人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2007年 12月 20日 ( 3 )

バンビを堪能した後、待ち合わせの約束で朱鷺メッセ31階展望室に行きました。
これがメインの用事だったんです。

用事というのは
この展望室の運営責任者の方が新しくなられ、その方が「ここで演奏をしてほしい!」という熱意をもたれている方ということをお聞きしました。
ぜひ一度お会いしたいと思ったんですね。
(笠原さん情報ありがとうございました!)

そしてお会いしてきました。
今現在、あの展望室で毎月コンサートをやってるのってご存知でした?
なんかやってるのは知ってましたが、定例とされてるのは知りませんでした。
それは企画会社さんがやられていることなのですが
私が興味あったのはこういうことなんです。

たとえば、この展望室でコンサートとしてでなく普通に楽器を演奏する。

そういうことが可能なのかどうか。
まぁ可能だと情報を掴んでから伺ったんですけどね。
そうしましたら「それはやってもらえるならぜひお願いしたいです!大歓迎です!」
とのことでした。

しかもあそこってほんとは料金が決められているんです。
全体で17000弱。24日の楽路歴程さんのように半分の区割りでよければ8千円強なんです。
それは朱鷺メッセさんのホームページでも公表されています。

ところが先ほどのようにいわばフロアのBGM演奏のようにするのであれば超割安な価格までします!との責任者さんがおっしゃっていただけました。
具体的に金額も聞いたんですけど驚きの金額です。正午から5時まででの5時間使ってもです。

どうでしょうか演奏される皆様。あの展望室で演奏してみたいという方いらっしゃいませんか?
たとえば土日の午後といえばお客様も多いでしょう。
コンサートと銘打たないので(もちろんコンサートとしてもいい)リラックスして演奏もできるのではないでしょうか。
発表できる場のひとつとしては最高のような気がします。
それにピアノもあります!
金額もただみたいなものなんです。
もしお問い合わせなどあれば私にお聞きいただいてもよろしいです。私のほうで中継もいたしますし。

しかしこういう話をしていてつくづく思うのは意欲のある人が一人いるだけで歯車って大きく回るものだと思いますね。
この責任者さんと話してても、特に料金についてなどは「それで上から怒られないのかなぁ」と心配してお聞きしたら
「とにかく使ってほしいんですよ。音楽があるとお客様もきっと喜ばれると思いますし」
とのことです。
今新潟市ではなかなかこうしたふらっと演奏できるとこってないと思うんです。
街に音楽を!いいスペースだと思います。いかがでしょう!!

その展望室行ったことないんだよな~とお考えの方はぜひ!ぜひぜひぜひ!
24日正午から4時45分までチェンバロ&リコーダー&ガンバ+歌の演奏会がありますので、場所下見でもいいです、ぜひ聞きにいらしてください!
e0046190_1465989.jpg

by concerto-2 | 2007-12-20 01:45 | お友達ショップ紹介 | Comments(2)

水曜日の4.ゴヤ版画展

日報さんから戻って、次は朱鷺メッセへGO!
天候がいいときを待ってたんですよね。

メインの用事についてはvol.5で書きますが、待ち合わせ時間に朱鷺メッセ5階の県立万代島美術館(略してバンビ)で現在ひらかれている
「ゴヤ版画展ー「ロス・カプリーチョス」「戦争の惨禍」連作を中心に」
に行ってきました。

これはお得ですよー入場料が300円!安い!
そして安いだけではありません。
予想以上に展示されている作品が多い!
当店ご常連のバンビのO様からも「今回のはすごいよ!」と言われてたんです。
しかし地方の美術館としてこんだけ多くのゴヤの連作をそろえるということは貴重だと思います。
O様すごいですぞ!

ゴヤというとベートーヴェンと同じく聴覚に難があった人ですね。
その上で作成された作品のパワーたるや並ぶものなき人だと思います。
私もプラド美術館いって見ましたがすごいです!有名な「わが子を食らうサルトゥス」なんか息が詰まりそうなくらい。

このバンビの版画展もみな小さな作品群ではありますが、やはり一つ一つのもっている力、魔力的な力とでも言ったらいいかもしれませんが持っていますね。
そもそもゴヤの作品ってグロはいってますよね。とても子供向けではない。
ゴヤの有名な連作版画集4つのうち2つを持ってきているわけですが、「ロス・カプリーチョス」では当時の風俗に風刺をきかせた作品です。「戦争と惨禍」はそれこそ今で言えば戦争写真みたいなものですね。
当時の人はこの悲惨さを伝える作品を見てどう思ったのかなとも考えました。

版画展というと作品は小さいし、しかも今回のはみんなモノクロだしということで「しょぼい」と思われるかもしれませんがすばらしい展覧会です。
300円分の価値は絶対にあります!!
e0046190_1193880.jpg

24日に楽路歴程さんたちの展望室演奏会を聞きに来られたついでにでもぜひお立ち寄りください。お勧めです!!

ちょっと下世話な話も付け加えると。。バンビの女性の皆さんはみんなきれいな方ばかりです。。。以上余談。
by concerto-2 | 2007-12-20 01:17 | 展覧会のこと | Comments(0)
私のお昼の日課はいつも同じです。
どっかで食事して、りゅーとぴあさん行って、そして県民会館に行く
というルートです。
やはり何かある!と思うんですよね。実際何かありますし。

それに県民会館の情報スペースは魅力。
プチ図書館ですよ。レコード芸術、現代音楽、音楽の友は最新号まで揃ってるしバックナンバーもある。
そのほかクラシック、邦楽、演劇、バレエなどなど書籍がいっぱい。
これが読み放題。すばらしい!
しかし!ここで読んでる人って私はこの3年、一緒になったことがありません。
もったいないなぁ~。こんなにあるのに~。
と思ってました。ぜひ一度来てみてください。県民会館の事務所の向かいです。
こういうスペースって活用しないと!

と、かねがね思ってたのですが。。。またひとつ発見しました!!!

今日の午後、用事があって新潟日報さんの西堀事務所(事務所でいいのかな?)に行ってきたのですが、なんとそこにも同じように閲覧スペースがあるのです!知らなかった!
e0046190_0291620.jpg

新潟日報は当然のこと、各種新聞、日報さんの出版物、地元関連の書籍などなど。
知らなかった!
受付の女性の方ともお話したのですが、やはりほとんど知られてないんですよ。とのこと。
なので書籍なんか新品同様です。

思わずあったdrei Buchten様の著作に目を通しました。
といっても長時間はいなかったのでゲーテの「ウエルテル」についての考察の項しか読めませんでしたが。
通常のウエルテル側からの見方を逆にしてロッテ側から考えてみるという考え方がおもしろかったです。

ということでせっかくこうしてあるのはもったいないですね。
今後は時たま通ってみようかと思いました。

そんでもって毎日読んでいる新潟日報朝刊1面の「日報抄」が月別にまとめられた無料のものがあるんですね、知らなかった!!
それを1年分くらいもらってきました。収穫収穫!
やっぱ人間活字読まないと!!

すごくもったいないので県民会館情報スペースとならびこの新潟日報西堀事務所閲覧スペースお勧めです!!
by concerto-2 | 2007-12-20 00:44 | Comments(4)