャレルを読んでみてください。
もしくは晶子さんが社長を務められている「株式会社ヒューマンコメディ」のHPを見てみてください。
なんと今週末には新潟市東区プラザホールでこうした公演会もされます。
e0046190_18023415.png
先着80名ということですが、まだ定員になっているかいないかはわかりませんが。
そんな今私がいる蔵織で実際に生まれ育った方である晶子さん
波乱万丈な人生を歩まれてきた方です。ぜひよかったらキャレルを読んでみてくださいね。

さて蔵織では今日から新しい展覧会がスタートしました。
e0046190_18041872.jpg
e0046190_18042834.jpg
よこやまかずえさんの作品展。
e0046190_18045823.jpg
とっても心が癒されてほっこりするような作品たちです。
ぜひ見に来てください。

チケット新規取り扱いスタートが3つほどあります。

まずはサファリオーケストラさん。
e0046190_18055718.jpg
在京アマオケのサファリオケさん
今回は新潟中央高校音楽科卒の厚母さん(ヴァイオリン オケのメンバーでもあります)と田中さん(ピアノ 新大音楽科)の二人が前面に出ての公演となります。
500円とありますが先着100名様は無料です!!
その無料のもありますのでぜひお早めに!

音楽に健康をテーマにした講演を加えてのプラスワンコンサート。
第5弾はこちらです。
e0046190_18083061.jpg
e0046190_18084065.jpg
いかがでしょうか。
チケット扱っております。

そして秋葉区ワンコインコンサート
e0046190_18092255.jpg

e0046190_18093168.jpg
この2つの公演、ともにチケット販売しております!
ぜひいかがでしょうか。

この秋葉区の公演にも出演されるヴァイオリンの加藤礼子さん
今朝の県民の新聞さんの「にいがたの気鋭」に取り上げてもらえてましたね。
e0046190_18130255.jpg
とっても素晴らしい、ちょっと感動的ともいえるいい記事です。
ぜひ県民の新聞さん買ってみてくださいね。

イタリア協会さんがイタリア軒さんでこういう企画をするのですね。
e0046190_18142135.jpg
e0046190_18142943.jpg
いい企画だと思います。長く続くものになっていってほしいですね。

ここ蔵織で今月末&来月頭、中央ヤマモダンのコントライブを久々に行います。
e0046190_18154006.jpg
なんか噂ではもうすでにけっこう予約が入っているそうです。
さすがの人気です。面白いですよ!
ぜひご予約はお早めに。

今日は朝素晴らしくいい天気でしたので開店前に朝日をあびに信濃川やすらぎ堤に。
e0046190_18171263.jpg
新潟いいとこです!

ちょっと朝飯がカロリー的にどうかと思われるかもですなw

時折雨もふったりもしますが、基本いい天気が続いていると思います。
ぜひいろいろなものに足を運んでください。
明日もいい金曜日でありますように。


by concerto-2 | 2017-09-21 18:18 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)
今日ある方より教えてもらったのですが

その方は「おそらくご存知かと思いますが・・・・」とのことでしたが

うぉーーー!!全然知らなかったーー!(笑)

イリーナ・メジューエワさんの本が今月20日に講談社新書から発売になります!!

こちらが!

e0046190_18130515.jpg
し、知らんかった!!

急きょリサーチをしましたら

詳細はこんな感じなことがわかりました。

講談社現代新書 2446

(メインタイトル) ピアノの名曲

(サブタイトル) 聴きどころ 弾きどころ

2017920日発売 定価900(税抜き)

353p ISBN978-4-06-288446-4

【本書で取り上げられる名曲】

バッハ:平均律クラヴィーア曲集・ゴルトベルク変奏曲 モーツァルト:ピアノソナタ第11番「トルコ行進曲付き」 ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番「月光」・ピアノソナタ第32番 シューベルト:即興曲 Op.90-3・ピアノソナタ第21番 シューマン:トロイメライ・クライスレリアーナ ショパン:別れの曲・ピアノソナタ第2番 リスト:ラ・カンパネラ・ピアノソナタ ロ短調 ムソルグスキー:展覧会の絵 ドビュッシー:「月の光」 ラヴェル:夜のガスパール



ということです。
これは皆様!書店にお申し込みを!!!
わたしも街の本屋さんで購入します!!(ぽちっとなじゃなくってね。でもアマゾンにもまだのってなかったな。。。)


以前NHKロシア語講座テキストにコラムを持たれていたことがあって、私はそれ全部バックナンバーで取り寄せたのですが
とってもいい文章を書かれます。気持ちがこもっているんですね。
お会いした時に「あれ本当にご自身で書いているのですか?」とお聞きしたら
当然そうですよ。みたいなお返事をいただきました。(失礼なこと聞いちゃったな)
正確には語り下ろしになるそうです。

本当にいい文章を書かれます。ぜひこの本も楽しみにしましょう!

