人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2013年 02月 22日 ( 2 )

今日2回目のアップ。
この週末に何があるかは、この前にアップしてあるのでご覧下さい。
ちょっと書きたかった事があるもんで。

の前に
まずは昨日、とっても遠いところでこの方が頑張っていました!!
e0046190_17342036.jpg

21日、オーストリアのクラーゲンフルトSOの定期公演で同オケの首席をつとめるヴィオラの羽柴累さんがソリストになってバルトークのヴィオラ協奏曲を演奏されました!
昨年末に新潟に帰省されたときにはオケでなく石井朋子さんのピアノをバックにものすごいバルトークを聴かせてくれた羽柴さん。
きっと拍手喝采だった事でしょう! また新潟で聞ける日を楽しみにしています。

さて書きたかった事なんですが。
発売になったレコード芸術最新号で後ろの方のページに演奏者さんを指定して、どの録音がいいかを投票するみたいなのがあるんですね。
それが今月は。
e0046190_17401561.jpg

なんと私が崇拝するカルロ・マリア・ジュリーニ様! ほほーん、どれどれ〜と見たら。。
ベスト3はブルックナーの8番、マーラーの9番、ラヴェルのオケものだそうで。。。え〜〜〜〜〜!まじっすか!
下の読者コメントのとこではその他に、フランクの交響曲(ウイーンフィル)、モーツァルトのレクイエム、リゴレット、ブラームスの2番(ロスフィル)とあります。むむむ。。。ってこれ得票数って出ないんですかねw
いや、まぁ人それぞれですから。。しかしあのブル8いいかなぁ。。
1位になっているブルックナーの8番はレコードアカデミー賞も獲得してるし名盤とも言われています。
でも私は人には勧めません。9番のウィーン盤は最高の名演ですが。
実はジュリーニ&ウィーンフィルのブル8ではライブが海賊盤で出てて、それはすごいいい演奏なんですよね。
いつの日か正規盤で出てくるといいんですが。
私がジュリーニ様のでベスト3を選ぶとすれば
ウィーンフィルとのブラームス交響曲全集
バイエルンとのバッハのロ短調ミサ
シカゴとのシューベルトの4&8
でもマーラーの9番やシカゴでのドヴォルザークもいいし、ロスでのブラームス、チャイコ、ベートーヴェン、シューマンもいいし、ブルックナー9番もいいし。。きりがありません。
でもソニーに移ってからの最晩年のものはちょっとお勧めしにくいです。できればDGやEMIのを御聴き頂けたらなと思っています。

ってこれが書きたかっただけです。

先日ある方からシューベルトの「グレート」で凄いのをお願いします!とオーダーを承りました。
録音が古くてもいいとの事なので、も〜グレートっつたらこれっきゃありません!
e0046190_1853226.jpg

1951年のフルトヴェングラー&ベルリンフィル!
なんか聴いていると魔法にかかったような気になる演奏だと思います。

これに匹敵するとなるとあれしかないんだよな〜でもずっと廃盤だしなぁ〜。。
と嘆いてたら、なんと10数年ぶりに再発がなりましたね! 発表聴いた時驚きました!
フルトヴェングラーに充分対抗できると持っているのは
カール・ベーム&ウィーンフィルの1975年来日ライブ!!
あの事件とも言われたベーム&ウィーンフィルの1975年ライブが再発売になりました!
しかもグレートもう無くなったし、(オーダーしてます)
この時はグレートとブラームス1番が超名演!
e0046190_18123821.jpg

伝説のライブが再びCD5枚(分売)となって再発売されました。
ベーム&ウィーンフィルはやっぱライブです! 懐かしいです。

ジュルネのチラシができましたね。
e0046190_18143935.jpg

e0046190_1815243.jpg

5月5日のクラシックストリートも内容が発表になっていましたね。
HPの方で確認出来ます。
ぜひ検索してみてください。なかなか盛況にまたなるプログラムになっていますよ!
あとはまだ先でしょうけど、ジュルネでの交流ステージがどうなるか待ち遠しいですね。
楽しみにしましょう。

