コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

仏ブルターニュのカンペール在住のピアニスト、成嶋志保さんからメールをいただきました。
春に東京・京都・新潟で公演をされるそうですよ。
新潟のチケットも本日届きました!
面白いプログラムですね。シャミナードはフルート奏者さん以外ではなかなか知られていないし、セヴラックもそう。
フランスのエスプリ漂うって感じの粋な作曲家さんたちです。
そしてハンガリーの12番!(大好き!)
ご本人からのご紹介文を以下にコピペしますね。



皆様、

寒中お見舞い申し上げます。
底冷えの毎日が続いておりますが、皆様お変わりございませんか。

今日は今春に予定しております、ピアノソロリサイタルのご案内を送らせて頂きました。日本では、久し振りのソロリサイタルですので、私自身、大変楽しみにしております。
私事ですが、今年で、合計在仏滞在25年となります。
そこで、長年のフランス生活において、特に関わりの多かったクロード・ドビュッシーと、フランツ・リストの作品をプログラムの最初と最後に持ってきました。お世話になった先生へのオマージュの想いも込めて演奏したいと思います。

コンサート中盤には、セシル・シャミナードという、19世紀フランスを代表する女性作曲家の作品を選びました。女性作曲家と無名な作曲家の素晴らしい作品を発掘し演奏する事は、今最も力を入れて取り上げているテーマのひとつです。

デオダ・ド・セヴラックは、フランス南西部に位置するラングドック出身の音楽家です。

私は、パリで16年生活した後、フランスのさまざまな地方に住み機会に恵まれました。そこで、フランスは「パリ」だけではなかったという事、地方色がこれほどにも多種多様で、それぞれの地方には、それら独特の歴史と文化に溢れている事に気付きました。

セヴラックは、正にその地方独特の穏やかな時間の流れと、ノスタルジックで素朴な美しさが漂う作品を多く残しました。

フランスの美術館を訪ねるような感覚でリサイタルに足を運んで頂けましたら光栄です。

それでは時節の折、お体には気をつけてお過ごし下さい。

2019年1月
フランス
ブルターニュ地方カンペールにて

成嶋志保

e0046190_17125753.jpg
e0046190_17130775.jpg

ということです。
ぜひ満員にしたいですよね!
チケット取り扱っております。ぜひよろしくお願いいたします。



# by concerto-2 | 2019-01-22 17:13 | 演奏会のこと | Comments(0)
まずはこの素敵な笑顔に「いらっしゃいませ!」

筝(琴)の奥村京子さんです。
e0046190_16545845.jpg
手に持たれているのはこちら
e0046190_16551984.jpg
3月23日に砂丘館で行う義太夫三味線の野澤松也さんの公演です。
こちらの主催者としても奥村京子さん頑張ってるんですよ。
普段は歌舞伎座などで演奏されている野澤さんは重要無形文化財総合指定保持者とのこと。すごい方なのです。
砂丘館さんの定員は30人とのこと。チケットレスでもうご予約を当店と奥村さんの方とで承っております。すでに10名くらい早くもご予約いただいておりそうです。
ぜひお早めに!

あと奥村京子さんには3月3日、ここ蔵織で行っている雛人形展示でミニライブを行ってもらいます。13時からと15時からの2回公演。入場料500円。
20名定員で、こちらは私のほうまでご予約お願いします。
毎年やっていただいていますが、今年はちょっとだけ趣向がこらされてるかもしれません。

あさっての水曜日はこちらいかがですか!
e0046190_17001051.jpg
川崎祥子さんのイキアタリバッタリナライブです。
これまたある意味すごいライブなのです。雰囲気はウルトラゆるゆるではありますがw
楽しいですよ。

今朝の毎日新聞さんに載せてもらいました!
e0046190_17011854.jpg
ただいま絶賛展示中の「北前船のおくりもの展」についての記事です。
とても楽しい漢字に書いてもらいました。毎日新聞の若狭記者さんありがとう!

でもほんとに今の展示、すごいんですよ。
e0046190_17023407.jpg
e0046190_17025764.jpg
e0046190_17031640.jpg
ほんの一部です。
私もほんぽーとさんからの団体貸出で北前船のもの借りて毎日勉強中!
e0046190_17035669.jpg
今まであまり気づきませんでしたが、北前船ってすごいんですね!

そしてこの新潟市立図書館さんたちの団体貸出ですがネーミングが新たになりました。
今度からはブックパック!!
e0046190_17051081.jpg
ぜひお店とか団体とかある方はこの制度とってもいいですよ。

毎日新聞の若狭記者さんは最近、東京で縁さんが行ったイベントの記事も書いてらっしゃいました!
e0046190_17064201.jpg
鳥島社長さん頑張ってます!
それにしても若狭さんフットワークや反応がいい方です。新潟の毎日新聞さんにこういう記者さんがいたとは! 県民の新聞さんにも見に来てほしい。載せてくれということでなく。。。ちょっと寂しいかな。

