人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

二つの個展

火曜日は観てきた二つの小さな個展を御紹介。

まず一つはココロさんでおこなわれていた
「タカハシナオミ in NewYork 展」
e0046190_19264170.jpg

新潟市出身でニューヨークに移住して9年と言うタカハシナオミさんが描く水彩画の個展を見てきました。
テーマは裸婦像が中心の人物画です、水彩の淡い感じがきれいです。
水彩画と言うとなんか弱い印象を受けたりするのですが、デッサンがしっかりしているので崩れた感じがしないきっちりとした作品です。
とてもシックな落ちついた絵ですね。
この個展は10日までひらかれています。
作者のタカハシさんもいらっしゃいますよ。とても素敵な方でした。ファンも多いそうで、分かる気がしましたね。

もう一つは新潟絵屋さんでひらかれている
「大高正嗣 展 北冥に魚あり」
という「?」なタイトルの個展。
そもそもこの個展、なんの展示があるのか想像つかなかったんですよ。
絵屋さんの月間資料を見ると、なんか西郷ドンみたいな人形?だったんですね。
ん?人形展?(よく内容を読んでなかった。。)
e0046190_19265632.jpg

行ってみたら、なるほど〜、そのでっかい西郷ドン人形みたいなのもありましたがメインは絵。しかもなんか〜あまり見たことの無いような感じの絵。
どうやって描いてるのですか?と作者さんにお聞きしたら紙をあぶって、その上にクレヨンをおいて溶けるのを使って描いたりされるのだとか。へー!
そして構図もおもしろい!なんかマンガチック。
と、思ったら。
月刊シネウインドでマンガの広告(丸屋さん)をずっと書かれてた方でした。
マルチな作風なんですね。とにかくこれは見ないと説明できない個展です。
とってもおもしろい個展です。
こちらも10日までおこなわれています。

余談ですが、この個展を見に会場に入ったら作者さんからいきなり「コンチェルトさんですよね?」と声をかけられました。
いやいやありがとうございます。(なんで私の顔わかったんだろ?)
おまけにBGMがかかっていたんですが、聞き覚えがある。。なんと私が某アナウンサーさんにお勧めして買ってもらったCDと同じ。
同じっつーか話を聞いたら、その某アナさんから借りたんだとのこと。
なんだ私のお勧め品がまわりまわって今、絵屋さんで鳴っているいるのでした。
う〜ん我ながら良いチョイス品だ〜会場にぴったしじゃん。と自画自賛しちゃいました。
美術品の個展はBGMがあると嫌だという人もあるので、無音にしているギャラリーが多いのですが、マッチした音楽であれば良さが引き立つよね〜とも思います。
ただマッチしているか、いないかというのが個人主観によるので難しいとこですが。

この大高さんの個展にいくと大高さんに似顔絵も描いてもらえるかもしれませんよ。

小さなギャラリーさんもいろいろな企画で頑張られています。
ぜひお近くまでいらした時には立ち寄ってみて下さい。
by concerto-2 | 2008-08-06 19:27 | 展覧会のこと | Comments(0)