人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2006年 11月 01日 ( 2 )

おぉこんなバックが用意されるとは!!

もし未だに「木更津キャッツアイ」の最初の本編をご覧になられてない方は私貸してもいいです!
とにかく名作です。
私は哀川翔さんがでてくる回が最高でした!

。。。しかし。。。後でバック変えた後でこの文を読まれた方はなんだと思うだろうなぁ〜。
そうだ!携帯でご覧の方もなに言ってる?と思ってるかも。

え。。。。っと。とにかく「木更津キャッツアイ」最高!ニャー!!
(テレビ見てない人は先に映画を見ないようにね)
by concerto-2 | 2006-11-01 19:20 | テレビ・ラジオのこと | Comments(0)

今週週末の演奏会は。

昨夜はバレー敗戦後、「役者魂」を見終わるとともに深い眠りの谷に沈んでしまいました。。。
日課である滝川クリステル・チェックもしなかった。。
「くりろぐ」というサイトでチェックしなければ。。ここの管理人さんはすごいです。
「役者魂」は今のクールでは3番目に良いかな〜と思っています。

さて月も変わって11月になりましたね。
今月は10月よりも更に演奏会の数が多くなります。たぶん1年で一番多い月ではないでしょうか。
ということでとりあえず今週の予定を。

まず今日は昨日にひき続きりゅーとぴあさんのホールで「水辺の音楽会」があります。
これは新潟市の中学校の合同発表会なんですね。
昨年もちょっと見に行きました。なかなか良いです。
合唱や吹奏楽も合同ですので凄まじい数がステージに上がります。
中学生の皆さんにはいい体験になるでしょうね。
昨日は昼休みに見に行きましたが女声合唱でのフォーレを聞きました。心が洗われる思いがしました。

2日は音楽文化会館さんでソプラノ3人によるコンサートがあります。
夜7時からで出演はソプラノの大竹佐恵子さん、佐野利津さん、渡辺恵子さんです。
あとりゅーとぴあさんでは新潟市の高校音楽連盟音楽祭というのが午前から夕方にかけてあります。

3日は祝日という事もあって各所でいろいろあるようですが当店での一押しは
だいしホールでひらかれる「広瀬恵子 ギターリサイタル」
午後5時開演になっています。
地元では有名な先生で、門下には当店に来られる方も何人かいらっしゃいます。
できれば私も行けたらなぁと思っています。
この演奏会は当店でもチケット扱っています。

4日はりゅーとぴあさんのホールでドイツのヴェルニゲローデ合唱団さんの公演があります。
ドイツでも有数の合唱団さんですね。ドイツ民謡などを中心にやられるようです。
そして同じくりゅーとぴあさんの能楽堂ではマリンバ・パーカッションニストの池上英樹さんの演奏会があります。
これは新潟大学の音楽科の皆さんが企画した演奏会ですね。なかなか凝った演奏会のようです。体験型の演奏会とのこと。どんななんでしょうね。

5日の日曜日は
りゅーとぴあのホールでは新潟市吹奏楽団の定期公演があります。
午後2時から。またしても場内満員の大入り公演でしょうね。

しかし!日曜日は当店一押しは違って(あっ市吹のお客様すいません。)
だいしホールで午後2時からひらかれる
「ピアノ音楽研究会 第1回公演 プレリュード」
に行きます!
これは4人のピアニストの方が集まっての合同演奏会。
1回目の今回はショパン。ドビュッシー、スクリャービン、ラフマニノフのプレリュードをそれぞれ4人が弾き分けると言う演奏会です。
ピアニストさんは
ショパンが斉藤純子さん
ドビュッシーが梅津幹子さん
スクリャービンが轟文子さん
ラフマニノフが青池春美さん
です。

個人的には初めて聴く青池さんのラフマニノフが楽しみ。
それともうすぐ姓が変わる轟さん(おめでとう!)のスクリャービンも期待しています。
昨日も轟さんにちょっとお会いしましたが、なかなか力入っているようです。
もしご興味ございましたらこの演奏会は当店でもチケットあつかっています。

以上。主だったところでの週末までの演奏会状況です。
今月はほんとうに多いので、出演される皆様頑張って下さい!

それとこれは先になりますが。
12月24日のクリスマスイヴに朱鷺メッセの31階展望室でチェンバリストの笠原さんが代表をつとめる古楽演奏ユニット「楽路歴程」さんが演奏をされます。
これは(おそらく)無料です。
しかも演奏をいつやられるかというと、なんと!正午から夜9時まで!!
ぶっ通しということはないと思いますが、だいたいの時間は大丈夫だと思います。
どうぞ今年のクリスマスイヴはちょっと朱鷺メッセ展望室まで足を運んで頂き、チェンバロをはじめとする優しい音色に耳を傾けてみませんか。
ロマンティックにオススメです。。。。

これはまた詳しい事がわかり次第とかその頃になりましたら、再度ご紹介致します。
by concerto-2 | 2006-11-01 09:40 | 演奏会のこと | Comments(2)