人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

取扱チケット(8/29更新)

あっという間に8月も終わりそうです。
そしていよいよ秋9月!!コンサートも数多く行われる季節です。
楽しみです。

● 現在取り扱っている演奏会のチケット

9月6日(土曜日) 第1部午後1時〜3時半 第2部午後4時20分〜6時45分 りゅーとぴあスタジオA
「第4回 新潟古楽フェスティバル」
入場料 第1部、2部 各1500円(当日は各2000円)

大人気、超満員!昨年も数日前にはチケット完売になってしまった新潟古楽フェスティバル!
今年も楽しいプログラムになっています
第1部は「フォリアの饗宴」「クラヴィコード徹底解剖」「ブランデンブルク協奏曲第6番」
第2部は「現代に生まれかわったバロック音楽」「ルネサンスの宝石箱」
新潟古楽界の総力を挙げたこのフェスティバル!!
ぜひお早めにご購入のほど!よろしくお願いします。そろそろストップがかかりそうですよ!


9月7日(日曜日)午後2時開演 カトリック花園教会
「山崎陽子門下オルガンコンサート vol.2〜バッハを巡る作曲家たち」
入場料 1000円(当日 1200円)

古楽フェスティバルの翌日は花園カトリック教会でオルガンコンサートです!!
演奏は渡辺まゆみさん(オルガン)と大作綾さん(オルガン&リコーダー)
演目はバッハ、メンデルスゾーン、リスト、シューマン 他
となっています。
このコンサートは同じ内容で長岡公演もあります
9月21日(日曜日) 午後2時開演 カトリック長岡表町教会
入場料 1000円(当日1200円)
長岡公演のチケットも扱っております。マルチン大作頑張っております!よろしくお願い致します。


9月8日(月曜日) 午後7時開演 新潟市音楽文化会館
「国立音楽大学コンサートシリーズ モーツアルトの美意識を探る 第3回 あなたは長調、それとも短調?」
入場料 2000円 高校生以下1000円

なんといってもこのメンバー!!
ヴァイオリン:大関博明さん(国立音大教授、SAWA QUARTET、元バンベルク響)
ヴィオラ:松井直之さん(読売交響楽団)
コントラバス:志賀信雄さん(国立音大教授、もとN響フォアシュピーラー)
オーボエ:杉浦直基さん(国立音大教授、元東京交響楽団首席)
ファゴット:坪井隆明さん(国立音大教授、新日本フィル副主席)
ソプラノ:澤畑恵美さん(国立音大准教授、二期会会員)
バリトン:山下浩司さん(国立音大専任講師、二期会会員)
ピアノ:久元祐子さん(国立音大講師)
ヴァイオリン:松岡聡子さん(アドヴァンスト・コース)
チェロ:阪田宏彰さん(YAMATO弦楽四重奏団)
フルート:立川和男さん(国立音大准教授、元日本フィル首席)
クラリネット:大和田智彦さん(国立音大講師)
ホルン:大野良雄さん(国立音大教授、元N響)
ソプラノ:品田昭子さん(二期会会員)

そしてお話が磯山雅さん(国立音大教授)
という総勢15人の方々が来られ演奏されるモーツアルト・プログラムです。
それで2000円だったらお得ではないのでしょうか?
ふつうの月曜日ではありますが、充分お勧め!!の演奏会です。


9月10日(水曜日) 午後7時開演 りゅーとぴあコンサートホール
「TOKI弦楽アンサンブル2008in NIIGATA」
入場料 3000円 大学生以下 1500円

今年で5回目と言うTOKI弦楽アンサンブルさん。
今回も強力なメンバーでやってこられます
演目はシューベルトの「ます」とドヴォルザークの弦楽5重奏曲第2番です。
私はこのメンバーの中でヴィオラの小熊さんってすごい!と思ってます。
同じヴィオラの鈴木さんも凄い!
このお二人のヴィオラは一聴の価値有りでしょう。
もちろん他のメンバーも。
場所が音文からりゅーとぴあさんになりましたが、また満員になるといいですね!

