人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2015年 07月 27日 ( 2 )

超個人的県コンの感想。

盛況のうちに終わった今年の県コン。

では私の超個人的な感想を。。。。。の前に、今年は私より前にいぽぽぽぱんぱさんが個人的感想をお書きになられています。人の個人的感想って面白いですね。
しかも私たち二人とも音楽的な教育を受けたような人間ではありませんし。
本当に個人的におもったこと。になるわけです。

なので、いい加減が面もあるかもなので、あんまり私が書いたことで目くじら立てるとか言うことは無しにしてくださいね。
できれば、いい加減も良い加減にしたいとは思ってはいますが。

なんといっても本線会ですので、予選を勝ち抜いてこられた皆さんですから全員すごい!いい演奏であったことは最初に申し上げておきます。

ではまず進行順に。

ピアノの部門の小学1,2年生。
ここでは私的にトップに弾かれた宮入さんの演奏が一番でした。それはなぜかというと、聴いててとっても気持ちよかったから。
ピアノの音がとてもしっかりしていて、きれいでした。技巧的なものでは金子さん、志田さんの方が上手だったとはおもいます。でもこの年代であれば進む速度に早い遅いあるのは当然。
3人の皆さんともこれから楽しくピアノを学んでいかれるといいですね。

小学3,4年生。
ここは知り合いの方がいらっしゃいました。最初に弾かれた兼古さん。
お母さんから、なかなか曲がまとまらなくて~と聞いていましたが、とってもよく頑張ったとおもいます。
それになんか演奏のタイプが兼古さんの先生と似てて微笑ましく思いました。
ここでは私的には2番目に弾かれた中野さんがいいと思いました。
ハイドンの変奏曲をとっても明るく鮮やかに弾かれました。やはり聴いてて気持ちよかったです。
このあたりの皆さんはとても楽しそうに弾いているのがいいですね。

小学5.6年生。
ここのあたりからは本格的になります。
私的には奨励賞をいただいた稲垣さんが頭一つ抜けていた。と私は感じました。
それにしてもこのあたりはもう若くして県コン常連という風格みたいなものがありますね。

弦楽部門
やはり弦楽部門にはもっと参加者が増えてほしいものです。
今回は予選4人、本選に2人ですから、ぜひ弦楽器の皆さんご参加を。
あまり知られていませんが、今ではコントラバスもオッケーなんです。新潟出身のコントラバスの若手さんは今や数多いです。いつまでもヴァイオリンとチェロというものでなく、今ではコントラスもヴィオラもオッケーですから、そういった皆さんにも応募いただきたいですね。

それで今回のお二人ですが小学生の岩端さんは頑張ったと思います。そしてピアノの金川唯さんのサポートもよく出来ていたと思います。
もう一人の野村さん、もう野村さんが出たと聴いて本選通過と賞の受賞は確実と思っていました。
現在ジュニアオケのコンサートマスターをされています。

個人的には弦楽部門に期待していることがあって、だいたいソロ奏者さんをたてるような演奏になりますよね。それはコンクールなんだから当たり前なのかもしれないのですが、私はどうせならソロとピアノが戦ってるような丁々発止なのを期待したいんですよね。
過去に長岡の木野裕り乃さんが最優秀賞を獲得したときの演奏がピアノが渡部未玲さんで、このときの二人の演奏がすごかったんですよ。コンクールなんて関係ないぜ!みたいな演奏で。
あの時の未玲さんのようなのを、いつか期待したいなと思います。小黒亜紀さんとか金川唯さんとか浅香みのりさんとか、どちらかというと攻めるタイプのピアノさんが手加減なしで煽る!それをソロ奏者が全力で受けてたつ!
そういうのも期待したいものだなぁと思いました。(うへ、長くなった)

ここでお昼休憩。
お昼休憩は某演奏者さんと一緒にランチ。。。のはずがいろいろあって
でもいつも楽しまさせてもらって、昨日も爆笑でしたw
いい休憩時間になりました。Mありがとね。感謝感謝。


