人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2014年 01月 28日 ( 1 )

なんか今日は風強いですね。
雨も混じってたりしてますが雪が積もるよりかはいいですね。
とにかく新潟市内は異常と言って良いくらいの雪の無さです。
今晩はベルリンフィルの八重奏コンサートがありますね。行かれる方はぜひ楽しんで来られて下さい。

今日はそんな天候の中でしたがシネウインドの看板娘、キュ−ティむらやまちゃんが来てくれました。
それでいろいろと〜お預かりしましたのでご紹介っと。。
シネウインドさんよりのなんたらかんたら。_e0046190_1636776.jpg

まず上段のが3月15日からシネウインドで上映になる映画「樹海のふたり」のチラシです。
下段真ん中はその前売り券です。よろしくお願いします!
それでこの映画「樹海のふたり」は主演がインパルスの二人。でもコントとかでは全くありません。
私も予告編見ましたが実話の物語。とってもよさそうな映画です。これは私も見る予定にしています。
ぜひいかがでしょうか。
下段の左は新しい月刊ウインドです。こちらも当店で販売しております。私もちょこっと出てたりしてます。
下段の右はもう数年前に発売されている本で「街の記憶劇場の灯り」です。
新潟県内の映画館の歴史をまとめたすごい本です。もうお持ちの方も多いと思いますが
まだご存知の無い方もいらっしゃるかもしれません。ぜひよかったらいかがでしょうか。
私も新発田のところ見て、おー銀映と文映があったよなーと懐かしく思いました。
県内津々浦々まで調べ上げたすごい本です。いかがでしょうか。

と、これらはまとめた写真にてのご紹介でしたが
これは単独で強烈プッシュです!!!
チラシとチケットとポスター頂きました!!
それはこれ!
シネウインドさんよりのなんたらかんたら。_e0046190_16572795.jpg

裏面も
シネウインドさんよりのなんたらかんたら。_e0046190_1658652.jpg

3月8日からシネウインドさんで上映スタートする
映画「椿姫ができるまで」
世界最高峰のオペラ歌手 ナタリー・デセイの創り上げる「椿姫」の世界を覗く
とのサブタイトルがあります。
2011年にプロヴァンスで上演されたデセイがヴィオレッタを歌った公演のドキュメンタリー作品です。演奏はロンドン交響楽団がメイン。
これは見たいですね!ぜひお勧めです!
また柳本さんとかで椿姫ミニコンサートでもすればいいのに。。。。ってウインドさんどうですか?

今ウインドさんではこちらのシリーズをやっていますよ。
シネウインドさんよりのなんたらかんたら。_e0046190_171188.jpg

裏面は
シネウインドさんよりのなんたらかんたら。_e0046190_1711521.jpg

スクリーン・ビューティーズvol.2 カトリーヌ・ドヌーブ です。
今月いっぱいは「暗くなるまでこの恋を」、原作はアイリッシュの「暗闇のワルツ」。ミステリー小説ファンにはアイリッシュと聴いただけでワクワクしますよね。
2月1〜7日は「恋のマノン」。ファッションはウンガロです。私もバブル期にはウンガロのなんか持ってましたよ。
2月8〜14日は不朽の名作「シェルブールの雨傘」。もうメインタイトル曲が頭に流れてきます。。。韓国のカジノで、えーなんというか大人のショウを見た時BGMで流れていたのを思い出しますw

その他にも今上映しているのでは個人的に「世界一美しい本を作る男」が興味あります。
そして2月には!! 大注目なんですが「ハンナ・アーレント」があります!! 
ぜひシネウインドさんに観に行かれて下さい。月刊ウインド最新号には詳しい予定や解説等も載っております。

また先日終了しました「楽隊のうさぎ」には多数の方に観ていただきありがとうございました。
それとすごく宣伝に協力していただいた、わたじん楽器新発田店久志田さんありがとうございました!
あの映画は観た方それぞれいろいろと思われたと思います。私は3回観たのですがそれぞれに印象が違ったり新しい発見があったりと面白かったですし、なんか参加意識を持てた事によってとても印象深い映画となりました。
そして鈴木監督にまで縁を繋いでくれたウインドさん、そしてボランティアスタッフの五十嵐さんありがとうございました。感謝いたします。

話戻りますが、ナタリー・デセイの新譜と言えばこちらですね。
シネウインドさんよりのなんたらかんたら。_e0046190_17303836.jpg

ミシェル・ルグランを歌った1枚。
なんにも知らずにちょっと聴いた私の感想は
「おぉなんか本悪的なシャンソンを歌ってるんだねー」だったのですが
とんでもない話でしたね。
デセイはクラシック歌手としては引退をして、これからはシャンソン歌手としてやっていくんですね!
情報浦島太郎な私はびっくりでしたよ。あんな大スターが今までのキャリアから離れてやっていくなんて。
森摩季さんが演歌歌手になるみたいなもんですかね。
でもなかなか聴いてよかったです。けっこうお勧め!

月刊ウインド最新号の広告ページを見てて、お!PRしてるな。
と思った事がありまして、私も宣伝しますね。
横坂源さんのコンサートが新潟市美術館で行なわれるって皆様ご存知ですか?
ちなみに新潟市美術館、通称シビでは2月15日からこちらがスタートします。
シネウインドさんよりのなんたらかんたら。_e0046190_17415746.jpg

ニイガタクリエーション展という企画です。
Noismさんもピックアップされています。なので初日には金森穣さんもトークイベントに出られたりされてます。
そして!
2月22日(土曜日) 14時開演で横坂源さんチェロコンサートがあるんです。
シビの2階会議室で定員80名。チケットは既にシビで発売が始まっています。価格は1000円。
もしかしてもう完売とか? と知り合いのシビ関係者さんに聞きましたら。。。。も〜全然大丈夫です(今の所)
というか売れてる売れてない以前に、ほとんどの方が知らないと思うんですよね〜。
シビってなんか館長さんが新しくなる時に琴四重奏コンサートとかやられて、これからは音楽ものもどんどんやっていっこうと考えて、、、みたいなことを表明されていたと思うのですが、今ひとつ伝わって来てないと思います。私も依頼があれば協力したいとは思うのですが。。。
せっかくの立派な美術館、人がもっと入っていくようになると良いですね。
美術館とかでなくても様々な所で音楽を添えたいという希望があって、それが私の知っている範疇の奏者さんで出来る事であれば、いくらでも仲介します。
は、いいとして
横坂源さんのチェロを1000円で聴ける好企画です。なんせ80人定員です、知れ渡ってくれば完売になるのは間違いないでしょう。御早めに!!

寒いですけど、がんばっていきましょう!
by concerto-2 | 2014-01-28 17:58 | 映画のこと | Comments(0)