そして東京で鳥島社長がイベントで頑張っているし
縁新潟店では長谷川店長さん頑張っています!
e0046190_17125326.jpg
今年になってから縁新潟店さん好調なんですよ。
長谷川店長さんの二年目、いろいろなものが花をさかせてきているようです。

コンチェルト、ギャラリー蔵織、縁のチーム蔵織!
よろしくお願いいたします。

明日は今日以上にいい天気でありますように。

# by concerto-2 | 2019-01-21 17:14 | 演奏会のこと | Comments(0)
寒くなった!

とはいうものの。まぁ新潟市中央区は雪が積もっているということはありません。
それに他の地域でも例年に比べれば、全然少ないですよね。
なんかこんなに雪がない(もしくは少ない)新潟の冬って私は記憶がないんですよ。
だってもう20日になる。こんな暖冬むしろ恐ろしい。。。
いや、雪が無いのはいいんですけどね。
これでいいんだろうか。

さてこの週末なんですが
ちょっとまだピッチ上がっていないですね。
この週末では明日の土曜日にはジャズストリート!
e0046190_16530267.jpg
当店でもチケット扱っております。

日曜日は柏崎アルフォーレでこちら
e0046190_16533756.jpg
e0046190_16534750.jpg
という感じでしょうか。

ま、これから増えてきます!
やはり昨年の今頃がすさまじい雪でしたからね。
あれ思うとちょっと開催しにくいのかもしれない。改修工事などもありますしね。

土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は

放 送 日

2019.01.19

【この人を聴け! チョ・ソンジンのピアノ】
2015年のショパン・コンクール優勝者、チョ・ソンジンのピアノを聴きましょう。

◆ドビュッシー:ベルガマスク組曲より 前奏曲、パスピエ
チョ・ソンジン(ピアノ)

◆モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466
チョ・ソンジン(ピアノ)
ヤニック・ネゼ=セガン指揮
ヨーロッパ室内管弦楽団

◆モーツァルト:ピアノ・ソナタ第12番ヘ長調 K.332 より 第2楽章 アダージョ
チョ・ソンジン(ピアノ)

[音楽トピックス]
ウィーン・フィル・ニューイヤー・コンサート2019

指揮はクリスティアン・ティーレマンでした。
国内盤のCDはソニーより1月23日に発売予定です。
http://www.sonymusic.co.jp/PR/new-years-concert/

ということです。

この後は最近見つけたチラシをアップします。

まずは新潟中央高校音楽科第18期生の皆さんによる公演。
e0046190_16571465.jpg
入場無料ですが要申し込みです。これは満員にすぐなりそうですからお早めにお申し込みを。

これも素敵な公演になることでしょう。
ムジークプラッツ公演。
e0046190_16581395.jpg
予約不要とのことです。気軽に聴けるコンサートのようですね。

下越バンドフェスティバル
e0046190_16591956.jpg
これはまた賑やかな公演になることでしょう。

風岡先生のバッハシリーズ
e0046190_16595491.jpg
これが最終回とのことです。

フルート&シターの演奏会。
e0046190_17003292.jpg
柳田さんと三好さんのお二人での公演は以前ここ蔵織でもやってもらったことがあります。このゲストのピアノ阿部さんというのも注目です。
プロフィールはこんな感じ
e0046190_17013924.jpg
よさそうですよ。

下町ロケットで感動させてくれた殿村さんこと 立川談春さん!
e0046190_17024709.jpg
e0046190_17030508.jpg
談春さん私も独演会聴いたことがあります。
人情話の今や第一人者と言ってもいいのではないでしょうか。

最後に来週のインストアライブを紹介。
川崎祥子さんのイキアタリバッタリナライブ!
e0046190_17041997.jpg
よかったらぜひお越し下さい。
楽しいですよ。

ではインフルエンザにならないように気を付けてがんばりましょう!
いい週末でありますように。

# by concerto-2 | 2019-01-18 17:05 | この週末は。 | Comments(0)
2月2日まで行っている「北前船のおくりもの展」
ぜひ来てみませんか。
すごいですよ。

詳しく説明したらブログに収まりません。

ちなみに隣の西堀ゆきわでは北前船の復元モデル展示しています。
e0046190_17291970.jpg
こんな帆掛け船で大量の物資を大阪から北海道まで日本海まわりで公開したんですからすごいですよ。海の上のデパートなのです。
日本海側の都市はこの北前船が来るのを楽しみに待っていたのだと思います。

今回たくさんのものが展示されているのですが

例えば新潟市ではとても珍しい北前船の安全を願う絵馬たち。
e0046190_17312850.jpg
奉納された看板だち
e0046190_17315963.jpg
船箪笥。佐渡の小木で作られたものです。
小木は船箪笥の世界ではビッグ3の町なんです。
e0046190_17324138.jpg
航海で使われる遠眼鏡
e0046190_17331157.jpg
さらにすごいのは新聞です!!

