人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2013年 12月 30日 ( 1 )

雨になってます。12月30日夕方の新潟市中央区東堀。
今朝の県民の新聞さんに載ってましたねー!
年末恒例、FMPORTさんの年越し番組
「GOODBYE 2013 HELLO2014 クラシックの世界へようこそ Op.8」
明日はぜひFMPORTさんを。昨日は今年最後のコンサートでした。_e0046190_16163561.jpg

Op8というのは8回目なんですね。そっかぁ〜私が出たのは3回目と4回目だったかな。
なんか遠い昔の事だった気がします。番組作るのってたいへんなんだなって思ったものです。
11時からスタートして元旦1時までの生放送。
今回はナビが松村道子さんです! 飯尾さんとの掛け合いも新鮮なものになるのではないでしょうか。
ちなみに松村さんはクラリネットをされて方との事です。
もひとつちなみに毎週土曜日のクラシックホワイエやこの年越し番組を作っているFMPORT美貌のTディレクターはフルートをされてました。ん?となると金子由香利さんの先輩になるのか。
燃えるTディレクターもきっと今頃はへろへろになっていることでしょう。
今日メールで「なんかPRすることある?」と尋ねたら
ぜひ番組にメール下さい!! とのことでした。
いろいろなプレゼントもあると思います。ぜひ番組にメール、もしくはファックスを送ってあげて下さい。
全部目を通してくれますよ。
今回の目玉はなんといっても12月初めに行なわれた長岡ふれあいコンサートの模様が収録され、オンエアされること。当然全部ではありませんし編集による抜粋になりますが、どんな感じになっているか楽しみですね。
ぜひ番組にメッセージを送ってみて下さい。
アドレスは hello@fmport.com です!

さて昨日の土曜日は今年1年のコンサート納めにいってきました。
新潟駅南にある愛泉伝導所さんでおこなわれたソプラノ&電子ピアノ山際規子さんとチェンバロ笠原恒則さんによるコンサートでした。
マンション1室のような所が会場で御客様は20数名でしょうか。ほぼ満員。
ishizakiさんやいぽぽぽぱんぱさんやlicsloopさんもいらしてました。
だから曲名や細かいことは
ishizakiさんの「いつかっこ クロソイドダイアリー」
いぽぽぽぱんぱさんのブログ
などをお読み下さいね。(あぁまた手抜きをw)

スタートはいきなり電子ピアノでのリストやラヴェルというすごい曲からスタートしたコンサート。
山際さんがんばってましたね。電子ピアノではちょっと厳しいですよね。
ただ歌とかになると笠原さんの素敵な伴奏もあって落ち着いた雰囲気になりました。

会場のお越しの方が伝導所の御客様という事もあって少し宗教的な話もありましたが
信者ではない私たちのような人もいたのでほどほどのバランスで進められたいいプログラムでした。
休憩をとって後半には山際さんのお話にも熱が入り、それぞれの歌に対する思いが語られました。
全体的に冬の日の暖かなコンサートという感じでしたね。
いぽぽぽぱんぱさんも書いていらっしゃいましたが、山際さんの温かな気持ちみたいなものを感じ取れるコンサートだったと思います。それに共演者が笠原さんと言うことも温かさ倍増でしたね。
寒い冬に飲むココアみたいなコンサートでした。

夜にはお二人が当店に来てくれました。
明日はぜひFMPORTさんを。昨日は今年最後のコンサートでした。_e0046190_16351011.jpg

お二人ともいい顔されてますよね。
まさに、こんな感じのコンサートだったのです。

このコンサートで今年は終了。いくつも心に残るコンサートがありました。
明日はその中からいくつかのものを書きたいと思っています。

また、夜には「さっきまでシネウインドで 楽隊のうさぎ を見に行って来ました!」と、りゅーとさんがご来店されました。
ありがたや〜!
けっこう御客様も入ってたとの事。年末だし悪天候だし2日目はどうなんだろう。と心配してました。
まぁ1月24日までやってますので、ぜひお時間ある方は「楽隊のうさぎ」を見て下さい。
明日はぜひFMPORTさんを。昨日は今年最後のコンサートでした。_e0046190_16384510.jpg

りゅーとさんの感想はブログ「りゅーとライフ」にお書きになられていますよ。ぜひお読み下さい。

またシネウインドさんでは1月25日からスクリーンビューティーズの第2弾としてカトリーヌ・ドヌーブを3作品上映します。
明日はぜひFMPORTさんを。昨日は今年最後のコンサートでした。_e0046190_16414071.jpg

