人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2008年 12月 12日 ( 1 )

今日は昼間すっごい良い天気!!あまりにもいい天気だったので友人にメールでも。
と思いそんな「すっげーいい天気!」とまで書いたところでお客様がいらしたので中断。。。。数時間が経過して夕方になってやっと一息ついて外を見たら雨まじり強風!!途中だったメールはあえなくクリアされてしまったのです。。
でもちょっとでもいい天気だと得した気分になります。前向きになれますね。

さて実は数日前には入荷していたナクソスの12月新譜。
恒例となりました私の個人的お勧めベスト3は!
第3位はコントラバスものです。
ナクソス12月新譜入荷!_e0046190_23484735.gif

「ボッテジーニ:ルチアによる幻想曲」
ボッテジーニ作曲のコントラバス作品集です。
あま〜いメロディにコントラバスの渋さが加わって実に味わい深い一枚になっています。
「ボレロ」なんて曲、ボッテジーニにもあったんですね。

第2位は演奏者にびっくり。
リコーダーものです。
ナクソス12月新譜入荷!_e0046190_23513484.gif

「ドルネル作曲のリコーダー、フルート、通奏低音のための室内楽作品集」
このリコーダー上手いな〜と思って奏者の名前を見たらびっくり!
ダン・ラウリン。。
え=!ラウリンといえば現代最高のリコーダー奏者。BISの専属でなかったの?
ナクソスに登場するなんて!!(もしかすると他にも入れてたかも知れないけど)
なかなかチェンバロの好演もあってお勧めの1枚になっています。

第1位は!
なんかワンパターンですいません。でもこれで完結なので。
ナクソス12月新譜入荷!_e0046190_021529.gif

「スタンフォードの交響曲集第4集」
この1枚で完結です。
う〜ん、スタンフォードはいい!なんともいえない落ち着いた明るさと分かりやすいメロディ。ずっと聞くとさすがに退屈になりそうな感じもあるけど、そのボワ〜っとした感じがまたいい。
今回は交響曲第1番とクラリネット協奏曲のカップリングです。
協奏曲はイギリスのクラ協奏曲ではフィンジに次いでの作品になるでしょうか。
いっつも思うのですが、どの本見てもイギリスの音楽はエルガーで復興となってます。
エルガーの前にスタンフォードとパリーがいるでしょう!と言いたいものです。
そのうちパリーの交響曲もナクソスで出たりすると再評価に繋がるでしょうね。

あとはおなじみルロイ・アンダーソンの第5集なんかも入ってます。
入荷した一覧はこんなものです。

8559382 L.アンダーソン:管弦楽作品集第5集
8570871/2 グリーグ:ペールギュント(全曲)
8557078 シューマン:歌曲集「女の愛と生涯」他
8660209/10 リュリ:歌劇「アルミードの悲劇」
8570468 D.スカルラッティ:ピアノソナタ全集第11集
8572097 ヒル:弦楽四重奏曲集第2集
8572130 ハイドン:交響曲全集第62番他(ナクソスのハイドン交響曲全集完結!)
8570979 オネゲル:映画音楽集
8570568 チャイコフスキー:マンフレッド交響曲他
8570986 ドルネル:リコーダー、フルート、通奏低音のための室内楽曲集
8570472/3 ダングルベール:ハープシコードのための組曲
8570786 レーガー:弦楽三重奏曲&ピアノ四重奏曲全集第2集
8572113 ブタが飛べた〜20世紀の児童合唱曲集
8570759 ドビュッシー:管弦楽作品集第1集
8570993 ドビュッシー:管弦楽作品集第2集
8570509 ペンデレツキ:チェロと管弦楽のための作品集
8559359 コープランド:舞踏交響曲 他
8570295 カルウォヴィチ:交響詩集第2集
8570503 ヴィラ=ロボス:ピアノ作品集第7集
8559394 コリリアーノ:ディラン・トーマスの詩による三部作
8570496 ティペット:弦楽四重奏曲第1集
8570399 ボッテジーニ:ルチアによる幻想曲 他
8570787 チャイコフスキー:四季/ピアノソナタ嬰ハ短調
8570720 カラーエフ:交響曲第3番 他
8570356 スタンフォード:交響曲集第4集
8570178 M.,ハイドン&シュターミッツ:ディヴェルティメント&オーボエ四重奏曲
8559273 アイヴス:歌曲集第5集
8570499 L.モーツアルト:おもちゃの交響曲 他
8111296 ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番/ルービンシュタイン
8111350 エミール・ギレリス初期録音集第1集1935−1951

いつもながら楽しさ満載ですね!

PS.ちーぱっぱ様御注文のもの入ってまーす。
by concerto-2 | 2008-12-12 00:11 | CDの紹介 | Comments(2)