人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:うちわコンサート( 24 )

あー終わったー!
演奏終了時刻22時まぎわ!もうはよ帰れ〜放送もなる中続けてました。
音文のおじさんありがとう!

今日の土曜日はなんだかもう「ミニ」でも「うちわ」でもなくなりつつありますが
第14回目のうちわコンサートを行いました!!

まずトップはファンタジスタわたべさん!
e0046190_22594135.jpg

曲はショパンのエチュード25ー5。
今回は直球でしたね。いつも感謝しています!

2番目はニックネームが「DAIGO」!フルートの渡辺梨乃さん。今回はピアノも披露。
e0046190_230219.jpg

曲はピアノでクレメンティのソナチネ作品36ー4
本職のフルートではKohlerの無伴奏曲。もう県コンでも入賞している腕前はさすがです。

3番目はけろ君!
e0046190_2302231.jpg

けろ君ももう大学4年生になるんですね。早いな〜
それにしても上手くなりました。さすが若さですね。
曲は佐藤弘和「星たちに寄せるロマンス」。

4番目はメンヒさん登場!
e0046190_2304292.jpg

曲は武満徹「島へ」
大人のギターですねぇ〜。いつもありがとうございます。

5番目は今回はソプラノとして登場、山際規子さん。そして魂の十弦ギター関矢さん。
e0046190_231249.jpg

曲は武満徹の歌曲「翼」「3月に」「小さな空」
心に響く演奏、歌声でした!
さすがは山際さん!同い年として私も鼻が高いっす(笑)

6番目はさとあきさん。
e0046190_2365227.jpg

曲はフランクの3つのコラール。
素人なんてとんでもない。素晴らしい演奏でしたね!

7番目は前半最後。強力なトリオです。
e0046190_2315472.jpg

すみよさん&Daaさん&栄長敬子さんのトリオで
シューベルトの「岩の上の羊飼い」
Daaさん念願のこの曲。この3人が集まって出来が良く無いはずが有りません。
前半最後を飾る素晴らしい演奏でした。

後半トップの8番目はcanti皆川さん&我らがチェンバリスト笠原さん登場!
e0046190_2321949.jpg

曲はカステロのソナタ第2番
そして笠原さんのソロでフォルクレの組曲第5番より「ボワッソン」
いや〜リコーダー素晴らしい音色でした。感動しました。
そしていつもお客様から「チェンバロ聞けて良かったぁ〜」と大評判の笠原さんのチェンバロ!
今回もいい〜音色でした。ぜひまたよろしくお願いします!

9番目は初参加!マルチン大作&白澤さんの芸達者コンビ!
e0046190_232428.jpg

曲は作者不詳「トゥルバドール・ソング」
ダウランド「今こそ別れ」、モーリー「乙女よ、恋人のもとにおいで」、作者不詳「グリーンスリーブス」。
今回も歌有り、リコーダーデュオあり、リュート有り、バロックギター(でいいですかね)有りと多種多様。何でもこい!のお二人。さすがです。バレンタインコンサートも頑張ってください。

10番目は木管トリオ!
e0046190_233596.jpg

クラリネットがミセスDaaさん、オーボエが川又さん、ファゴットが羽田さんの新潟室内&長岡交響楽団の合体トリオ!
曲はトマジの「田園風コンセール」。生ではじめて聞きました。なかなか面白い曲。
ファゴットの音色がきけるってなんか贅沢だな〜と思います。好きなんですよね〜ファゴットの音。

11番目は新潟音楽界の小さな大巨人、市橋靖子さん参上!相棒はギター法師、武石さん!
e0046190_2332764.jpg

曲はブジョルのブエノスアイレス組曲より。
実にかっこいい演奏でした!きまってましたね〜。さすがは場数を踏んでいるお二人。強力でした!

12番目は新潟邦楽界のスター。奥村御夫妻!
e0046190_2334874.jpg

まず新潟室内のトップフルート福田さんとで宮城道雄「春の海」
うちわコンで聞きたかったんですよこの曲!感激!
そして
e0046190_234637.jpg

新潟交響楽団チェロ藤田さんとで森山直太朗「さくら」
チェロ藤田さんは遠方より来たりし強力な応援、彼女Fさんの応援もあって(Fさんおひさしぶり!)
素晴らしい演奏でしたよ。
フルートとチェロを包み込む琴の音色はよかったですね〜、奥村さんワールドです。

13番目はテノール高橋先生&栄長敬子さん。
e0046190_2342517.jpg

曲はシューベルトの「おやすみ」と「魔王」
「魔王」は僭越ながら私のリクエストでした。前のシューベルティアーデでこのお二人の演奏で聞いて大感動したんです。
いやぁ今日のも素晴らしかったです。もうすぐあるシューベルティアーデ第2回公演も楽しみですね。

そして今回のトリ。14番目に登場は小林浩子さん!
e0046190_2352055.jpg

曲はショパンのエチュード10ー4。
そしてノクターンの20番。
えがった!さすがは中央高校のビッグ3の一角。県コンで最優秀をとっているだけのことはあります!素晴らしきショパンでした。ありがとうございました!
受験もがんばってね!

そして最後に、隠れた参加者さんも御紹介。
前回からプログラムの裏にはJAM(ジャパンアニメ&マンガ専門学校)のshibaさんにイラストを書いてもらっています!
今回もとっても素晴らしい作品を書いてもらいました。
e0046190_2353659.jpg

こんなのを2時間で書けるなんて才能としか思えませんね〜。お見事!
ありがとうございました。

ということで今回はいつも以上の皆さんに参加していただいたコンサートでした。
お客様もたぶん過去最高ではなかったでしょうか。練習室満員でした。
みんなで作ったコンサートでしたね。
ほんとうにありがとうございました。お越しいただいたお客様もありがとうございました。
また春にやりましょう!

実は今、時間が3時まわってます。午前の。。
日曜日は昼から某音楽関係の新年会に出席してきます。
そしてその後はN響。その後は店に戻る予定です。
飲み過ぎないようにしないと。。。
っつーか寝ないと。。
by concerto-2 | 2010-01-30 23:08 | うちわコンサート | Comments(28)
もう第13回になった、うちわコンサート。
今回もとっても楽しい内容で、無事終える事が出来ました。
演奏していただいた皆様。そしてお越しいただいた皆様。
ほんとうにありがとうございました。

ではリポートを1号さんの写真とともに。
今回トップはlicksloop小菅さん! 習われてるというリュートで登場!!
e0046190_22241983.jpg

曲はグリーンスリーブスとアテニャンのパヴァーヌ。
演奏もともかく、トップなのに曲紹介でギャグを考えて来られてました。素晴らしい!けっこーうけてましたよ(笑)ありがとうございました。

2番目はメンヒさん!
e0046190_22273347.jpg

曲はタレガのラグリマとマイヤーズのカヴァティ−ナ。
聞かせる選曲ですね。落ち着き払ったように見える演奏。よかったですね。ありがとうございました!
(荘村さんの情報も聞けてメンヒさんよかったですね。)

3番手は、今回私がいっちばん楽しみにしてた方。予想通り参加の皆様に衝撃を与えてくれましたねー!
宮崎真ひろさん登場!!
e0046190_22303028.jpg

