人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2006年 10月 08日 ( 1 )

土曜日はあいにくの雨模様。

そんな中、クロスパルにいがたで午後5時からひらかれた
「第11回 クラリネット・アンサンブル・コンサート」
に行って来ました。

これは新潟県内のオケや吹奏楽でクラリネットを吹かれている方々の合同演奏会です。
いや、オケの人は少ないようで吹奏楽の方々が中心かな。

まず私の興味はクロスパルにいがたのホールってどんなとこなの?
というのが第一の興味。
クロスパルの図書館は何度か使ったことがあるのですがホール(というか広い映写室なんですけどね)は入ったことがありませんでした。
↓こんな感じでした。
e0046190_2112376.jpg


客席は全部で150席でした。ステージもそれほど大きくなく、室内楽をやるならちょうどいいかなといった広さですね。
お客様はだいたい7割ほどでしょうか。

内容は前半が書く団体別での演奏で休憩を挟んで後半は全員での演奏。
先ほども書きましたがそれほど大きくない広さなので音がよく聞こえました。
ブレンドされたクラリネットのアンサンブルの音っていいですねぇ。
とても気持ちが落ち着く音です。

後半は全員がステージに上がっての演奏。全員ですよ全員!
全員で見たところ50人ちょっとでしょうか、もうぎっしりのクラリネット軍団!といった感じでした。
さっすがにちょっと狭いかな~音も高い音がいっせいに大きな音をだすと賑やかすぎて聞こえるかなと思いました。
でもその分迫力は感じますね。
その真っ只中で吹いていたDaaさんなんか耳がキーンとしてないんでしょうか(笑)

でもなんかこうして同じ楽器の方々が集まって演奏するっていいですね。
Daaさんご夫妻もお疲れ様でした。
あとちょっと感じたことなどはメールしますね。
でもゆっくりされるまもなく月曜日はオケの定期ですね。いやぁほんとにお疲れ様です。

土曜日はちょっと時間ができたので、もう一つ見に行ってきたものがありました。
県民会館の小ホールで行われていた
「ゴーシュの会 チェロ発表会」です。

これは私が勝手に新潟音楽会最高の演奏家と思っているチェロの渋谷先生の教室の発表会です。
最後の第3部しか聞けませんでしたが、第3部は大人の生徒さんたちの発表でした。
おそらく大人の生徒さんって子供の生徒さんより上達とかあまり早くないと思います。
でもチェロを習いたいって人は私の周りの大人の人いっぱいいらっしゃるんですよね。
私もちょっと考えている一人です。
大人の生徒さんの発表は止まってしまったり、戻ってやり直したりということもありましたが、とても暖かな感じでよかったです。妙な緊張感があまりなかったし。

ゲスト演奏は今桐朋で学ばれている奥村景さん。
シューベルトのアルペジョーネソナタの1楽章でした。
さすがに上手でしたよ。

渋谷先生、門下の皆様お疲れ様でした。

日曜日も盛りだくさんです!
by concerto-2 | 2006-10-08 03:08 | 演奏会のこと | Comments(2)