そして最近は日本コンサートデビュー20周年ということでCDも続々リリースされています。
みんないい仕上がりですよ。
そういうことは若林工房さんのサイトでぜひチェックを!



残念ながら今年は新潟での公演はありませんが
各地で精力的に行われています。
例えば
e0046190_18200334.jpg
e0046190_18201666.jpg
e0046190_18203574.jpg
などなど。

また新潟での公演も楽しみにしたいですね。

ともかく!ぜひ20日発売という新書を手に入れましょう!!!
一家に一冊いかがでしょうか。

明日は休館日です。

by concerto-2 | 2017-09-12 18:21 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)
今日はとっても嬉しいことがありました。
一つはずっと会ってなかった知人が訪ねて来てくれたこと。
そしてもう一つは。

つい先々週まで蔵織で「少女画~三人展」という新潟にあります日本アニメ&マンガ専門学校(通称JAM)のOBOG3人による作品展をやっていたわけですが。
会期中ずっと思ってたことがありました。
それはもう7~8年近く前に当店に入りびだってくれてたJAM生徒さんがいたのです。
その中の1人からすっごく久々に連絡が来て
こちらのマンガ本を送ってくれました。
e0046190_18062968.jpg
講談社が出している「アリア」というマンガ本です。まぁ少女漫画雑誌ということで、私などはこういう雑誌の存在すら知らなかったわけでありますが、でもたくさんあるそうですね。
そして何といっても講談社!
最新号となるこの号、その一番最後に読み切りとしてこういう作品が載っています。
e0046190_18113359.jpg
「初恋おにごっこ」というタイトルで作者は雨宮理真(あまみや りま)さんとあります。
この作者が当店に入りびだっててくれた、かってのJAM生徒さんなんですね。
ちゃんとしたマンガ雑誌に載るのは3回目だそうですが、2回目から今回まではかなり年数があったそうです。
一度就職をして数年間正社員として働いたのですが、やはり夢捨てがたく、その仕事との掛け持ちは不可能であるとのことでアルバイト生活に戻り、また書き始めたとのこと。
JAMで学んでいた時も才能はあると誰からも評価されていたそうで、割と早く乗るような感じもあり順調に行くのかな~と思ってましたがなかなかたいへんな世界であるわけですね。
もう30歳目前(笑)ということでしたが、いやいやまだまだ夢は追えます!
本当に頑張っていたんだから。。いろんな思い出が頭の中に浮かんできて、読みながら泣いてしまいそうでした。いやちとウルッと来てしまいました。
これはまだ読み切り作品なので、なんとか連載ものをゲットしてほしいと思います。
そうでないと漫画家とはいえない、特に経済面において。こうなれば私も読書アンケートコーナーというか応援メッセージというかそんなのがサイトにあるそうなので、連載してほしいぞ!みたいなことを講談社に送ろうと思っています。
私は30歳が大人&社会人のスタートラインだと思っています。20代なんかものにならなくたっていい、精いっぱいジタバタしてみればいいと思っています。
まだまだ!!これから!
雨宮理真という作家は世に出たばかり。全力で応援したいと思っています。
ぜひよかったら、この「アリア6月号」今書店で販売しているそうなのでよろしくお願いします。
また、ちょっち買えねぇな~というシャイなメンズの皆様には当店に置いておきます。読んでみて下さい。

この雨宮理真さん、新潟にいるときはいつも「うちわコンサート」聴きにくれていたんですよ。
それどころかプログラムに挿絵まで書いてもらっていたのです。
今は新潟県内在住ではないのですが、うちわコンやるときは高速バスで行きます!と言ってくれています。来てもらおうかなw

新潟を離れて10年近くなるのにうちのことを覚えててくれて、こうして近況を連絡くれる人がいるということ。本当に嬉しく思います。
やっている存在意義ってあるんだなって思いました。

ついつい本名を書いてしまいそうになるけどw
雨宮理真さん、いや雨宮先生!ありがとうございました。
頑張ってね!

