人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

黄金の国ジパングと佐渡金銀山展

ついに4月になりました〜。
いろいろなことがフレッシュになった日ですね。
当店すぐ近くの県政記念館も館の方が全員変わりました。
知ってる方が何人もいらっしゃるので今日ちょっと久々に行って来ようかと思っています。
ちなみに常駐の女性スタッフの方は全員当店にゆかりの方々。
ぜひお近くにお越しの際は県政記念館立ち寄ってみて下さい。

昨日のことですが
朱鷺メッセにあります新潟県万代島美術館でおこなわれている
「金GOLD 黄金の国ジパングと佐渡金銀山展」
に行ってきました。
e0046190_1055427.jpg


朱鷺メッセにいってエレベーターに行ったら
あそこは4つエレベーターがあるんですよね。当然どれに乗っても美術館に着くんです。
が、今回はそこから違いました。
美術館に行く人はこれに乗って下さい!というのが指定されています。
そして乗り口に担当の人。中に入ったらエレベーター内にも担当の人がいるんです。
なんでだろ?とお聞きしたら
今回の展示物には国宝があるので。とのこと。
ほーさすが〜国宝恐るべし!!
たしかに新潟の美術館のような地方美術館で国宝が来るというのは滅多に無いことかも知れません。
その注目の国宝は2つ
チラシ中央にどん!と載ってる藤ノ木古墳から出た「金銅製棘葉形杏葉」
そして中尊寺の「紺紙金字一切経」

中尊寺の一切経はよく本当かでも見かけたりします。本物はやっぱりきれいですね。そして字もきれい。
紺の紙に金できれいな字を金色で書かれていると「ほぉ〜」っとため息が出ます。
私も字だけで人に「ほぉ〜」と言わせるほど達筆に生まれたかったな〜。

会場全体としては、とても展示物が美術品だけでなく金塊あり〜の金で作ったドレスあり〜の金をこれでもか!と使った茶室あり〜の(これたしか映画「利休」で使ったのかな?)
それで金というのがいかに重いものなのか体験しましょうコーナーみたいなのあり〜のとバラエティに富んでいます。
じーっと美術品に見入る、というのとはちょっと違った展覧会かもしれません。
後半は佐渡金山についての歴史などが出土されたものやパネル、ビデオ、模型などが展示されています。
なんとか佐渡を世界遺産にしよう!という意気込みをひしひしと感じました。

携帯電話の金含有量は自然界で発見される金の何十倍にもなることもわかったりと豆知識も覚えたりする、この展覧会は4月19日までおこなわれています。

この万代島美術館さん、初夏からの展覧会が「佐伯祐三 展」なんですよね。
楽しみです。

美術館を出て信濃川河口を眺める。。。向かい岸には新潟市歴史博物館「みなとぴあ」。
e0046190_10292429.jpg

まさにこの間の信濃川にどでかい船を浮かべて、そこに新潟中の音楽家をのせて
そして両岸にも演奏、合唱陣を配備し、音楽で呼応しあう!
新潟市がすすめる「土と水の芸術祭」にある実際に企画書に載って実現させるという企画です。
どうなんでしょうかね。。。
あぁなんで私は企画書なんか持ってるんだ。。。
今から音楽関係者を動かそうというのは、たいへんだと思うなぁ〜。

それと昨日の31日で私の知り合いがお二人現役を去られました。
お一人はめでたく定年でらっしゃいました。
でもお一人は残念なお気持ちで。。。
世の中はほんとうにますますすごい事に向かっていると思います。
by concerto-2 | 2009-04-01 10:37 | 展覧会のこと | Comments(0)