曲は学生コンクールでも弾かれたというスカルラッティのソナタK481とバッハのシンフォニア3でした。
も〜特にピアノ関係のお姉様達には衝撃的だったようです。
今回のうちわコンは宮崎さん中心だったといっても過言ではありませんでしたね。ありがとうございました。

4番手はおなじみファンタジスタ渡部さん。
e0046190_22335265.jpg

曲はバッハの主よ人の望みの喜びよ、坂本龍一のアジエンス、渡部さん自作の「内野駅」。
まさに渡部さんの真骨頂!というようなラインナップ!!
特に最後の自作「内野駅」は大学時代通った内野駅をイメージしたと言うフレッシュな感覚の曲でした!
(でも曲のタイトルは「あぁ内野駅」にして欲しかったなぁ〜笑)ありがとうございました。

前半最後は、このうちわコンサートではおなじみ!だけど他ではまず聞かない!バグパイプおじさんの神田さん登場!!
e0046190_2238058.jpg

いつもながらの凄まじい音量!! 今回初めて聴かれた方々が「バグパイプすごいー!」とおっしゃられてましたね。よかったよかった。でも神田さんのメインはリコーダーでもあるので、ぜひそちらもまたお願いしますね!!
ありがとうございました。
そして休憩へ。

休憩あけは、休憩明けの達人!!武石さんの出番。
e0046190_22403958.jpg

ところが達人、なんと昨日何十年振りかの同窓会だったそうで、昨夜と言うか今朝というかだいぶ。。。いただいちゃったらしく(笑)後半はちょっとパワーダウンかというとこも。これは小さな大巨人に叱ってもらわないと行けませんねぇ(なんて冗談)
曲はタレガのアルハンブラ宮殿の思い出」とバリオス「ワルツ 4番」
ご本人曰く「。。。燃え尽きた。。」(ちなみに演奏前のお言葉w)ありがとうございました。

7番目の登場は久々に登場、新大ギター部けろ君!!
e0046190_224548100.jpg

曲はプホールの「Semtember」
その性格の良さからみんなにかわいがられているけろ君。今回も巨匠ちーぱっぱ様に事前に演奏を聴いてもらってチェックポイントを教えてもらってました。本番ではそのポイントよくなってましたね。
さすが!ほんとうに見るたび聞くたびに上手になって行ってますよ。ありがとうございました。

8番目、ここからいつもの大物登場コースです。
最初の大物はサックスの五十嵐文さん!!そして同じくサックスの樋口健太郎さん、ピアノの小林美知子さん。
e0046190_22495997.jpg

曲は日本初演ではないかと言われるサンジュレーの二重協奏曲より第一楽章。
さすがはダイナミック文さん!!パワー溢れる演奏です。
あと樋口健太郎さんもいつか皆さんに紹介したいな〜と思ってた方なのでご紹介出来て良かったです。
小林さんもありがとうございました。すごく御綺麗な方で。。。ありがとうございました。

9番手は、こちらもまた、ついに皆さんにご紹介!!という感じで山際規子さん。
e0046190_22534765.jpg

頑張れー同い年!!と私がとっても楽しみにしてたんです。
宮崎真ひろさんの演奏を聞いて「ねぇねぇ、あたし場違いなとこにきたんじゃないの」とプレッシャーを受けまくってたのりピーさん。
大丈夫です。だてに40数年生きてきてないじゃない!と心の中でエールを送りました!!
曲はベートーヴェンの悲愴ソナタ。より第1&2楽章。
とっても楽しい人で、私が大好きな方なんです。それに歌もすごいんですよ〜。次はちーぱっぱ様と武満徹かな。ありがとうございました!

10番目は琴&十七弦の奥村健一&京子御夫妻。
e0046190_22583978.jpg

曲は宮城道雄の「数え歌変奏曲」と奥村健一さん編曲で唱歌「ふるさと」
今年の琴の編曲全国大会で1位無しの2位になった奥村さん。
このふるさとの編曲がまた素晴らしかった!!みんなで聞き入りましたよね。
新潟にはこういう活動をされている和楽器奏者さんがいるんだということを誇りに思います。
ありがとうございました!

今回最後の11番目に登場はソプラノ五十嵐尚子さん!!
e0046190_2324512.jpg

ピアノは渡部さん。素晴らしいコンビです!
曲は宮崎アニメより「君をのせて」、木下牧子さんの「ユレル」そして小林秀雄「落葉松」。
も〜〜〜も〜〜〜泣けてしまいました。。。
まず私は木下牧子作品にはだいたい涙腺が緩む。。そして今日の落葉松。。
歌われる前に五十嵐さんが「今まで見送った方々の事などを思い出しながら歌います」とおしゃられました。
その言葉に私もいろいろといろいろな思いが頭にうかびました。人間生きて行くとそういうことが増えますよね。
まぁそういうことでなくとも、ほんとうに素晴らしかったです。素晴らしいという以外書きようが無いくらい。
いや〜歌が終わった後もしばし「ぼ〜」っとしてました。。
五十嵐さんの歌には、そのお人柄がよく出てますよね〜。ほんとうに人として素晴らしい方です。
あっ五十嵐さんのCDも好評販売中です。よろしくお願いします。

それと隠れた今回の目玉。
今回のプログラムの裏には、先月位に私がJAMのsibaさんからいただいたカワイイ絵をコピーしたんです。
とっても大好評! 原画も会場に持って行きました。
すごい演奏をする人達が、みんな絵をみて「すごいすごい!」って喜んでくれてました。
よかったよかった! 作者のsibaさんとお友達のiwaさんも来てくれて皆さんから「かわいい」と評判でしたよ。(ご本人達もかわいいんです)
お二人来てくれてありがとうございました。
それとお越しいただきました皆様ほんとうに感謝です。
来場の中には栃木から来て下さったチェリストさんもいらっしゃったりと、ほんとありがとうございました!
(次出て下さいね〜W)

皆さんほんとうにありがとうございました!
by concerto-2 | 2009-09-21 23:14 | うちわコンサート | Comments(8)
今回が12回目となった、うちわコンサートも無事終了致しました。
では演奏された皆さんを1号さんが撮影したお写真とともにご紹介。
トップはメンヒさん。
e0046190_21592549.jpg

今回の曲はバッハのプレリュードBWV998とアリラン。いつもありがとうございます。奥様とのデュオもまたいつかお願いしますね。トップをありがとうございました。

2番目は石井柚花さんのヴァイオリン。
e0046190_2201055.jpg

曲はヘンデルのヴァイオリンソナタ第2番の第1、2楽章。
今年も県コンにチャレンジの石井さん。ジュニアオケもBオケになってこれから先がとても楽しみな方です。
さすがの腕前でした!
伴奏は過足薫先生。

3番目は棚橋悟さんのピアノ
e0046190_2204222.jpg

とっても緊張されてた感のある棚橋さん。
曲は県コン課題曲のショパンのノクターン第4番。終わった後はとても明るい笑顔でいろいろな方とお話しされてました。特に小林浩子さんからはいろいろとアドバイスをうけてたようです。勉強になったかな?
いい出会いの場になれたら幸いです。

4番目は吉田千里さんのサックス。
e0046190_2212041.jpg

この制服を見てもわかる通り現役の高校生。中央高校音楽家の皆さんが今回3人出られました。
トップはサックスの吉田さん。うちわコンでサックスは初めてなんですよ。よかったですよ。
曲はクレストンのソナタ作品19から第3楽章。伴奏は小林浩子さん。コンクールも頑張ってください。

5番目は関矢さんの魂の10弦!
e0046190_2215071.jpg

翌日に巻での本番も控えていたちーぱっぱ様。曲はニューシネマパラダイスから「愛のテーマ」とアルベニスのアストゥーリアス。ニューシネマパラダイスはいつか全曲を通した物をお聞かせください!

