人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

APRICOT。その他徒然。

先週末はまず土曜日に午後りゅーとぴあ能楽堂で行われた
「まちづくりフォーラム もし萬代橋にモール橋があったら」
だったけかな。今資料が手元にないので、そんなような内容のシンポジウムに行ってきました。
八千代橋と萬代橋との間にモール橋をかけたらどうか。ということをメインテーマにまちづくりを6人の有識者で話し合う会でした。
モール橋というのは車をとおさず、人が歩くのと自転車のみをとおれるようにする橋のこと。
ヨーロッパによくあるんだそうですね。それを中心にして信濃川を大きな観光スポットとしてできないか。ということ。
私の感想は。。。親しい人にはメールしたのですが、ちょっともう橋はなくてもいいのでは?とも思います。あそこ徒歩にするにはちょっと長過ぎるような。
それだったら今さらですが萬代橋の下流の柳都大橋は橋でなくトンネルにすればよかったのに。と思います。
萬代橋から海が見れなくなったのは寂しいですよ。

そんな中「うん、いいこと言うな!」と思ったのがゲストのどっかの先生。
「現代の河口において最悪なのはマンションだけになってしまうこと!」
ここまで聞いて私は「あぁよくある批判。だけどしょうがないよね〜」と思ったのですが。
その後に先生いわく
「それだったら、そこに住む人に一番河の素晴らしさをまずわかってもらって、一緒に考えてもらうようにしましょう」とのこと。
こういう前向きな意見大好きです。
ともするときれいごとだけに終わってしまうような、こういうシンポジウムで珍しい爽やかな意見でした。

そして日曜日。
この日曜日はいろいろあったんですよね。
だいしホールでは新大オケの金管さん達の演奏会。
当店では1号さんが聞きにいかれました。

りゅーとぴあでは村治佳織さんのソロリサイタル。
村治さんのは当店のお客様が終演後来られて「いやぁ素晴らしかった!」とおっしゃられたそうです。

そして私はというと
夕方5時からりゅーとぴあ劇場で行われた
りゅーとぴあ演劇スタジオキッズコース APRICOT2009春季公演
「真夏の夜の夢」

を観に行ってきました。
毎回このAPRICOT公演は観たいと思っているのですが、なかなか都合がつかなかったりするんですよね。
今回は一昨年かな。「100万回生きたネコ」を観て大感激しました。
それに続いて2回目です。
今思い返してもあの「100万〜」のときの主役のお嬢さんはものすごく上手かった。

今回はシェイクスピアの「真夏の夜の夢」ということ。
これはなかなかキーとなる登場人物が多いこと。人間の世界と妖精の世界のわけ方。などなど
難しい課題がたくさんある演劇なんですよね。
なので一筋縄ではいかない作品といえるでしょう。

皆さん頑張ってました!たしかAPRICOTさんって小4から高3までだと思いましたが、それぞれ懸命に練習したんだろうなと感じました。
細かいところを言えば、台詞が聞き取りにくいとこがあったり、歩き方などでの性格付けとかどうなのかなぁと思うこともありましたが子供達の頑張っている姿はそれだけで輝いています。
お疲れ様でした。

ちなみに重要な役どころとして有名なのがパック役。
なかなか頑張ってました。
でもやっぱ北島マヤちゃんのパックの方がいいかな〜ってそれはマンガの話ですけどね!
ぜひパックってどんな役?とか興味をもたれた方は「ガラスの仮面」を読んで下さいね!超お勧めです!
(すずえおばさん宣伝したよ!)

この頑張っているAPRICOTさん。
こうした中から、もしかすると全国的に活躍する方が出るかもしれませんよ。
なんて言いましたが、本当にいらっしゃるんですよね!!
私は最近知ったですよ。りゅーとぴあのアナスタシアに「あれ、知らなかったの?」なんて言われてしまいましたが、びっくりしましたよ〜。
あの今や若手女優として頭角を表している藤井美菜さんってAPRICOT出身なんですね!
e0046190_12542350.jpg

「シムソンズ」などの映画や「ブラッディ・マンデイ」「鹿男あをによし」などのテレビ、ブルボンやビクターのCMなどなど大活躍している藤井さん。
まさかAPRICOTの出身だったなんて!!
驚いていろいろと調べたら、ちゃんと出身は新潟市としてくださっている!
嬉しいのは、ほんとうは出生地はアメリカなんですよね、それで日本に戻ってすぐ新潟ではなく千葉に。
そして新潟に越されてきているんです。だから出身地を新潟にしなくてもいいのに、新潟市としてくれている。
なんか俄然応援するぞ!と思う気になりました。
御本人のブログでもAPRICOTやりゅーとぴあのことが書いてあったりします。
まだ御実家が新潟市のようですね。
写真集も最近出たとのこと。頑張ってほしいものです!
こうした方が先輩にいると現役の方も励みになることでしょう。

今日の休日は最近いつもそうなのですが休日の朝は店に7時頃出てきて用事をいろいろして、9時頃退出。マック行って北光社行って昼に帰ってくるといったパターンです。
朝は気持ち良いです!
午後は眠いです〜w

今日はいつも読んでる「マンガで読破!」シリーズの最新刊が出たのでこれから「読破!」するところです。
今回は
フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」とメルヴィルの「白鯨」です!
by concerto-2 | 2009-03-09 13:09 | 舞台・演劇などのこと | Comments(0)