人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2008年 05月 07日 ( 1 )

さぁいよいよ連休も終わりましたね!!
そもそも社会人になってからGWなんていうものを満足に休んだ経験のない私には、GWとかお盆とか正月の明ける日というのは世間がブルーになってるようで、それがちょっち楽しい。
歪んでますかね~。

しかしこの連休は月曜日に雨が降りましたが、それ以外は見事なほどの天気!!
初夏のようでした。
連休最後の火曜日は、午後に新潟県民会館で行われた
「五十嵐瑠美子 洋舞踊研究所第33回定期公演」
に入ってきました。
無料ということもあってか、お客様はたくさん入られてました。私は開演ぎりぎりに入ったのですが1階は満員ということで2階から観ていました。

今回はもうすぐ行われる労働大臣サミットをモチーフにアメリカ・カナダ・フランス・ロシア・イタリア・イギリス・ドイツ・日本の8カ国の音楽にあわせたモダンダンスという趣向でした。

どれも楽しいダンスでしたが、私は圧倒的に「イタリア」に感動しました。全編イタリアオペラの音楽でした!
それにつけたダンスも大人のダンスといった味わいで、シックで優雅。よかったですね~。
それにしてもドイツにはバッハ、アメリカにはガーシュイン、フランスにはドビュッシーなどなどクラシック音楽がふんだんに使われていました。
音だけでなくダンスという視覚的要素が加わると、これまた格別のものがありますね。
普段あまり観ることがないので、とても楽しめました。

帰りに隣のりゅーとぴあさんにいったら新たなチラシを発見。
これはちょっと驚きました!!
e0046190_0452087.jpg

なんと「東京大学管弦楽団 サマーコンサートりゅーとぴあ公演」!!8月4日の月曜日です。
最初チラッと見た時「東京音大」かと思ってしまったのですが、よ~くみたら東大でした。
ほえぇ~なんでまた新潟で?
チラシをみると名古屋、大阪、新潟の3箇所で地方公演をやるんですね。
プログラムは
チャイコフスキーのロメオとジュリエット
リストのレ・プレリュード
メンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」

ロメ&ジュリは6月28日の新潟大学管弦楽団さんの演目でもあります。
聞き比べになりますね。
でも東大オケってレベルはどうなんでしょう。いやいやこれは楽しみです。
きっと知的な演奏になるのでしょうか。
価格は千円です。楽しみですね。

さてもう今日になりますが水曜日はりゅーとぴあでロワール管弦楽団さんの公演があります。
ヴァイオリンで戸田弥生さんが参加されるのが楽しみです。
市民招待の無料コンサートです、満員になってるといいですね。
by concerto-2 | 2008-05-07 00:52 | 舞台・演劇などのこと | Comments(2)