人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2008年 04月 30日 ( 1 )

チャップリン映画祭。

祝日の火曜日、とっても天気もいい天気でしたね。
りゅーとぴあさんではホールでは中・高校の合同での吹奏楽コンサートがありました。お昼にはすっごいお客様が並ばれてましたね。
いつもながら吹奏楽は人気がある!
りゅうーとぴあさんの劇場では秋吉敏子さんのコンサート(懐かしいお名前です!)
スタジオAではピアノの発表会がありました。
りゅーとぴあさんでは久々に各会場で催し物があり賑わっていました。いい感じです。

そんな爽やかな祝日、とても爽やかなお客様がいらっしゃいました。
この春に埼玉にいかれたHIROKOさん。
ご自宅は新潟市にあるので、ちょっとお戻りになられてて当店にも立ち寄っていただきました。
新潟絵屋さんなども見てこられたとのこと。
詳しくはHIROKOさんの素敵なブログ「クレッセント ダイアリー」をお読みください。
HIROKOさん、これからは埼玉のほうの楽しい情報を楽しみにしていますね。

さていよいよ4月も最終日。
もう5月ですね。
コンサートも5月はいろいろあります!

今回はまずこれを宣伝したいな~というのが映画の話題。
新潟シネウインドでは5月10日(土)から5月23日(金)まで
「チャップリン映画祭」
が行われます!!
この期間中毎日2本立てで上映されます!!
上映作品は
「モダンタイムス」
「担え銃」
「独裁者」
「犬の生活」
「黄金狂時代」
「サーカス」
「キッド」
「のらくら」
「ライムライト」
「街の灯」
の10本です。
これは素晴らしいです!な~にもうレンタルであるでしょ?と言われそうですが映画館で見るのはまた違いますね。
実はこの映画祭の予告編は前回ウインドに行った時にも見たんです。
も~予告編だけで泣けてきそうでした。
特に「キッド」と「街の灯」は予告編でちらっと出ただけでもうるっときました。
「街の灯」でチャップリンが盲目の少女をなんとか目を見えるようにしてやって、その少女が見えるようになったんだ~とチャップリンが陰ながら見て喜ぶシーンがあるんです。
(すいませんわかりにくい説明で)
そのシーンでのチャップリンの笑顔。このシーンはなんど見ても号泣ものです。(実はLDもってるんです)
「キッド」もラストシーンが心打ちます。

泣けるだけでなく、「独裁者」ではまだその映画を作った時代には権力の座にあったヒトラーに完全と立ち向かったチャップリンの決意には大感動です。
特に最後の演説は圧巻!これなんかぜひ映画館で見たほうがいいと思いますね。

どの作品を見ても映画史に残る名作です。
上映予定はシネウインドのスケジュール表をご覧ください。

あと映画といえば6月に青山真治監督が来られるトークイベントもあるんですよね。
「ユリイカ」「サッドヴァケイション」など叩きつけるような硬派な名作を生み出し続ける監督です。
その青山監督が新潟市が生んだ伝説の音楽評論家、間章(あいだ あきら)のドキュメンタリーにした映画「AA」を古町で上映するのですが、その中でのトークイベントで来県されます。
6月29日。青山監督がどんな話をするのか興味ありますね。

新潟シネウインドの月刊誌「月刊ウインド」は当店で好評発売中です。
ぜひシネウインド、一度お越しください。

うっもうこんな時間!水曜日はデートの予定があるんだ!寝なくては!
HIROKOさん今日はありがとうございました!
(おのろけ話もありがとうございました~)
by concerto-2 | 2008-04-30 02:30 | 映画のこと | Comments(2)