人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2009年 02月 02日 ( 1 )

日曜日はりゅーとぴあスタジオAで午後2時から行われた
新潟シューベルティアーデさんによる
「シューベルトの歌曲 その世界を味わう」

に行ってきました。
シューベルティアーデとはもともとシューベルトの時代にシューベルトの作品を演奏するために友人などがたちあげたもの。
そのことをふまえて新潟でも同じようにシューベルトの作品を研究し取り上げて行こうと言う主旨のもと結成されたグループです。
その新潟シューベルティアーデさんの今回の顔ぶれは
ソプラノの北住順子さん
代表も勤められているバリトンの佐藤匠さん
テノールの高橋宣明さん
メゾソプラノの中森千春さん
ピアノの栄長敬子さん
ピアノの吉田有希子さん
の6名。

というとても共通の志をもたれたメンバーによるシューベルトの歌曲演奏会でした。
こういう特定の作曲家をとりあげて、継続してやられていかれる(と思いますが)
というのは先々も楽しみで良いですね。

とにかくシューベルトの歌曲と言うと600曲くらいあるそうで、その中より厳選されたる今回は15曲。
前半は「菩提樹」」とか「魔王」、「ます」などとてもポピュラーな作品から選ばれて、後半は「誕生」「生命」「息吹」というキーワードにちなんだ選曲とされたとのこと。
きっと皆さんで真剣なる検討の末の選曲であり順番だったことと思います。

演奏については、この6人の演奏、歌はどこかで聞かれたことが多い方々だと思います。
中でも、北住さんの歌声はいつもいつもうっとりさせられますね。
若い中森さんのメゾもとても頑張ってらっしゃいましたし。なかなかいいメゾって難しいと思うので今後が楽しみですね。

それと今回一番御紹介したいのはピアノの吉田さん。
この方いいですよね〜。前にフランクを弾かれるのを聞いたことがあるのですが、実に丁寧で叙情的な感じをうけたものです。
今後いろいろと弾かれるのを聞いてみたいものです。

佐藤さん、高橋さん、栄長さんにつきましては、いつもながら良かったです。
身近な存在である分、いろいろとここまで持ってくるのが大変だったかな〜。とか
でもきっと楽しかったろうな〜とかいろいろと考えて聞いてしまいます。
今回のベスト演奏は高橋さんと栄長さんによる「魔王」ではなかったかと思っています。栄長さんさすがです。えーちゃんすごいよぉ。
いやいやすごい人たちです。なんか私も見習わないと。。。とか思いました。

余談ながら面白かったのは
今回、一緒に見てたマルチン大作。
彼女は私以上に佐藤匠さんと親しいのですが
「うわ〜匠さんがソロ歌ってると、こっちがきんちょーするよ〜」
と言ってました。
微笑ましいことです。
ちなみに。。。私は大きなところでマルチンが歌ってるときんちょーしちゃいます(笑)

琴の奥村御夫妻なども聞きにいらしてました、いろいろな輪がひろがっているようでいいですね。

あと配付されたプログラムが歌われた全曲の対訳やコメントが書かれたとてもしっかりした、全20数ページ。
演奏会をするとともにシューベルトの研究、その紹介をもやろうという現れでしょうか。素晴らしいことです。
ぜひこのシリーズ長く続いて行ってほしいシリーズです。

皆さんお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
by concerto-2 | 2009-02-02 09:47 | 演奏会のこと | Comments(4)