人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2013年 12月 31日 ( 2 )

今日は寒い一日でしたが何人かお越しいただきありがとうございました。
特に久々にお会いした某ヴァイオリンさんは嬉しかったです。
今どうされているのか考えていたので。
頑張っていらっしゃる事が分かってよかった。

さて! 前の記事でお伝えしましたが当店は元旦はお休みさせていただき、年明けは2日から。
そしてその2日には急遽インストアライブ。。。いや、ほんとうはインストア公開練習会。もしくはお楽しみ会?(笑)
をします!
実家に帰るぞー!というデザイナー柳さん、い、いや柳様にはたいへんご無理お願いしました。

柳さん:おーいもう実家帰るぞ〜。何時からスタートなん?
私:うーんとね、うーんとね。。。たぶん2時!!!
柳さん:だぶんね(笑)
私;あ、あとね!一人増えた!
柳さん:はぁ?(もうすぐ実家に行くっつってだろー!。←勝手に私が想像する柳さんの心の叫びw)

なんてやり取りを帰省直前の柳さんにあーだこーだお願いして
作っていただきました!
e0046190_1752849.jpg

1月2日インストアライブ。というか公開練習というかお楽しみ会(笑)
チェロ紫竹友梨さんとピアノ小林浩子さん
ここになんとたまたま帰省中で実家にいるピアノ加藤桜子さんまでちょっと参加する事になりました!!
豪華です! でも誰も事前練習も打ち合わせも無し!
たしか今日も名古屋で仕事かもしれない紫竹さんなんか、こんなインストアライブ〜なんてことになってることも分からないかもしれません。(紫竹さんごめんよ!)

ということで、スーパープレイは無いかもしれませんが、それより私としては紫竹さん、加藤さん、小林さんという新潟からそれぞれ違う場所に行かれて本当に頑張っている皆さんを知って欲しいんですね。
それにプロとかになるとどうしても完全な演奏を求められることになって、変な例えですがかっこわるいところをみせても大丈夫な場所みたいなものにうちはなってもいいなと思っています。
どうぞ聴きに来られるお客様もめでたく優しい温かな気持ちで聴くというより楽しんでいただければ良いなと思っています。

でも、2日って聴きにこられる人いるかな?
今の所「来る!」って行ってくれてるのは、、、いぽぽぽぱんぱさんとharuちゃんくらいかなw
でもせっかく紫竹さんが愛知、加藤さんが東京、浩子さんは神奈川というところにいるのが
こうして集まるのも貴重です。いいお楽しみ会にできたらと思っています。
haruちゃんがんばろうな!(と勝手に会場係に任命w)

ちなみに3人とも新潟中央高校音楽科さんの先輩後輩です。
こうしてOGの皆さんが年代を超えて繋がっていかれるのもいいことですね。

さて今年は私もコンサートにいくつか行きました。
ちょっと動けなくなった事もあって行けなかったものもたくさんありました。
行った中で、心に残ったものを5つ思い出してみます。
その順番とかには大きな意味はありませんし、この5つが究極ベスト5ということでもありませんから。

最初はこちら。
e0046190_17225219.jpg

春に行なわれた小黒亜紀さんのリサイタル。
こんな重量級のプログラムを迷う事無く構成に組み込むそのパワーはすごいです。
でも小黒さんに取っては弾ける事が問題ではなく、そこに内容を入れていく事。その苦悩と努力みたいなものを小黒さんから感じました。
たくさんの人が小黒亜紀さんのことを賞賛されてます。私も新潟での最高峰の一人は小黒亜紀さんだと思います。誰にも似ていない独特な世界を持たれている方ですね。来年も楽しみにしています。

続いては、地元のアマオケなんか聴いてられないよ〜という人達に聴いて欲しかった!
e0046190_17301714.jpg

秋に行なわれた新潟交響楽団さんのマーラ−9番。
地元意識が私は強すぎるというのもありますが、たしかにそれは認識しています。
でもこの演奏は新潟音楽史に残る大名演だったと思います。
私は東京交響楽団さんがやった時より感動しました。
松沼さんという鬼才が新潟交響楽団に来られ、全然違うと言ってはいいすぎかもしれませんが
新潟交響楽団さんはものすごく面白くなりました。
その頂点を極めた演奏だったと思います。

最も泣いてしまったコンサート。
e0046190_17331980.jpg

海の日に行なわれた伊藤舞さんのコンサート。
もう公演が始まった時からしばし涙が止まりませんでした。
この日の為に、というかこの日がくるまで2年近く
伊藤舞さんにはいろいろなことがあって、それを私も知ってました。
まさに紆余曲折。そしてこの日が訪れました。ちょっと状況が違っていれば無かったかもしれないコンサートでした。普段のマイミーは気がちっさくて、すぐ不安になったり繊細なところがあったりします。。
でもステージでは堂々として本当に立派で。それになんか不思議なくらいマイミーの歌声は人の心に届くんですよ。

