人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2013年 02月 23日 ( 1 )

昨晩はりゅーとぴあスタジオBで行われた
Noism2さんの公演に出かけて来ました。スタジオB公演はいつも空き席全く無しの満員!
今回私は全く予備知識なしで行きました。
まぁ山田勇気さんの新作があるということはなんか知ってたかなってくらい。。。

それで時間になり会場が漆黒の闇に包まれ。。。前半の幕開け。
心の中で
「えーーー!!そうだったの!」と叫んでしまいました。
舞台に現れたのは一目でそれと分かる作品!
しかもNoismの代名詞とも言える名作!
かって私はこの作品が再演されて、メインが中野綾子さんらしいと聞きつけ、速攻でチケット購入に走り
前から3列目のセンターと言うかぶりつきで、当時知り合ってもなく、雲の上的な存在だった中野綾子さんがメインで踊るの目を皿のようにして見てた。
そんな名作中の名作!
「NINA〜物質化する生け贄」
それが3度目の再演だったんですね。びっくり!っつーか、よくチラシ見ろよ!って感じですけど(笑)
Nosim2さんように少々演出が手を入れられていたようですが、いやぁやっぱりNINAはNoismの代表作だと思います。これ見ずしてNoism語れないかも。
あのぎりぎりまでシンプルさを追求した舞台、衣装。観客まで集中させる展開。
いやぁ〜何度見ても素晴らしいです。
今回のNoism2公演は新潟だけでなく柏崎と妙高もまわるそうですが、ぜひ初めて観るという方に多く来て欲しいものですね。

それにしても中野綾子さんがプリマ(って言って良いのかわかりませんが)をされた時の公演を思い出しました。それは劇場だったので、今回より大きい演出でしたが最高の凄い舞台でした。
その以前からダンサー中野綾子さんのファンでしたが、ますますファンになったものでした。
その中野さんとはその後知り合いになれて、今一緒に飲みに行ったりいろいろと友人付き合いをできてるって、なんか不思議なものだな〜と改めて思いましたね。

山田勇気さんの新作が後半演じられました。
なんか山田さんらしいポップで楽しい感じをとりいれた作品になっていました。
NINAと比べるのは酷かもしれませんが、これから金森さんのカラーでない山田さんの個性がどう展開してくるか楽しみにしたいと思います。

Noism1さんの方も仮チラシができていますね。
幕が開いてから驚いた(笑)Noism2さんの公演。_e0046190_13497100.jpg

5月に新潟と神奈川であります。楽しみにしましょう。

昨晩のNoism2の公演で私の少し前方にいらしたのが国際情報大学の越智さん。
今朝の県民の新聞で素晴らしいことを書かれてましたね。
幕が開いてから驚いた(笑)Noism2さんの公演。_e0046190_13504269.jpg

も〜朝からウンウンうなずきながら何度も読んでじ〜〜んときてしまいました。
おっしゃる通りです。
毎日のように私の頭の中を占めていることです。
Noism1のアフタートークなどでも金森さんの言われている事でも、こういうことがにじみ出てますよね。
「わかる、わかるよ〜金森さん」と客席で私もまたウンウンとうなずいています。
本当は支援なんかなくたってやっていければいいんです。
しかしそれが本当に困難なことか。
センチメンタリズムでは補えないものが厳然としてあります。そびえ立っています。
ただ私の場合は単純に力がないことなのですが。

とても嬉しいお知らせをある方からいただきました。
このコンサートを聴かれた方からです。
幕が開いてから驚いた(笑)Noism2さんの公演。_e0046190_13562926.jpg

オーストリア、コンツェルトハウスで行われたクラーゲンフルトオケの定期演奏会で首席ヴィオラ奏者の羽柴累さんがソリストでバルトークのヴィオラ協奏曲を熱演されました。
それを聴かれた方からいただきました。

パイプオルガンをバックに,弦楽器は5プルート,2管編成のフルオーケストラでした
が,ヴィオラの音も良く響き,終わったと同時に,オケからウオーと大歓声があがり.
すごい拍手で,2度舞台に呼び戻された後,アンコールでヴィユータンのカプリチョを
弾いて終わりました.

ということです。会場の興奮と熱気が伝わってくるようです。
イタリアのクレモナからも今回弾いた楽器の製作者の方もかけつけてくださったそうです。
ほんとうに遠い地で羽柴累さん頑張っています。
私は石井朋子さんのピアノバックでの同曲の演奏を聴いて、戦慄しました。平林直哉さんも絶賛されてました。
それがフルオケバックでの演奏。オケからも歓声があがるなんて嬉しいです。
羽柴累さんのあの個性、誰とも違います。これからも大きな花を開かせていくはずですよ。
また新潟で羽柴累さんの演奏を聴けるのを楽しみです。

さて今日はだいしホールでの新倉瞳さんのチェロリサイタルを聴きにもうすぐ行って来ます。

明日は
オルガン研究会さんがあります。
幕が開いてから驚いた(笑)Noism2さんの公演。_e0046190_149190.jpg


ツェツィーリアブラスアンサンブルさんもあります。
幕が開いてから驚いた(笑)Noism2さんの公演。_e0046190_1495049.jpg


アンサンブルリルトさんもあります。
幕が開いてから驚いた(笑)Noism2さんの公演。_e0046190_141033.jpg


いちおう当店のインストアライブもあります。2時からと3時から。
オーボエの渡辺茜さんとピアノ品田真彦さんです。
幕が開いてから驚いた(笑)Noism2さんの公演。_e0046190_1411699.jpg


ぜひ全ての会場がたくさんの御客様がいらっしゃいますように。

今日はいい天気です!頑張っていきましょう!
by concerto-2 | 2013-02-23 14:12 | 舞台・演劇などのこと | Comments(0)