6番目はソプラノ渡辺真希さん
e0046190_2222525.jpg

中央高校から第2の登場はソプラノの渡辺さん。曲はカッチーニの「翼を持つ愛の神よ」とロッシーニ「非難」。渡辺さんも県コンにチャレンジですね。ぜひ本選りゅーとぴあでの歌声を期待しています。伴奏は小林浩子さん。

7番目は神田さん
e0046190_2225445.jpg

前半はなんか初参加の方が多かったこともあってか、異様なる緊張感がただよっていたんですが、前半トリはおなじみバクパイプおじさんの神田さん。今回もかる〜くそれらしい帽子なんかもご用意頂き楽しく締めていただきました。曲は「The Dawning Day」「st.Patricks Day」「Oft In The Stilly Night」。

後半トップ、8番目はお待たせ!加藤絢音さん
e0046190_2233046.jpg

うちわコンは3年振りの登場の加藤さん。今ではアヤネン先生と呼ばれる人気ものになって帰って来ました。
本職はソプラノですが、なんとリコーダーでの登場!びっくり。曲はヘンデルのソナタハ長調から第1、4楽章。伴奏は阿部ゆかりさん。加藤さんの登場でぐっと雰囲気が和らぎました。

9番目は渡辺梨乃さんのフルート。
e0046190_224970.jpg

市橋靖子大先生からの御推薦で参加の渡辺さん。ニックネームはDAIGOさん。
昨年の県コンで奨励賞も取られた実力派です。新潟室内の先日のシューマンの1番でも頑張られてましたね。
曲はケラーのエチュード。今年のコンクールも頑張って下さい!

10番目は小林浩子さん
e0046190_2244343.jpg

もう今回のうちわコンは小林浩子氏のために開いたといっても過言ではなかったんです!
今回は伴奏を含め4曲に登場の小林さん。!練習があまり出来てないというものの見事。昨年の県コンピアノ部門最優秀賞受賞者だけのことはあります。さすがは松浜の英雄です!曲はショパンのバラード第2番。

11番目は再び加藤絢音さん
e0046190_225266.jpg

ここで再登場の加藤さん。本職の声楽はヴィヴァルディの「わたしはジャスミンの花」。聞いててなんか立派になったな〜と、高校生の頃からの想い出が蘇って感慨もひとしお。。。あえて言おう。。東堀のヒロインと(笑)。伴奏は小林浩子さん。

12番目は阿部ゆかりさん
e0046190_226123.jpg

阿部さんは加藤さんと同期の中央音楽科OG。今実習で戻られてたんです。阿部さんにはほんとうに思い出がたくさんあって、その当時の高校生さんの中では一番私の思い入れがある方なんです。
なんか「先生」とよばれる阿部さんを見ると、目の前が滲んでしまいそうになる私なのでした。。曲はバッハ、平均律第1巻から第18番。

13番目は北村さや花さん&藤田佳奈さん
e0046190_226491.jpg

新潟のトップクラリネット奏者伊奈先生からの御推薦!フルート北村さんとピアノの藤田さんのデュオ。
大人の演奏を繰り広げていただきました。曲はシューマンのアダージョとアレグロ。
北村さんと藤田さんは7月25日にだいしホールでおこなわれる「ミルフィーユ・10thアニバーサリーコンサート」のミルフィーユさんのメンバーさんです。このコンサートは無料ですのでお勧めですよ!
とてもかっこいい!演奏でした。

ラスト14番目は渡部さん
e0046190_2272681.jpg

もう登場の時から大拍手に迎えられたわたべさん。嬉しかったですね〜
曲は自作の「はげましの唄」そしてお得意の坂本龍一「enegy flow」
わたべさんもこの春はいろいろと大変だったと思います。そんなうちわなことをも思いながら聞いていました。
このたいへんだったことをこれからのステップアップのためと考え、頑張って行きましょう!
偶然にも参加者の中に「坂本龍一が弾ける人」を探してる方がいらっしゃり、急にきまったようですね。よかったです。
以上14組の皆様でした。ありがとうございました!
次は8月か9月、音楽シーンが秋シーズンを迎える前にやりたいな〜と思っています。
演奏して下さった皆様、聞きにいらしてくださった皆様、ありがとうございました。
by concerto-2 | 2009-06-20 22:08 | うちわコンサート | Comments(18)
当店のうちわコンサートも11回になりました。
皆様のお陰です〜。号泣!!
駐車場で皆さん御苦労されたようですね、すいません。

今回は全部で10組。
ではリポートを1号さんの写真とともに。
まずトップは!メンヒさん御夫妻。奥様初登場!!
e0046190_2262479.jpg

そもそも奥様は学生時代ギターでは名門の学校のギター部出身とお聞きしています。
いいですねお二人で合奏。
しかも、ほ〜〜〜〜〜〜んとに雰囲気が良くて。時折見つめあってた(ような)アイコンタクトがほんわかしてました。見ていて心が温かくなりましたね。
曲はソル(フィルテア編)「月光」とアラン&ヴィントン(中西信明編)「ミスタ−・ロンリー」

続いては大物登場!10弦ギターのちーぱっぱ様
e0046190_2294864.jpg

曲は「ニュー・シネマ・パラダイス」より。
聞き入りましたね〜。思わずとじた瞼に映画の1シーンが浮かんで「ほろっ」と来そうになりましたよ〜
いつかトリで弾いてもらおうかな(笑)

3番目はさとあき先生登場!!
e0046190_22111534.jpg

曲はベートーヴェンのピアノソナタ30番の第1&2楽章。
この1年、「教育音楽」(全国誌)でコラム&イラストを執筆されてたさとあきさん。立派な先生や!
そしてベートーヴェンも30番と言う深い曲を弾きこなされてました。
次は某氏とバッハを連弾との事。楽しみにしておりまする〜。

4番目は新潟屈指の名リコーダー奏者Canti様登場!
しかもリコーダーではなく、ひそかに学んだる声楽にて登場!!
e0046190_22134946.jpg

曲はあえて直球ど真ん中で!ということで「野ばら」と「菩提樹」。
いやぁなかなかでした!今度ikaubon様にも聞いて頂き批評をいただきましょう。
伴奏はいつもお美しい丸山先生です。

5番目は今回の一番の目玉!!昨年の県コンで最優秀賞をとられた小林さん!
e0046190_22161394.jpg

演奏前に前に出た時、おそらくもんのすごい緊張してらっしゃったのでは?
最初お顔が真っ赤でした、ただ弾いているうちにだんだん普通になってきましたが。
私も話しかけられませんでした(笑)
演奏はさすがですね。曲はベートーヴェンのワルトシュタインから第1楽章。
弾き終えた後、後半に演奏されるおじさま達が「いやぁ〜すぐ後でなくっていかったぁ〜」と話されてましたし、当店のピアノ軍団のkazuyaさんも「すごい!」と言われてました。
ぜひまた出て下さいね。
今度は小林さんのキャラクターを活かしたトークで一発どかんと!
ほんとうにかわいい方なんですよ。女子高生ですからね。若いな〜。。。。
ここで休憩。