まさに別格!のピアノでした。
e0046190_17453925.jpg

6月に行なわれた新潟交響楽団さんの定期。
ここでイリーナ・メジューエワさんがソリストさんで登場され、チャイコフスキーの1番を弾かれました。
これがすごかった! とにかく県民会館さんのピアノをあれだけ鳴らしたというのがまずすごいです。
格闘するみたいな感じすら受けました。パワー感が半端無い。
でもイリーナの演奏ってパワーあるだけではないんですよね。しっかりとした何かが詰まっていると思います。
とにかくすごい演奏でした。

順位はつけないとしましたが、今年1番の演奏はこれでした。
奇蹟の一夜!!
e0046190_1753639.jpg

私が今年聴いた全ての演奏の中で、最高のワンダフルな演奏はこの夜、新発田で生まれました!
高橋さんの素敵なモーツアルトもよかったですが。
浅香みのりさんの「皇帝」!!!!
信じられないくらいの素晴らしい演奏でした。
何年に一度出会えるかどうかわからないくらいの演奏。
生の演奏が時としてもたらす奇蹟の名演奏だったと思います。
浅香さんにも後日話たのですが、もし同じ顔ぶれで違う日に再度やったとしてもあんな演奏にはならないと思う。と。
あの日あの場所であの気持ちで全員が一丸となって生まれた再現不可能なくらいの40分でしたね。
もちろん浅香さんの力だけではありませんが、浅香さんのピアノを聴いて新潟室内の皆さんが普段以上に燃えていたと思いますし、また指揮者が高橋さんだったことも大きい!
この3者の力が最大限に爆発した皇帝が今年のベスト1でした。
本当に聴きに行ってよかったです。

打ち明けると浅香みのりさんは高校生で県コンクールでも大賞をとるほどの実力者でしたが
私はどうも当時の浅香さんは苦手でした。あの頃の浅香さんって、とにかくなんというか。。。個性的でしたからね(笑)分かる人には分かると思うのですが、どうしても気になっちゃったんですよね。
ただその頃から骨太なピアノは他の追随を許さない迫力はありました。
だからある意味ソロよりコンチェルトの方が合っているといえるかもしれません。
もう新潟室内さんはすっかり浅香さんファンになられたようです。来年のグリーグも楽しみにしましょう。

それにしても
浅香みのりさんがソリストやると発表になった時、新潟室内の何人かの方から
どんなピアニストなの? と尋ねられました。そっかぁと思いましたね。
コンクールとか見てたりしてた人には浅香さんはもうすごい存在の人でした。
でもなかなか一般には知られていなかったのかもしれません。特にオケの方々にはピアノさんはわからないかもしれません。
そう考えると、地元の方でソリストをやったというと石井朋子さんが2回ありますが、、、、あと最近はあんまりないと思います。あとは新潟室内さんの団内ソリストや地元出身ということでの井上静香さん、枝並千花さん、羽柴累さん、成嶋志保さんなどなど。。。
長岡であれば村山薫さんがやってらっしゃいますが、地元在住のソリストだとだめなんでしょうかね。
私はなんといっても小黒亜紀さんがソリストやるのを見たいですね。
栄長敬子さんもやってないですし。
地元在住でない方なら、すごい人がいます。ヴァイオリンの大野有佳里さん!
紫竹友梨さんも実力充分です。

そしていつかは宮崎真ひろさんのソリストも見てみたいです。
真ひろさんは小学生の時にオルガンバックでラヴェルのピアノ協奏曲弾いた凄いの見ましたがオケの前で弾く姿も見たいです。
浅香さんがあれだけの演奏をして、オーケストラの皆さんに支持されたという事は、これから先にも繋がる事だと思います。
まだまだこれから先楽しみな事たくさんですね。
きっと来年は今年以上にいい一年になりますよ!

シネウインドの齋藤さんと話してて、ずっとウインド続けてきて何が一番辛かったかと言われると
金の事なんかより
友人が亡くなっていく事が一番辛いな
と言われてました。

私も10年やってきた中で、何人かの方がこの世を卒業されていかれました。
一昨年は新潟メサイアの父である星野さん。そして訃報に耳を疑い、聞いた後は大ショックですぐにその日は店を閉めた藤井さん。そういうことがない1年であれば良いなと思っていましたが
数ヶ月前に天上の人となられたのが月刊ウインドで28年にわたりオペラと映画にまつわるコラムを書き続けた中沢敬子さん。
藤井さんも中沢さんもまだ60代半ば。軍備に使う資金があれば世界一致団結してガン撲滅の研究をしてほしいです。
は余談ですが。

中沢さんを偲ぶ会が開かれ、私も参加しました。
会場に入った時流れている音楽を聴いて、しばし身体が固まりました。
これがかかっていました。
e0046190_18542919.jpg

お好きな1枚だったそうです。
そういえば、私が思う中沢さんのイメージって、この音楽のようでした。
今年最後のCD紹介としてグールドのブラームスをあげたいと思います。

