人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

箏・十七弦&ヴァイオリン〜天空コンサート〜

やられた!すみよさんにやられた!!

すみよさんこと声楽家の西谷純代さんのブログ「kiss☆kiss☆bang☆bang」(URLはhttp://blog.livedoor.jp/kisskissbangbang/)
はとても楽しく、よく見させて頂いております。

なにがやられた!ってそこで最近「クールポコのねた」を使われてたんですね。
「なぁにぃ〜!」「なんとかはなんとかで!」「なん(おち)!」っての。
くーいつか私も使おうと虎視眈々と狙っていたんです。
つ、使われてしまったーウイッシュ。(うっ、、しょしぃ〜)

ちなみにお笑いと言えば高校3年の頃、土曜の午後2時頃からテレビで「お笑いスター誕生」という番組があって、当時の私はそれを見るがためにダッシュでチャリをとばして帰ったものでした。。。とんねるず出たてで人気急上昇中でしたが、私の、んもー狂おしいほど!に大好きだったのは「アゴ&キンゾー」!!
も〜アゴ&キンゾー見たさで必死で自転車こぎこぎでした。
当時の桜金造は天才的だったと思います!

ところで今のお笑いで一番気を引かれているのは、髭男爵のひぐち君です。
山田ルイ53世ではなくて、あの緑色の方。なんか好きなんですよね〜存在そのものが。

さてリポートが遅くなりましたが昨日は朱鷺メッセの31階展望室でコンサートがありました。
〜名曲とともに〜クラシックからモダン、ポピュラーまで 大空に響く箏曲の世界
「箏・十七弦&ヴァイオリン 〜天空コンサート〜」
です。
箏は杉浦順子先生。十七弦は奥村健一さん、ヴァイオリンは松村牧子さん。
十七弦というのは低音を受け持つ琴のことです。

本番は夜7時からでしたが、夕方に万代島美術館に行く用事がありましたので、ついでに31階にも立ち寄ってみました。
そうしたら準備でてんやわんやのご様子でした。
出演の御三人もセッティングなどで忙しそう。
奥から奥村さん、杉浦先生、松村さん。(ってこれで紹介するってのも失礼ですね)
e0046190_15294311.jpg

奥村さんと松村さんとは少しお話も出来ました。私はコンチェルトファミリーのハーピスト石井さんと一緒にいったのですが、生松村さんを初めて見たそうで、「写真より全然お若くてきれいです〜」とのこと。うんうん。そだろそだろ。

そして一度店に戻って開演時間に間に合うように再度朱鷺メッセに行きました。

お客様はたくさん入ってらっしゃいましたね〜係の方が追加席を一生懸命作ってらっしゃいました。たぶん100名以上はお越しでしょう。
邦楽というとなじみがないようでいて、お好きな方々は実は多いという事ですね。
実際、邦楽の楽器の音はいいですよ〜。

曲は「六段の調べ」や「春の海」など超有名曲から長沢勝俊さんの作曲の箏曲、そして冬のソナタの主題曲などなど、およそ1時間半のコンサートでした。
とても落ち着いたいいコンサートでした。

奥村さんから後でメールで「なんか暗い選曲でしたでしょうか?」と聞かれましたが、とてもいい選曲だったと思いますし、演奏もよかったです。
奥村さんの頑張りで琴をぐっと身近なものにしていきたいですね。私も協力します!!

新潟の邦楽ニューウエイブ奏者さんの演奏会はこれからもあります。
11月19日の水曜日にはスタジオAでお昼と夜からの2回公演で尺八の鯨岡さんのコンサートシリーズの第3回目があります。今回は「尺八カルテット」!!
楽しいおしゃべりと汗ほとばしらんばかりの熱演がうりの鯨岡さん。
勝手に「新潟邦楽界のキレンジャー」とか思ってます。(見てたらごめん!)

そして年が明けて1月24日には能楽堂で津軽三味線プレイヤー小林史佳さんの演奏会があります。
小林さんといえば今では新潟のソロ演奏者としては最高の集客を誇る演奏者です。
演奏も見かけもクールでかっこいいですよね。
勝手に「新潟邦楽界のアオレンジャー」もしくは「新潟音楽界の堤真一」とか思ってます。(見てたらごめんよぉー)

このお二人のコンサートは見て損はありません。
いつかうちわコンサートに(笑)

でも実は琴の奥村さんは次のうちわコンサートには参加してくれるんです。楽しみです。

夕方そんなことで朱鷺メッセに出かけていた時には、当店に枝並千花さんがいらしてくれてたそうです。
東京交響楽団さんのなが〜い新潟でのスケジュールがやっと終わってお疲れさまでした。
まぁ、なんというか来年は、あーいろいろな意味で頑張って下さいね。
枝並さんの場合は年明けにCDも出る事もあって、おそらくもっと今以上に有名になると思います。
でもここでぐっと地に足をつけてじっくりと構えていった方がきっと先々にはプラスになると思います。楽しみにしていますね。

店内に掲示してあるものにもサインしていってくださったそうで、ありがとうございました。
e0046190_15531883.jpg

またいつでも立ち寄って下さい。

新潟は若手の将来有望なる方々がとても多いので楽しみがたくさんあります。
もうすぐ私の大好きな奏者さんもちょっとだけ帰国して来られます。
ヴィオラ奏者の羽柴累さん。
会えるのが楽しみです。
Commented by Daa at 2008-10-26 10:42 x
枝並千花さんがサイン書かれた際たまたま店内におりました。
私的な際にお見かけしたのは初でしたけど、とても礼儀正しい方ですね。ちょっとファンになりましたよー(^_^)

秋のコンサートシーズンも本番になり、あちこちで演奏会が開催されてますね。自分も練習があったりしてなかなか行けないのですが、機会を見つけて聞きに行きたいなぁと思ってます。
Commented by concerto-2 at 2008-10-26 11:34
おぉこれは枝並千花さんの長岡交響楽団デビューも決まりでしょうか!!(笑)
でもこうして人と接する事で支援の方を増やしていくのも音楽活動をしていくうえで大切な事だと思います。
ぜひ枝並さんを長岡の皆さんにも聴いて頂きたいですね。
よろしくお願いします(と私も言うのもおかしいですが)
いやほんとうに交渉してみるのもいいと思います。
ぜひよろしくお願いします〜

Daaさんベルガルモもよろしくお願いします〜。
by concerto-2 | 2008-10-23 15:56 | 演奏会のこと | Comments(2)