休憩あけは、休憩明けのスペシャリスト武石さん。
e0046190_22213451.jpg

いつもの「おやじトーク」で緊張をほぐし。。(ほぐれたのかな?)
曲はバッハのプレリュードBWV998とピアソラのブエノスアイレスの夏
ピアソラは昨年からずっと弾かれて来て冬、春ときて今回は夏。次は秋ですね〜
武石さんとコンビを組んでいるフルーティスト市橋さんから「ギター新しいの買ったんですよ。高いんですよ!」
と情報を得てました。車1台分だそうです。ほえぇ〜。

7番目は、バグパイプおじさまの神田さん。
今回はバグパイプではなく、なんとゲムスホルン!!なんじゃいそれって。。。
こんな楽器です。
e0046190_22273894.jpg

牛の角で出来てる。。。っつーか角そのものですよね(笑)
曲は自作曲、12世紀の曲E,Dame Jolie、13世紀の曲Da Que Deus
そして後半はリコーダーでファンエイクの「Repicavac」「イギリスのナイチンゲール」
数ヶ月後には東京にバグパイプを持ってのり込むそうです!頑張って下さい!

8番目はいつも頼りにしているファンタジスタわたべさん。
e0046190_22293781.jpg

曲は自作のピアノソナタから第1楽章、自作の曲レント、久石譲のspring
3曲でちょうど1つのソナタになるような構成でした。
わたべさんの弾く久石譲っていいんですよね〜。そしてとても楽しそうに弾かれるので、変な話、私も弾いてみたい!とかなんか簡単に弾けるんでは!とか思ってしまいます。
実際は違うのでしょうが、ピアノの楽しみのようなものをいつもわたべさんからは感じます。いつもありがとう!

9番目は箏&17弦の奥村御夫妻登場!
e0046190_22335494.jpg

曲は「トロイメライ」「恋におちて」。当然琴のオリジナルではありませんね、奥村健一さんの編曲です。
このあたりがもともとピアノ弾きだった奥村さんの強みでしょう。
前回も出てもらったのですが、今回の参加者、お客様は前回聞かれて無かった方が多かったんですね。
なので今回初めて聴かれたということで、終演後何人かの方々に囲まれてましたね〜。
そして「琴よかった〜」とのお声も。よかったぁ〜私も嬉しいです。
琴ってあんまり身近とは言えない楽器だと思うんです。それが奥村さんという存在を通して身近なんですよ〜ということを知って欲しかったんです。
そして邦楽の世界もかいま見て頂ければなお幸いです。ほんとうに今の邦楽の曲ってかっこいいですからね。
奥村御夫妻は来週水曜日の新潟市役所ロビーコンサートに出られます。
ぜひお昼ですが、聴きに行かれる方はお楽しみに。
今度は奥村さんに歌ってもらおうかな。奥村さんの弾き歌いもまたいいんですよ〜。
ぜひみんなで奥村さん応援しましょうね!

そして今回の大トリは!!Daaさん!!
e0046190_22412937.jpg

なんとなくこの写真からもDaaさんの余裕と風格が漂って来そうですね〜w
曲はリヒャルト・シュトラウスの「ロマンス」。
私も初めて聴いた曲でしたが、なかなかの曲でした。
伴奏がファンタジスタわたべさんでしたが、これがまた♪がびっしり!みたいな感じで熱演でしたね。
もともとオケバックの曲でしたから、渡部さんにも座布団一枚です!
Daaさんは余裕たっぷり!。。。かと思いきや。。終演後は「真っ白に〜」あしたのジョー状態でいらっしゃいました。
1曲入魂!さすがですね。堂々の大トリ、ありがとうございました。

演奏の皆様、そしていらしていただきましたお客様、どうもありがとうございました!
また5月か6月にはやりたいと思います。
ありがとうございました!!

さてそろそろ帰らねば、、、空腹だぁぁぁ。。。
by concerto-2 | 2009-03-14 22:46 | うちわコンサート | Comments(15)
あぁ〜終わりました〜。天候も心配されましたがなんとか落ち着いてました。
それよか騒ぎだったのは今夜いろんなコンサートなどがあったそうで駐車場がなくてたいへんだったようです。遠くに停めて歩いて来られたと言う方もいらしたよう、ありがとうございます。

ではいつものように1号さんの写真とともに。
今回のトップは巻古典ギターから初参加の石原御夫妻。
e0046190_22262562.jpg

巻古典のメンヒさんからも石原御夫妻の実力の高さは聞いてました。実際かっこいい!さすがでした。
曲は長岡克己作曲「KAZE」から第1、2楽章。

2番手はこちらも初参加の美人コンビ!
フルート大須賀さんとFm新津でいつも私がお世話になっている野村さんのピアノ。
e0046190_22264511.jpg

ちょっとぶれてました大須賀さんごめんなさいね。
でもしっかりしたフルートでしたしリラックスした感じでよかったですね〜
野村さん〜収録の件は明日打ち合わせね。
曲は「タイスの瞑想曲」と「イパネマの娘」

3番手は今回いうら先生にしっかと練習をつけてもらった永原さん。
e0046190_222765.jpg

真ん前で聞いてるいうら先生の方が緊張してたよう(笑)
曲はヴァイスのパッサカリア。いい曲ですよね〜大好きです。

4番手は今回は自作オリジナルで登場ファンタジスタ渡部さん。
e0046190_22272459.jpg

いつも自由でいながらきっちり仕上げる実力、お見事!です。
曲は「別れの曲が途中でなんかに。。」(私の勝手な仮称)と自作「ロンド」

5番手はオーボエ川又さん、クラリネット高橋さん、ファゴット羽田さんの木管トリオ。
e0046190_22274260.jpg

新潟室内合奏団と長岡交響楽団の合体という強力なトリオ。
特に高橋さんのクラリネットががんがん引張ってましたね。さすが!
曲はモーツアルトの5つのディベルティメント第1番から第1楽章。

前半最後の6番手は今回楽しみだったトロンボーン&テューバのカルテット。
e0046190_2228240.jpg

あぁチーム名を忘れてしまった〜。
トロンボーンは石山さん、稲葉さん、井上さん、テューバは旅河さんの4人。
演奏も良かったし、石山さんの気品溢れるトークも良かったですよ〜(笑)
曲はすぎやまこういち作曲「城の威容〜王宮のガボット〜城の威容」、Uber作曲の「3つの小品から現代風コラール」、木下牧子作曲「おんがく」

後半は神田さんのバグパイプで幕開けの合図。
e0046190_2228209.jpg


後半トップ、7番手はリコーダーの名手、皆川さん登場。
e0046190_22283921.jpg

上手いな〜すごいです。強く吹いても見事にコントロールした音。さすがです。
曲はマンチーニのリコーダーのための12のソロ曲集からソナタ10番。

8番手は皆川さんの伴奏から引き続きでソロ演奏。
新潟古楽界の大物!チェンバロ丸山さん。
e0046190_2229316.jpg

曲はバッハのプレリュード、ラモーのめんどり、ピアソラのブエノスアイレスの冬、ヴィヴァルディ/バッハのラルゲット。
ピアソラを入れてくれたのは嬉しかったです!曲の感じがよくわかるいい演奏でした。