さてJAMさんと言えば
「少女画~三人展」の作品でも、また似顔絵コーナーでも大人気だったのが
しゃなりかさん! 彼女もまた強烈なる頑張り屋さんですね。
そんなしゃなりかさんの個展がもうすぐです。
e0046190_18303975.jpg
e0046190_18305487.jpg
5月13日から18日まで。開場は古町5にあります「ギャラリー蔵」
はっきり言って、なっかなかおじさんおばさんには入りづらいとこですが
勇気をもって入ってみてください。
きっとしゃなりかさんがあの笑顔で迎えてくれることと思います。
ぜひお立ち寄りください。

マンガやイラストの世界に飛び込む若い皆さんに素敵な未来がありますように。

新しいチラシ関係をいくつかご紹介。

まずこちらはチケット取り扱っております!
新潟オルガン研究会さん。
e0046190_18341573.jpg
よろしくお願いいたします。

こちらももうすぐ取り扱う予定。
伊藤舞さんのリサイタル。プチ写真集みたいでかっこいいチラシですね。
e0046190_18351549.jpg
裏面がすごい。
e0046190_18354089.jpg
ピアノに小黒亜紀さんというのも話題になりそうですね。
伊藤舞さんよろしくお願いします。

尺八のすごい方、燕喜館で公演。
e0046190_18363944.jpg
ニューヨークに活動の拠点を置かれている古賀さん。
日本公演の合間に新潟で公演をされるとのこと。ありがたいです。

ヤマハさんで管楽器フェアがあるそうです。
ミニコンサートもありますよ(要事前予約)
e0046190_18382153.jpg
裏面も
e0046190_18383701.jpg
さすがはヤマハさんです!
いい企画&ミニコンサートですね。

いろいろなものが動き出す5月。
ジュルネが終わったからって新潟音楽界休止状態ではありませんよ。
大きな資本による大きなイベントが無い時に、普通の時にいかにいろいろなものがあるかが重要なんです!
新潟ってそう考えると毎週毎週いろいろな公演があります。
そしてそれはたくさんのプレイヤーさんが頑張っているということですね。地方都市でこんなにたくさんのプレイヤーさんが頑張っている、そしてその場があるっていうのは貴重だと思います。
それだけみんなが頑張っているということです。
ぜひ聴きに行く、足を運ぶということで応援しましょう。

だいしホールで素晴らしい演奏を聴かせてくれた小山実稚恵さんの新録音アルバムがリリースされました。
e0046190_18433298.jpg
なんと、バッハのゴールドベルク変奏曲です。
これは注目ですね。いかがでしょうか。

いい一週間でありますように。

by concerto-2 | 2017-05-08 18:44 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)
タイトル見て、なんのこっちゃ?と思われる方もいらっしゃると思いますが
こちらの小冊子を置きます!
e0046190_18352851.jpg

巷で大人気の黒シバひじき君。
そのひじき君の本「おはよう! ひじきです。~ボクがキミに伝えたいいくつかのこと。」を蔵織にて販売することになりました!!
ぜひいかがでしょうか。
まだ一般の書店ではおいてませんよ。
現在ネット上では柴犬フリークの皆様の間で大絶賛され、増刷に次ぐ増刷となっております。
1冊 1300円。
今日より販売スタートです!

わかる人にはわかる。。。的なものなのですが、柴犬フリークさんたちの間では人気なのですよ。

先週土曜日には楓ギャラリーさんで行われた弦楽三重奏コンサートに行ってきました。
ヴァイオリン庄司愛さん、ヴィオラ佐々木友子さん、チェロ渋谷陽子さん。
e0046190_18384187.jpg

古民家ギャラリーの狭い空間で行われたコンサート。
音の迫力は近い距離ならでは。
もうちょっとPRをたくさんしたかったですね。いいコンサートでした。

そして日曜日は東響さんもありましたが
蔵織ではインド音楽ライブでした。
チャッペルズさん。
リハーサル風景。
e0046190_1840232.jpg

今回も満員に近いお客様。
皆様に喜んでいただけたものと思っています。
タブラのシオリさんが見事なサリーを来てらしたので撮らせていただきました。
e0046190_1841513.jpg

e0046190_1842343.jpg

名古屋が本拠地とのこと。また新潟に来てください!

