人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2006年 11月 15日 ( 1 )

今日いつものように昼ぷらぷらとりゅーとぴあにいたら、なんか見覚えのあるダンディな紳士が。。。げっ!あのお方は私の師匠の榎本正一先生!
ご挨拶をして、またいつもの台詞「先生、またお伺いしますのでよろしくお願いします。」
そう言い続けて3ヵ月半。。。そろそろ行って新たなレパートリーの練習に取り組まねば。

それと新潟の音楽ファンの皆様!来週火曜日の京都市交響楽団さんの演奏会に行きましょう!
私は今日購入してきました。たいへんなことになっています!
せっかく京都から来られての記念公演です!
指揮は大友さんで曲はマーラーの巨人。狂言とのコラボレーションも滅多に見れませんしね。
日本でも3本の指に入るとも言われるりゅーとぴあのホールでの演奏に暖かい拍手をおくろうではありませんか!

さて今月後半はひじょうにお勧めをしたい演奏会がいくつかあるんです。
その一つをご紹介。

11月29日の水曜日、だいしホールでおこなわれる
「イジィー・ハヴリック(ホルン)&船本貴美子(ピアノ) デュオリサイタル」
こちらをご紹介。
新潟ではホルンさんの演奏会はめったに開かれませんよね。
それもチェコフィルのホルンさんということで本格派です。
曲目は
シャブリエ:ラルゲット
シューベルト:「流れの上で」ヴォーカル、ホルン、ピアノの為の~D943
ロセッティ:ホルン協奏曲
モーツアルト:幻想曲
Rシュトラウス:アンダンテ


というこれまたあまり知らないような曲(私だけ知らない。。。こともないと思うけど)
演奏会の副題が「ホルンとピアノの温かな共演」というように暖かそう~な演奏会になると思います。寒い季節にはぴったり。

それにホルンだけでなくてシューベルトのD943は編成を見ても分かるとおり声楽が入ります。
CDではボストリッジなんかも入れてますが、今回の演奏会ではソプラノの渡辺純代さんが歌われることになっていますよ。それも楽しみです。

そんな素敵な演奏会、新潟以外では東京と神奈川だけなんです。
というよりよくぞ新潟でやってくださる、と思うと感謝ですね。
当店でもチケット好評発売中です。
お勧めします!

ちなみにピアノの船本さんはサイトをお持ちです。こちら
素敵なお写真や楽しい日記がありますよ。

え~っと。あとこのサイトなんかも映画好きの方にはお勧めです。このサイト。
なんでこのサイトをここで紹介するかというと。。。う~ん、話の流れからご推察ください。
でもなかなか参考になる楽しいサイトですよ。

とにかく、このイジィーさんのホルンコンサート、よろしくお願いいたします。

水曜日は白新中学校さんの合唱発表会を聞いてこようかなと思っています。
ふわぁまたこんな時間だ!
by concerto-2 | 2006-11-15 03:05 | 演奏会のこと | Comments(4)