人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2012年 04月 16日 ( 2 )

今朝の朝日新聞を見てたらこんな記事が。
ふと思った。超個人的に選んだとして。。。_e0046190_17311897.jpg

この前決まった本屋大賞のことについて。
本好きの方はご存知の通りでしょうけど、今年の大賞は大方の予想通り、三浦しをんさんの「船を編む」に決まったわけです。
もう大差でしたね。まさに圧勝。
が、しかし

本屋大賞の主旨というのが「売りたい本が直木賞で選ばれない」というようなことからスタートして「埋もれた本に光を」
ということが当初主旨としてあったそうです。
ところが最近の本屋大賞では、もう賞に選ばれる以前にベストセラーになっているものが獲得することが多くなっていて
次第に「売れている本が選ばれる」となってきた。人気投票ゆえの課題も見える。
とのことなんだそうです。

たしかに。
埋もれていようが埋もれてなかろうが最上のものが選ばれれば、それでいいのでしょうけど
段々こうなってくると、やっぱり埋もれたものにスポットを当てようよ!
という流れも、またおきてくることでしょう。でも投票者数が多くなってくると結局同じことになるのかも。
よっぽど個人のベスト10みたいな方が面白くなって来るのかもしれませんね。

ではそれにひっかけて。
ではないのですが、私も年末には毎年その年のナンバ−1CDとかを選んでいます。
それこそ私の独断。完全に個人の好み。
そしてどうしても何度も聴けるものになってきます。店で聴き続けますからね。だから例えばミュンシュの幻想ですっごいのが一昨年出ましたけど、あれはまじ超絶凄かったです。
でもそう何度も聴けない〜
なのでいつも自然と選んでいるのは聴き疲れしないものになっています。
そういうことをふまえて、ふ〜んと見ていただければいいです。あと必ずしも年度が発売年とは同一にならないものもありますので。
そもそも何が何年とか記憶が定かでないところもありますし。

2003年は前にも書きましたがポッジャーのバッハ無伴奏。
ふと思った。超個人的に選んだとして。。。_e0046190_1732462.jpg

まだ私が石丸電気にいる頃のことです。
初めて聴いた時は衝撃でした! それまでシゲティとかミルシテインとか、力のはいったおじさまで聴き慣れてました。ほんと目からウロコがぼた。でしたね。
目が覚めるような素晴しい演奏です。

2004年はいくつかいいものがあった中、もぉぉぉぉこれ! ってすぐに選び出せる1枚があったんです。
ロバート・キング&キングズコンソート&キャロリン・サンプソンによるヘンデルの「聖セシリアの祝日のための頌歌」
これは絶品です。特にサンプソンが歌う2曲のアリア、いや1曲でもいい!「優しき横笛」という邦題まであるソプラノ&フルート&リュートのこの曲は聴く人の背筋をぞくぞくさせます。
でも他の演奏ではそうはなりません。サンプソンの声がほんと素晴しい。このCDはここ8年間で私が2番目に好きなCDです。
でも。。。ありゃ無いぞ! 人に貸したんだったー!

2005年は私が一番新譜を楽しみにしている演奏者。ガッ帝!
ふと思った。超個人的に選んだとして。。。_e0046190_17323489.jpg

ファンは親しみを込めて?ガッ帝と書いたりしますが、ヴァイオリニスト、エンリコ・ガッティによるタルティーニ作品集。
なんとこれ今廃盤です。マーキュリーさんが再発してくれることを祈るだけなのですが。
アルカナというレーベルでガッティが録音したタルティーニとコレルリの美しさと気品は他の人の演奏では聴けません。
あのたろ〜〜んとした何弾いても同じように聴こえるガッティの魅力は格別。
このタルティーニが早く再発されますように。。ガッティ節はもうイタリアの演歌です。