現在開催中の山口達己さん展覧会も明日が最終日となりました。
e0046190_18425966.jpg

山口さんご本人もいらっしゃいます。ぜひお越しください。
by concerto-2 | 2016-11-07 18:43 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)

今年初読みの1冊。

今日はいろいろな方が来てくれました。

蔵織の骨董マイスターのS先生も昨日に引き続き来てくださり。
夜までかけて入ったとこの6畳部屋の展示スペースを飾り付けていただきました。
e0046190_17415110.jpg

いやいや、すごいことになってます。
細か~い細工のものまで、しかも年代物です。
ぜひお越しの際は見ていってください。

今年最初に読んだ本がこちら。
e0046190_17431569.jpg

許光俊氏の「人生最後のクラシック」

意外に思われるかもしれませんが私は最近こういうクラシック本をあまり買ってませんでした。
立ち読みはします。
でも買うのはなかなか~

しかし、これは立ち読みしたら
なんと!

私の大好きなカルロ・マリア・ジュリーニ様のことがいっぱい書いてある!
え、許さんってジュリーニファンだったの?

と驚き、しかも紹介しているジュリーニ様のCDがSONY期のものをピックアップして書いてある!
これって本当に珍しいのです。

世のジュリーニ様ファンの多くは私がそうであるように、DG期のシカゴやロスフィルの頃のものを最上とする人がほとんどではないでしょうか。
もしくはその前のEMI時代を高く評する人もいます。
最晩年のSONYの頃の録音をまとめて取り上げる、そして高く評価するってのはすごく珍しいのです。

でも読んでいて、わかる~という気持ちになりました。
私はSONY期の録音は初めてジュリーニ様の演奏を聴く人には勧めません。
進めるとしたらモーツァルトのシンフォニーかドヴォルザークの8番、ラヴェルとドビュッシー、バッハのロ短調ミサというところでしょうか。
他のものはDG期のものに感動したものには、、、なんというか、、、好きだからこそ言うのですが少しタガが外れたような感じを受けます。
情という面がとても多くあらわれている演奏ですよね。
だからDG期のものも聴いて、そしてSONYの晩年のものを聴くと言うことでしたら、それもありかなと思えるのです。

でも、そうであってもSONY期のものを正面きって評する。
なんかそれはそれで嬉しい気がします。
すごく読んでいて新鮮な気持ちになりました。

このSONYでの録音は誰にでも勧められるものではありませんが
聴いていると思うのは、ジュリーニ様の晩年というのは幸せだったんだな~と思います。
自分のやりたいようにやれる。そしてオケもそれを表現してくれる。
許さんの本においても取り上げられてはいませんが、スカラ座とのベートーヴェンなどはすごくわかりますよね。
あれは一般の聴衆に向けたものではない、いわばローカルなタイプの演奏だと思います。
イタリアのベートーヴェン。
それを最後にやった。
SONYでのドヴォルザークやシューベルトなんかもそうです。

本当に一般的には勧めにくいものたちですが
改めてSONYでの録音のジュリーニ様の魅力を書いてくれて、ファンとしては感謝の気持ちを感じた1冊でした。。

ちなみに他のところはよく覚えていませんw

念頭に大好きな人についての文章を読めて、いいスタートです。

ところで!!

明日はこちらに行くので
e0046190_1815079.jpg

1時半くらいで閉めます。
なので11時から1時半という営業時間になりますが、ご了承ください。
火曜日からは普通ですからね。

いい1月4日にしましょう!
by concerto-2 | 2016-01-03 18:04 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)
石丸由佳さんのデビューCDがレコード芸術最新号の月評に載りました!!
e0046190_17184496.jpg

準特選!!!
おぉー素晴らしい。特選には惜しくもなりませんでしたが、それでもいいこと書いていただいています。
デビュー盤としては上々ではないでしょうか。

そんな石丸由佳さん、いよいよ明日からはコバケンさん&日本フィルさんの第九演奏会5連発にて共演です。
e0046190_17213146.jpg

ぜひ聴きに行ける!という方は会場に足を運んでいただけると嬉しいです。
前半のオルガンソロ演奏をよろしくお願いします。

石丸由佳さんも帰国したのは今年の春でした。
夏にはまた欧州での公演などもあったりとめまぐるしい1年だったと思いますけど、順調に足場が出来てきた1年だったのではないでしょうか。
嬉しいですね。

こちらのチケット取扱いスタートです。

ちょっと、このデザインが衝撃的ではありますが。
えちごコラリアーズさん。
e0046190_17263581.jpg

「男声合唱団えちごコラリアーズ ホワイトデーコンサート2016」
3月13日(日曜日) だいしホール 14時開演
チケットは 男性1000円 女性500円 カップル1200円

