人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2009年 02月 22日 ( 2 )

今日の日曜日はりゅーとぴあで山本真希さんのオルガンコンサートがあったんですよね。
「我らマッキーズ!!」としては(勝手に名乗ってますが)いかずんばおれないところであったんですが。。
この日曜日はフルムーンのコンサートシリーズ第5弾!!がありました。
今日はオルガンを聴きに行けなかった。山本真希さんすいません。
りゅーとぴあのパトロール?も時間が無くて行けなかった。。

今日ばかりは「我らマッキーズ!」改め「我らヤッシィーズ!」でした。
あっ一応市橋靖子さんのヤスコからとったものです。。。って説明がいるっつうのもなんですが。。
でもオルガンコンサートが終わってからフルムーンの夜の回に駆けつけて来てくださったお客様もいらっしゃいました。ありがたやありがたや。。

ということで
今回も大盛況でした。
「フルート市橋靖子&電子ピアノ川崎祥子 コンサート〜月と音の世界〜」
この市橋さんと川崎さんと言えばこのお二人での活動だけでなく様々な活動を通して、もう有名なお二人です。
経験豊富なのは場慣れしたトークと進行でもあきらか。さすがでした。
ジ・エンターティナーというお二人ですよね。

それで今回のプログラムは
Etupirka/葉加瀬太郎
Fly me to the Moon/B.Howard
Its Only A Peper Moon/H.Arlen
Chega De Saudade/A.C.Jobim
明日/アンドレ・ギャニオン

月と音の世界(川崎祥子さん即興)

SummerSamba/M.Valle P.Valle U.Marconi
Moon River/H.Mancini
Oh Happy Days/賛美歌
おぼろ月夜/岡野貞一

アンコールは八十日間世界一週旅行でした。

川崎さんの即興タイムではお客様に波の音をやってもらったりと工夫された進行でした。
お二人の明るいキャラクターはほんとうに場を和ませてくれますね。
音楽も月をテーマにしたナンバーでしっとりと聞かせていただきました。
プロのお仕事です。楽しいコンサートありがとうございました。

この一ヶ月にわたる画廊「フルムーン」のコンサートシリーズ。
いよいよ!いよいよ来週の28日土曜日が最後となりました!!!
もう2時からの回はすいません予約で満杯です。すいませんストップになりました。
午後5時からの回はまだまだ大丈夫です。ぜひご予約を。
最後はヴァイオリン庄司愛さん&ギター井浦聡さん。
プログラムは
・ヴァイオリンとギターのためのソナタOp.5-8(コレルリ作曲)

・ヴァイオリンとギターのためのソナタOp.3-4(パガニーニ)

・協奏的ソナタ(パガニーニ)
〜休憩〜
・PE DE MOLEQUE
・QUEBRA QUEIXO
(マシャド)
・ブエノスアイレス組曲
(プホール)

の予定です。ぜひ午後5時からの回お越しいただけるようお願いします。
フルムーンを体験しにいらっしゃってもいいですし。

さぁ庄司さんと井浦さんには市橋さん&川崎さんのようなマシンガントークは望めませんかも知れませんが、演奏で語って頂きましょう!
宣伝の意味を込めてこんな写真を!
e0046190_212289.jpg

毎度毎度ですが、私の大好きなトリオ・ベルガルモです。庄司愛さんは左の方です。
ぜひフルムーンのラスト、お楽しみにして下さい。
by concerto-2 | 2009-02-22 21:03 | 演奏会のこと | Comments(0)
昨夜は「ケータイ大喜利」を見てから書こうかな〜と思ったら意識がもうろう〜としてしまいました。
あっ今日のフルムーンのことも書かねば!
フルムーン毎回大入りです。ありがとうございます。

それで昨日のことを今回は書きます。

21日の金曜日、午後2時から4時半前と午後6時から午後8時半まで、2部構成にわたる長丁場の演奏会
「新潟大学教育学部音楽科 第27回卒業演奏会」
に行ってきました。
さすがに長いな〜と思いましたが、皆さんの4年の思いをも〜ろ〜として聞いてはいけませんからね。
それに今回の卒業演奏会は2つのことでいつもより肌身に染みることがありました。
まず1つは
今回演奏される方々は当店がオープンしてから入学された皆さんであること。当店がオープンしたのが4年半前です。
なのでオープン以降に入学された方の卒業って初めてだったんです。
数名いらっしゃるんです、入学した時から存じ上げている方が。
はぁ〜ついこの前「1年なんです」なんて言ってた方が今回卒業記念だなんて。。。はぁぁ〜。と感傷に浸ってしまって。。。というのが一つ。いやですねオヤジ臭い話で。

もう1つは
FM新津さんの「くらくらクラシック」で私と同時に番組にデビューした野村麻子さんもこの卒業演奏会に出られたこと。
いつも番組ではお互いにつたないところ助け合ったりしてやってきました。
ほんとうにいいお嬢さんで、私の「理想の娘第1位」でした。
その野村さんは実は青森の邦楽の音楽一家のお嬢さん、スペシャリストなんですね。
今回はびしっ!と着物を着られて三味線をバックに長唄を歌われました。かっこよかったなぁ〜。
思わず涙腺が。。。いやですねとっつぁん臭い話で。
野村さんありがとう!

皆さん、(おそらく)慣れてないドレスでわっさわっさと出て来られてました。それがまた新鮮です。
この後音楽の道に進まれる方は、もしかすると少ないのかも知れませんが、新潟で暮らした日々を糧に頑張って下さい。
お疲れさまでした。

そんなこの春に大学を卒業される方での新人演奏会というのが、今までは毎年みどりの日あたりにあったんですけど、残念ながら今年からはなくなりました。残念ですね。
もしそれがあったら、この方は出られるだろうな〜と思っていたフレッシュな演奏者さんがいらっしゃいます。
それは東京音大をこの春出られるピアノの若杉百合恵さん。新潟県音楽コンクールなどでは幼き頃から抜群の結果を残されてた方ですね。
ご実家に戻られてた際にはよくご来店いただいてました。
その若杉さんもお出になられる演奏会のチラシが出来て来ましたのでご紹介します。
e0046190_2061965.jpg

「東京音楽大学校友会 新潟県支部演奏会」
4月19日(日曜日)午後2時開演 だいしホール
チケットは一般1000円 学生 500円 当店でも扱っております!!
出演はピアノ、大上喜和さん、若杉百合恵さん、声楽、窪瑶子さん、吉田洋子さん。
ゲストが東京音大講師でいらっしゃるリコーダー大竹尚之さん。チェンバロは鈴木理賀さん。
なんかゲストがリコーダー&チェンバロというのも意表をついて面白いですね。

若杉さんはチラシではスクリャービンの2番ソナタとなっていますが変更されるかもとの事。
ずっとデュセックを勉強されてた方なのでデュセックだったらな〜と期待しているのですが。
ぜひ楽しみにしています。

では次はフルムーン。
by concerto-2 | 2009-02-22 20:14 | 演奏会のこと | Comments(2)