9番手はピアノ浅井さん
e0046190_22291910.jpg

今は中央高校で先生をされてる浅井さん、生徒さんの応援もあったようですね。
ラヴェルのオンディーヌ、素敵な演奏でした。

10番手は今回最大の目玉、コントラバス合奏団「BASS GARDEN」さん!
e0046190_22293673.jpg

新大オケのOBOGによるバスガーデンさん、コントラバスの合奏ってあまり普通は聞きませんよね。
すっごい迫力でした!私も憧れの奏者さんとはじめてお話が出来て嬉しかったです。
ぜひこれからもこのチームでの活動頑張って下さい!
曲はT.Greavesの「ボサノバ運命」、J.Almのコントラバスのための四重奏曲。

11番手はこちらも今回の目玉、琴の奥村健一さん!新潟邦楽界のエースのお一人です。
まずはテノール高橋先生との「平城山」
e0046190_22295364.jpg

高橋先生、次はハープとやれるといいですね。堂々たる歌でした。心に響く〜
そして奥村さん御夫妻での三木稔「芽生え」
e0046190_2230989.jpg

もっともっと皆さんに琴を聞いていただいて魅力を知ってもらいましょう!
琴の曲って奥深いんですよね。
あと別件のことも、今日ありがとうございました。

そして今回のとりはソプラノ西谷純代さん&ピアノ栄長敬子さん。
e0046190_22302661.jpg

曲はヘンデルの「私を泣かせて下さい」、トスティの「最後の歌」
いいーコンビだと思います!!
家に帰ってからもトスティのメロディが頭に残ってますよ。
次は前半にしますね。今回は練習にも誘っていただきありがとうございました。

終演後、皆さんから「楽しかったー」とのお声をたくさんいただきました。
よかったぁ〜。
ぜひ今日の奏者さんが演奏会等をされる際にはみんなで応援してください。

最後に今回の成功はひとえにDaaさんのお力によります!
「佐藤さんはで〜んとしてていいですから」と全てを仕切っていただきました。
すごい舞台転換みたいな連続なのもスムーズに指揮していただき無事余裕を持って終えられました。
ありがとうございました!今回のMVPはDaaさんです!感謝感激。

大好評で終えることが出来ました、皆様のおかげです。
ありがとうございました。
次は早春の頃でもやりましょう!
by concerto-2 | 2008-12-06 22:31 | うちわコンサート | Comments(14)
終わったぁー!
でもすこしでも早くご紹介するとこまでが私の努めです!
それではリポート!
トップは今回大活躍してもらった渡部喬さん!大感謝。
曲はベートーヴェンのピアノソナタ第2番の第一楽章。
e0046190_222356.jpg

続いて永原さん。曲はヨークの「サンバースト」!!
私までどきどきしました。かっこよかったですよ。
e0046190_22231977.jpg

次は今回諸事情で参加されないことになってらしたメンヒさん。
開始30分前に参加をしてもらうことになりました。曲は「星に願いを」。うっとりでした。
e0046190_22233261.jpg

前半ギタリスト最後は武石さん!!曲はブローウェル「題名の無い小品」とピアソラ「ブエノスアイレスの春」。
実力派の技、聞かせていただきました!
e0046190_22235122.jpg

7回8回とバグパイプで参加だった神田さんは今回ついに御参加いただいた皆川さんとのリコーダーデュオ。新潟音楽界屈指のデュオです。なんていい音なんでしょう。びっくり!曲はブラヴェのソナタ第1番。
e0046190_2224560.jpg

オーボエ川又さんの今回はDaaさん御夫婦とのトリオでした。
曲はベートーヴェンのトリオop87から第1楽章。伸びのある音でいい演奏でした。
e0046190_2224196.jpg

前半最後は長岡交響楽団さんが母体のアンサンブル、アンサンブルTYさん。
Daaさん御夫妻のクラ2本にオーボエ星野さん、ホルンが北村さん、篠田さん、西谷さんと3本!すっごい面白い編成。
曲はモーツアルトの管楽五重奏曲KV411を編曲したものです。よかったです〜ぞくぞくしました。長岡交響楽団さんの管ってもんのすごくいいんですよ!
e0046190_22243890.jpg

後半の最初は、今回私が皆さんに一番紹介したかった人、すみよさん!!
ついにベールを脱いだぁ!
チェンバロの笠原さんも素敵です。
曲はマルチェッロ「私を燃やすあの炎」、カルダーラ「たとえあなたが、つれなくとも」、パイジェッロ「もはや心に感じない」すみよさんの楽しさが皆さんにわかってもらえたことでしょう。
e0046190_22245572.jpg

そして次も初登場はエルフィンで大活躍のオーボエ渡辺茜さん!
あかねさんのオーボエはいつ聞いてもすごい!耳の超えたお客様達が聞き入ってましたよ〜。曲はJSバッハ「オーボエソナタBWV1030b」
チェンバロの飯田さんも素敵でした、そして譜めくりをされた飯田さんご主人様、お二人の音楽への「愛」を感じました。ありがとうございました。
e0046190_22251527.jpg

そしてここで我らがエース!すごいギタリストのいうらさん。
今回は初のソロでの参加。曲はブードゥーニス「エレナのチフテテリ」、レノン=マッカートニー「ヒア・ゼア・アンド・エブリウェア」。
そして追加で必殺の18番「タンゴ・アン・スカイ」いつもながらシビレマスー!!
e0046190_22253214.jpg

バリッときめての登場は高橋先生!!曲は「夏の思い出」と「椰子の実」。
「椰子の実」大好きなんです私!!大感動してました。。
e0046190_22254523.jpg

そして今回のトリは「オーラが漂っている」とある方がおっしゃられてました(笑)
五十嵐尚子さん!!歌ってよし、話てよし、落ち着いた舞台さばきも素晴らしかったです。曲は大中恩の作品で統一、「きょうみたいな日には」「六月」「花屋さん」「夕陽のなかに立っていると」。
伴奏の渡部さんは以前五十嵐さんの歌を聞いて大感動されたそうです。共演できてよかったですね〜渡部さん。渡部さんは今回MVPだと思ってますよ。
e0046190_2226288.jpg

最後にアンコールピースとして五十嵐さんと高橋さんのデュオで「見上げてごらん夜の星を」。。。泣けそうでした。。お二人の歌、渡部さんのピアノ。。よかったです。。
e0046190_22261562.jpg

演奏して頂いた方々、お越しいただきましたお客様。ほんとうにありがとうございました。
おかげ様で無事終わることもできました。
最後の後片付けも協力していただきありがとうございました。
私自身もとっても楽しい会だッたと思いました。ほんとにほんとにありがとうございました!
by concerto-2 | 2008-08-23 22:28 | うちわコンサート | Comments(10)
今日日曜日も暑かったですね!!
そしてこの日は当店主催のリレーコンサートを行いました。

場所は音文の13練習室。さすがに今日は練習室も空いてましたね~
では1号さん撮影の写真とともにご紹介!!
トップバッターは初参加のオカリナ赤澤さん。ピアノさとあきさんと一緒の「アメイジンググレース」「G線上のアリア」そして滝沢さんとのオカリナデュオ!!
e0046190_22582814.jpg

オカリナというのもこのコンサートでは初めてでした。オカリナいいですね~ありがとうございました。

2番目はおなじみメンヒさん!
曲は武満徹作曲 福田進一編「島へ」
e0046190_2302471.jpg

いい曲ですよね~。今回はいつもと違った緊張感があったのでは!!
ぜひいつかは奥様とデュオで!!

