人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2008年 07月 28日 ( 3 )

昨夜3つにわけたレポートで書きました新潟県音楽コンクール。
朝刊に結果が載ってましたね。

まず大賞はやはり!ソプラノの原璃菜子さん。
まぁ今回はダントツでしたね。

あと当店ファミリーのヴァイオリンの河本さん、やったぁ!最優秀賞ゲットです!
おめでとうございました!

同じくヴァイオリンの大賞候補に考えていた木野さんは優秀賞でした。
ちょっと今回あまりにも落ち着き過ぎていたかもしれませんね。きっといつかは大賞とれる人です!

私の予想も半分くらいはあたっていたかな?
しかしそれにしても今回は、というか前にも思ってたことですが。どうも納得しがたいこともありました。でもそれは心の中にとどめておきます。

それでは今回の受賞者さんです

大賞 ソプラノ 原璃菜子さん(国立音大4年)

県知事賞 ピアノ 山崎慶子さん(燕・吉田南小6年)
県知事賞 ヴァイオリン 近藤ほなみさん(新潟・関屋小1年)

最優秀賞 ヴァイオリン 河本彩さん(新潟・中央高校2年)
最優秀賞 クラリネット 宮尾寛子さん(昭和音大2年)
最優秀賞 ピアノ 小林浩子さん(新潟・中央高校2年)

優秀賞 ピアノ 鈴木麻生さん(新潟・小針小2年)
優秀賞 ピアノ 丸山友紗理さん(弥彦・弥彦小3年)
優秀賞 ピアノ 中濱保菜美さん(新潟・江南小5年)
優秀賞 ピアノ 末武英恵さん(長岡・南中1年)
優秀賞 ピアノ連弾 阿部沙衣子さん(燕・燕中等教育学校1年)&川上実李さん(弥彦・弥彦中1年)
優秀賞 ピアノ 稲田夏帆さん(燕・燕中等教育学校4年)
優秀賞 ピアノ 二宮麻里子さん(東京音大3年)
優秀賞 ヴァイオリン 木野裕り乃さん(長岡・新大付属長岡中2年)
優秀賞 ソプラノ 松村綾菜さん(新潟・中央高校3年)
優秀賞 ソプラノ 鎮西幸恵さん(新潟・中央高校3年)
優秀賞 ソプラノ 滝田繁美さん(上越市)
優秀賞 フルート 栗岡美央さん(上越・高田北城高3年)
優秀賞 サックス 川村杏枝さん(東京都)

奨励賞 フルート 渡辺梨乃さん(新潟・高志高3年)

受賞者の皆様おめでとうございます。
残念ながら選に入らなかった皆様、またチャレンジを!!
皆様お疲れ様でした!!

なお、今回のピアノ、弦楽、管楽、声楽の最高位受賞者さんによる受賞者コンサートは11月8日(土)にだいしホールで行われます!
お楽しみに。
by concerto-2 | 2008-07-28 23:28 | 演奏会のこと | Comments(4)
さあいよいよ今年の音楽コンクールも最後の第3部!!
あっ携帯でこれ御覧になられると、この第3部の記事が出てるんですよね。
一応最初の第1部から、第2部へと3つにわけて書いています。
前の記事はカテゴリーで「演奏会のこと」を選ぶと出ると思いますので。

そんでもって個人的な感想でかき進めています!
結果は見ずに帰ってきたので今現在誰が受賞したかわかりません!
まったく個人的な感想と言うことで御容赦下さい。
もちろん予選をくぐり抜けての本選ですから、残った人全員が素晴らしいのは言うまでもありません。

第3部はピアノの連弾、独奏高校生、一般の部です。
まずはここ最近の本選では珍しい連弾。
1組、中学生のコンビです。
でもこの中学生のコンビはただ者ではありません。
燕・燕中等教育学校1年の阿部沙衣子さんと弥彦・弥彦中1年の川上実李さん。
お二人とも既に県コン本選には出られてますし、阿部さんは一昨年の県知事賞受賞者です。
若いけど、とても上手い二人による連弾でした。曲はドヴォルザークの「騒がしい時」。
すごくよかったですよ!

そして独奏高校生の部。
ここから先はプロをも目指そうか!という方々の登場となります。
雰囲気もちょっとピリピリしたものになりますね。
もう全員うまいです!!
私ごときがどうのこうのいうレベルではありませんよ。

そんな中、ピックアップするのは燕・燕中等教育学校4年の稲田夏帆さん。
フォーレのヴァルス・カプリスをとても素敵に弾かれました。
とふと思ったのですが、今までわりとピアノの後半の部ではプロコフィエフやショスタコーヴィチとかスクリャービンなどのロシアものが多かったと思ったのですが、今回は全くありませんでした。
その分多かったのがドイツ・ウイーンもの。やはりコンクールでの流行?ってあるんでしょうかね。
そんな中、フランスもののフォーレはとてもいい感じに響きました。

