人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2013年 01月 29日 ( 1 )

おぉこれは美しい。

昨日お知らせしました、今週土曜日の午後に当店で行う
坂井加納さんのライブの件。
プロフィール写真として小さなお写真を載せましたが、おっきいのも送っていただきました!
2枚送っていただいたのですが、とりあえず1枚をご紹介。
e0046190_16522397.jpg

美しいですね〜坂井さんありがとうございます。
坂井さんって目がエキゾチックなところがチャームポイントなんですよね。
以前「もしかして坂井さんってハーフ?」とおききしたら
「よく聞かれるんですけど、違うんですよ〜w」とのこと。
まあ〜この写真の人がこのまんま出てくると思われると、ちょっとご本人もプレッシャーかもしれませんが
東京にいる頃にはプレイエルのアップライトも弾く機会があったと言う坂井加納さん。
今週の土曜の午後2時と3時、トークライブをしていただきますので、よかったらお越し下さい。

あとこちらはご予約承り中です。
e0046190_177595.jpg

3月3日の午後2時からスタジオスガマタで行う
小武内茜さんと加藤桜子さんのデュオリサイタル。
ぜひこちらもよろしくお願い致します。

今朝の県民の新聞さんのあーとぴっくすには2月9日に北区文化会館で行われるテノール長川慶さんのリサイタルの紹介がされていましたね。
e0046190_171211100.jpg

寺川先生の名文でご紹介されています。
チケットもこれで更に売れて行く事でしょう!
あぁあーとぴっくすかぁ。。。そろそろ書かねば。。まずい。。
ちなみにこの人気コーナーのあーとぴっくすですが、タイトルの「あーとぴっくす」のところのデザインって私の知ってる方がデザインされてたんですよ。最近初めて知りました!
なんと上古町のワインバー「ピノグリ」のオーナー石川さんがデザインをされたんだそうです。石川さんの本業はデザイナーさん。こうして長く続くようなもののデザインをされるとはすごいことです。

今朝は開店前に県民会館のギャラリーで行われている
新大の美術&造形コースの皆さんの卒業終了制作展に行って来ました!
午前9時代ということで誰もいなく、ゆっくりと見て来れました。
いつも力の入った良い作品が多いですよ。
茂木さんという方の「うちのみやげ」はそのまま商品化できそうだし(もしかして商品化されている?)
根石さんという方の「穴のある造形」は、なぜか理由無くひかれるものがありました。
その他もみんないいのですが、中でも一番感動したのは唯一の男性作品出品者、後藤亮太さんという方の描いた「The Light of Future」という2つの絵と画集。
これはすごい!しばしじっと見てましたよ。もっとたくさんの方に見てもらいたいと思える作品たちでしたね。どこかで個展でもすればいいのに。
いろいろな情景での「灯り」というものを描いた作品たちです。
心がほっとしますよ。
あとこの卒業展は毎年見に来ています。先日の中央高校さんの卒業演奏会も全員の顔写真の入ったプログラムがとてもよくできているのですが、この新大美術さんの卒業展でのプログラムというかレジメと言った方がいいかな。これも作者の写真が全部あってすごくよくできているんですよね。
e0046190_1726149.jpg

やはり、これを作成した人ってどんな人なんだろうと思った時に写真があるといいし、印象にも強く残る気がします。
いい展覧会です。
この卒業展は県民会館ギャラリーにて2月3日まで行われています。当然入場無料。
ぜひたくさんの方にきてほしいものですね。

