コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

2018年 07月 09日 ( 1 )

先週末はNoism1、新大オケ、マイドリライブ、東京交響楽団と行ってました。
やはり生のライブはいいです!
また徐々に行く機会を増やしていこうと思っています。

生演奏でなかなか聴けない曲というのもあるんですよ。
そんな大曲が聴ける機会をお知らせします。しかも大瀧拓哉さんです!!!

最近ではドイツからフランスに移ってさらに国際的な活躍をしている新潟県が生んだスーパーピアニスト!
またこの夏に一時帰国してきます。
全国数か所で公演をしたりして、その空いた時に新潟市でまたやってもらうのです。

チラシはこちら!

e0046190_15251073.jpg
8月6日にスタジオスガマタで公演してもらいます。
そこで滅多に聴けないのがジョージクラムの「マクロコスモス」
こちらについて本人からコメントをもらっています。

「メインのマクロコスモスは30分以上かかる大曲で、12曲それぞれに異なる特殊奏法が使われていて、ピアノ作品の表現の限界に挑んでいるような作品です。内部奏法が許されることの少ない日本でこの曲が聴けるのはかなり稀なので、是非聴いていただきたいです。」と大瀧拓哉さんより。

そうなんです、この内部奏法というのが現実にはなかなかできないのです。
直接ピアノの弦に何かして~という演奏がなかなか許可されない。
今回スガマタ先生の特別なるご許可をいただきやれることになりました。
滅多に新潟市では聴けません。
そして、こういうものが大瀧拓哉さんの本領発揮レパートリーなのです。
ぜひこの機会に体験してみませんか!!
今回の一時帰国で新潟での公開での公演は今のところこれだけです。

そして8月8日には同じスタジオスガマタでマスタークラスを行います。
チラシにも書いてあるのですが、本人からの文章をのせますね。

マスタークラスについて

受講定員8名程度
締切7月31日(定員に達し次第、締切いたします)
聴講自由
レッスン代30分5000円、60分10000円、90分15000円
年齢、レベルは問いません。

申込みはメールで大瀧拓哉 otaki.1026@gmail.com
まで、
件名に『大瀧拓哉マスタークラス』とお書きになり、
本文に
・お名前、年齢
・希望のレッスン時間(第二希望まで)
・レッスンの長さの希望
・受講予定の曲目
を記入して下さい。

大瀧拓哉


となっています。こちらは直接大瀧さんの方にメールしてください。
こちらは聴講は無料になる予定です。
でも受講されるピアノさんぜひぜひ大募集しております!
大瀧さんのレッスン受けてみませんか!


オルレアン国際コンクールで1位を獲得してからというもの一気に知名度も上がりましたし、活躍の場もヨーロッパ各地でとワールドワイドになっています。
でもこのマスタークラスは本人も書いていますが
レベルは問いません。とのことです。遠慮されないでくださいね。
きっといい経験になると思います。

この夏の大瀧拓哉、よろしくお願いいたします!!



先日こちらのかたが来てくれました。

e0046190_15382646.jpg
新潟中央高校音楽家OGで現在国立音大3年生。
声楽を学ばれている佐藤七海さんです。
手に持たれているのがこちらです。
e0046190_15392093.jpg
8月2日に新潟市音楽文化会館で行われる国立音大新潟県人演奏会です。
毎年行われているこの公演。国立音大に行かれている現役の皆さんで運営され続けています。
惜しむらくは平日の午後なので、あまりお客様が・・・・
公演としてはすごくいい公演になりますよ。
入場無料です。木曜日の午後ではありますがぜひぜひ聴きにいかれてみませんか。

みんなよく頑張っています。立派ですよ。

夏ですね。
2階の縁さんでは浴衣シーズンです!
e0046190_15420693.jpg

e0046190_15421997.jpg
e0046190_15423723.jpg
レンタルしてみたい!(縁さんはレンタルのお店)
ぜひ長谷川店長さんのブログをご覧ください。


↑クリックしてみてくださいね。

ちなみに縁新潟店の長谷川店長さんはこんな人なんですが

e0046190_16021574.jpg
顔が見えてないじゃないか!
という方に朗報。
今週の木曜日(12日)の午後、TENY新潟一番の渋谷文太郎さんが街角探索して歩く?みたいなコーナーで長谷川店長さんちょこっと出演されていますのでよかったら見てみてください。

いい1週間でありますように。

by concerto-2 | 2018-07-09 16:04 | 演奏会のこと | Comments(2)