最後はピアノ独奏一般の部。
ベートーベンの熱情を弾かれた新大2年の本間さん。
ブラームスの8つの小品からを弾かれた東京音大の二宮さん。
ドビュッシーの前奏曲を弾かれた新大1年の金川さん。
メンデルスゾーンの厳格なる変奏曲を弾かれた東京音大の玉木さん。
の4名。
この中では。。。僅差で東京音大の玉木さんかな。。ってまったく私の個人的感想です。

本選終了後はフランス在住のピアニスト成嶋志保さんのゲスト演奏が行われてます。
そして結果発表と。

さてさて実際の結果はどうだったのか。朝刊を待つことにしましょう。
以上今年の新潟県音楽コンクール・リポートでした!
by concerto-2 | 2008-07-28 01:41 | 演奏会のこと | Comments(2)
1部が終わって30分の休憩。
バッグより取り出したるサンドイッチをがばっと食べて、知り合いのピアノの先生からいただいたお茶を(あっT先生ありがとうございました)ずずっと飲んで、いざ第2部へ!!
第1部にも書きましたが、結果を私は知らないので書いたことと受賞者が違っていても勘弁して下さい!素人の感想ですから!!

さて第2部は弦楽、声楽、管楽の審査。まぁ分かりやすく言うと「ピアノ以外」
ですね。
でも私はこの第2部から大賞がでたのでは!!ないのかなーーー。。。。と思っているのですが。。うー明日新聞を見るのが不安。。。
もしピアノ部門から大賞が出てたら受賞者さんごめんなさい。
再度書きますが、みーーんな素晴らしい方ばかりでしたから!!

でもって第2部最初は弦楽部門。
弦楽の本選出場は4名。全員ヴァイオリン。弦楽参加者さんがもっと増えるといいですね〜。
ここではまず私が勝手に大賞候補の一人と思っている長岡・新大付属中2年の木野裕り乃さん。一昨年には優秀賞をとられています。
今後必ずもっともっと有名になって行く奏者さんです。間違いありません!!
今回の曲はラロのスペイン交響曲の1楽章。弾いている姿には余裕さえ感じられました。おそらく入賞していることは間違いないと思うのですがどうだったかな?

そして全出場者の中で個人的には一番応援していたのが新潟・中央高校2年の河本彩さん!!当店のうちわリレーコンサートにも何度も出ていただいていることもあって、勝手にコンチェルト・ファミリー期待の星!!と思っているんです。(ほんとに勝手に思ってるだけ、あっご本人に迷惑かも。)
今回はラヴェルのツィガーヌ。いい演奏だったと思う!入賞は確実だったと思う!
あ〜どうだったのかな〜。朝刊が待ち遠しい。
河本さんは昨年と5年前と2度優秀賞に輝いています。となるとその上をとってほしい!!朝刊が待ち遠しい。。。

第2部次は声楽部門。
まずはジュニア部門。高校生までです。
ここでのピックアップは新潟・中央高校2年の鎮西幸恵さん。
この方、予選でも聞いてて「あっこの人、本選に残るといいな〜」と思ってた方なんです。ヴィヴァルディの「私はジャスミンの花」をとても感動的に歌ってらっしゃいました。

そして声楽一般の部。
ここは上手い人が多かったです。
でもやはりというか、私も今回の大賞候補のひとりと思ってた国立音大4年の原璃菜子さん。
ちょっと格が違う感じがしました。ちょっと声が荒れてる?かなとも思いましたが(気のせいかも)堂々とされててました。素晴らしかったです。
やはり声楽の方にはコンクールと言えども、あまりおずおずとしているのではなく、一つの舞台だという感じでやってほしいのです。
昨年大賞の今井あいさんはまさにその通りでしたよね。
原さんもきっとなにがしらの賞、しかもけっこう高い賞をいただいたのではないでしょうか。

第2部最後は管楽部門。
今回の本選出場者さんはフルート2名、クラリネット1名、サックス1名の4名。
フルートさんもよかったし、クラリネットさんもよかった、クラリネットさんは曲がよかったですね。
バッシ作曲「歌劇リゴレットの旋律による演奏会用幻想曲」。Daaさんこれって有名な曲です?
そのクラリネットさんもすごく良かったのですが、そして一番うっとりしたのはサックスの東京都在住の川村杏枝さん。
りゅーとぴあのホールにサックスの音色が合うんですよ!演奏も良いと思いましたが、とにかくサックスの音色にしびれました。消化がよくなるような音色でした。

コンクールと関係ないのですが、りゅーとぴあのホールって木管とか金管のソロって実に良い響きがしますよね。
春の新人演奏会の時もオーボエソロさんの音色がホールに響いてうっとりしたことがありました。今回もサックスの音は素晴らしかったです。

ということでここまでで6時間経過。そろそろ聞く方も辛くなってくる頃。
休憩15分をとってから第3部へ突入でした!
続く!
by concerto-2 | 2008-07-28 00:23 | 演奏会のこと | Comments(2)