その県民会館さんで新しきチラシを発見。
上越市の若手の皆さんのコンサートです!
e0046190_17283393.jpg

4月21日(日曜日) 上越文化会館大ホール 14時開演 入場料500円
「若き演奏家の世界 vol.5」
です。
なかなか新潟市では上越市の情報は伝わってこないのですが、それでもここで演奏される方は何人か新潟市で聴いたことがあります。ピアノの荒井玲奈さんや小林千花さん、ゲストの高橋維さんなどの皆さんは県コンで聴きました。荒井さんはスガマタスタジオでも聴いたことがあります。他の方も聴いたことがあるかも。。
いずれも素晴らしい才能をお持ちの皆さんです。
そして、昨年の県コンで一部に大きな話題となった(変な表現w)
ヴァイオリンの斎京さんもお出になられるんですね! 私がステージの斎京さんが出てくるのを見て
「は?4号なにしに出てきたのだ?」と思ったくらい4号にくりそつな斎京さん。
あの弾き方まで似てて、私は見てて面白くてしょうがありませんでしたw
豪快でよかったですね〜。たぶん段々直されてきたりするんでしょうけど、思いっきりの良いヴァイオリンをぜひまた聴きたいと思っていました。
それに実はお父様が私の存じ上げている方だったという事を後で知って驚きました。人の縁とは不思議なものです。ちなみにお父様は中央高校音楽科さんのためにとてもご尽力された方なんですよ。
というコンサート。なんにも無ければ新潟からいきたいところです。(きっとなんかあると思いますが)
ぜひ上越からもどんどん新潟市に向かってアピールして欲しいですね。

今日たまたまこれを聴いてました。
e0046190_17391024.jpg

今回のEMIの999円シリーズで発売にもなってた1枚。(でもこれとはジャケットが違います)
カルロ・マリア・ジュリーニ様がシカゴ響を振った、ブラームスの交響曲第4番です。
あぁあぁあぁ、、、良すぎる。。w
私にとってはこれより後でウイーンフィルと組んでの録音の方がベストなのですが、このシカゴのものはオケの強い馬力があるのが魅力なんです。
でもうるさくない。音楽はいつものジュリーニ様のジェントルな感じ。
さすが私の神様です。。それが999円になるなんて。。。ちょっと複雑な気分ではありますが、ぜひたくさんの方に聴いてもらえる事を祈っております。
それにしてもシカゴって今あんまりかってほど話題になりませんよね。アメリカのオケの録音自体やりにくい状況にあるのもわかるのですが、せっかくムーティが行っているのでもっと録音とかすればいいのにとか思います。ムーティも健康状態がなかなか思わしくないのが心配ですが。。
でもショルティがトップで、ジュリーニ様が首席客演だった時代のシカゴは夢のオーケストラだったと思います。

今バスで帰る事が多くて、いつも運転手さんのすぐ後ろの席にのるのが好きなんです。
目の前にはデパートとかの宣伝が貼ってあって、それを眺めてたり。
でもって今はこんなのが貼ってあるんですよ。
e0046190_17472277.jpg

伊勢丹さんの広告でバレンタインチョコのです。。。
エヴァンにマルコリーニにゴディバとか。。。あぁ空きっ腹にきくなぁ。。
小学生の時に、食べ終わったチョコの箱とかとっておいて、時折カバンに一つ入れてたりしたんですよ。
私の自宅から小学校までは徒歩40分くらいでしょうか。途中でお腹がすくと、その空箱を出して
箱に残ったチョコの香りをかぐ! それで元気を震いだしていたものです。
毎日同じのではなく、入れ替えてw
たまに友だちにも貸してやったりしてw

てなことを思い出してたら
今日来てくれたセレブなナインチェ様からこんなものを頂いてしまいました!
e0046190_17521495.jpg

おーラミーにバッカスぅぅぅ!!!!
大人のチョコっすよね! ありがとうございました。
空箱とっておこうかなw

でもこんなことをいうと素人さらけ出しではありますが、エヴァンやマルコリーニとかより、、、、ロッテやグリコの方が美味しいと思ったりしたことないですか?
たぶんブラインドテストなんかしたら、きっと私ロッテやグリコの札あげちゃいそうですよ。
正月の芸能人格付けランキングとか見てて、全問正解を続けるガクトは凄い!とか思って見てますね〜。
それにしてもチョコって幸せを運びますね。
でも、最近冷たい水で歯がしみてしまって痛い私なのでした。。歯医者行きたくない。。。

明日もいい天気でありますように。
by concerto-2 | 2013-01-29 17:57 | 演奏会のこと | Comments(3)