人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

洋楽の夕べ&東京交響楽団。

日曜日は忙しかったです。
あっちいったりこっちいったり。。。

あっちっこっちといえば、こっち様にはすいません。だいしホールでの合唱団NEWSさん&ぽこ・あ・ぽこさんによる合唱のコンサートには行けませんでした〜
すいません。盛況だったことと思います。次回には必ず。

それで日曜はまず東京交響楽団さんによるお昼のロビーコンサート!
の練習を見てきました。ロビコンの本番は1号さんが聞きにいかれたので練習の方を見てきました。
曲はブラームスの弦楽六重奏曲の1番。前日にはだいしホールでも聞いた曲ですが、この日の弦6はとてもしなやかで強くもあるけど柔らかくもあるという練習とはいえ、とても良い演奏でした。

そして夕方になり、まず最初には音文の方の「洋楽の夕べ」の方にいきました。
東響とまったく時間も同じと言うことで、お客様はどうかな〜と思ってましたが、意外と行っては失礼ですがたくさんのお客様でしたね。嬉しいことです。
トップバッターはピアノ小黒秀星さん。ベートーヴェンの「熱情」ソナタは知的な演奏でした。
そして「これが聞きたかったのねん!」のクラリネット本田智子さんによる
フィンジの「5つのバガテル」。生でフィンジを聞くのは新大弦楽さんによる「ロマンス」以来二度目。嬉しいですね〜CDでは何度も聞いていても実演で聞けるのは格別です。本田さんありがとうございました。

そしてこのフィンジを聞き終えた後は「走る!!」

りゅーとぴあさんに駆け付けましたら、東響さんは鍵富弦太郎さんソロによるチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の終結部でした。ホール外のモニターでほんとの最後の3、4分だけ聞けました。
相変わらずの技巧の冴えはすごいものがあります。
問題はこれからでしょうね、若いとか技巧だけでなくもっと「武器」を身につけてこられることを期待します。
今回のは聞けなかったのも同じなのでコメントは差し控えます。なかなか厳しい意見が多かったように思います。

ということで後半からホールに入りました。
いつも「流浪の民」の私は今回は「美咲町の住人様」の御好意により、1階の10列目センターという素晴らしい席で聞くことが出来ました。(ありがとうございます!!)
いっつも上から見てる私なので演奏者さんとほとんど水平、なおかつ正面から見るのは滅多にありません(東響さんでは)

いやぁ〜すごい演奏でしたよチャイコフスキーの5番。熱演!!
そして今回近くで見て目が釘付けになりましたよ

「大谷康子さん」に!!

これぞコンサートマスター(コンサートミストレス)!!
と思いました。すごい迫力です!!
上から見ると管楽器の奏者の事はすごくよくわかるのですが、弦楽器に関してはいつも私がいる当たりでは細かくはわからないんですね(3階のコンバスの上あたり)
近くで大谷さんを見て、これぞ日本の、いや世界的なトップ奏者さんの実力を目の当たりにして、感激の余り泣いてしまいそうでした。

こんなすごい方に「あらあなた、紹介してもらったあのラーメンやさん(青島食堂)美味しかったわよ〜」なんて7月にお褒めいただいたなんて、おいらは幸せものです(号泣)

演奏中もすごいですが、その他の演奏されていない時の立ち居振る舞いも素晴らしいですね。コンサートマスターというものはこういうものなのよ。というものを身を持って見せて下さっていますね。
大谷康子さんの魅力に圧倒され魅了された演奏会でした。

アンコールは弦楽セレナーデの2楽章。

そして満員の拍手!!
東京交響楽団さんはこれから少し厳しくなる時期がくる、、のかもしれません。
しかし新潟の音楽ファンは、これからも支援しますよという思いがこもった満員の滝のような拍手に感じました。

「東京交響楽団さんは新潟の誇りの一つである」
そう強く感じたコンサートでした。ありがとうございました!!
Commented by こっち at 2008-10-21 08:57 x
気にかけていただきありがとうございます。
おかげさまで無事に終わりました。

結果等はリンク先へどうぞ~

NEWSは次は来年2月28日に創団15周年記念演奏会をだいしホールで行います。佐藤さおりさんの新曲を披露する予定です。また詳細決まりましたらご連絡いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by concerto-2 at 2008-10-21 10:07
こっち様お優しいお言葉ありがとうございます。
2月28日ですね!!今の所はなにもないですので行きます!(ってまだそのころの予定は出そろってないので確約は出来ませんが。。)

それとですね、佐藤さおりさんといえば超うれしいことが!!!
佐藤さおりさんがこの暮れに帰国して、アンサンブルコンサートをされるんですよ。
そのプレイガイドとして当店を佐藤さんが推挙してくださったそうなんです。
佐藤さおりさんがうちみたいな店をご存知頂いていたというのが驚愕です!!!
きっとこっち様のおかげかと。。。
コンサートについては、まだ公表していいか分からないので書きませんが、もし佐藤さんにお会いする事がありましたら超喜んでいたとお伝え下さい。

それとゴッドハンド輝は43巻でてるようですねー不覚!!
Commented by こっち at 2008-10-22 22:23 x
私は今日43巻買いました。マガジンも読みました。
暮れのコンサートの件ですが、さおりさんとの共演者は私と大学が同級生で同門です。とっても素敵な方ですよ~私も非常に楽しみです!
私の同級生は僕以外はみんな優秀なんです。
こちらでよく名前を見るのは、奈良、松村、斎藤愛子あたりでしょうか。
私も負けないようにがんばります。
Commented by concerto-2 at 2008-10-23 10:24
松村さんは昨日コンサート見て来ましたし、午後にも準備中の時にもお会いしました。
こんなことを大人の女性に言っては失礼かも知れませんが、かわいいですよね〜。
43巻毎日読んでますよ。当然今週のもバッチシ。
いよいよ選挙ですねぇ〜(笑)
それに43巻があそこで終わったという事は次の巻では「あのひと」が出てくるわけですよね。
あそこの回はいつものセブンイレブン古町ファイブで立ち読みしながら興奮したものです。
あのマンガってほんものの悪者さんみたいなのがいない所が良いんですよね〜。
山本先生にお会い出来るこっち様は幸せ者です。
よろしくお伝え下さい。
by concerto-2 | 2008-10-20 03:25 | 演奏会のこと | Comments(4)