人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2010年 03月 08日 ( 1 )

こんなの送ったんです。

先日
新潟の放送局に「またね」の紹介メールを送ったんですよ。

と書きました。
まぁまだなんにも反応はないのですが、さとあきさんがなんとフランスの佐藤さおりさんと作詞の方にその事をお伝えして下さるというのでびっくり。
せっかくなのでこういう文面で送ったという事をお知らせしますね。

************
はじめまして。
東堀にあるクラシックCDショップの佐藤利幸と申します。

突然のメールでお忙しい中申し訳ございません。

実はご紹介したい事がございまして。

まもなく卒業式シーズンとなりますが、かっては卒業式と言えば歌われるのは「蛍の光」だったり「仰げば尊し」でしたが
現在では正直大人にはわからないような曲だそうです。
なので式で歌われても、参列者には今ひとつ感動の度合いが高まりにくいという話をきいたことがあります。

ですが実は卒業式にはぴったりという曲があるのです。
しかも作曲者は新潟の出身の方。
旧豊栄市出身で現在はフランスに在住の作曲家、佐藤さおりさんという方。現在30代中半の方。
その方が作られた

「またね」

という曲があるのです。
今でも合唱をやられている方には広く知れ渡っている名曲で、卒業式で歌われるという事は聞かないのですが
合唱団のコンサートなどでは、新潟の合唱コンサートのアンコールは「またね」
というのは定番にもなりつつあります。

特に高校生の合唱部さんのコンサートでのアンコールで歌われる時は涙でぐしゃぐしゃになった「またね」は聞く人も涙を
もらってしまうこと確実です。

そんな名曲「またね」
これがまだ一般には知られていません。
実にもったいない事です。

新潟には佐藤さおりさんの曲をやるためにある合唱団さんもあるくらいの素晴らしい作曲家です。
新潟の誇りとも言える佐藤さおりさんの「またね」。
ぜひなにかで取り上げていただき発信できれば、多くの人に感動を与える事が出来ると思います。
全国的に発信しても通用する話題だと思います。

このメールで簡単に取り上げて下さるとは思っておりません。
ぜひともこういう作曲家さんがいて、地元の合唱団の間では歌われているという人がいらっしゃるんだなということを
ぜひ知っていていただきたいと思いメールを致しました。

****************
という感じ。
私はこんなブログ書いてるので書き物は楽に書けるでしょ。なんて思われがちなんですが、こういうちゃんとした場への文章はひじょーに苦手。
今週にも1本あーとぴくすの記事をあげないといけないので、うんうん唸ってます。

たしかにこんなメール一つ送ったところで反応は。。。無いと思ってます。
そんな簡単なもんじゃありませんしね。
本来なら知り合いのマスコミの方々にお願いすれば、できたかもしれません。
ちょっと今回だけはテレビというメディアがどんなものなのかな〜ということにこだわってみたかったこともありました。
とにかくは動いてみないと。
別に失うものは何も無いので。

ぜひこれをご覧頂けた皆様に「またね」を聞いていただける機会があればな〜
と思います。
そして新潟からフランスに行かれて活躍されている、ほんとうに素晴らしい作曲家さんがいらっしゃるということに、頭の片隅にでも覚えていただいたらな〜と思っています。
ちなみに佐藤さおりさんはブログを書かれてます。タイトルが「小洋梨日記」
よかったら検索してご覧下さいね。

NEWSさんCD出せば良いのにな〜。売れると思うけど。。。私買うから1枚は確実ですよ(笑)
ではいい一週間でありますように。

PS
週末勝負のKさん、あえてメールもしませんし、今更「頑張って」というのもななんですよね。もう頑張ってらっしゃるのはわかってます!
週明けにメールするね!
頑張って。(あっ言っちゃった。。。w)
by concerto-2 | 2010-03-08 08:50 | サイト・ブログのご紹介 | Comments(2)