ピアノ部門中学生の部

問題はここなんですよね。
もし私が今回の大賞を選ぶとしたら、ここに候補が存在したんですよ。
太刀川紘子さんなんですけどね。今回優秀賞にも選ばれませんでした。。
もう太刀川さんは過去に小学6年で最優秀賞を獲得しています、そして今回のベートーヴェンは圧倒的だったと私は思ったんですよね。。実は今回の大賞は頭の中で3人浮かんだんですよ。全部聴いた後に。
その一人が太刀川さんでした。県知事くらい行くと思ったんですが。。。
私的にですが、すごい演奏でした。
深海さんはもう余裕。。かなw これからの飛躍を期待してます。
私も好きな一人、そしてけっこう県コンフリークの中ではファンも多い小林千花さんは結果に惑わされずに、じっくりと学ばれていってほしいですね。

声楽部門

だいたい結果通りだと思うのですが
ソプラノの入西さんよかったですね~、審査とかそういうものでなく
りゅーとぴあのホールで歌える喜びみたいなものが、すごく伝わってくるいい歌声でした。
西潟さんはまだ荒削りなところがあるのかもしれませんが、声がとってもいいと思いました。なんというか、、、美味しい声とでもいったらいいでしょうか。変かなw 魅力ある声です。
中野太一さんは、またチャレンジということで。もう

管楽部門

まず大賞に選ばれたクラリネットの丸山さんは素晴らしかったと思います!
2年前にはジュニア部門でやはり本選に出られてます(優秀賞獲得)武蔵野音大の付属高校、そして武蔵野音大とある意味クラリネットでのスーパーなコースを来られている方なんですね。
今回も大賞に選ばれたのも納得ですね。
一般の部門ではサックスの田村さんもよかった。なんかあの明るい表情も加点したくなりましたw
そしてジュニアの部では新潟中央音楽科さんからのフルート、オーボエ、クラリネットさんの3人。
しかもたしかこの皆さんはジュニアオケさんでもあったと思います。いい演奏でした。
ジュニアオケというものが人を育てているんだな~と感じた次第です。

ピアノ高校生の部。

こちらも受賞結果は順当かもしれません。
ですが、またまた私的にの話で、も~ここだけ特別に語りかけます。

「阿部彩乃さんへ。小学6年生の時の県コン本選会ではじめてお会いしたときのことを今でも覚えています。私を見上げて「こ、こ、こ、こ、こ、」と言ってくれた時の事は思い出すたび今でも笑顔になります。どうしてもお姉さんと比べて~みたいな話が出たりするのかもしれませんが、小学生の時も、また翌年のときも本選会で聴き、そのひらめきに溢れた演奏は音符が生まれ出てくるのが見えるような感じがしました。今回久々にお会いして、大きくなられたことに驚きました。(当然ですよね) でも彩乃さんの演奏の魅力は変わっていませんでした。やはり音符が飛び出してくるような素敵なベートーヴェンでした。聴いてて楽しい気持ちになりました。
お持ちになられている音楽性の豊かさは人一倍なものがあります。ぜひこれからも聴いてくれる人を明るい気持ちにしましょう。私も楽しみにしています。」

今回一番楽しみにしていた演奏者さんです。
そして聴いて大事なところが変わってなくてよかったな~と思いました。
ちょっと、しおりんに似ているところを感じるんですよね。

ピアノ一般の部
もはやこのあたりは、実際に演奏会をされてたりする皆さん。
誰がどうのこうのいうようなところではないのですが
まず田口さんが最優秀賞に選ばれたのはとっても嬉しいです。