2006年はビクトリアのレクイエム。
これほんとは2005年発売だと思いましたが聴き込んだのは2006年だったので。
シックスティーンによるビクトリアのレクイエムです。
でもこのビクトリアは、なんというか、正調ビクトリアマニアには「どうなんかな〜」と思われるかもしれません。
あまりにもきれいに仕上がっているので、実にマイルド。
シックスティーンがやるビクトリア。この組み合わせの名前を聴いただけで想像できる、そのままの演奏。
難しいこと考えずに歌声に浸りたくなる。そんな1枚です。
なんとこれも貸したまま! うへぇ〜誰に貸したんだっけ。。

2007年にはついにこれが再発になったんです。
ふと思った。超個人的に選んだとして。。。_e0046190_17332799.jpg

ボールト(一部ハンドリー)指揮のジェラルド・フィンジ管弦楽作品集。
それまでナクソスで感動しまくってたフィンジの作品。
ついに本家本元といってもいいボールトのものが再発で出たのがこの年。
もうこの1枚は私にとって最高の一枚なんです。
とやかくいう必要の無い、私の中でもこの店を始めてからの8年ちかくでダントツ第1位に好きなCDです。
フィンジはいい。。。

2008年はこれにしたんですね。ペライア。
ふと思った。超個人的に選んだとして。。。_e0046190_17334433.jpg

バッハのパルティータ。
これって最初あんまりいいとか思わなかったんですよね。なんか普通かな〜って。
むしろパンチにかけるかな〜とかまで思ったりして。
でも何度も聴いていると、この演奏の尋常ではない深さみたいなものを感じるようになりました。
もしかしたら今のペライアって世界最高の一人ではないでしょうか。

2009年はこれ。今でもしょっちゅう聴いています。
ふと思った。超個人的に選んだとして。。。_e0046190_17341358.jpg

カトリン・フィンチがハープソロで弾いたゴールドベルク変奏曲。
単純に聴いた回数だけでランキングすれば、これが第1位です。
とにかく何度聴いてもいい。飽きない。気持ちが落ち着く。完全無欠のBGMといってもいいのではないでしょうか。
このゴールドベルクに慣れると、他のピアノやチェンバロでの演奏がやたら挑戦的に聴こえて来るんですよ。
ハープっていいですよね。
当店にも生ハープ置こうかなんていうプランもあったりしますが。。

2010年にはこれを選んでました。
これ、これってこれも人に貸したまんまだー! 
モスクワ音楽院の大教授、ドミトリー・バシキーロフの最新録音。ハイドン、ベートーヴェン、ショパンを弾いた1枚でした。
いやぁこれがなんとも味わい深い1枚なんです。月光ソナタも入っているんですが、超スローな第2楽章の味わい。
ショパンの9−2の素敵なこと。現代のスタイルとは全然違うのですがロシアンピアニズムの一つの究極かなと思わせてくれる1枚でした。
これは貸してる人覚えているし。。。今日チェロの伴奏する某ピアニストさんw

2011年の昨年はこれが抜けているー!というほどのものにはあたりませんでした。
ビンゲンをピアノでやったものなんかよかったんですけどね。
でも1枚となるとこちらを選んでました。
ふと思った。超個人的に選んだとして。。。_e0046190_17344037.jpg

ラウラ・ライトが歌う「ザ・ラスト・ローズ」
なんとなくこういうのに行き着いてくる自分って「あぁ私も年とってきたんだなぁ〜」とか思っちゃうんですけどね。
やっぱこういうのっていいですよ。イギリスのカントリーソング集みたいなものをたっぷりと堪能できる1枚。
アレンジもいい。
はっきり言ったら正調クラシックともいえないかもしれない。でもいいアルバムです。
なんでこれ国内盤出さないんだろう。。

というのが私の選ぶ各年度代表CD。

でもほんと何度もきくという前提があっての選出したもの。
だから1回の感動の度合いとかであれば、さっきもふれたミュンシュの幻想ライブだとかグランドスラムで再発できたソレンコワのライブだとか
ヤルヴィのベートーヴェンの4番とか、ラツィックのラヴェルだとか、メジュちゃんのいろいろだとか他にもありますよね。
だからあんまりふむふむと受け取られませんように。