9月14日(日曜日) 午後2時開演 だいしホール
「ルネッサンス合唱音楽の楽しみ」
入場料 1000円 学生500円

個人的にものすごく楽しみなコンサートです。
こういうコンサートを待っていた!のです。
合唱はコール・フロイデさん、今回のは創立15周年記念の演奏会なのだそうです。
指揮は久住和麿さん、チェンバロは吉村陽子さん、チェロは渡辺靖子さん。
演目の作曲者はジョスカン・デ・プレ、オルランド・ディ・ラッソ、トーマス・モーリー、ジョン・ダウランド 他となっています。うわぁパレストリーナやデュファイやビクトリアもやらないかなぁ〜とついついリクエストしたくなる顔ぶれ。

こういう一般的にはほとんど知名度がないルネッサンス作曲家さんをとりあげるコンサート。ぜひ多くの人に入って欲しいものです!でも実際どのくらいお越しになられるのだろう?と興味もあります。多くのお客様に聴いて欲しいですね。

NEW
9月15日(月曜祝日) 午後5時半開演 新発田市生涯学習センター
「オペラ・ガラ・コンサート」
入場料 一般1000円 高校生以下 1500円

出演はソプラノ 前田多鶴さん テノール 正木庸平さん バリトン 大石洋史さん バリトン/バス 田中大揮さん ピアノ 辻喜久栄さん
全員が昭和音大を卒業された方々ですね。テノールの正木さんは新発田市のご出身という事で新発田で行われるようです。
イタリアオペラからのアリア中心の楽しいコンサートのようですよ。いかがでしょうか。

NEW
9月17日(水曜日) 午後7時半開演 ジョイアミーア
「デュオ・ジャズ・コンサート」
入場料 4500円

ジャズのコンサートです。主催の先生の関係でちょっとだけチケットを御預かりしました。
ベースの藤原清澄さん&ピアノのピーター・マドウセン のデュオコンサートです。
ベースの藤原さんと言えば私でも知ってるベーシストです。ニューヨークフィルの首席について学ばれた方ですね。
ジャズでのウッドベースってすごくいいんですよね。よろしかったらぜひ。


9月21日(日曜日) 午後2時開演 だいしホール
「あんさんぶる響 第3回演奏会」
入場料 2000円(当日2500円)

あんさんぶる響さんのメンバーは
ヴァイオリンの星里恵子先生、ソプラノの石本陽子先生、ヴィオラの林先生、ピアノの水戸先生という新潟では奏者としても指導者としてもご高名でいらっしゃる方々のアンサンブルです。
プログラムは
ブラームスのヴァイオリンソナタ1番、ヴィオラソナタ1番、シューマンのピアノソナタ2番、シューベルトの音楽に寄す。
そしてメインはブルッフのヴァイオリン、ヴィオラとピアノによる8つの小品。おぉ!これの生って初めて聴きます。ブルッフの秘めたる名曲の一つですね。これは楽しみです。

NEW
9月28日(日曜日) 午後2時開演 だいしホール
「新潟フルート・アンサンブル・アカデミー 第9回演奏会」
入場料 2000円(当日500円増)

新潟のフルート好きの方でしたら、もうおなじみのフルートアンサンブルアカデミーさん。
いつも工夫を凝らしたプログラムで素晴らしい演奏をされています。
今年はゲストにパーカッションの山下久樹さんを御迎えしてのコンサートです。
日曜の午後に優雅なフルートの調べを聴いて幸せな気分になること間違いなし!です。

NEW
9月29日(月曜) 午後7時開演 音楽文化会館
「サクソフォンとチューバアンサンブル クラシックとジャズの響き」
入場料 2000円 高校生以下 500円
出演は
サクソフォン 宮田麻美さん 藤井政美さん
サクソフォン四重奏団「新潟サクソフォニカ」
テューバ 藤田豊さん

この演奏会については以前よりテューバ藤田さんから熱い思いを聴いています。
なので後日にピックアップして宣伝します。
月曜というあまり良い日とはいえないかもしれませんが、奏者の熱意がこもった演奏会です。
ぜひよろしくお願いします。
詳しくは後日!!