3番目は今回のお楽しみ!ハープ登場!!
「私もDaaさんみたいな名前がいぃ~」ということなので、う~んと。。ハープのエイコーさん登場!
ゴージャスな響き堪能しましたよ。今回のコンビはオーボエ川又さん。曲はアリア「人知れぬ涙」
e0046190_2334138.jpg

ハープいいなぁ~。

4番目はくらくらクラシックの前パーソナリティー浅井さん!
演奏曲はブラームスの6つの小品作品118から第1,2曲。
e0046190_2361566.jpg

(ぶれててごめん)考えてみれば浅井さんの合唱での伴奏ピアノはしょっちゅう聴きましたけど、ソロは初めて。上手いです!!さすが先生!

5番目は前半最後!!バシッときめてくれたのはヴァイオリン河本さん!!
くー!いつもながらしびれます!若い女性の方にこんなことをいうのは失礼かもしれないのですが、「かっこいい!!!」。
曲は「タイスの瞑想曲」とサラサーテの「サパテアード」。
e0046190_2391210.jpg

コンクール頑張ってくださいね!本選で聞く日を楽しみにしてます。
めざそう第二の枝並千花さん!

そして休憩明け、しこみの衣装もばっちし!6番目に登場は神田さん!!
e0046190_23103161.jpg

大谷康子さんのように客席背後からの登場!!
グレートハイランド・バグパイプ!!もー演奏が始まると他の音は聞こえません!!すごい音圧!
曲は「ハイランド・カテドラル」と「マッキントッシュズ・ラメント」。
次はcantiさんとのリコーダーデュオとのこと。達人同士のデュオ楽しみです!

7番目に登場はギターけろさん!!
曲は佐藤弘和作曲「チェリーブロッサム」(松田聖子ではありませんよ。。)
e0046190_23153490.jpg

しかし、けろさんってとてもキャリア1年とは思えませんよ。すごい成長だと思うのですが、ギターの方々の皆さんにはどう聞こえたでしょうか。

8番目はおなじみオーボエ川又さん&ギターいうらさん。
曲はマシャド作曲「ヴィットリオ広場」と「サンバショーロ」
e0046190_23173456.jpg

いやぁ~さすがはこのお二人。息もぴったし!たしかあまり練習ってしてなかったんでは?
いうらさんの艶のあるプレイはさすがです!!
川又さん、新潟室内の本番がすぐなのにありがとうございました。ごめんね~

9番目はいうらさんと並ぶ当店ファミリーの若手ギタリストのツートップのお一人、笹谷さん!!
一見クールに聞こえるけどとても中身は熱いプレイをされます。
e0046190_232158100.jpg

音きれいなんですよね~。
曲はナルバエスの「牛を見張れ による変奏曲」とトローバの「スペインの城 からトリーハ」
岩永善信さんの演奏会成功させましょう!!

そして今回の大トリ!今までのこのコンサートをやってきた中でも屈指の大物さま。
クラリネット伊奈先生とピアノ山田先生のお二人!!
曲はドビュッシーの「第1ラプソディー」。
e0046190_23253818.jpg

いやぁー素晴らしい!!
伊奈先生のクラリネットもいい!そして山田先生のピアノ!!なんてピアノの素晴らしさ。
胸が熱くなる感じがしました。さすがは大物さまでした。
5月31日のだいしホールでのお二人のデュオコンサートが楽しみです!!

と全10組さま。無事に、楽しく!聞き終えることが出来ました。
今回もいろいろと新しい楽器も聞くことが出来て私自身よかったぁ~と思えるものでした。
お越しいただいたお客様、演奏していただいた皆様。ほんとうにありがとうございました!!!

次は8月あたりに!
by concerto-2 | 2008-05-04 23:29 | うちわコンサート | Comments(8)

土曜日の夜、新潟市音楽文化会館の13練習室で当店主催のうちわコンサートを行いました。
このコンサートも、もう7回になりました。早いものです。

雪も降る悪天候の中、用意した席がほとんど埋まるくらいの方にお集まりいただきました。
ありがとうございました。

今回はまずリハーサルの熱気がすごかったです!!会場がほんとに暑くてヒートアップしてました。
そんな熱気あふれるコンサート。レポートしますね。
まずトップはフルートに石崎さん。ピアノはお母様。曲はモーツアルトのアンダンテK315
e0046190_036614.jpg

前にも一度参加していただきましたが、始めて3年めとは思えない上手さです。さすがは新潟市ジュニアオケA合奏のパートリーダーさんです!!

2番目は初登場!!そしてなんと人前でソロを弾くのも初!!という貝津さん。
曲はヘンツェのnocturno.
e0046190_0363288.jpg

貝津さんは新大クラシックギター部の大学1年生。今回は上手な先輩の皆さんとたくさん知り合えてよかったですね!これからも楽しみにしてます。頑張ってください。

3番目は3回目の参加、永原さん。曲はコスマ「枯葉」
e0046190_037290.jpg

いつもとても楽しそうにギターを弾かれる永原さん。いつかタンゴアンスカイやりましょう!

4番目はおなじみメンヒさん、、い、いや今回はちゃんとお名前で書きますね。開發さん。曲は武満編ロンドンデリーの歌、そして「見上げてごらん夜の星を」
e0046190_0373215.jpg

おぉ私も聞き入ってますね。いつもありがとうございます。

5番目はオーボエ川又さん&ギター井浦さん。曲はドビュッシー「夢」
e0046190_0382920.jpg

実は川又さんはこのコンサート最多参加なんですね。ありがとうございます。
このお二人の演奏はいつも安定してます。安心して聞いてます。

6番目は川又さん、クラリネット高橋さん、ファゴット羽田さんの木管トリオ。曲はミヨー「パストラーレ」
e0046190_039128.jpg

私もスタジオコンチェルトでずっと聞いてたんです。木管のよさみたいなものを知っていただけたのではないでしょうか。皆さんいい~音です。

7番目は私が最もいつもたよりにしている渡部さん。曲はベートーヴェンのピアノソナタ7番から3,4楽章。
e0046190_040684.jpg

ファンタジスタわたべさん、今回はどっしりとした直球!!一門の発表会ももうすぐですね。頑張ってください!

休憩明け、8番目は休憩明けのスペシャリスト(笑)武石さん。曲は「オーバーザレインボウ」とピアソラ「ブエノスアイレスの冬」
e0046190_1431052.jpg

今回は得意の爆笑トークも封印でチャレンジ!でしたね。次回はぜひおやじトーク復活を!

9番目は関矢さん。曲はソル「グランソロ」、メンケン「ホール・ニュー・ワールド」
e0046190_0422371.jpg

さすが、日ごろはロックギタリストとして活動されてるだけあって、リズム感抜群。かっこいいー!

