人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ドリマトーンってご存知ですか?

ドリマトーンって楽器はご存知でしょうか?

う〜んとなんか夢溢れるようなネーミングですねぇ〜、ちなみに私は分かりませんでした。
答えは。。

いわゆる「エレクトーン」なんです。

なんでそう言わないの?とつっこまれそうですが、エレクトーンというのはヤマハさんでの呼び名でドリマトーンというのはカワイさんでの呼び名なんですって。
へー私はまたあの楽器の名称ってエレクトーンっていうもんだと思ってました。

なぜにそういう話をするかと言うと、このドリマトーンの全国コンクールが毎年あるんだそうですね。
KAWAIさん主催なことは言うまでもありませんが。
そこで今年のコンクールの大賞が北関東地区代表でなおかつ新潟県代表の岸綾子さんが獲得されたそうなんです!!
そして岸さんは同時にオーディエンス賞といいますから観客の皆さんが選出する賞なんでしょうね。それも獲得されダブルの栄冠に輝きました。

岸さんは昨年は惜しくも2位だったそうなのです。
恥ずかしながらそういう方がいらした事も知りませんでした。
長岡だったかな?たしか中越地方の方だそうです。
おめでとうございます!!
e0046190_10143682.jpg

まだお若くて、きれいな方ですね!

それでその岸さんも演奏される演奏会が新潟市でも開かれます。
10月17日の金曜日、県民会館の小ホールで19時開演。
何人か演奏されるそうですが、その中で(たぶんメイン?)岸綾子さんの演奏も予定されているそうです。
残念ながら当店はチケット扱っていませんし、おそらくKAWAI系列さんでしかチケットの扱いは無いのかも知れませんが当日券もあるかも知れませんし、私も興味津々ですね。

クラシックのコンサートとはひと味違いますが、エレク、、でなくってドリマトーンのコンサートというのもめくるめく音響の世界といった感じでおもしろいものです。

新潟でそういう素晴らしい奏者さんがいらっしゃるということを教えて頂いて、え〜っと(仮称)みのりん様ありがとうございました。
先日のマーラ−3番は注目してみてましたよ。いい演奏でした。
幻想も楽しみにしてますねー。
Commented by ikaubon at 2008-10-05 00:53 x
 エレクトーンは正しい名称は電子オルガンです。ナショナル製はテクニトーンといった時代もありますね。メロディオンやピアニカという楽器もありますよね。
Commented by concerto-2 at 2008-10-05 03:11
ikaubon様ありがとうございます。
ピアニカは前にやってた大学生さんがいらして、演奏してたのを聞いたことがあります。けっこう本格的になるとすごいんですよね。
うちわコンにもお誘いしたかったのですが都合があわなかったのかだめでしたが、目からウロコがぼたっ!でした。
テクニトーンは知りませんでした〜。
Commented by (仮称)みのりん at 2008-10-16 23:40 x
2号さん。ドリマトーン取り上げてくださってありがとうございます。
ちなみに、ピアニカもヤマハの呼び名です。メロディオンはスズキ製です。一般名称は「鍵盤ハーモニカ」です。色々あるんです。
電子オルガンもビクター製はビクトロン、ローランド製はミュージックアトリエと言います。でも、エレクトーンの名前には勝てないですねぇ(^-^;)。
岸さんは、本当に素晴らしい奏者です。新潟でもきっといい演奏を聴かせてくれることでしょう。これで、ドリマトーンが少しでも一般に広まればいいなぁ。

Commented by concerto-2 at 2008-10-17 14:51
(仮称)みのりん様ありがとうございます!
今日の昼に県民会館にいったら、ちゃんと今日の小ホールの予定として予定表にありましたよ。
残念ながら聴きに行けないのですが、いつか岸さんの演奏を聴けるときがあれば必ず聴きに行きますね。

呼び名けっこーいろいろあるんですね〜ほとんど知りませんよ〜。
でも「ドリマトーン」!しっかり覚えましたよ!

幻想交響曲も楽しみにしてます!
by concerto-2 | 2008-10-04 10:13 | 演奏会のこと | Comments(4)