それで私的には
まず未玲さんがよかった!もうちょっと上の賞でもいいんじゃないかなと思うくらい。
声楽の入西さんもそうでしたが、こういうベテランの皆さんも参加できるところが県コンにいいところでもあるんですよね。
あとは塚原さんもよかった。
そして!!!
私が大賞に選ばれてもいいのでは?
と思った3人、一人はピアノの太刀川さん、もう一人はクラリネットの丸山さん、そしてもう一人はここの部門でいらしたピアノ片岡奈納子さんだったんです。
太刀川さんと同じで片岡さんも賞からは残念ながら~だったのですが
う~ん、私の聴くポイントがおかしいのかとか思っちゃいますが、片岡さんの演奏すごくいいな~と思ったんですけどね。
新大4年の二人のエースである高橋萌香さんと田口さんって、これ言うと失礼かもしれないのですが、昨日の演奏以上の演奏を出来る人だと私は思うんですね。なんかお二人とも昨日は曲と格闘している。。。ような気がしたんですよ。
それに比べて未玲さん、塚原さん、片岡さんはそこのところを抜けたところにいる感じがしたんですよね。
って素人が何言ってるか!と言われそうですが。
言い方変えれば「伸び伸びしてた」もしくは「ふっきれていた」に感じたんですよね。
そんな中で
今まで片山菜奈子さんと間違われて~ということだった片岡菜納子さん。
なんか新潟音楽界にデビュー!みたいな見事な演奏だったと私は思います。
地元でもなにか、ちょっとまとまった曲数でのリサイタルのようなものを期待したいです。

といったところが私の感想です。
はっきり言って、まとまりが悪い文章! でもこうなっちゃうんですよね。
私が名前を書いてない方も皆さん素晴らしかったです。最高のお祭りでした!

最後に二つ。

ゲスト演奏で広瀬寿美さんが演奏されました。
「いや~やっぱ上手いんだわ!」と当たり前のことを感じました。
さすがはプロ。

そして特別ゲストとして評論家の宇野功芳さんが来られてました。
最後に新審査委員長である北原幸男さんの前に!特別講評を話されてました。
いや~なんか生で初めて宇野さんを見ました!
おー!これが宇野功芳かぁ~!! お~!私が高校生の頃にはバイブルのように宇野さんが書いた本を毎日読んでいました。宇野さんのお勧めは今でも記憶してるし、どう誉めてたかも覚えている。
いやぁ~なんか、、、感動しましたね。。。
たぶん私ぐらいの世代のクラシック人間にはとてつもなく多大なる影響を及ぼした方です。
ちょっと、も~言葉に出来ないものを感じましたね。
今ではちょっと宇野さん関係からは離れていますけど。。。。やはり一時代を築いた巨人です。

県コンも50回ということで10月4日に記念コンサートがあります。
当店にもチケットあります。
e0046190_18175798.jpg

e0046190_18181089.jpg


ゲスト演奏でプロの実力をしめしてくれた広瀬さん。
そんな広瀬さんが出るコンサートがこちら。
e0046190_1817929.jpg


勝手に素人が書いた感想ではありますが、もし何か気になるところがあるという方いらっしゃいましたら、いくらでも直しますのでご連絡ください。
またそういう箇所がありましたらお詫びいたします。

今週の水曜日はまたまたメディアシップにお越しください!
e0046190_18195688.jpg


いい一週間にしましょう!
by concerto-2 | 2015-07-27 18:20 | 演奏会のこと | Comments(2)
昨日行われた県コンですが、結果は昨日アップしました。

そして、あと興味をもたれるのは。。。。内容かもしれませんね。
なんせ今回から簡易式プログラムが無くなったので、当日会場に来られて、公式プログラムをお求めの方にしか形として残るものがありませんので。

おせっかいかもですが、昨日の演奏順と演奏された曲をアップします。

正直、、、全部うつのけっこう大変(笑)

あとハイドンのHob(ホーボウケン)番号が公式プログラムに載ったものに誤りがあるという情報を今日耳にしました。すいません、それは私もわからないので載ったものをそのままうちました。


ではこんな内容だったのです。


ピアノ部

小学1,2年の部

1.宮入広果さん (新潟亀田東小2年) モーツァルト作曲メヌエットハ長調 ブルグミュラー作曲 「25の練習曲」より やさしい花、アヴェマリア
2.金子宗甫さん (新潟小2年) ドビュッシー作曲「子どもの領分」よりグラドゥス・アド・パルナッムス博士
3.志田百葉さん (新潟大野小2年) プロコフィエフ作曲「こどものための音楽」より 散歩、タランテラ、月は草原の上にのぼる