10番目は出た!!みんなが楽しみにしてたんです。神田さんのバグパイプ!!曲は「アメイジング・グレイス」と「マッキントッシュズ・バナー」
e0046190_043159.jpg

とにかくすごい!一人吹奏楽みたいでしたね。いいもの聞かせていただきました。

11番目はこれも珍しいテューバ・デュオ!!藤田さんと町屋さん。曲はシアー「アドヴァンスド・デュエット・フォー・テューバ」
e0046190_0433149.jpg

広がりがあって、暖かくて柔らかないい音しますね~テューバはやっぱ生ですね。

12番目はクラリネット高橋さん登場!チェロが井上さん、ピアノが栄長敬子さん。曲はベートーヴェンの「街の歌」第1楽章。
e0046190_0442816.jpg

Daaさん、、いや高橋さんにはいつもお世話になります。今回は後輩さんが間近でじっと見詰めてましたね。きっと尊敬の眼差しでしょう!井上さん次はソロじゃー!

最後13番目はテノール高橋さん、ピアノ伴奏は栄長さん。曲はシューマンのリーダークライス作品39から6曲。
e0046190_0452161.jpg

トリをお願いしたのは最後には人の声がいいなぁ~と私が思っただけだったんです。
でもよかったですね~。やはり声っていい!そして栄長さんのささやくようなピアノも最高でした。

外は寒かったですが、会場内は心もあったかになれた演奏会でした。
これを機会に人の輪が広がるといいなぁ~と思ってます。
次は春にやりましょう!

いつかはジャズストリートみたいなものやりたいですね!
みなさんありがとうございました。
by concerto-2 | 2008-01-20 00:47 | うちわコンサート | Comments(4)
いやぁ無事終わりました~
当店主催の「第6回 コンチェルト・ミニコンサート」
今回は凄かった!ほんとに凄かった。。。

場所はりゅーとぴあの4番練習室。それまでの音文の13番とか1番とかと比べると狭いし、ピアノはアップライトだしとちょっとかな~と思っていたんです実は。
でも使ってみたらまぁまぁの広さだし、ピアノもさすがにりゅーとぴあ!なかなかいい音してた。
それに一番良かったな~と思ったのは開演前のリハーサルのときにメンヒさんが部屋の外で練習されてたんです。
そうするとフロア中にギターの音が素晴らしいエコーがかかって雰囲気の良いこと!
練習室を借りるとすなわちフロアを借りることになるんですね。
それがよかった~。
あとコンチェルトという名前を使えるとこもよかったです。音文さんはだめなんですよね。
そうそうりゅーとぴあの担当さんが私も良くお世話になっている高山さんというのも良いです(と一応書いておいてっと)

7時より開演!
まずトップバッターはファンタジスタ渡部さん。
e0046190_0502842.jpg

今回は私から普通のクラシック曲でないのでとお願いしてたんです。
それでは!ということでファイナルファンタジーより
「フィッシャーマンズ・ホライズン」
いやぁいつもいつも変な注文に答えていただきありがとうございます。
次は弾きたいのでいいですからね。ラヴェルかな?

2番手はここで登場!メンヒさん。
e0046190_0504539.jpg

曲は美空ひばりの「川の流れのように」の福田進一編曲のギター版。
それとカタロニア民謡リョベート&セゴビア編曲の「聖母の御子」の2曲。
味がある!!川の流れのようには感動しました。
実はこの曲、メンヒさんが今回出演予定だった東京学館の合唱部さんに捧げるつもりで練習してこられたんです。そういうところもメンヒさんらしくていいですね。

3番手は前回声楽で出演していただいた高橋さん。
e0046190_051195.jpg

実は三味線も習っていらっしゃるということで今回は三味線でご参加いただきました。
曲は高橋検校「六段の調べ」三味線編曲。
和楽器サークルにも入られているんですね。多彩です!!

4番手は前半にはもったいない。ちーぱっぱ様。
e0046190_0512852.jpg

余裕の演奏!かと思いきや意外に緊張されるそうです。
曲は「ガブリエルのオーボエ」くわぁ~ええ曲やぁ~大好きですこの曲。
それとイルマルの「バーデン・ジャズ組曲」から「シンプリシタス」の2曲。
10弦ギターは今夜も素敵な音楽を奏でてくれてました。
さすがです。弾き終わった時の笑顔もいいんでよね~ちーぱっぱ様。

5番目は40年ぶりにはじめたピアノで参加していただきました。
小林正子さん。
e0046190_051488.jpg

曲はモーツアルトの4番ソナタから1楽章。
またぜひ参加してください。私は楽しみにしています!

6番目はその小林さんのご子息。2度目のご参加の小林啓志さん。
e0046190_0521271.jpg

さすがは現役の東京音大生!
曲はシューマンの3番ソナタの1楽章。
グランドピアノでなくてごめんねぇ~。
やっぱり小林さんにはダイナミックな曲が合いますよ!

ここで休憩。

そして休憩明けは
巻古典ギター第3の刺客!武石さん。
e0046190_0523624.jpg

曲はブローウエルの「11月のある日」とヴィラロボス「前奏曲第5番」
それでは次はタンゴアンスカイお願いかな!
市橋さんとのデュオもいいですがソロも最高の武石さんでした。
暗譜が真っ白になったのはご愛嬌(笑)

8番目は個人的にファンの阿部ゆかりさん。
e0046190_0531327.jpg

曲はショパンの「バラード 第3番」
最初店に来てくれてたのは初々しい高校生の頃。どんどんきれいになっておじさんはうれしいです。
あっ演奏もさすが国立音大生!また参加してくださいね。
今度共演してもらおうかな~。

9番目はここで飛び入り参加の新潟音楽界「小さな大巨人」市橋靖子さん。
e0046190_0542835.jpg

曲はテレマンのフルートのための12の幻想曲の第5番。
それをピッコロで演奏していただきました。
やった!市橋さんといえばピッコロの超名手なんです。実はピッコロ吹いてほしいなぁ~と前から思ってたんです。ありがとうございます!

10番目はこのミニコンでは常連のオーボエ川又さん&ギター井浦さんのデュオ。
e0046190_055635.jpg

このお二人が選ぶ曲っていっつも素晴らしいんですよ。
今回は吉松隆の「ベルベット・ワルツ」とプーランク「愛の小径」をオーボエ&ギターでの編曲でやっていただきました。
いい~曲に仕上がってましたね~。センスのよさはさすがです。
ぜひ今度は「ガブリエルのオーボエ」を!

そして最後は
今でも出てくれたこと、私の目の前で演奏してくれたこと、普通に話をしてくれたこと、、すべてが夢のようです。
羽柴累さん。
e0046190_0553594.jpg

ず~っと憧れのような想いでおっかけてきた演奏者さんなんです。
曲はヴィオラでバッハの「無伴奏チェロ組曲第2番全曲」
ヴァイオリンでイザイの無伴奏ソナタ3番。
そして私のアンコールでイザイのソナタ4番の1楽章。
e0046190_0562218.jpg

演奏のできについてはどうのこうの私ごときが書くレベルの話ではありません。
凄かった。
バッハのときは目の前で繰り広げられる音の渦に呼吸ができなくなるような感じになりました。
イザイでは体感温度が5度下がるような気がしました。
終わったあとポカッと気が抜けたようになってしまいました。
やっぱり私の耳は間違ってなかった、凄い演奏者です。
またぜひ演奏を聴ける日を楽しみにしています!本当に夢のようでした。ありがとうございました。
e0046190_0581240.jpg

年内にもう1度やれればなと思っています。
このミニコン私が一番楽しんでいるのかもしれません。皆さんありがとうございました。
by concerto-2 | 2007-08-12 00:41 | うちわコンサート | Comments(6)
終わりました!皆さんお疲れ様でした!
そしてありがとうございました!

