コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2013年 03月 03日 ( 2 )

終わったぁ〜。

今回は東京交響楽団さんもパスしてとりくんだ
ファゴット&ピアノコンサート。
無事終了〜〜〜いやぁ〜驚きの予想していなかったほぼ満員!
私も今気が抜けているので、詳しい事は明日書きます。
きれいな写真も届くかとも思いますし。
とりあえずスナップ1枚だけのっけます。
終演後にほっとみんなで一息。
e0046190_1911417.jpg

ファゴットの小武内さん、ピアノの加藤さん、そして裏方と譜めくりをしてくれた室井まりかさん。
3人は中央高校音楽科の同級生。
いいもんですね。
では詳しくはまた明日に。

あ〜でも私もほっとしました。
お越しいただいた御客様の暖かい拍手には感激しました。ありがとうございました。
by concerto-2 | 2013-03-03 19:03 | 演奏会のこと | Comments(4)
いろいろある今日日曜日。
いまのところまずまずの天気です。このままいいといいなぁ。

二日前の事になりますが、金曜日の夜はこちらのコンサートに行って来ました。
e0046190_10362712.jpg

だいしホールで夜7時からおこなわれた
「ホームタウンコンサートat新潟」
ヴァイオリン白澤美佳さんとピアノ早川枝里子さんのデュオコンサートです。
ゲストはソプラノ五十嵐尚子さん。

プログラムは
前半がクラシックプログラム。
クロールのバンジョーとフィドル
ラフマニノフのヴォカリーズ
ブラームスのヴァイオリンソナタ第3番

後半はバラエティーなプログラム
早川さんのソロによるロシアバレエメドレー
白澤美佳さんの歌によるジリオラ・チンクエッティの夢見る想い
五十嵐尚子さんの歌でトスカより歌に生き恋に生き
3人共演コーナー 見上げてごらん夜の星を、涙そうそう、ほか
お二人の演奏に戻りスヴェトラーノフのアリア
モンティのチャルダッシュ

という内容でした。
いかにも白澤美佳さん!といった内容でしたね。
いろいろ言われる事もあるかもしれませんが、私は白澤美佳さんのスタイルというものがはっきりとあって
とてもいいんじゃないかなと思っています。
いろんなタイプの演奏者さんがいればいろんなアプローチがあっていいです。
休憩時間にishizakiさんとお会いした際に「こういう楽しいコンサートもいいですよね!」と言ってらっしゃいました。その通りだと思います。
まずは活躍する場をどんどん見つけて出て行く事が大事。プロですから。
早川さんもソロをもっと聴いてみたい方です。
白澤さんと早川さんのこれからのご活躍を楽しみにいたしております。

新潟は奥村愛さんや井上静香さんや白澤さん、枝並さん、羽柴さん、鍵冨さんやその他にも優れた奏者さんが広い舞台で活躍をされてて地元でもたくさんいらっしゃいます。素晴らしい事だと思います。
そのお一人でもある佐々木友子さんが県民の新聞で先日取り上げられていましたね。
e0046190_10512711.jpg

佐々木さんとマリンバの倉沢桃子さんが横越地区公民館でミニコンサートをされたとのこと。
いつもこういうことがあってお客様の声がのりますが、楽器の生音を身近で聴けて嬉しい。
みたいなことがいつも言われますよね。
たしかに一般の方々は楽器の生の音を近距離で聴くってあまりないんだと思います。
こういうふれあえる機会のようなものをどんどん増えて行って欲しいですね。
それにしても佐々木友子さんの活躍を見て思うのは、佐々木さんお一人イギリスから戻って来られただけでも、新潟音楽界ってなんというか幅が広くなりましたよね。
特に佐々木さんの演奏にふれてヴィオラを好きになったと言う方私何人も知っています。
一人の力って大きいなと思います。
佐々木さんだけではなく、いろんな演奏者さん一人一人が頑張っていらっしゃる事がいろんなものをつくっているもんだなぁ。すごいな新潟って。と思いますね。

今日は東京交響楽団さんデーでもあります。それ以外にもいろいろあります。
いい日曜日でありますように。。

白澤さんからいただいた
e0046190_1058916.jpg

さわやまの大福。美味し! ありがとうございました。
by concerto-2 | 2013-03-03 10:58 | 演奏会のこと | Comments(0)