小学3,4年の部

4.兼子帆七海さん (新潟桃山小4年) ショパン作曲 ワルツ第10番ロ短調作品69-2 、第6番変ニ長調「子犬のワルツ」作品64-1
5.中野亜美さん (新潟赤塚小3年) ハイドン作曲主題と6つの変奏 ハ長調Hob.Xⅳ:5
6.瀬高莉央さん (新潟大付属新潟小4年) 三善晃作曲「海の日記帳」より あこや貝の秘密 ドビュッシー作曲「前奏曲集第2巻」より 風変わりなラヴィーヌ将軍
7.田井璃音さん (新潟大付属新潟小4年) ショパン作曲 ワルツ第9番変イ長調作品69ー4
8.梅川優愛さん (上越里公小4年) スメタナ作曲 「チェコ舞曲集第2集」よりスレピチュカ

小学5,6年の部

9.潟本珠空さん (新潟赤塚小5年) シャブリエ作曲「10の絵画風小品」より 村の踊り 「5曲の遺作(ピアノのための5つの小品)より アルバムの一葉
10.上坂哲生さん (上越教育大付属小5年) グリーグ作曲「叙情小曲集」より パック、蝶々 「ホルベルク組曲」より プレリュード
11.稲垣汐音さん (田上小5年) 中田喜直作曲 変奏的練習曲より テーマ1,2,4,5,7,8,9
12.桜庭稜太さん (沼垂小5年) シャブリエ作曲「10の絵画風小品」よりスケルツォ・ヴァルス
13.大塚麻由さん (十日町西小6年) メンデルスゾーン作曲ロンド・カプリチオーソ



弦楽部門

小学生の部

14.岩端華澄さん ヴァイオリン (東京・府中第一小4年) ベリオ作曲ヴァイオリン協奏曲第9番第1楽章 (ピアノ:金川唯さん)

一般の部

15.野村彰汰さん ヴァイオリン (新潟東高2年) サン=サーンス作曲ヴァイオリン協奏曲第3番第3楽章 (ピアノ:向井もと子さん)



ピアノ部門

中学生の部

16.小林千花さん (上越教育大付属中3年) ショパン作曲バラード第2番ヘ長調作品38
17.太刀川紘子さん (新潟大付属新潟中3年) ベートーヴェン作曲創作主題による32の変奏曲ハ短調Woo.80
18.前田彩李さん (新潟新津第一中2年) メンデルスゾーン作曲「無言歌集」より狩の歌 ベートーヴェン作曲ソナタ第10番ト長調作品14-2 第3楽章
19.石口あみさん (柏崎東中3年) グリンカ=バラキレフ作曲 ひばり
20.阿部大地さん (見附中1年) ショパン作曲 練習曲作品10より第3番ホ長調「別れの曲」、第12番ハ短調「革命」
21.堀川遥名さん (新潟明訓中2年)ベートーヴェン作曲 ソナタ第6番ヘ長調作品10-2 第1,3楽章
22.高橋悠花さん (新潟巻西中2年) ハイドン作曲 ソナタ変ホ長調Hob.x ⅳ:52作品82第1楽章
23.揚石真衣子さん (上越教育大付属中3年) ショパン作曲 スケルツォ第3番嬰ハ短調作品39
24.深海侑希さん (燕中3年) ドビュッシー作曲 喜びの島


声楽部門

ジュニアの部

25.中野太一さん (新潟中央高2年) トスティ作曲 薔薇 (ピアノ:村山和子さん)
26.石川龍太さん (敬和学園高3年) 越谷達之助作曲 初恋 トスティ作曲 最後の歌 (ピアノ:遠藤栄子さん)

一般の部

27.入西宏子さん (新潟市中央区) ヴェルディ作曲 歌劇「椿姫」より あぁそはかの人か~花から花へ (ピアノ:篭島景子さん)
28.成田裕さん (上越教育大院3年) 山田耕筰作曲 待ちぼうけ モーツァルト作曲 歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」より 彼に目を向けて下さい(ピアノ:布施美穂さん)
29.西潟侑里さん (新潟大3年) ドニゼッティ作曲 歌劇「シャモニーのリンダ」より この心の光 (ピアノ:手塚由佳さん)
30.松村祐甫さん (東京学芸大院1年) モーツァルト作曲 歌劇「フィガロの結婚」より ああ、復習とは楽しみだ (ピアノ:田村淳一さん)
31.吉田早穂さん (東京音楽大4年) ヴェルディ作曲 歌劇「イル・トロヴァトーレ」より 黄金の夢のように (小林ちひろさん)
32.塙康平さん (新潟大1年) 滝廉太郎作曲 山田耕筰編曲 秋の月、モーツァルト作曲 歌劇「ドン・ジョバンニ」より 奥さん、これが恋人のカタログ(ピアノ:福原美香さん)