天気が良くなりますように。。暖かくしていきましょう。
e0046190_1820277.jpg

テルツォさんのコルネット。温めてから出してくれるのでほかほかです。

では今週末も前の記事に書きましたがいろいろあります。
当店でもインストアライブやりますし、いろいろなところでいろいろあります。
全て盛況になりますように。
by concerto-2 | 2013-02-22 18:21 | CDの紹介 | Comments(2)
今日はもう一つアップするつもりなのですが、先に週末の事を書きます。

その前に今朝の県民の新聞さんのあーとぴっくすに私が書かせていただいた浅利さんのコンサート紹介記事が掲載されました。
e0046190_1453277.jpg

「コンサートに来て下さいね!」という気持ちを込めて書きました。今までとはちょっと違った感じの書き方になっています。チケット販売にお手伝い出来てたらと願っています。

今日からNoism2さんの公演がスタートしますね。
e0046190_14101737.jpg


明日の土曜日は。
こちらをお勧めです。
e0046190_14105632.jpg

だいしホールで行われる
チェリスト新倉瞳さんのリサイタルです。 15時開演。チケット2000円、当店でもまだ扱っております!
よろしくお願いします。

栄長敬子さんのシューベルト講座も明日あります。
e0046190_14181518.jpg

青陵大学さんで午前10時半から。
もう申し込み受付は終わっていますが、たしか当日行かれても大丈夫であれば参加できると思います。
「楽興の時」がテーマ。栄長さんによる演奏もあります。

土曜日はそんな感じでしょうか。。
24日日曜日は。
当店のインストアライブもありますが、それは最後にして
まずこちらをお勧めです。
オルガン研究会さんです。
e0046190_14224193.jpg

新潟駅近くのカトリック花園教会さんで14時開演。
チケットは1000円。当店でも扱っております。お電話予約も承っております。当日では1200円になります。
いかがでしょうか。

こちらもお勧めです。
新大オケの金管の皆さん。
e0046190_14241543.jpg

だいしホールで14時開演。入場無料。
ツェツィーリアブラスアンサンブル定期演奏会です。
いかがでしょうか。

新潟市音楽文化会館ではリルトさん。
e0046190_14283799.jpg

14時開演です。シンフォニック・アンサンブル・リルトさんの定期公演です。
指揮は河本先生。きっといいコンサートになりますよ!

見附アルカディアではこちらがあります。
e0046190_14342281.jpg

滝千春さんと中野翔太さんのデュオコンサートです。
これなかなか凄いデュオなんですよ。
何も無ければ聴きにいきたいと思ってました。

そして当店ではインストアライブを行います。
オーボエの渡辺茜さん登場!
e0046190_14392038.jpg

新潟のオーボエ界のトップ奏者さんです!
ピアノは前回のインストアライブで演奏してくれた品田真彦さん。
2時と3時からの2回公演です。入場は無料。でもできたらCDをお買い上げ頂けると嬉しいです。

そして土曜日の夜11時からはぜひFMPORTクラシックホワイエをお聴き下さい。
今週の内容は
放送日 2013/02/23

【夜のバロックラモーの「優雅なインドの国々」 】
毎月最終週のクラシックホワイエはより深くクラシックを味わうテーマと選曲でお送りしています。今月はフランス・バロック音楽を代表する作曲家、ラモーの音楽をたっぷりと堪能してください。ラモーとルソーのブフォン論争ってご存知ですか?!そんな話も。

【新譜やおススメCD紹介コーナー・マイニュー】
輸入盤で高い評価を得た録音を国内盤でリリースする「EMIクラシックス・トレジャリー」シリーズが2/20と3/13に各20点ずつリリースされます。その中から今回ご紹介するのはアレクサンドル・タローのピアノによる「D・スカルラッティ:ソナタ集」。

とのことです。
あと日曜日のNHKFM、午後2時のニュースの後の番組にメジューエワさんが出演されているそうです。
そちらもよかったらお聴き下さい。

いい週末でありますように。
天気ですよね〜問題は。。晴れるといいですね。。

今日はもう一つアップする予定にしています。
by concerto-2 | 2013-02-22 14:52 | 演奏会のこと | Comments(8)