新潟最初の新聞。北湊新聞。明治5年!
e0046190_17335119.jpg
絵入新潟新聞の二か月分をまとめた冊子。
e0046190_17344168.jpg
新潟新聞は新潟日報さんの源流になる会社です。これは日報さんにもないと思いますよ。
とにかく今回はこれだけでなく新聞関係が豊富に展示されています。
先日うわさを聞きつけて毎日新聞さんがこられて、毎日新聞の源流である東京日々新聞の伝説のゴシップ&スキャンダル錦絵新聞を見て驚愕されてました。社員教育で話には聞いていたけど実物初めて見ました!とのこと。
新潟日報の記者さんにもこの新聞の展示見せたいなぁ。

その新潟日報さんにも先日載った新潟市で一番歴史のある和田写真館さん撮影の写真たち!
e0046190_17373819.jpg
これは昨日和田写真館のご主人様が見に来られました。
写真館さんの方にもあまり残っていないそうなのです。
これは市山流の皆さんの写真、おそらく明治の頃ではと思われます。

そして明治5~10年に全国の郵便局に設置された時計!
(真ん中と右)
e0046190_17390206.jpg
140年前の時計を実際に私ねじ巻いて動いています!

330年前の初期古伊万里!
e0046190_17395531.jpg
実は新潟には初期古伊万里焼きが本場よりたくさん届いていたのです。
九州と新潟、実は400年のお付き合いなんです。

まだまだ280年前の地図だとか萬代橋の竣工記念チラシだとか、すごいものたちが、蔵にひしめきあって展示されています。
ものすごい空間になっていますよ。

2月2日まで行われています。
ぜひ見にいらしてください。

これマスコミの皆さんとか注目したらいいと思うんだけどなぁ。
毎日新聞の記者さん本当に驚いてました。
NHKの某ディレクターさんも見に来たいと話されてました。
あまりメディアの方々に向けて発信するということは普段しない私なのですが、これはすごい内容だと思います。
もちろん一般市民の皆さんにも見てほしい!
正直なことを言うと私だって北前船?明治の新潟?あんまりイメージないなぁと思ってました。でも興味持っていろいろと知っていくとすごいなと思うし、明治時代の人の力ってすごいなと思います。

今の展示は公立の歴史博物館にも負けません!
ぜひいかがでしょうか。


# by concerto-2 | 2019-01-15 17:56 | 展覧会のこと | Comments(0)
うーん、1月にしてはあたたかい。。。。
でもたしか昨年も10日の昼までは「今年は暖冬か?」なんて思ってた気もする。
油断は禁物。
インフルエンザにも注意。。。

そんなこの週末。まだ年明けということで多くはありませんがよい公演がありますよ。

12日の土曜日はこちら
アルブルさん。
e0046190_18033953.jpg
チケットあります。

13日はぽんぽこさん
e0046190_18040253.jpg
ネーミングはユカイですが、メンバーはスゴイです。
お勧めですよ。

またこういうのもあるかな。
e0046190_18044489.jpg
そんな週末です。

土曜日の夜、よかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は

放 送 日

2019.01.12

【ベートーヴェンとライバルたち 1806 part1

音楽界を一年一年、振り返りながら、その年に書かれた作品を聴くこのシリーズ、今回は1806年に焦点を当てます。

1805年までのおさらい>

ウィーンへとやってきたベートーヴェンは、交響曲の歴史を塗り替える大傑作、交響曲第3番「英雄」を発表し、賛否両論を巻き起こします。続いて、オペラでの成功を狙って、苦労の末に「フィデリオ」を発表するのですが、これがさっぱりと受けず、失敗に終わってしまいました。難聴への悩みもありました…。


◆ベートーヴェン:交響曲第4番 変ロ長調

ニコラウス・アーノンクール指揮

ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス


◆ルイ・シュポア:ヴァイオリン協奏曲第3番 ハ長調 op.7 より 第1楽章

ウルフ・ヘルシャー (ヴァイオリン)

クリスティアン・フレーリヒ指揮

ベルリン放送交響楽団


[マイニュー]

イゴール・レヴィット/ライフ (ソニー)

◆バッハ/ブラームス編:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番より「シャコンヌ」(抜粋)

イゴール・レヴィット(p

という内容だそうです。
よかったらぜひ!


また今日新しい公演チラシがいくつもあります。

まず第一にはこちら
新潟公演のチケットも届いております。

山本真希さん&仲野享子さん。
e0046190_18072827.jpg
e0046190_18073651.jpg
素晴らしいお二人です。いいコンサートになりますよ!

新潟市の東区の方ではバレンタインコンサートが。
e0046190_18092167.jpg
e0046190_18093252.jpg
秋葉区の方ではYUKOさん
e0046190_18095722.jpg
e0046190_18102067.jpg
アルフォーレではピアノリレーコンサート
e0046190_18111180.jpg
e0046190_18112048.jpg
などなど。

あ、別枠でこんなのも
「うしおととら」好きだったものでw
e0046190_18120102.jpg
e0046190_18121152.jpg
いろいろあります!

アクティブな冬といきたいですね!

でも
あたたかくしていきましょう。

いい週末になりますように。なんと三連休か~~。新成人の皆さまおめでとうございます!

# by concerto-2 | 2019-01-11 18:13 | この週末は。 | Comments(0)