コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

2010年 03月 22日 ( 1 )

日曜日はいろいろありましたが、まずはこれから!

新潟コンサートブロガーではNo1だと思っているuma3様が久々にご来店されました。
たくさんの方が完全復活を待たれてらっしゃると思います。
ただまだご無理なさらないで下さい。
ありがとうございました。

そして今日はラ・フォル・ジュルネの一般発売日でしたね。
いろいろと状況を耳にしました。ま、やはり最初は混乱もあることでしょう。
私は「チケットあればいくかな〜」と思ってます。
ちらっと夕方りゅーとぴあ特設コーナーを見たらカウンターの外で白井さんがお客さまのお相手をされてましたね。心の中で「白井さんガンバ〜」と念を送っときましたよ。

ではこちらから。
夕方5時からりゅーとぴあで行われた
「東京交響楽団 第58回新潟定期演奏会」
に行ってきました。

今回のプログラムは
ヴィラ=ロボス ブラジル風バッハ第5番
ピアソラ/小松亮太編 リベル・タンゴ
ピアソラ バンドネオン協奏曲

ゴリホフ 3つの歌(日本初演)
ヒナステラ バレエ音楽「エスタンシア」

ソプラノは安井陽子さん
バンドネオンは小松亮太さん
指揮は秋山和慶さん

今回のコンマスは高木さん。
という内容でした。

なかなかマニアックなプログラムですね。ただ私はこういうプログラム好きですね〜。
いつもの大編成での有名交響曲というのもいいですが、たまにはこういう小編成で変わったものをというのもやってほしいです。
そしてそういうプログラムであってもお客さまが入るようにしたいですね。
それは我々聞きに行っている人たちの力も必要になってくると思いますよ。
いつもたくさんのお客さまであるよう、みんなで毎回一人でも二人でもお声をかけて、演奏会にきてもらいましょう。
演奏会をみんなで育てていこうではありませんか。

今日の演奏は
前半はもっとピアソラとかリズミカルであってもいいかな〜と思っちゃいました。
いかにもクラシック的正統というか。もっとはっちゃけてもいいような。
悪いわけではもちろんありません。

後半は更によかった。
ゴリホフの曲はアップショーのために作られた曲、これが新潟で聞ける事自体が奇跡。
それに情感溢れるいい〜曲なんです。安井さんの声もよかったです
最後のヒナステラはラストの曲にしてはちょっと短かったかもしれませんが、お客さまからも大きな拍手がいただいてたので一安心。こういう曲が新潟でもどんどん聞けて、喜ばれるようになるといいですよね。
面白かったです。
さぁ次回からは新シーズンです。
来年度はけっこう初物みたいな曲が多いです。ぜひ楽しみにしましょう!
5月の日本作曲家ものからスタート。ぜひおらとこのプロオケ聞きに行きましょう!

日曜日、実は東京交響楽団さんの公演以上に楽しみにしていたコンサートがありました。
万代のヤマハさんでおこなわれた
「小黒亜紀 ショパンピアノサロンコンサート」
午前11時半と13時半の2回公演。私は11時半の会に行ってきました。
e0046190_826457.jpg

なんつっても小黒亜紀さんです!!
新潟市を代表する若手ピアノ奏者さんです。そして我が新潟市東区のスーパースターです!
会場となったヤマハさんのピアノサロンも満員で会場の外にまで椅子が用意されたくらい。
曲は「子犬のワルツ」「雨だれ」「黒鍵」「幻想即興曲」と有名どころが続き、最後は「ノクターンの48ー1」。普通ノクターンだと9ー2とか20番のレンコンですが、小黒さんがこの48ー1が大好きなのだそうです。こういうところが単にサロンコンサートを弾くことになってもオリジナリティをいれるあたりがいいですよね。
演奏は。
いかにも小黒亜紀さんの演奏だな〜と面白く聴いていました。
小黒さんと言えばリストやラヴェルなどでの圧倒的などうだー!といわんばかりのすごいテクニックが持ち味。
今回のショパンも駆け抜けるショパンという感じですね。
実にかっこいい。
サロン向けというより大きな場所がマッチするタイプでしょうかね。
でもこれからこれから。
ソロリサイタルも考えてらっしゃるようなので楽しみです。

終演後ちょっと小黒さんとお話しできたのですが、ご存じの方はおわかりだと思いますけど演奏は硬派なんですが、ご本人はほんとにかわいいお方なので、そのギャップが魅力なんですよね。
いつかうちわな皆様にもぜひご紹介できたらと思っています。
小黒さん頑張って下さいね。
あっうちの小林浩子さんを「知ってますよぉ〜」と言ってくれてありがとうございました。
本人に「小黒さんが知ってるってよ」と伝えたら超大感激してましたよ。やっぱ後輩の世代には雲上の人なんですよ〜。すごいなぁ。
いつかうちわコンサートで弾いて下さいね。

ヤマハさんのこういうインストアライブは、新潟では貴重ですね。
レベルも高いミニコンサートですので、ぜひ聴いてみてください。

ヤマハさんといえば今度ピアニストの山本貴志さんを招聘しますね。
e0046190_9205367.jpg

5月30日(日曜日)新潟音楽文化会館 13時半開演
これはお勧めですよ。
前回のショパンコンクールで4位入賞の山本さん。
この方、私は生で聴いたことがないのですが、聴いた人によると
「なんか面白いタイプ」
だそうです。
たしかに正統派というよりちょっと変わった感じがあってそれが今後すごく楽しみですよね。
私はこのピアニストさんは将来的に大きくなると思っています。
チケットは当店でも扱えれば扱いたいとこですが
ヤマハさんで販売されてますので、ぜひ。
前売り3000円です。ペアチケットもあってそちらは5000円です。
これは聴く価値充分ありますよ!

月曜日は今年に入って初めて店にいかない完全休日です。。
昼まで寝てようかな〜と思ってましたが、普通に起きて朝これを書いています。
今日は東京学館さんの合唱部さんのコンサートが音文13練であるんですよね。
水曜日には県民会館さんで中央高校OBOGの皆さんによるコンサート、木曜日にはりゅーとぴあでオペラコンサート、土曜日には音文でラナンキュラスコンサート(これいいですよ)、日曜日はりゅーとぴあでジュニア音楽教室さん、だいしホールでは加藤容子さん&礼子さんのコンサート、フルムーンさんでは川崎祥子さんのライブ。
劇団アプリコットさんの公演もありますね、水曜と木曜だったかな。
いろいろとあります。またPRするようにしますね。
もう3月も終わりそうですね〜春ですね〜。
by concerto-2 | 2010-03-22 09:01 | 演奏会のこと | Comments(0)