管楽部門

ジュニアの部

33.浅井夏花さん フルート (新潟中央高3年) イベール作曲 フルート協奏曲第1楽章(ピアノ:高木明子さん)
34.古俣友絹さん オーボエ (新潟中央高2年) カリヴォダ作曲 サロンのための小品作品228 (ピアノ:八子真由美さん)
35.辻笑子さん クラリネット (新潟中央高3年) サン=サーンス作曲 クラリネットとピアノのためのソナタ作品167 第4楽章(ピアノ:高木明子さん)

一般の部

36.上岡千紘さん フルート (上越教育大院2年) ライネッケ作曲 フルート協奏曲ニ長調作品283第1楽章(ピアノ:布施美穂さん)
37.安沢未咲さん フルート (新潟市南区) マルタン作曲 バラード (ピアノ:高木明子さん)
38.丸山瑞生さん クラリネット (武蔵野音楽大2年) バッシ作曲 ヴェルディのリゴレットによる華麗な幻想曲 (ピアノ:荒井美帆さん)
39.田村亮太さん サックス (上越教育大院1年) ドゥメルスマン作曲 ファンタジー (ピアノ:小黒英美里さん)


ピアノ部門

高校生の部

40.阿部彩乃さん (三条高2年) ベートーヴェン作曲 ソナタ第18番変ホ長調作品31-3 第2,3,4楽章
41.白幡美乃里さん (新潟中央高3年) ドビュッシー作曲「映像 第1集」より 水の反映 「前奏曲集 第2巻」より 風変わりなラヴィーヌ将軍
42.丸山友紗理さん (三条高1年) フォーレ作曲 ヴァルス・カプリス第4番 変イ長調作品62
43.田中健太郎さん (新潟中央高3年) ラフマニノフ作曲 「幻想的小品集」より前奏曲嬰ハ短調 「13の前奏曲」より 嬰ト長調
44.河野愛里さん (新潟中央高2年) プロコフィエフ作曲「束の間の幻影」より 1,2,3,4,5,6,7,14


一般の部

45.斉藤日菜子さん (新潟大1年) ベートーヴェン作曲 ソナタ第15番ニ長調「田園」作品28
46.清水秋奈さん (新潟大院2年) ショパン作曲「24の前奏曲」より 17,18,21,22,23,24
47.塚原万裕さん (国立音楽大3年) シェーンベルク作曲「3つのピアノ曲」より 1 、ベートーヴェン作曲 ソナタ第17番ニ短調「テンペスト」第1楽章
48.高橋萌香さん (新潟大4年) ブラームス作曲 「8つの小品」より 1,2,4,5
49.片岡菜納子さん (東京音楽大2年) ドビュッシー作曲「前奏曲集 第1巻」より 西風の見たもの、パックの踊り、ミンストレル
50.安藤未玲さん (新潟市中央区) ハイドン作曲 ソナタハ長調Hob.Xⅵ:20
51.田口侑果さん (新潟大4年) ショパン作曲 バラード第4番へ短調作品52

そしてゲスト演奏。

という内容でした。

思いのほか進行はスムーズに行って、ほぼ全体が時間通り。

なかなか面白い本選会でした。
私もあんまり意識が途切れませんでしたしw

今朝の県民の新聞さんにも結果が掲載されてましたね。
歌っているのは新大3年生の西潟さんでしょうか。とってもきれいないい歌声でした。
e0046190_12275290.jpg


では私の超個人的な感想は次に。
by concerto-2 | 2015-07-27 12:28 | 演奏会のこと | Comments(2)