ただ中でも1番はボールトのフィンジです。不動です。
あの震災の番組でのフィンジもほんと放送にマッチしていました。我がCDながらラジオ聴いて心うたれましたね〜。
新潟室内さんでエクローグやってくれればなぁ〜。。もしやってくれるのであればピアノは石井さんで〜とか、でもイギリスものだから村山薫さんとか〜
そういえば金川唯さんがCD聴いて、やりたいですね〜と言ってくれてました。
だから聴けばやりたいと思ってくださるピアノさん、そして弦楽のみなさんもきっといらっしゃると思うのですが。
もう私の夢ですね。どっかでフィンジやらないかなって。。。ヴァイオリンの方にならイントロイトとか。。
フィンジほんといいですよ。。

今年一年もいいものに出会えますように。

さてあと1時間くらいしたらグランドホテルに向かいます!!
ふと思った。超個人的に選んだとして。。。_e0046190_17363265.jpg

ぜひ聴きに行きましょう!

庄司愛さんのラジオは聴けませんでした!
ベルガルモの4月20日公演もよろしくお願いします!
by concerto-2 | 2012-04-16 17:37 | CDの紹介 | Comments(0)
今日も快晴。
今朝の白山公園の桜も、うーーんもう咲いちゃおっかなー! ってとこかな。
今夜はグランドホテル! 昨日は鈴木先生のドビュッシーよかったです。_e0046190_10582590.jpg

今週末はきっといいですよ! でも花見のゴミは皆さんもって帰ってくださいね。
この時期、りゅーとぴあさんなんかもゴミ箱は閉じられたり、また東堀や近郊の自販機の缶ゴミ箱とかも片付けられています。全てはマナーの問題から。ぜひゴミはしかるべきところに。

今夜は新潟グランドホテルでこちらがあります!
お忘れなく!
今夜はグランドホテル! 昨日は鈴木先生のドビュッシーよかったです。_e0046190_1113524.jpg

ピアノの高橋雅代さんのリスト、リャードフ、メトネル
チェロの根津要さんのショパンやドビュッシーやフォーレ他
午後7時から。入場無料です。ぜひ行きましょう!

そしてチェロの根津さんのピアノは石井朋子さんなんですね。
石井さんと言えば!
今夜はグランドホテル! 昨日は鈴木先生のドビュッシーよかったです。_e0046190_1133126.jpg

今週の金曜日に迫ってきました! トリオ・ベルガルモの音文での公演!!
まだチケットありますよ!当店でも扱っております!
そしてこの会場ではベルガルモのデビューCDがぎりぎりで到着することになっていますので、販売もいたします! ぜひ1枚2500円!! そちらもお求め下さい! 記念にいかがでしょうか!

そしてメンバーの庄司愛さんが今日のBSNラジオに出演されます!
番組名が「ゆうWAVE」 時間が15:40くらいから約8分間くらい出演される予定です。
しまったー!ラジオ家から持って来るの忘れた! 
でもぜひ皆様よろしかったらぜひ庄司さんの素敵なトークお聴き下さいね。

でも〜ラジオとかの声での出演とかなら、石井さんのあの声も、なんとか電波に乗せたいものなんですけどね〜。あの声と話し方はラジオ向きだと思うな〜。

ぜひ4月20日の夜、音文にいらっしゃいませんか!
実は私もスタッフに加わってまして、ここ数日毎日渋谷陽子さんと打ち合わせしています。
ベルガルモの3人も今回はいつになく力が入っております!
ぜひご支援よろしくお願い致します。

さて昨日のお話。
昨日日曜日の午後にはだいしホールで行われたこちらのコンサートに行ってきました。
今夜はグランドホテル! 昨日は鈴木先生のドビュッシーよかったです。_e0046190_11213698.jpg

