コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
今日の水曜日は川崎祥子さんのイキアタリバッタリナライブです!
午後の部はなんと超満員!
これから夜の部が19時開演です。ぜひまだいけそうー!という方はお越しくださいね。

そんなインストアライブと言えば

6月24日にこちらやっちゃいます!
フルートDuo桃花さん
e0046190_16470957.jpg
6月24日の15時開演です。ぜひよかったらお越しください。

このライブに来たいなという方、この日はこちらと掛け持ちできますよ。
トリオ・ベルガルモ降臨。
e0046190_16481421.jpg
ベルガルモの演奏は13時スタートで、お寺のご住職にお聞きしたら1時間くらいとのこと。入場無料!
そしてここのインストアライブと掛け持ちできます!

ただこの日はこんなのもあるしw
e0046190_16491617.jpg
チケット扱っております。

こっちもチケットあつかってます。
e0046190_16494900.jpg
まぁいろいろとたくさんあるということはいいことなのです。
トータルとして各公演に行かれる方を増やしていくことが大事なのですから。
みんなでにぎわいを作っていきましょう。

プレイヤーさんたちも頑張っているんですよ。

こちらの方が来てくれました。
e0046190_16511032.jpg
19世紀ギターの植木和輝さんとフルートの手島尚子さんです。

お二人のCDも出ましたね。当店でも扱っております。
e0046190_16520126.jpg
ぜひいかがでしょうか。

そして植木さんは秋に注目の公演があります。

e0046190_16523238.jpg
e0046190_16524470.jpg
10月13日(土曜日)りゅーとぴあスタジオA 19時開演
チケットも扱っております。

同じ19世紀ギターの使い手長谷川さんとのデュオとなります。
この裏面の当日使用するというギターがすごいですね。
こういうものに興味がある方もいらっしゃることでしょう。
ぜひいかがでしょうか。


今日は川崎祥子さんのライブをやっていますが

今週の日曜日には福島諭さんの現代音楽ライブやります。
その翌週の土日にはこちらやります!
e0046190_16552612.jpg
中央ヤマモダンのコントライブやります!
面白いですよ~ヤマモダンは。
2日の土曜日は16時からと20時から。
3日の日曜日は15時からです。
え?コントライブ?そんなの~と思われる皆様。
ぜひ一度ヤマモダン見てほしいです。「こういうの新潟でやってる人たちいるんだ!」と驚きますから。
お勧めです。

さて川崎祥子さんのライブ、19時からのもきっと楽しいですよ。
ぜひぜひお越しください。
e0046190_14374922.jpg
お待ちいたしております。


# by concerto-2 | 2018-05-23 16:58 | 演奏会のこと | Comments(0)

今週の蔵織ライブなど。

とてもいい天気になった月曜日です。

今週は当店&蔵織で二つライブがあります。

まずはおなじみ川崎祥子さんのイキアタリバッタリナライブが水曜日にあります。
午後&夜という1日コースです。
e0046190_14374922.jpg
蔵織としては休館日ともなりますので、会場は開演1時間前くらいと思ってください。
なので12時半くらいと6時くらい。この「くらい」というのがけっこう曖昧かもですので。

そして、これは初めて発表になるのかもですが
日曜日の夕方にこちらを行います!

新潟が生んだ作曲家、福島諭さんのシリーズです。
e0046190_14403870.jpg
「周辺の音楽」と題された福島さんのライブ。
電子音楽に時として尺八が重なり合うものになるかと思います。
ぜひいかがでしょうか。

6月もいろいろと企画しておりますのでよろしくお願いいたします。

新大オケさんのサマーコンサートのチケット&チラシが届きました!

e0046190_14443213.jpg
7月7日にりゅーとぴあコンサートホールで18時半開演です。
なかなか攻めたプログラムですね!
ヴォーン・ウィリアムズの交響曲ってめったに新潟ではどのオーケストラもやりません。
東京交響楽団さんが7番をやったことがあったかと思いますが、5番はチラシの通り新潟初めてでいいと思います。
貴重な機会だと思いますよ。ぜひいかがでしょうか。

今回これらを持ってきてくれた団員さんはコントラバスの渡辺さん。
e0046190_14482531.jpg
かわいいですね。
この渡辺さんのおじさんが私のよ~く知っている人物でありまして。
しかもおじさんって私より年下で・・・まぁ私自身そういう年齢なんですけどねw
おじさんをネタにした話で盛り上がりました。
きっとおじさんも聴きに行くと思います。頑張ってね!

