人気ブログランキング |

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

クリスティアン・ツィメルマン ピアノリサイタル

そして土曜日のクライマックス!!!
りゅーとぴあコンサートホールで5時からおこなわれた
「クリスティアン・ツィメルマン ピアノリサイタル」
に行ってきました!!

ツィメ様といえば!!
一応御存じない方に簡単に御説明致しますと
若くしてショパンコンクールに優勝!地元ポーランド出身ということもあって大フィーバー!!
だったのに。本人は若い頃からえらい沈着冷静落ち着き払った方で、ちっともうわつくことがなく。しっかりとした歩みで現在にいたる。
かなーりのイケメンであることもあり人気と実力では
ポリーニ、アルゲリッチと並び現在ピアノ界の頂点ビッグ3の一人なのです!!
しかも現時点ではトップといっても過言ではありません。

もーそんなお方が新潟にこられるなんて夢みたい!!
今日も会場に行っても「ほんとにここでやるんかい?」と思いましたよ。
うっそぴょ〜ん!とかいってキャンセルになるんではないか!

いやぁ〜弾いて下さりましたね〜。
もう「おぉーツイメルマンが袖から歩いてる〜動いてるぜぇー!」と感動しました!

そんなツィメ様のプログラムは
バッハ パルティータ第2番
ベートーヴェン 悲愴ソナタ

ブラームス 4つの小品作品119
バツェヴィチ ピアノソナタ第2番

アンコールなんてまずないだろう。と思ってたら
なんと!アンコールまで弾いてくれました
シマノフスキ ポーランド民謡による変奏曲作品10

なんか、かなり御機嫌もよさそうで感動したお客様からの新潟米菓ももらってくれてましたね。

そして肝心な演奏ですが!素晴らしい!さすがは世界のトップ。
一言で言うなら
酸いも甘いも噛みわけた男のロマン!!
とても落ち着いたダンディな演奏、渋くもあるけど甘くもある。
カカオ70パーセント!

ってとこでしょうか。
最初のバッハからして、なんとも夢のような世界から降りてくるピアニッシモ。
ブラームスはこれぞブラームス!!
バツエヴィッチはなんかよくわからんけどバカテク炸裂!!!

そして私がもっとも凄いー!と思ったのがベートーヴェンの悲愴。
悲愴なんて発表会の常連曲でしょっちゅう聞きます。
でもこの日聞いた悲愴はまったく別物で初めて聞いた曲の様でした。
第1楽章になんどもうちおろされる強いフォルテ!!このフォルテが全部違うフォルテになっているんです。
その音色の違い、特に左手の低音。背筋がぞくぞくしました。
そしてどこから出てくるのかというピアニッシモ。
すごい!たしかに甘く、今風ではないと思いますがすごい。

そして演奏される姿勢がすごくきれいに思えました。
力み過ぎることがなく自然に弾いていると言う感じ。

会場のお客様の盛り上がりも凄かったですね。
いや〜いいもの聞かせていただきました。
ゴージャスな感じに浸れた一夜でした。

願わくば。。。また来てぇ〜。
Commented by miki at 2008-07-13 19:40 x
ツィメルマン、いいですよね!!私も大好きです。ちょうど1ヶ月前ぐらいに、私も彼の演奏会に行きました。初めて生で聴いて、とても感動しました。新潟のプログラムもいいですね!私もツィメルマンの悲愴をぜひ聴いてみたいです~。
Commented by 匿名 at 2008-07-13 20:04 x
ツィマーマンのご子息も来場されたとのことです。
C列の最前席におられました。
Commented by concerto-2 at 2008-07-13 23:24
mikiさんもお好きですか!!
悲愴よかったです。そもそもこのプログラムよかったですよ〜。
バッハもブラームスも、み〜んなよかったです。
mikiさんも新潟凱旋コンサートでは負けないくらいのやつを期待してますよ(笑)
日本は暑いです〜。
Commented by concerto-2 at 2008-07-13 23:25
匿名さま、ありがとうございます。
そうらしいですね。今日、お客様からもお聞きしました。
息子さんお父様似らしいですね〜。見たかったです。
by concerto-2 | 2008-07-13 00:09 | 演奏会のこと | Comments(4)