人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2010年 03月 03日 ( 1 )

昨日の火曜日。
午後にあった新潟大学管弦楽団さんの木管パート発表会は1号さんに行って来てもらいました。
プログラムを見て、へ〜頑張ってるな〜。と感じました。
モーツアルトのファゴットとチェロのためのソナタ聞いてみたかったですね〜
この新大オケさんの発表会、次は明日木曜日のヴァイオリンパートさんです。だいしホールで午後3時から。
これは私が聞きに行きます。
ヴァイオリンパートは2年振りに聞くので楽しみにしています!
特に新コンミスizumiさん期待してるよ〜。

そして私は昨日、りゅーとぴあコンサートで行われた
「ウイーン放送交響楽団 新潟公演」
に行って来ました。
今回はなんとリハーサルも聞ける!ラッキー!
本公演は6時半からですが、5時20分からのリハーサルも聞いてきました。
なかなかリハーサルって見れないから貴重な機会ですね。
よっしゃ!と思い普段絶対とらない席でリハ聴くぞ!
と最前列で聴きました!
おー近い!!
なかなか面白かったです。和やかなだけでなく、ちょっとピリピリしたものもあってふむふむと思いましたよ。
う〜んそれにしても。。。。。女性奏者さんきれいでモデルみたい!
あっなんだそれ目的かい?と思わないで下さいね(笑)
指揮者がどんな指示をするのか、その声が聞きたかったんですから。(なんてね。いやこれ本当)

リハ終了後、一旦ホールから出て開場を待ってると。。
ここで昨夜の私のパートナー登場。
昨夜の私のパートナーは必死に仕事を速く終えてタクシーをふっとばしてきたコンチェルト4号!!
あっ昨日、ホール内で私を見つけた御客様、隣は奥様?と思ってらっしゃったら違いますから!

でも4号と二人でコンサートを聴くなんて久しぶりかも。
4号もここ2ヶ月で3つのエキストラを終えて、やっと一息ついてるらしいです。
次の予定はなんだ?と聞いたら、、何?佐渡ハーフマラソン出場! やめろ4号死ぬぞ〜!

ウイーン放送交響楽団の今回の公演は
エグモント序曲
田園
運命

という超メジャーなプログラム!
ちなみにアンコールは
モーツアルト 魔笛序曲
Jシュトラウス2世 ピッツィカート・ポルカ
デシタ。

最も興味を引かれたのは指揮者がベルトラン・ドゥ・ビリーということ。
今人気ありますよね。将来の巨匠候補ですよね。
ビリーでなければおそらく見送ってたかも知れません。

演奏はとっても楽しめました!
まずとても大人数のベートーヴェンだったのが面白かった。
も〜皆フルパワーで音出すぜー!みたいな。
コンバスなんかブインブイン言わせてましたね。
4号も縦の線はずれてるかもしれいけど、すごい迫力ですね〜と言ってましたが、まさにその通り。
特に1曲目のエグモントは凄かった!
私はこの1曲目が一番衝撃を受けました。こんなに爆発的なエグモントは聞いた事がありませんね。
いや休憩時間も何人の方とお話ししたのですが、田園はおいといて、エグモント凄かったねー。と話題になってました。
ま、後半も爆演再びってとこでしょうか。
アンコール最後のポルカでは最後の1音とともに弦楽全員が立ち上げる!という趣向もサプライズ的で面白かったです。でもこれリハの時も練習してたんですよね。リハでは立ち上がる時に「はい!」みたいなかけ声で全員立ち上がったんですが本番は無音でバッ!と立ち上がってました。かけ声あってもよかったのにな。
でも面白い試みです。ぜひパクりましょう!

そして1番目立ちまくってたのが、俺様についてきやがれ!とばかりに一人あおり立てるコンサートマスターさん!
女性のコンマス多い昨今、いかにもって感じのどでかいおじさん。
のだめの千明君のオケで出てくる強力なコンマスいたじゃないですか。そっくり!。
もー音がでかい。そんでどう聞いても他のメンバーより所々出が早い(笑)
指揮者のビリーがどちらかというと穏健的な指揮姿だっただけに、コンマスに目が釘付けになりました。
あと運命ラストでのティンパニーさんのジャンピング叩きまくりとかもあって
精密な感じということでなく、とことん面白いパワフルなオーケストラでした。
俺たちゃ肉喰ってるぜ〜みたいな感じ受けましたね。
すごく楽しい演奏会でしたね。

ただ割と高価な演奏会だったから、できればプログラムはつけてほしかったなぁ。。。
500円ですって。。
e0046190_1262721.jpg

4号は買ってました。。。

入口で配ってたのがプログラムだろ〜と思ったら今後のチラシでした。
せっかくなので目新しいものをここでご紹介。
まずはこちら
e0046190_1293797.jpg

スロヴァキア放送交響楽団さん。10月29日。
チャイコのピーコン1番、ドボ8、、、うーん。まぁ名曲だぁ!(コメントしづらいw)

そして
e0046190_12123566.jpg

11月10日、アイーダです。

それにしても、、、この2つのチラシってデザインがどうですかね。。
アイーダのなんか、昔の怪獣映画みたいな感じがしちゃって。。き、気恥ずかしくなってきそうな。。
モスラが出てきそうな。。
ま、そういう事を言ってはいけませんね。。

もう一つはこちら。
e0046190_12144525.jpg

先日ちょっとお知らせしましたゲキチのコンサートです。まだ仮チラシみたいですね。
なんと県内4会場をまわるんですね。
6月3日が新発田、4日が新潟、5日が長岡、6日が南魚沼。
オールショパンプログラムです。
なんかハードなスケジュールですねぇ。変なイメージを持たれないと良いですが。
ある意味凄いピアニストなのでぜひたくさんの人に聴いていただきたいですね。

明日新大ヴァイオリンパート発表会に行くので、1号さんには今日代休にしてもらいました。
雨の水曜日。でも春は近くなってきてますね。
もうすぐ卒表シーズンですねぇ〜。
by concerto-2 | 2010-03-03 12:23 | 演奏会のこと | Comments(2)