先週末の土曜日はだいしホールで行われた3人のピアノさんの公演に行ってきました。
e0046190_17283349.jpg
とてもいい公演でした。

みんな大人になったなぁと思いました。ウルっときました。
立派です。

いろどりさんが撮られた写真を送ってもらいました。
e0046190_14535219.jpeg
拍手です。
東京での公演もあるのできっといいものになることでしょう。
ぜひいけるという方は聴きにいかれてください。

古町8の羊画廊さんでは今ワタナベメイさんの新作展が行われています。
e0046190_14573564.jpg
思うわず唸ってしまう。。。そんな素晴らしい作品展になっています。
会期は29日まで。ぜひ見に行かれてください。
北区でも作品展が同時にスタートしますね。こちらもとってもお勧めです。

ジュニアオケさんの次回公演がペールギュント、、、そして火の鳥・・・
え!火の鳥!ストラヴィンスキーやるの!
と驚いてしまいました。
e0046190_14595280.jpg
でもかってはストラヴィンスキーはオーケストラにとっては超絶技巧だったという時代はもうはるか昔なのでしょうね。
春の祭典よりはやりやすいのだろうし
でもジュニアオケの火の鳥ってすごいことに変わりはありません。
これまたいい演奏になることでしょう。

当店もスタートして14年になります。
当時中学校に入ったばかりの子が結婚してたり
当時大学生だった人がもう何人も子供がいたり

中年おじさんの時計とそんな皆さんの時計では回るスピードが違うことを痛感します。
でも中年だって地道に成長していっているのだ。。。。と思う、、いや思いたいと思っているのでありました。

いい1週間でありますように。

# by concerto-2 | 2018-05-21 15:18 | Comments(0)
雨の金曜日となりました。
今夜は佐渡裕さんがありますね。満員かな。

ではこの週末について。

19日の土曜日。

こちらを一番にお勧めします。

e0046190_17283349.jpg
チケットも扱っております。
前回もぜひいかがでしょうかと書きましたので、あまり重複するのもなんですが
ぜひ何か聞いてみたいな。。という方はだいしホール行かれてみてください。

よろしくお願いいたします。

オカリナの発表会。ですがそこは榎本先生一門の皆さん!
ゲストもギター植木さん&フルート手島さんというお二人です。

e0046190_17313977.jpg
東区プラザでもこのようなものがあります。

e0046190_17415842.jpg

あと長岡では朝日酒造エントランスホールでSanDoコンサートが15時からあります。今回はチェロ四重奏。

20日の日曜日は

チェロなんかいかがでしょうか。

e0046190_17431662.jpg

最近知った情報ですが、この公演に声楽、リコーダーアンサンブルなどで活躍されている鈴木麻衣さんがピアソラを1曲、チェロのアンサンブルをバックに歌われるのだそうです。これは注目!

江南区文化会館さんではこちら

e0046190_18193813.jpg
砂丘館さんではこちら

e0046190_18200647.jpg
長岡ではこちら

e0046190_18202624.jpg
などがあります。

全ての会場が満員になりますように。

土曜日の夜はよかったらFMPORT 「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は

放 送 日

2018.05.19

【チャイコフスキーとドヴォルザーク 二大弦楽セレナードを聴く 】
チャイコフスキー VS ドヴォルザーク 弦楽セレナードを聴きましょう。

■チャイコフスキー:弦楽セレナード
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィル

■ドヴォルザーク:弦楽セレナード より 第1楽章 モデラート、第2楽章 ワルツのテンポで
ネヴィル・マリナー指揮 アカミデー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ

【スペシャルゲストコーナー】

チェリストの古川展生さん、ヴァイオリニストの枝並千花さん、イル・ヴィオリーノ・マジコの山下智之さんに金箔のヴァイオリンとチェロについて、そして演奏家の視点での弦楽セレナードについて伺いました。


ゴールドヴァイオリン&チェロについて
・クレモナの弦楽器製作家・ラファエロ ディビアッジョ氏が金閣寺に着想を得て製作した
・この楽器を作るため金箔を貼る職人「ドラトーレ」の技術を5年以上かけ習得
・金箔で木目まで表現された、まさに美術工芸品
・着想から完成まで10年
・枝並さんと古川さんにのみ演奏が許されている楽器

