コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2006年 03月 22日 ( 1 )

クレモナと赤鬼

祭日の火曜日、いくつか催し物がありました。
まず私は午前11時から音文で開かれた「クレモナ音楽教室発表会」に行ってきました。
前半しか見れませんでしたが、皆さん小学生かな。
とても一生懸命に弾かれているのが伝わってきましたよ。
これから続けていけばいいピアニストさんが誕生されるといいですね。
妙にお子さんの演奏は心打つものがあります。

前半の生徒さんが終わったあとにゲストと講師さんの演奏がありました。
ゲストはピアニストの高木明子さんとサックスの平田和彦さん。
さすがでしたね。
高木さんのピアノは実は何回か聞いたことがあります。
とても安定した派手ではないですがとても暖かなものを感じるピアノだと思います。
今、新潟の中堅どころのピアニストを代表するお一人といってもいいのではないのでしょうか。
あわせものは何度か聞きましたがソロは聞いたことが無かったので今日の「幻想即興曲」はとても素敵でした。
平田さんや講師の相馬さん本間さんの演奏も良かったです。
教室のいっそうのご発展をお祈りします。

そして夜6時半からりゅーとぴあスタジオBでのサムライシンドローム演劇公演「赤鬼」を観に行ってきました。
この「赤鬼」以前から見たかったんですよ。一昨年に小西真奈美さんがヒロインやったりして話題になってたんですよね。
さてこの「赤鬼」は野田秀樹さんの作品。ということで前半はすさまじいスピード展開!
登場する4人の役者さんがすごいスピードでの展開、台詞回しでありながら多数の人間を演じ分けるということで、ちょっと台詞が聞き取りにくい箇所とかつまったところもありましたが熱演だったと思います。
後半の落ち着いた場面も難しかったと思います。
でもとても楽しく観る事が出来ました。
最後は感動しましたよ。

知りませんでしたがこのサムライシンドロームさんは劇団旗揚げ公演だったとのこと。
おまけに新潟大学の現役さんとのこと。
それで演劇部関係かと思いきやなんと音楽科の人たちとのこと。
たいしたものです。
旗揚げ公演だとすると大成功だったと思いますよ!次回も楽しみです。
たまに演劇もいいですね!
by concerto-2 | 2006-03-22 00:42 | 演奏会のこと | Comments(0)