来年はみんな元気であればいいですね。

あと数時間でFMPORTさんの年越し番組がスタートします!
きっと美貌のTディレクター今頃目が血走ってます(笑)
e0046190_18583664.jpg

ぜひお聴き下さい。そしてよかったらメッセージを送ってあげて下さい。
hello@fmport.com までです。

私は社会人になってからずっとカレンダー通りになったことが一度もありません。
なので年末年始とかの季節感はゼロです。
なんかそういうのって気恥ずかしいw

ですが

店を閉める!と言ったのは2年前。
そこからいろいろあって続けて2年経ちました。
閉店詐欺か!なんて言われたこともありましたが
なんとかやって来れたのは皆様方のおかげです。
ありがとうございました。

先はなかなか予断を許す状況ではありません
あ、今日7千万臨時収入があれば別ですがw
ゆるゆるっと頑張っていけたらなと思っています。

ありがとうございました。

よいお年を。
(↑ うっ、こういうのが恥ずかしいのですw)

ではあさってまで。。。
by concerto-2 | 2013-12-31 19:05 | 演奏会のこと | Comments(2)

速報でお知らせ。

大晦日です!雨です!寒いです!

今日はこれだけは速攻でお知らせしたい!ということがあるので書きます!
1年のまとめみたいなのは夕方にでも。

年明けすぐにインストアライブやります!!!
もー昨夜真夜中に決まったのでWebチラシもなにもありません。(柳さんすぐにダメ元でいいので情報送りますから。)
なんと1月2日に来てくれるのはこのお二人!
名古屋拠点のミューズ。チェロ紫竹友梨さん。
e0046190_11435917.jpg

あまりに急だったのでこの写真はおととしの冬に来てくれた写真です。でもいつ見ても紫竹さんは変わりません。
そして紫竹さんだけではなく
神奈川の妖精。ピアノの小林浩子さん。
e0046190_11445614.jpg

すっごい時期外れの写真ですがw

このお二人は中央高校の先輩後輩ですが年代もかぶらない事もあって会うのははじめて!
当然名前は聞いて知っていたのですが、お互いが1ドアって見たいと思ってたので
じゃぁ、年末年始帰省した時に店で会えば良いよ。
とそれぞれにお話ししてたんですね。
なんと私自身それが実現するとは思ってませんでした。
しかもお二人が来て一緒に出来るのは2日のみという多忙さです。

ということで、インストアライブというよりインストア公開練習みたいな感じになると思います。
まだ何時からするかも決まってません。たぶん午後だと思うのですが〜
決まったらお知らせします。
当然何やるかなんて事も決まってません! ゆるゆる〜とした感じで思っていただければいいと思います。

ぜひお二人にあってみたい。練習段階であっても音楽を聞いてみたいという方はぜひあさっての2日お越し下さい!
今後この二人が共演するという事もあまりないかもしれませんから貴重ですよ。
かわいいお二人ですがポテンシャルでいえばタイガー&ドラゴンです!
全力の演奏は難しいかもしれませんが、その片鱗は充分感じられると思います!

もう一つは1月25日にあるこちらのコンサート。
e0046190_11515799.jpg

りゅーとぴあスタジオAでのファゴット小林道子さんのリサイタル。
いろいろあってプレイガイドなどが今までありませんでしたが。
お願いしてチケットを送っていただきました!!
なので当店で今日から販売しております!! ぜひいかがでしょうか。
小林さんと言えば新潟中央高校音楽科が出来た時の管楽器の講師でもあった方で、ドイツに長くいらしてプロオケで活躍されてたすごい方です。
数年前に帰国されて東京の方で活躍されていらっしゃいます。
ご実家がある新潟では初めてのリサイタルではないでしょうか。ぜひいかがでしょう。

今日は大晦日なのにどさっと入荷がありました。
e0046190_1155673.jpg

中でも一押ししたいものがあります!!
こちら。
e0046190_11555712.jpg

新譜です。「花は咲く」を5種類の演奏でまとめたCD。1枚1500円。
アレンジ&演奏がすごいんです!
1.オーケストラ  演奏:NHK交響楽団  編曲 吉松隆
2.吹奏楽 演奏:東京佼成ウインドオーケストラ 編曲 加羽沢美濃
3.フルート 演奏:上野星矢
4.サクソフォン 演奏:田中靖人 
そして最後が!!
5.ギター 演奏:朴葵姫  編曲 佐藤弘和

ってすごいと思いませんか!!!! これはその道の人ならその1演奏で1500円の価値あると思います。
ぜひいかがでしょうか。

また入荷した中にはカザルスのホワイトハウスコンサートもあります。
もう永遠の名盤であるし、いつも店内に置くようにしている1枚です。
e0046190_123135.jpg

この中の1曲といえば、当然「鳥の歌」。
映画「楽隊のうさぎ」の中でも先生が弾いてましたね。印象的なシーンでした。
e0046190_1243684.jpg

今日と明日はシネウインドさんもお休みです。
ぜひ2日から始まりましたら「楽隊のうさぎ」ぜひ見に行かれてみて下さいね。

さてあと数時間でFMPORTさんの年越し番組が始まります。
e0046190_1264932.jpg

私も番組にメッセージ送るつもりです。
ぜひよかったらお聴き下さい。

今日も良い一日になりますように。
朝一から某ピアニストさんが来てくれました。
当店は今日も営業いたしております。
by concerto-2 | 2013-12-31 12:06 | 演奏会のこと | Comments(0)