イル・ヴィオリーノ・マジコさんによる解説
http://www.magico.co.jp/goldviolin.htm

古川さん、枝並さん、演奏の動画
https://www.youtube.com/watch?v=bcskKrj3Pqs

≪コンサート情報≫
■6月22日(金)夜7時開演 東京オペラシティにて。枝並さんが立ち上げた新しいオーケストラコンサート
「ORCHESTRA POSSIBLE Born ~音楽は心のくすり~」
[お問い合わせ]
キョードー東京0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)
https://www.operacity.jp/concert/calendar/#/list/all/2018/06/e/9055


■11月には新潟でも開催予定で情報は決まり次第掲載されますので古川さん枝並さんのHPをチェックしてください。

古川展生ホームページ
http://nobuofurukawa.com/

枝並千花ホームページ
http://edanamichika.jp/

ということです。

明日はいい天気になりますように。

いい週末になりますように。

# by concerto-2 | 2018-05-18 18:24 | この週末は。 | Comments(0)
なんてこった・・・・ヒデキが逝ってしまったなんて。。アンビリバボーです。

はじめて「激しい恋」をテレビで見た時、あの激しいアクションに・・・当時はあのアクションが超ウルトラ激しいアクションだったのです。
ぶったまげたものでした。
新御三家と言われましたが我々小僧たちには西城秀樹氏がダントツ人気でした。
それに楽曲もいい歌が多いんですよ。
3人の中でも一番長生きしそうなイメージだったのに。。。びっくりしました。
ご冥福を祈ります。

昨日こちらの方が来てくれたのですが
e0046190_17550535.jpg
私も存じ上げている方だったのですが、びっくりしました!
こんないでたちは初めて見ました。
ギタリストの荒井和真さんです!ミュージシャンだけでなく舞台役者としても活躍されている方です。
その荒井さんから名刺をいただき

秋葉区文化会館の館長さんになられたんだそうです!
びっくり!

たしかに今年度から秋葉区文化会館さんは新しい運営会社になったんですね。
荒井さんのような方が館長になるとは。

当分ご自身のライブを会館でやることはないですからw
と言われてましたが、いつの日か館長ライブをバリバリっとされてみてはいかがでしょうか。
あ、ギタリストと言ってもクラシックギターではありませんからねw

とりあえずこれからでは薫風さんや
e0046190_18001528.jpg
風間杜夫さんなどが発表になっていますね。
e0046190_18004634.jpg

これからの秋葉区文化会館さん楽しみにしてます。

先日「もう当店には整理券ありませーん」と書いたこちらの公演。

e0046190_18023319.jpg
代表の片野さんから連絡あって
新潟弦楽器さんとバイオリンスタジオ片桐さんにあと数枚あるそうです。

ただ、この連絡も一昨日現在ですので、今あるかは保証できませんので。
とにかく行きたい!という方は早めにアクションを。

片野大輔さんと言えばチェロ奏者のみならず、長岡市の音楽シーンをまとめる方でもあります。
そんな長岡市でこういうイベントを行うということですね。

e0046190_18045935.jpg
e0046190_18051381.jpg
先日の県民の新聞で私もはじめて知りました。
新潟市でジュルネがなくなって、長岡でこういうものがスタートする。
楽しみですね。
そして新潟市だって負けてないぜ!というところを新潟市さんに期待したいと思います。

明日の18日は東京でこちらがあります!!

宮崎真滉さんのミニコンサート。

e0046190_18070859.jpg
ぜひいける!という方は行かれてください。
あ~どこでもドアがあったら私も行くのですが。。。

東京と言えば

一昨日東京に帰る前にオルガニスト石丸由佳さんがまた立ち寄ってくれました。
e0046190_18083587.jpg
演奏者としても大活躍、テレビなんかにも出たりして芸能人みたいですがw
武蔵野音大で講師もされています。
なかなか多忙ですが、またいつか新潟でのコンサートも期待しましょう。
まだ若いので、どんどん大きくなってくれることでしょう。
地元に帰ってきてくれて、なんかやる日を楽しみにまっています。

あしたもいい一日でありますように。

小針青山のことはもういいので。
五頭山麓のことが早く、無事に見つかりますように。



# by concerto-2 | 2018-05-17 18:11 | いらっしゃいませ! | Comments(0)

お知らせいくつか。

まず最初にお知らせしたいことは。。

え!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんし。

そりゃそうでしょ~と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

こちらの公演のことですが。

e0046190_12193445.jpg
すごい4人のチェリストさんが集結しての公演。
しかも入場無料だし。。。。

でも整理券はいります!整理券なくしては入れないような大人気の公演であるのです。
そしてその整理券ですが・・・

当店がお預かりした数十枚は・・・・ゴールデンウィーク前にすべてなくなっております!!
この顔ぶれであれば当然といっても過言ではないでしょうね。
実はあとひと月前くらいということで毎日お問い合わせのお電話とかお越しになられるお客様がいらっしゃいますが
申し訳ございません。当店にはすでにありません。
一か月半以前になくなるというのもさすがです。

