人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2013年 02月 04日 ( 1 )

今日は雨。。賑やかだった週末が過ぎて、ぐっと落ち着いた日になりましたね。

まずは週末の事をちょっと思い出して。。

土曜日に行った坂井加納さんの当店でのインストアライブはとっても好評でした。
とても嬉しいのは当日でなく、その後で評判をお聞きしたんですよ。
聴きに来られたお客様が。とっても良かった! とお知り合いの方にお話をされて、そのお知り合いの方が今日プレイエル君を見に来られました。
こういう口伝えで評判が伝わって行くって嬉しいですよね。人は感動すると人に話したくなります。
その逆もあるのは怖いですが、いいことであればどんどん話して欲しい。
このプレイエルと言うピアノの良さが広まって欲しいし。
また、当然!素晴らしい演奏をしてくれた坂井加納さんの評判もどんどん伝わって欲しい。
2回合わせてお越しいただいた20人ちょっとの方からぜひ多くの方に広まって欲しいですね。
たしかに私も聴いてて「月の光」なんか素晴らしい響きでしたね。うっとりしました。
11日には品田真彦さんに弾いていただく事になっています。ぜお楽しみに。
でも7日にメジュ様が弾いてくれたりして。。ちょっと期待してます。。ってこのブログってメジュ様の目にも入ってるので、、い、いやいいんですよ。絶対弾いてねなんて言ってませんから〜(笑)

今週の木曜日にイリーナ・メジューエワさんがご来店されます。
だいたい4時くらいかな、そこから40分くらいはいていただく予定です。
その後は私と一緒に古町8の羊画廊さんに行きます。
メジューエワさんと会ってみたいよ〜という方はぜひどちらかにいらして下さい。

1曲2曲でもいいから弾いていただけるといいなぁ〜〜〜w

そのメジュ様、新潟ではありませんが横浜みなとみらいホールでリサイタルがありますよ。
チラシ入手出来ました!
ちょっと遠くの話題も含めて。_e0046190_15543722.jpg

せっかくだから裏も。いいこと書いてあるんですよ!
ちょっと遠くの話題も含めて。_e0046190_1555766.jpg

ぜひ神奈川とか関東の方には聴きに行っていただきたいです。
よろしくお願いします。
(そういえば当店ファミリー関東支部長の小林浩子さーん、あなたのことはメジュさんにも伝えてあるからね。
もしコンサートに行ってご本人とお会いする事があれば、お話するようにね)
イリーナ・メジューエワさんはとっても素敵な方です。音楽も素晴らしいですが、実際に会ってみると更にもっとファンになること間違いなしですよ。

さて、話をもどして土曜日に坂井加納さんのインストアが2回終わった後は夜7時から当店すぐ近くの楓ギャラリー&フルムーン(そういえばここもメジュ様と一緒にこの前行ったんですよ)で行われた
佐々木友子さんと庄司愛さんのミニコンサートに行って来ました。
御客様もたくさんいらしてましたね。
演奏曲はバロックものからプロコフィエフまで幅広く、2本ヴァイオリンとヴァイオリン&ヴィオラの2本立ての演奏でした。
すごく嬉しいのは、ま、佐々木友子さんがヴィオラ弾くときはいつも後で聞く話題なんですが
「いやぁ〜ヴィオラっての、いい〜音するんだね〜」
って話。今回も耳にしましたよ。ヴィオラと言う比較的地味なポジションの楽器の音色を素晴らしいと御客様に思っていただける演奏をする佐々木友子さん、素晴らしい存在ですね。
庄司さんのヴァイオリンもいつもながら良く、華のあるお二人の演奏とてもよかったです。
楓ギャラリー&フルムーンさんのギャラリーコンサート、次回は4月の。。。6日だったと思いました。今回のお二人にチェロの渋谷陽子さんを加えての弦楽トリオだそうです。また正式発表になったらお知らせしますね。

そして日曜日は白根ラスペックにいってきたわけです。
オペラ「夕鶴」。
オペラは総合芸術と言われますけど、ほんとに関係の方全員の努力の結晶ですよ。
主演の笠原御夫妻から受付の人まで、全員の参加意識の高さが感じられました。
今朝の県民の新聞さんにも掲載されていました。
ちょっと遠くの話題も含めて。_e0046190_16362121.jpg