NEW
10月10日(金曜) 午後6時45分開演 音楽文化会館
「和波孝よし ヴァイオリン チャリティコンサート」
入場料 3500円

すいません「よし」の字が変換出来ませんでした。
和波さんといえば全盲のことを全く感じさせない素晴らしい演奏をされる日本を代表されるヴァイオリニストのお一人ですね。
今回はブラームスやフランクのソナタ、タルティーニやクライスラーなどヴァイオリン好きにはたまらないプログラムになっています。
ヴァイオリンを習われている方などにも最適なコンサートだと思いますよ。

NEW
10月12日(日曜) 午後2時開演 だいしホール
「浅利守宏 フルートリサイタル」
入場料 2500円(当日500増)

新潟出身で今では国際的にも活躍をされている浅利さん。
もう新潟ではおなじみの奏者さんですね。
今回はピアノに田中幸治さんを迎えてのコンサートです。
メインはフランクのソナタ。このお二人の演奏だとすごい演奏になるのではないでしょうか。

尚、浅利さんの東京カザルスホールでの10月17日に行われるコンサートのチケットも扱っております。あわせてよろしくお願いします。(新潟で扱っているのは当店のみだそうです)


NEW
10月12日(日曜) 午後2時開演 音楽文化会館
「新潟シティ合唱団 コール・トゥッテイ 第1回定期演奏会」
入場料2000円(当日300円増)

あまり聞きなじみの無い合唱団さんですが、実はシュパッツェン・コールさんが名称変更された団体です。
今回の演目は
木下牧子 作品集より
フォーレ レクイエム
です。指揮は時任康文さん。
チラシには当店扱いとはなっていないのですが、私の方でお願いして扱わさせて頂く事になりました。よろしくお願いします!!

NEW
10月15日(水曜) 午後7時開演 音楽文化会館
「佐藤園子 ピアノリサイタル」
入場料 3000円 学生 2000円

佐藤園子さんといえば、先日うちわコンサートでも活躍して頂いた渡部さんのお師匠さん。
その他にもcheeseさんや長岡の古川さんなど多数の優れたお弟子さんの先生です。
それでいて、毎年必ずソロリサイタルをされるというのは素晴らしいですね。
しかもいつも内容が大きな曲をかなりやられるんです、すごいことです。
今年はメインがリストのソナタです。いかがでしょうか。


10月18日(土曜日) 午後6時開演 だいしホール
「田中弦楽アンサンブル 第14回演奏会」
入場料 1000円

毎年、秋に行われる田中弦楽さんの演奏会、今年のプログラムは面白いですよ。
ハイドンの弦楽四重奏曲第79番「ラルゴ」
モーツアルト:「魔笛」より抜粋フルート四重奏曲編曲版
ブラームス:弦楽六重奏曲第1番

今回のメンバーは田中御夫妻、ヴァイオリンの松村牧子さん、チェロの瀬高さん、津久井さんのいつもの田中弦楽の方々にヴィオラの原さん、そしてフルートに巨匠!榎本正一師匠が参加されます。師匠頑張って下さい!!

NEW
12月5日(金曜日) 午後7時開演 だいしホール
「中村博 ギターリサイタル」
入場料 2000円(当日500円増)

当店に来られるメンヒさんやちーぱっぱ様やいうらさんなどギターの方々が皆さん言われるんです
「中村先生は新潟一番のギタリスト」と。
私も何度かおき気した事がありますが、その物静かな佇まいから奏でられる確かな音色はさすが!と思わされます。
今年は前半をソロ演奏でブクステフーデ、バッハ、ヴィラ=ロボス。
後半はフルートの浅利さんを迎えてジュリアーニ、ラヴィシャンカール。
どっちもすっごく興味をそそられるプログラムになっています。
私もものすごく楽しみにしているコンサートです。
チラシには載っていませんが、当店でも取り扱っております。
よろしくお願いします。

とここまでが現在、当店が扱っているチケットです。

●お客様よりキャンセル分の転売を依頼されているチケット

10月4日 新潟県民会館でのバレエ「ライモンダ」
11月8日 りゅーとぴあでのアルメニアフィル

いずれも御預かりしているものがあります。席は最高の席です。詳しくはご連絡下さい。

そして
9月20日のウイーンフィル!!既に立ち見まで完売になっていますが
こちらも預かっているものがあります。
詳しくは私まで御問い合わせ下さい。
by concerto-2 | 2008-08-29 11:20 | 取扱チケットの御案内 | Comments(0)