コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2010年 03月 11日 ( 1 )

うわっ!今日じゃん!

しまった!
今日のコンサートで一つ宣伝するのを忘れてました!
当店近くにあります画廊フルムーンで今晩7時から
電子音響室内楽10「Permutation of Time」
というコンサートが行われます。
演奏は演奏&作曲&プログラミングの福島諭さん。
新潟出身のすごい方です。
で、電子音楽ということなんですが
プログラム言語Max/MSPを用いてのリアルタイムに音響処理を行う。。。

もうこれだけでその筋の通の方には「えっ!Max/MAPを使うんですか!すごい!」
だそうです。
そうでしょ〜すごいでんですよ〜と言いたいとこですが私もさっぱり分かりません。
でもわからなくとも楽しめる音楽だそうです。
いかがですか。
入場料2000円。
koshinoさん遅くなってすいません。

私の今晩はNoismに行ってきます。「白鳥の泉」特別ヴァージョン。楽しみにしています。
なのですいませんちょっと今晩は早く閉めさせていただきます。すいません。

それといろいろあるのですが。。えーっと
前回の記事に書きました新潟県音楽コンクールの件ですが
このコンクールの現場責任者のAさんは私が石丸電気にいる頃からのおつきあいなんです。
しょっちゅう連絡はとりあってるので
早速今朝聞いてみましたよ。
「コントラバスの知り合いが、出ても良いのかな〜?と言ってましたけど」
A氏「あ〜〜そう、では申し込みあったら弦楽の先生にお願いするね」
だそうですよ、haruちゃん!道は開けるぞよ!
ま、いやいや聞いただけですから〜とお茶を濁してきましたぞよ(笑)

新潟市美術館の件は関係者大騒ぎだそうです。
関係者の中にも存じ上げている方がいらして、昨日文化庁が発表した事は私も耳にしてました。
そうなるらしいと。秘密の話として。
でもここまでやってるのに、まさかね〜
と思ってましたが、貸し出し不可の方向を発表しましたねー。
これはほんとうに大変!
も〜〜超がっくり。
なんとか貸し出しオッケーにしてくれないものなのかなぁ。
新潟美術史上最大とも言えるものであったのに。。
実際に奈良とかでは国宝といえどもケース内におかれず、堂の中に置かれてて、触ろうと思えば触れる場所にあるものだってあるのに。。
クモくらいで。。。と言っては行けませんけど。
でも話はクモだけではなく、どろどろ〜っとしたものがあるようです。

中宮寺の弥勒様が来られると言う数ヶ月の夢を頂いたと思って我慢すればいいのかなぁ。残念。。
でもまだはっきりとは決まっていませんから!と関係者さん。
一発大逆転があることを願っています。
きっと弥勒様だって新潟に来られる事を「楽しみにしてますよぉ〜」と思ってらしたと私は勝手に思うのですが。。
実はこの春のイベントの私の中での重要度は
ベルガルモ>弥勒様>ジュルネ
だったのです。はぁ〜。。。

いくつか明るい話題を。
当店の前もそうですが東堀はず〜〜〜っと工事をしていました。
地下のパイプやらの工事、歩道の工事、そしていよいよ最後の電信柱の抜き取りが今日行われました。
e0046190_12212888.jpg

3年もかかった工事でしたが、これでやっと落ち着くでしょうか。

そして今月は東京交響楽団さんの新潟定期がありますよね。
プログラムを見て「うわ〜近代物かぁ、難しいのかなぁ」と思われた御客様。ご安心を!
もーすっごく楽しいプログラムなんですよ!
初めて曲であっても大丈夫です。
ということで、これまた恒例のお昼のロビーコンサートはこちら。

ホルン四重奏

ジョナサン・ハミル
阪本正彦
甲田幹雄
曽根敦子

A・リード作曲「フランス組曲」より ほか

だそうです。ホルンの素晴らしい響きをお楽しみに!

つづいて
新潟市在住のフルート石崎綾夏さん。全国コンクールを突破して台湾での国際コンクールに出られたそうです。
結果は2位!ちなみに1位は5月の東京交響楽団新潟定期で協奏曲のソロを吹かれる新村さん。
彼女に続いての2位ですから。たいしたものです。
3月20日の10:35からNT21の「まるどり」という番組に出演されるそうです。
世界クラシック2010についてのインタビューと1分程度の演奏とのこと。
生放送だそうなので緊張すると思うのですが頑張って下さいね。
なんとうちわコンサートに出られた方が国際コンクール2位だなんて嬉しい事です。

そして
FMPORTさんの番組「遠藤麻理のライフステーション」今週の土曜日午前11時45分からのに登場はピアニストの渡部未玲さんです。
よろしかったらお聞きくださいね。

もう一つ。
クラシック界のカリスマ、アリアCDの松本社長様から
またセール品を送ってもらう事になりました。
明日には展開出来ると思います。どんなのがあるか私も楽しみです。

今日のCDは新譜入荷です。
e0046190_1235911.jpg

アンネ・ゾフィー・ムターのブラームスのヴァイオリンソナタ全集です。
再録音になりますね。
私と同い年のムター、ムッちゃんと勝手に呼ばさせていただいて。
ムッちゃんのジャケットも段々ぼやかしてきたなぁ〜というのが第一印象(笑)
まだ聞いてませんが、きっと個性的で濃厚なるブラームスではないかと思います。
すっかりヴァイオリンの女王の風格たっぷりになりましたね。

今日はいい天気になりました。ラッキー!と思って頑張りましょう。
by concerto-2 | 2010-03-11 12:39 | 演奏会のこと | Comments(2)