そして初回を終え、これからがまたたいへんだと思います。継続は力なりの言葉もあります、ぜひ長く続いていただきたいものですね。

だいしホールでは新潟交響楽団さんの室内楽演奏会がありました。行きたかった!残念。
そして音楽文化会館さんでは奥村和雄先生の門下発表会がありました。これもちょー行きたかった!
聴きに行かれたアンディさんからプログラムをいただきました。(ありがとうございます!)
なるほど、トリは松木さんだったんですね。そっかー!きっといい演奏だったことでしょう。
松川さんがゲスト演奏というのも、ほ〜時間って早く進むものだと思いました。今たしか東京藝大2年ですね。中学生の頃にはじめて聴いて「すげー!」と思ったものです。
アンディさんは「特に近藤ほなみさん凄かったよー!」とのこと。
若い方にもすごい方たくさんです。新潟って層が厚くなってきていると思いますよ。

そういうことでは県民の新聞さん数日前にはこんな記事もありました。
ちょっと遠くの話題も含めて。_e0046190_16401432.jpg

小出小学校6年生の小川紗季さんが日本クラシック音楽コンクール全国大会で1位無しでの2位を獲得されたとこと。素晴らしいですね。おめでとうございます。
フルートの優れた方たくさん出てきていますね。この小川さんのような世代の方々がいずれ中心になっていく時があるのでしょう。それも楽しみです。

若手。。。とまだ言えるかどうか微妙かもしれませんがw
明日は横坂源さん晴れ舞台です!
ちょっと遠くの話題も含めて。_e0046190_18173929.jpg

おめでとうございます。

そして明日は井上静香さんの公演もありますよ!
東京文化会館こちらです!
ちょっと遠くの話題も含めて。_e0046190_1819057.jpg

東京文化会館さんのメルマガでは公演の紹介とともにご本人のコメントも出ています。
以下そのコピペです。

午前11時から、小ホールで500円で楽しめる「モーニングコンサート」、
東京音楽コンクール入賞者によるフレッシュな演奏とお話でご好評頂いております。
2月5日(火)の公演では、第6回の弦楽部門第2位および聴衆賞を獲得し、
現在はソロ ・室内楽奏者として、また、紀尾井シンフォニエッタ東京、
水戸室内管弦楽団などで活躍している井上静香(ヴァイオリン)が出演し、
エルガー、ドヴォルジャーク、ブラームスの名曲を奏でます。

出演者からのメッセージ:

『早いものでコンクールを受けてからもう4年の月日が流れました。
 コンクールを受けるとき、たくさんの人から応援・ご協力をいただきました。
 あの時しっかりとお尻を叩いていただいたおかげで今回のコンサートへの出演があります。
 このコンサートではそのときお世話になった方々への感謝を込めて、
 今の自分ができる“音楽”をお届けしたいと思っています。
 この4年間、コンクール関連の事業でたくさんの経験をさせていただきました。
 自分で企画構成・演奏する小学校でのアウトリーチ。
 そして作曲者の前で演奏させていただいたガラコンサート等々。
 自分から動いていく、弾いてそして考えるという能動的な姿勢が未来を拓いていくということに
 改めて気付かされた日々でした。
 良い機会をたくさんいただき本当に感謝しています。
 この度はドヴォルジャーク、ブラームスの作品を演奏します。
 2つともとてもあたたかな歌、そして愛情をひしひしと感じることのできる作品です。
 お忙しい日々の中、2月5日午前中のひとときを少し気持ちをほどいてリラックスしていただけたら、と思います。
 11月4日にはやはり同じ会場の東京文化会館小ホールにてリサイタルを開催させていただくことになりました。
 準備を進めながらとてもわくわくしています。
 2つのコンサート。2月の私、11月の私を聴き比べていただけたらうれしいです。
 たくさんの方と会場でお会いできることを心待ちにしています。井上静香』

チケットは残り僅かとなっております。ご予約はどうぞお早めに!!

.,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,

日程■2013年2月5日(火)
時間■11:00−12:00(10:30開場)
出演■ヴァイオリン:井上静香
   ピアノ:曽我彩子
会場■東京文化会館小ホール
http://www.t-bunka.jp/sponsership/spo_b_1_12.html#67

【プログラム】
エルガー:2つの小品 op.15
ドヴォルジャーク:4つのロマンティックな小品 op.75
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 op.100
【料金】500円(全席自由)

とのことです。
井上静香さん大活躍されています! また新潟での公演を楽しみにしましょう!

新潟の中でも、また外でもいろいろな人が様々な場所で頑張っています。
大きなものでなく小さいものもなるべく紹介していきたいですね。
全てのものが盛況でありますように。

雨晴れるといいですね。。。。


 
by concerto-2 | 2013-02-04 18:23 | 演奏会のこと | Comments(2)