新潟大学の音楽科で田中幸治さんとともにピアノを担当されている鈴木賢太先生のソロリサイタルです。
たしか毎年おやりになられていると思います。素晴しいことです!
今回は前半がショパンの24の前奏曲、後半がドビュッシーの前奏曲第1巻というプログラム。
ショパンも熱い演奏でなかなかでしたが、後半のドビュッシーがさらに良かったですね。
全12曲を1曲づつ丁寧に弾かれていました。そしてときおりこぼれるパッション! みたいな感じで
少しも退屈せず楽しめました。いい演奏でした。

客席はおそらく教え子の皆さんと思われる方々がたくさんいらしてまして、休憩時間などはプチ同窓会っぽい感じもありました。
それもいいことだと思いますね。
新大の音楽科の皆さんみんな頑張っていらっしゃいます。
ということで新大音楽科さん主催のコンサートがありますよね。
再び宣伝を。
5月18日には先生クラスのジョイントコンサート。
今夜はグランドホテル! 昨日は鈴木先生のドビュッシーよかったです。_e0046190_11273215.jpg

5月25日には生徒の皆さんのジョイントコンサート。
今夜はグランドホテル! 昨日は鈴木先生のドビュッシーよかったです。_e0046190_11281526.jpg

アメリカのサスクェハナ大学さんとのジョイントコンサートです。
入場無料。でも100名限定とのことです。お早めにご予約を。

新たなチラシ&チケット取扱のお知らせです。
中村先生のチケットお預かりしました! いかがでしょうか!
今夜はグランドホテル! 昨日は鈴木先生のドビュッシーよかったです。_e0046190_11324168.jpg

中村先生は県内では最高のギタリストだと思っています。
そしてチェロの片野さんも素晴しいです! このお二人の演奏はお勧めです!

市橋さん頑張っています!
今夜はグランドホテル! 昨日は鈴木先生のドビュッシーよかったです。_e0046190_11341739.jpg

6月16日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時からと18時からの2回公演。
「クロード・ボランのフルートとジャズピアノトリオのための組曲」
このボランのこの曲!! 屈指の名曲です! そして第1組曲はけっこう演奏されたりします。
あのかってのFM新津の名盤組「ドクター横坂のくらくらクラシック」のテーマ曲です!
しかし第2組曲となると、あんまり演奏はされません。今回演奏されますよ。全曲ではないのですが。
でもすごい聞き物なのは間違いなし!
市橋さんって、おばちゃまたちの人気者でもありつつ、こういうマイナーともいえる分野への挑戦を欠かさないところが凄いところでもあります。
数日前にギターの佐々木さんとあって、これからこういうものを目指して行きたいというような話をしたんですね。ちょっとここでは書きにくい話もあるのですが。
まさにそれを実践しているのが市橋靖子さんなんです。
若い頃にストレートでなく、いろいろな道を経てきた人の強みが出ています。
地方都市における音楽のプロの一つのあり方というものを見事に示していらっしゃる方だと思っています。
いつも敬服しているのです。
この公演、チケットも届いています。よろしくお願いします。

こちらもありましたね。
今夜はグランドホテル! 昨日は鈴木先生のドビュッシーよかったです。_e0046190_11444443.jpg

こちらもチケット扱っております。よろしくお願いします。

たまには喫茶店でモーニングでも。
今夜はグランドホテル! 昨日は鈴木先生のドビュッシーよかったです。_e0046190_11471173.jpg

私のみならず、人気カフェ店テルツォのiguro君もモーニングならここが一番!
という古町6にありますエトワールさんのモーニング。
こちらのモーニングは6種類くらいあるのですが、これは一番お安いバリューセットというメニュー。
420円です! もちろんコーヒーも付いてます、大手チェーンと違ってちゃんと調理されるので温かいのが嬉しいんですよ。
私は個人的にはこれも好きですが、520円のハムとタマゴのチーズトーストが大好きですなんすね〜。
ちょっと古町で朝ゆとりがあるときなどはいかがでしょうか。8時から営業されています。北越銀行古町支店の真向かいです。

では今夜はぜひグランドホテルへ!!
by concerto-2 | 2012-04-16 11:50 | 演奏会のこと | Comments(0)