コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2011年 06月 25日 ( 1 )

ま、ま、またやってしまった。。
2時間かけて書いて、最後の食べ物を写真を載っけて、その写真を消そうとクローズの◯ポチをクリックしたら。。。なんとそれはブログ入力画面の◯ポチだったー!! しゅるると消えたメイン画面。。
当然消そうと思った写真だけ残った無情のデスクトップ。。
またしても真っ白に燃え尽きてしまった。。


でも奮い立ちます。くぅ〜切ない。。。10時までには終わらせるぞ〜。。しんどい。。
11時からはFMPORTクラシックホワイエ聴きましょうねー。Tさん宣伝したぞ〜。

き、き、今日はついに始まった新潟県音楽コンクールの新潟予選会に行ってきました!
会場は新潟市音楽文化会館。
そして今日の審査はピアノ中学生の部、弦楽部門、ピアノ連弾、ピアノ一般の部です。
そのうち私は午前中のピアノ中学生の部の前半のみと午後のピアノ一般の部を聴いて来ました。
中学生は前半だけですが15人だったかな。一般は12人。

中学生さんの演奏は皆さん上手い。ただやはり差が出始めますね。
今の段階で誰がよかったとかの感想を言うのは適切ではないと思うので言いませんが
3人くらいこれは!と思う方がいらっしゃいましたよ。
本選までいけるといいですね。特にAさんには本選行って欲しいな〜。

さすがに一般の方は課題曲がショパンの「蝶々」&「木枯らし」という難しい組み合わせだったこともあってか、いつもより参加が少なかったですね。
それだけ実力が問われるということも言えるでしょう。
こちらも結果が月曜日発表になるまで、安易なことは言えません。

この方はまず大丈夫でしょうという人がいらっしゃいましたので。
それは二宮麻里子さん。
今回の一般の中では頭抜けていましたね。
もともと二宮さんは高校生の頃から表現力には定評がありました。
そこにテクニックがかなりついてきたことで、難曲であっても揺るがず、余裕があるかのような安定した演奏が出来ています。聴かせどころを提示できる、というか華のある所に華を咲かせることが出来る。
そんな演奏でした。
木枯らしと蝶々と言う難しい組み合わせの課題曲を汲々しないで演奏されてたのはさすがでした。

二宮さんが活躍されるのは個人的にとっても嬉しいんです。
というのは二宮さんの高校時代の同級の皆さんには存じ上げている方がとても多くて、思い出もたっくさんあるんですよね。
高校生の二宮さんもとってもかわいかったですよ。今はもうすっかり大人になっちゃって。。
って、じい様のようなことを書いていますな私。
でもほんと懐かしいです。やはり今日出られた玉木さんもたしかそうでしたよね。
みんな立派に頑張っていらっしゃいますね。

今日演奏された皆様お疲れさまでした。
明日はピアノ小学生の部と高校生の部の予選が行われます。
ぜひ明日の皆さんも頑張ってください!

明日はその音文さんの県コンの他に
りゅーとぴあさんではこちらがあります。
e0046190_21142997.jpg

シティブラス越後さんです。
エキストラでDaaさんが入ってらっしゃいます。ぜひ聴きに行かれた方はクラリネットパートにご注目を!

オルガン研究会さんもありますよ。
e0046190_2118984.jpg

会場は東新潟教会さんです。新潟駅のすぐ近くの教会ではないのでご注意を。
ぜひよろしくお願いします。

りゅーとぴあマガジン最新号も出ましたね。
e0046190_2120147.jpg

6階展望ラウンジのとこですね。
ここいいですよね〜私は大好きです。たまに外に出て1周します。信濃川がきれいなんですよ〜。
ぜひりゅーとぴあさんの屋上庭園遊歩道も歩いてみてくださいね。

それで、りゅーとぴあさんの自主事業公演でオーディションがあるのをご存知でしょうか。
こちらです。
e0046190_2122261.jpg

来年3月3日にりゅーとぴあさんでオペラ「リゴレット」ハイライト版公演がおこなわれるんだそうです。
なんとそこでのヒロイン役ジルダを公募オーディションとのこと。
しかしそれは新潟向けのものということではないようですよ。
オーディション会場はすみだトリフォニーで9月24日に行われるそうです。
ちなみに相手役の方はイタリアでオーディションを行って選ばれるんだそうです。
けっこう大規模な企画です。
でもやっぱり新潟に縁ある人にとってほしいですよね。
詳細はこのパンフに書かれています。応募要項&申し込み用紙にもなっています。
我こそは!と思われるソプラノさん、ぜひぜひご応募を!

今朝の県民の新聞さんには尺八鯨岡さんのプロデュース公演があーとぴっくすに出ていましたね。
e0046190_21265473.jpg

これ行きたいんだけど木曜日で動けないんですよね。残念。
鯨岡さんや琴の藤崎さんは新潟邦楽界の宝だと思っていますよ。ぜひ聴きに行かれてください。とっても面白いですから。
あっ藤崎さんにメールする用事があるのにしてない! ドクターKさんごめん。明日には。。

なんとか最後まで持って来れました。。
最初書いた記事の半分以下になってしまいました。。(どんなだけ長いんだ最初の記事w)
入れられなかったものはまた次回に。。
とにかくネタがたくさんありすぎますよ新潟音楽界!!
嬉しい悲鳴が出るくらいに楽しいもの、いいものがたくさんあります。ぜひそういうものにのっかりましょう!
みんなで盛り上げて行きましょうね。

ときにはまったりと。。
e0046190_21311224.jpg

知る人ぞ知る名品。とりたま工房さんの「にわとりの卵」プリンです。
これは超絶おいしいですよ。
お勧めです。

プリンと言えば
昨年よくプリンつくって持って来てくれてた私の友人の料理人君。
というか、えんやで団子つくってた元パティシエ君。
転職して道路作る仕事についたとたんに東日本大震災。
最初の赴任地が仙台。
頑張って道路作ってるかな〜。
カネコンまるこめ君(ぼうず頭の金子君なので勝手に私が命名してました)がんばれよー!

とりあえず今日はこんなところで。
オカリナ&ギターとか、ちーままさまのとか、ギエルミのCD紹介とか、みんな次回に。。

明日いい天気でしょうかね。。
天気がよかったらどうぞオルガン研究会さんのコンサートにお越し下さいね!
はぁぁぁアップだぁぁぁ
by concerto-2 | 2011-06-25 21:38 | 演奏会のこと | Comments(6)