人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2014年 01月 27日 ( 1 )

さっきヤフーニュースを見たら
な、な、な、なんと! 作家の坂東眞砂子さんがお亡くなりになられたとの事。
びっくりです。闘病中だったとは知りませんでした。まだ55歳。
かって坂東さんや篠田節子さんや京極夏彦さんなどが出たときはネオホラーみたいな感じでくくられたりして、この3人の作品は読んだものです。坂東さんの初期の作品である「死国」や「狗神」を読んだ時の静かな恐怖感には魅了されたものです。単なるホラーではなく小説としても重量感あるしっかりとしたものでした。
いや〜残念。新聞を見ると何百億という数字が毎日日常のように飛び交っています。
そういう予算を先進国で出し合ってガン対策ってできないものなのかと毎日思います。

昨日は各所でいろいろありました。
江南区ホールの舘野ファミリーコンサートもとってもよかったと先ほど昨日行かれた御客様から御聞きしました。よかったですね。

当店ではインストアライブを行ないました。
癒しと寛ぎの空間でした。琴とフルートに酔いしれる。_e0046190_16492429.jpg

琴の奥村京子さんとフルートの金子由香利さん。
実はこれが決まったのが1週間前くらいで、宣伝期間も数日間だけということもあり
奥村さんとは「御客様少なくても楽しくやろうね!」なんて言い合っていたのですが
当日は驚きのほぼ満員でした。ありがとうございます。
これも奥村京子さんは毎週のように慰問演奏などをされています。
その日頃の活動の現れでもあり、お人柄のよさの結果だと思います。素晴らしい。
プログラムは
春の海
キビタキの森
童謡メドレー
アルルの女よりメヌエット
六段の調べ(琴独奏)

アンコールが見上げてごらん夜の星を

という50分ちょっとというものでした。とても贅沢な時間でした。
当店くらいのスペースに琴の音色って実に良く響くんですね。
そこにフルートがのると、更にいいなぁ〜と感じられました。
単純に心地良い、、そう感じられる癒されたコンサートでしたね。
お二人ありがとうございました。

またこのコンビで演奏する機会もあるようです。ぜひ奥村京子さんと金子由香利さんよろしくお願いします。
終演後は御客様として聴きに来られていた室井まりかさんも参加してのプチ打ち上げもしたり
こうしていろんな楽器や世代を超えての交流がきっと新しいものを創っていくと思います。

開演前のリハーサルの様子。
癒しと寛ぎの空間でした。琴とフルートに酔いしれる。_e0046190_1710545.jpg

和やかな雰囲気伝わってきますね。
いいコンサートでした。

金子さんもフランスから戻って来て2年半くらいでしょうか。
着実に活動の場を広げて来られています。
今年は朝日山酒造サロンコンサート「Sandoコンサート」シリーズにも登場されますよ。
今年の予定表チラシです。
癒しと寛ぎの空間でした。琴とフルートに酔いしれる。_e0046190_17225886.jpg

裏面も
癒しと寛ぎの空間でした。琴とフルートに酔いしれる。_e0046190_17233139.jpg

金子さんは2月15日に行なわれる「酒蔵で奏でる宮廷音楽の世界」にアンサンブルオビリーさん、チェンバロの丸山洋子さんと一緒にアンサンブルをされてブランデンブルク5番などを演奏されるとの事です。
ぜひお楽しみに。

また、昨日の午前中にはこちらの方がいらしてくれました。
癒しと寛ぎの空間でした。琴とフルートに酔いしれる。_e0046190_17262645.jpg

ヴァイオリンの小戸田紋郁さんです。
かって新大オケのコンサートミストレスも務められ、その時のラフマニノフの2番は名演だたっと思います。
私が勝手に、実に個人的に歴代ミス新大オケと呼ばさせていただいている3人の内のお一人です。
その小戸田さんが持って来てくれたのは2月23日に江南区ホールであるこちらのコンサートのチラシとチケット。
癒しと寛ぎの空間でした。琴とフルートに酔いしれる。_e0046190_17332117.jpg

新潟市ジュニアオーケストラさんのOBOGオケ「ルヴォアール」さんの公演です。
チケット発売スタートです。

このコンサートでは当然、小戸田さんもヴァイオリンで参加されます。
それとちょっとまだ決定ではないのですが、春頃には小戸田さんのインストアライブも企画中です。
華麗で気品ある小戸田さんのヴァイオリンはいいですよ〜。

また、このルヴォアールコンサートでハイドンのチェロ協奏曲でソリストを務めるのは、年明けにインストアライブでさすがな演奏をしてくれた紫竹友梨さん。
もう東海地方では人気プレイヤーです。
クラシック界のAKBとも言われる名古屋ブルームでも大活躍。
癒しと寛ぎの空間でした。琴とフルートに酔いしれる。_e0046190_18265552.jpg

下段右から2番目が紫竹さんです。
今年は紫竹さんの新潟での演奏の場をいくつも作ってあげたいなーと思っているのですが。

紫竹さんも小戸田さんもかってはジュニアオケさんでした。
その現役の皆さんが参加されるジュニア音楽教室の合同スプリングコンサートは3月30日です。
癒しと寛ぎの空間でした。琴とフルートに酔いしれる。_e0046190_18294783.jpg

ジュニアオケさんのみならず、ジュニア邦楽さん、ジュニア合唱さんも素晴らしいです。
ぜひ聴きに行きましょう。

まだまだご紹介したいことがたくさんあるのです。
いろいろ動き出してきましたね。
また明日ということにします。
今週もいい一週間でありますように。頑張っていきましょう。
by concerto-2 | 2014-01-27 18:32 | 演奏会のこと | Comments(2)