えちごコラリアーズさんのホワイトデーコンサートはいつも時節柄ポップで明るい感じのものでしたが、今回は違った志向のデザインになりましたね。
これはメインで演奏される信長高富のFragments~特攻隊戦死者の手記による~を意識して作成されたもののようですね。
その作品は戦争美化なものではなく、むしろ逆のものであるそうです。
いろんな意味で思い切った、というか、これがやりたい!という強い意志を感じさせてくれる公演と言えるのではないでしょうか。
チケット扱っております。

こちらはチケット取扱いする予定のものです。
ラナンキュラスさん。
e0046190_17335916.jpg

3月27日(日曜日)だいしホール 14時開演。

今回の出演は
 ソプラノ 石井優さん、伊藤舞さん、井上千華さん、神田幸子さん、坂井真子さん、鈴木美恵さん、野田有佳里さん、比護慧子さん、森有希子さん、北住順子さん  バリトン 塙康平さん
ピアノ 小黒亜紀さん、吉田有希子さん、黒田麻里子さん

相変わらず豪華な皆さんです。
伊藤舞さんがまたメンバーに入っているのは個人的に嬉しいです。
それとピアノも豪華な3人。黒田さんは旧姓、二宮麻里子さんですね。こうしてまた聴けるのは嬉しいことです。

チケット取扱い予定です。

ピアノで小黒亜紀さんも参加されていますね。

小黒亜紀さんと言えば、こちらのチケットは絶賛販売中です!
e0046190_17383294.jpg

3月6日(日曜日) 秋葉区文化会館 14時開演。
チケットは一般が1500円 小中高の皆さんは500円です。いかがでしょうか。

江南区文化会館のピアノを納入されたのは群馬のピアノプラザ群馬さん。
そこのスタインウエイセンターのセンター長さんが新潟にもよく来られ、当店にもよく立ち寄ってくれる倉林センター長さん。
ピアノも弾けるダンディーでナイスミドルな方ですよ。

よく倉林さんと話してて私と共通しているな~と思うのは「地元バカ」なとこ。
私は「新潟バカ」ですし、倉林さんは私に勝るとも劣らない「群馬バカ」なんですよ。
いい意味でねw

群馬の演奏者さんたちを一生懸命支援されています。
そんな群馬バカな倉林さんからチラシを送ってもらいました。

e0046190_17454033.jpg

e0046190_17455253.jpg

会場のシューベルトサロンというのはピアノプラザ群馬さんが持っているホールです。
スタインウエイセンターさんもそうです。なんせすごいピアノ店なんですよ。

こちらも送ってもらいました。
e0046190_17471631.jpg

e0046190_17472628.jpg

これはスタインウエイつながりということですね。

こうして力強く群馬の演奏者さん、または群馬から出て頑張っている人を応援してくれている人がいるって素晴らしいことだと思いますね。
新潟大学院生のピアノ清水明日香さんや以前小林浩子さんがスタジオAで行われた声楽とのコンサートでのソプラノ高橋千夏さんも群馬の高校の同級生さんです。
当然倉林さんも応援されています。
群馬に戻ったり、何かやるような時は力になってくれていることと思います。
こんな風に表に出ては来なくても陰でしっかりと支えてくれる存在、そんな人がいるといないとでは大きな違いがあると思います。

倉林さんと話をしていると群馬で頑張っている演奏者さんを聴いてみたいと思えてくるんですよね。
また倉林さんも新潟にたびたび来られてて、小黒亜紀さんや金川唯さんや栄長敬子さんなどのことをよく覚えていらして、「皆さんお元気ですか」とメールをいただいたりもしています。

いつの日か群馬の演奏者さんのコンサートを新潟で、新潟の演奏者さんのコンサートを群馬で
そんな交流ができるといいですね。

東京を軸にする以外のものがあってもいいと思います。
むしろ、そっちの方が面白いと思います。

倉林センター長、新潟にとっても欠かせない人です。

昨日の朝、UXの「まるどり」の人気コーナー「旅して町内」、略して旅チョを見てたら
新発田市を巡っていました。
そして新発田市と言えば新潟県を代表するクラシック喫茶「2楽章」さんにおじゃまされてました!
e0046190_1851244.jpg

おぉーマスターの諏訪さん、ヴァイオリンの演奏なんかも披露されております。
40年の歴史がある老舗クラシック喫茶「2楽章」さん、ぜひ新発田市に来られた際にはお立ち寄りください。

第九の公演もよかったそうです。

いい日曜日でしたね。

明日からの一週間もいい日々でありますように。
by concerto-2 | 2015-12-20 18:02 | 書籍・コミックのこと | Comments(2)