土曜日は音楽文化会館の13練習室で夜7時より
「第5回 コンチェルト・コンサート」を行いました。

今回は初登場の方が11組中8組ということになりました。
広がっているってことでしょうか。ありがとうございます。

それではレポート。
まずトップは東京学館合唱部の皆さん。
いやぁほんとに学館の合唱部は皆さんに聞いて欲しかったんです!出てくださって感激でした。
e0046190_23312134.jpg

e0046190_23314523.jpg

曲は
アルカデルトのアヴェマリア
黒人霊歌のswing low sweet chariot
グラナハムのいざ立て戦人よ
佐藤さおりさんの夜

いやぁ最高の幕開けでしたね。
お越しいただいた皆様もとても喜んでいただいたようでした。
合唱の素晴らしさをわかっていただけたと思います。
私もいつもステージでしか見てなかった方々と接することが出来て嬉しかったです。
合唱部の皆さん、小林先生ありがとうございました。

2番目はホルン!
ホルンの本田理子さんです。
e0046190_23371130.jpg

曲目は
silcherのローレライ
伊東康英編曲の日本の昔の歌絵巻
アイルランド民謡の春の日の花と輝く

桐朋を出ておられる本田さん、とてもまろやかなホルンの音色よかったですね~。
前回もチューバのソロがあったんですが金管のソロってなかなか聞けないので聴けてよかったです。ありがとうございました。

3番目は本田さんの伴奏も務められたピアノの佐藤明子さん。
e0046190_23415842.jpg

曲はバッハのチェンバロ協奏曲BWV974
様々なとこでご活躍されている佐藤さん、さすがでした。
特に2楽章の静謐な感じの美しさは引き込まれました。ありがとうございました。
ここで一旦休憩。

そして4番目はピアノで近松剛さん。
e0046190_23451443.jpg

曲はショパンのノクターン作品9-2、close to you

かなり緊張されたとのこと。ちょっとへこんでらっしゃいましたが。
そんなことはありません!
近松さんはピアノを始めて5年。大人の社会人がやったことのないピアノをやるってたいへんです。それでここまで弾けると言うことはたいしたものです。
機会がありましたらまたご参加ください。

5番目はついに登場「小さな大巨人」フルートの市橋靖子さんとギター武石明さんとのユニット「プラゼール」(この意味ってなんです?(笑))
e0046190_23503286.jpg

曲は
ビーザーのマウンテンソングから「barbara allen」「cindy」
このお二人には今更素晴らしいなんていうことも空々しいかもしれません。
当然のごとく素晴らしい演奏!
なんか普通のコンサートを見ている感じがしましたよ。とても楽しいユニットです!お勧め!

6番目は今回私が最高の山場だと勝手に思っていた奏者さんでした!
ヴァイオリンの河本彩さん!ピアノ伴奏は河本響子さん、美和さん。
e0046190_235610100.jpg

曲は
モンティのチャルダッシュ
クライスラーの愛の喜び

河本さんのヴァイオリンにはお客様も皆さん初めて聞いた方ばかりで「ぶったまげて」いらっしゃいましたね。
前に聞いてて既にぶったまげたことがあった私も、また今日聞いて「ほえぇ~すげぇ~」と舌を巻きました。
ご姉妹揃って素晴らしいんですよ。いやぁ皆さんにも「ぶったまげて」いただいてよかったです。
とここで2回目の休憩。

7番目は先日私も練習にお付き合いした
バリトンの高橋正文さん。伴奏は渡部喬さん。
e0046190_053832.jpg

曲はシューベルトの春の想い。
事前の練習ができず一発勝負だったのに声も出てよかったですよ。
参加していただいて、とても楽しかったとおっしゃっていただいてありがとうございます。
東響コーラスでの活躍も楽しみにしていますね。

8番目はここで登場!メンヒさん。
e0046190_0111744.jpg

曲はフレスコバルディのアリアと変奏。
以前からメンヒさんの思いがこもっていた曲ですよね。
ちーぱっぱ様も最前列で熱い視線を送る中(笑)落ち着いたメンヒさんらしい演奏を繰り広げていただきました。
そうか、こういう曲なのか。いい曲ではないか。私はそう思いましたよ。
曲のよさを伝えられる演奏というのが良い演奏だと私は思っています。さすがメンヒさん、ありがとうございました。

9番目は我らがチェンバリスト笠原恒則さん!
e0046190_0165036.jpg

曲は同じくフレスコバルディのアリアと変奏。
メンヒさんが弾かれた曲の原曲です。
このギター版、原曲とつなげると言うのは前からやりましょうとメンヒさん笠原さんとのお約束だったんです。
今回やっと実現できました。
笠原さんは今回スピネット(小型のチェンバロ)での演奏でした。
いつも笠原さんの演奏を聞くととても心が温かくなるんです。
ほんと心地よいんです。素晴らしい演奏者だといつも思っています。
今年更なる向上を目指す一年に目指されているとの事、頑張ってください!

10番目はギターの佐々木勇一さん。
メンヒさんからのご紹介の達人さん。噂通りでしたよ!
e0046190_0241083.jpg

曲は
アグアドの序奏とロンド
トゥリーナのファンダンギーリョ

さすがはもうすぐコンクールを受けると言う実力はすごい。
ご本人は出来が悪かったとおっしゃられてましたが、私はただすごいなぁ~と聞いてました。
ギターの世界は奥深いですね。達人がたくさんいらっしゃいます。
うちのコンサートはギターの世界に触れることが出来るのがうれしいです。
コンクールも頑張ってください。
リーゼントかっちょよかったですよ!

そしてオーラス11番目は前日になんかやって!との私の無理難題にすらっと答えてくれた
渡部喬さん。
e0046190_0304897.jpg

曲は久石譲のsummer
当店ファミリーでは最高のファンタジスタだと私は思っているんですよ。
笠原さんが心が温かくなると書きましたが渡部さんのピアノは心がわくわくするんです。
それとなんか困った時にはすごく頼りになる。今回も感謝でした!
cheezeさん、でかい息子頑張りましたよ!

以上、11組なんとか進行も早く進んで9時ちょっとには終わることが出来ました。
最初はちょっと張り詰めた雰囲気もありましたが第3部の頃はみんなすごくくつろげてやれました。
お越しいただきましたお客様、演奏をしていただいた方々、ほんとうにありがとうございました。
特に学館の小林先生には生徒さんの送り迎えが大変だったと思います。ありがとうございました。生徒さんもありがとうございました。最高でしたよ!
Daaさんにも最初から最後まで細かいことをして頂きありがとうございました。感謝!

しかし、このコンサートって聴くものでなく出るものだという感じますね。
ぜひ今回は聞くほうでしたちーぱっぱ様、Daaさん、kazuyaさんも演奏の方もお待ちしております。
おっと永原さんも楽しみにしてますね。タンゴアンスカイとか(笑)
私はど~しよ~かな~。(レベル高いっすよ~最近)

後半にはギターの広瀬先生にもお越しいただきました。ありがとうございました。

次は7月、前半あたりどうかな~と思っています。
皆さんありがとうございました!

あっ最後にお忘れ物のご連絡。傘の忘れ物が有りました。
女性用でしょうか?柄の細いタイプの傘です。お気づきの方は当店までご連絡下さい。
by concerto-2 | 2007-04-29 00:01 | うちわコンサート | Comments(10)