なので、おそらくほかのプレイガイドさんにあればいいのですが、どうなんでしょうか。
一番いいのは主催者さんに連絡を取ってみてください。
当日ぷらっと来られて入れる~という公演ではちょっとないかもですので、お早めに手配されてみてください。

チェロといえば、今週末にはこちらがありますね。
e0046190_12264879.jpg
先ほどの公演とは全く別のものです、こちらは音楽文化会館のホールで入場無料です。
新潟チェロアンサンブルさんの公演はいつも楽しいものになっていますね。
舘野英司先生がご指導されているというのも嬉しいことです。
ぜひいかがでしょうか。

この週末にあるものですが。
もし19日の土曜日
まだ予定が決まっていなくて~という方がいらっしゃいましたら
ぜひこちらいかがでしょうか。

だいしホールで14時からあるものです。

e0046190_12344889.jpg
当店でもチケットを販売いたしております。
「ヴァリ・コローリ」というのは「様々な色」という意味の言葉です。
出会った当初はみんな学生だった3人が、それぞれ進む道が違っても各々の場所で頑張り、そしてまたこうして一緒に集まってきちんとした公演を自分たちの企画運営行っています。
よく頑張っていると思います。
もちろん入場料をとる公演であるので、頑張っています発表会であってはいけないともいえます。
きっといい公演にするべく必死になっているものと思います。
今回が3回目となるこの公演、初回の時は全員が学生といってもいい時期でした
その春の日から4年がたった、やはり春の日の午後。
必ずやその年月の成長を感じさせてくれる演奏を3人の皆さんがされると思います。
まだまだ伸びしろがたくさんある人たちです。
そんな未来への期待も感じてもらえるものになるのではないでしょうか。
ぜひともたくさんの方に聴いていただくことができたらと思います。
私自身、この皆さんの門出となる初回の公演に幸運にも立ち会うことができました。
今でも最高に幸せな思い出だったと思っております。
よかったらこの皆さんの演奏を聴きにいかれてください。よろしくお願いいたします。

また週末に東京の方では
前にも書きましたが宮崎真滉さんのコンサートがありますね。
e0046190_13034877.jpg
会場となるベーゼンドルファーさんのサイトにも載せてもらっています。



ぜひ聴きに行ける!という方は行かれてみてください。


最近よく聴いているのがこのあたり。

e0046190_13071255.jpg
ナクソスレーベルから出ているバッハのピアノもの。
ずっと以前から出ているし、、そんなに貴重なものでもないし
名盤なんとか~でも、まぁ推薦されるってこともあまりないと思う。。。

具体的にはウォルフガング・リュブサム氏が弾かれたバッハのピアノ曲関係なんですけどね。
これに今はまっています。

もちろん以前に聴いたことはありました。
しかし、あんまり好印象ではなかったんですよ。
なんかこう言っては悪いのですが・・・・もたもたした個性的な演奏で~ちと苦手~
という印象で。

しかし十分なおっさんとなった今の私に、このリュブサム氏のもたもたした個性的な演奏が、何とも言えない癒しの音楽に聴こえてきているのです。
ちょっと目からうろこボトッって感じで、癒されている毎日です。
よくナクソスを「音楽の教科書」と言われたりもしますが、ちょっとこの演奏は教科書にするにはどうかな?と思います。
暗いジャズバーで真夜中に聴くピアノって感じがします。大人な音楽。。
10年以上前の私には不可解だったものが、おぢさん度が熟成されてマッチするに至ったってとこでしょうかね。

平成が終わって新元号ができたら、いろんな書類の生年月日なんかに丸印をつけるとき、現行元号の隣の・・・そのまた隣となるんですね。
私が若かった時に明治というのが昭和の隣の隣にあったことを思い出します。
あぁ昭和はますます遠くになるけり・・・

若い皆さんの演奏を聴いていけるのも、あと何年なのかなぁ

などと少し思った春の日でした。。。

今日は寝不足なので、、、明日は気持ち年齢28に戻りますw

いい火曜日でありますように。



# by concerto-2 | 2018-05-15 13:22 | 演奏会のこと | Comments(0)