明日はぜひFMPORTさんを。昨日は今年最後のコンサートでした。_e0046190_16411221.jpg

ぜひことらもよろしくお願いします。

名著「本屋は死なない」の著者である石橋さんからお手紙をいただきました。
ありがたやありがたや。
こちらが名著。
明日はぜひFMPORTさんを。昨日は今年最後のコンサートでした。_e0046190_1642149.jpg

ちょっとあるものを頂いたのですが、それはまた後日。

最近人に進められて読んでたのがこちら。
明日はぜひFMPORTさんを。昨日は今年最後のコンサートでした。_e0046190_1643343.jpg

京都左京区にある恵文社の堀部さんという店長さんが書かれた京都左京区という地域にスポットを当てて書かれた本です。これがなかなか面白い。
京都行きたくなりますよ。

本と言えば今年文化勲章だったかな、漫画家の大友克洋さんが受勲されましたが、大友さんと言えば「AKIRA」となるのかもしれませんが、正直あんま好きでないんですよね。
しかし!これは日本漫画史上に残る大名作!!
「童夢」
明日はぜひFMPORTさんを。昨日は今年最後のコンサートでした。_e0046190_16454654.jpg

私最近人と話してて、あまりにもこの作品を知らない人が多いのに愕然としたんですよ。
私の中では連載長篇漫画で日本最高は「マスターキートン」
そして単発ものではこの「童夢」が圧倒的に最高です。
これ初めて読んだ時の興奮は今でも覚えています。すごい!って。映画のよう。いや映画を超えているかも!
実はこの写真の「童夢」はその時の本です。これっていつ買ったんだっけか?と思ったら
1983年。もう30年前に買った本なんですね。もうちょっと変色してますけど今でもこれを読んでいます。
当時すごい漫画家がいるものだと思いました。
AKIRAでちょっとこれは〜と辟易された方、ぜひ「童夢」をお勧めします。

今日のCDはこちら
明日はぜひFMPORTさんを。昨日は今年最後のコンサートでした。_e0046190_16514568.jpg

新譜でもありません。ハンス・シュミット=イッセルシュテット指揮ウィーンフィルの第九です。
これちょっと面白い思い出がありまして。
店を出した2年目頃でしたか、あるご来店された御客様から「第九のいいのをお勧めして欲しいんですが」と言われました。
うーん。その時点ではその御客様がクラシックに通じていらっしゃるかどうかわかりません。
なので通じていない事を前提にまず考えて
モノラルは避けよう。だからいわゆるバイロイトの第九でないものにしよう。と考えました。
たまたまそこにあったのがイッセルシュテットの第九。
で、私「これって、あんまり雑誌とかでも取り上げられないんですがすっごくいいんですよ。私は大好きです」
と話したら、なんと!
その御客様「この人なかなか地味だけどいいよね。ではそれ買います」
なかなか詳しい方だったのです。しかもイッセルシュテットの良さをわかってらした。嬉しい。
話は更に続いてて、ちょうどその時店内にいらしてあるご常連のオジさまが
「佐藤さんイッセルシュテット好きなんだ!じつは俺も好きでさ〜これなんかいいよね」
なんだ!店内にいた人全員イッセルシュテット好きだったんだ(笑)
ということがあったんです。微笑ましい瞬間でした。
私はウィーンフィルでのベートーヴェン交響曲全集ではベームやバーンスタインよりもイッセルシュテットの全集が好きなんですよね。というか全てのベートーヴェン交響曲全集の中でも最も好きかもしれません。
これ一発必殺の大名演!というのは、うーん6番や8番は有名ではありますが、ランキングで1位取るかと言われるとそうでもない。でもいいんですよね〜スケールちっさいし、爆演でもないし、でもなんかいい!
そんなチャーミングなベートーヴェンです。それに9曲穴がありません。どれも「なんか」いい(笑)
ぜひ聴いてみて下さい! とは言いづらいんですが、いつか時間と機会があったら聴いてみて欲しいなぁと思うベートーヴェンです。

昨日新潟駅南の会場には雪の中自転車で爆走しました!
よっしゃいくぜー!の前に身体を温めるべく、近所のアオシマン(青島)で補給!!
明日はぜひFMPORTさんを。昨日は今年最後のコンサートでした。_e0046190_1725874.jpg

ぽかぽかになります!

haruちゃんのお母さんも昨日は窓掃除をされてましたw
いよいよ明日は大晦日。
当店は元旦だけ休まさせていただきます。明日はやっています。
1年最後の日。良き一日でありますように。
by concerto-2 | 2013-12-30 17:04 | 演奏会のこと | Comments(4)